2011年11月

2011年11月30日

東京の友

昨夜は、東京の友と久しぶりにゆっくりと話すことができた。
お互い心おきなく何でも話せるし、連絡し合う気持ちがなぜか通じる。
イギリスに留学している娘さんのことが話題になったり、仕事や趣味の話など尽きない。
会える日をお互いのスケジュールで照らし合わせてみるが、どうにも今年は残すところ会えそうもない。
11月か12月にでも会いたいと話していたが叶いそうもない。
「時が合えばきっと会えるよね」と、お互いの日々の充実を約束した。
長年の心の友であり、宝でもある。
話した後には元気のパワーをたくさん感じる友でもある。
ありがとう。

sukomomo at 18:34コメント(0) |  

2011年11月29日

暖かな日に

もうすぐ12月というのに暖かい日となった。
研修会の準備で銀行やスーパーに買い出しなどはチャリンコに乗っていく。
上着をつけなくても心地よい風をきってのサイクリング気分。
準備も整ったら久々にウォーキングをして汗びっしょり・・・。
気持ちのよい満足感。
そして、東京の友から実家山形のリンゴが届いた。毎年この時期には必ず贈ってくれる。
新鮮なリンゴを早速味見をし、実家の亡き母へお供えをしたいと姉に電話を入れる。
今夜は、これから東京の友にお礼がてら話が弾むことでしょうね。不思議なもので彼女のことを思うと電話か何かの便りが届くのである。
ありがたく幸せです。



sukomomo at 19:45コメント(0) |  

2011年11月28日

さすがです・・・ブックスタート、セカンド・サード

大山町の子育ての旅の4日目、メディアの話と読み聞かせをテーマに司書からの提案で、日頃子どもに読み聞かせている絵本を一冊持ってくることになっていて、講義を聴いた後で、グループで読み合い分かち合った。
さすがに日常絵本を取り入れて子育てに生かしているママたちが多く、しつけなどにも応用しているなど見られた。
ブックスタートを6ヶ月健診でもらい、セカンドとして次の健診、サードとして3歳児健診でもらうことになっている。
ブックスタートの効果はママたちのレベルにも繋がっているとうれしく思った。

午後からは、生涯読書をすすめる会に参加。
米子市の読書推進ビジョンの作成に参加した報告があったが、境港市、日南町などの素晴らしいビジョンを参考にやり直す必要性がありそうである。
具体的なものになれば、必然的に子どもたちにより添う活動が実践できる。抽象的なものでは、計画だけに終わってしまうというものだ。
今日も本の紹介など参考になるものがたくさん得ることができ、ママたちへの情報として提案していきたい。

sukomomo at 19:10コメント(0) |  

2011年11月27日

100円ショップ

ベランダの花鉢や苗を購入できたので、100円ショップに行って付け加える飾りが欲しいと、久々によってみた。
何ともクリスマスバージョンで、店内を見て回るのに楽しくて仕方がない。
姉たちと待ち合わせをしていたのでぎりぎり間に合うまで見て回った。
この際クローゼットも整理しようと突っ張り棒や整理しやすいものはないかと見回った。
最近の100ショップはすごいなぁと、まだまだ見たかったが時間切れとなり、あわてて姉たちのもとへ・・・。
実家の子どもたちや姪・甥っ子の子どもたちの近況を聞くのが楽しく嬉しい時間となった。
かえってからはベランダの花壇の植え替えで楽しむ。休日もあっという間に終わった。今日も一日ありがとう。

sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2011年11月26日

嬉しい時

公民館の教室が終わって、買い物に行った。
ベランダの工事も終わったので、ベランダガーデニング???をと、花屋さんを回ったけど、値段やイメージに合ったものがなかったので後日にと決めて、お腹も空いたので夕食の買い物に変更。
その時に「アイスが半額です」とのアナウンスで久しぶりに食べたいなぁとアイスクリームのコーナーに向かおうとしたところ・・・、知り合いのママに遭遇。
(アイスを買っているところじゃなくてよかった!子どもたちの手前ね)

子どもたちが大はしゃぎで報告し出す。大きくなったなぁ・・と孫に会ったようでうれしい時だった。
ママも素敵な明るい表情で、見るからに(子育て楽しんでいる!)と感じた。
後からもその笑顔が忘れられず嬉しい思いが続いた。

日々の中では、いろいろなことがあるだろう子育て真っ最中。それでもママが笑顔でいると、子どもも元気で生き生きとしている。
偶然の出会いにありがとう。



sukomomo at 18:55コメント(2) |  

2011年11月25日

せきがねっ子の未来を語る会・・感想文が届いた

10月に講演会に行った(昨年に引き続き)100名の参加者の感想文が届いた。
2年目だったので、思春期をテーマにとの希望にそって話したのだが、根本は、乳幼児期の子育てが大切であることを強調した。
それゆえ参加者の思いはどうだったのかを気にもしていたので、感想文を読んで、理解してもらったことや、今後の子育てに前向きに取り組んでいくことなど寄せられ、ホッと心が和んだ。
感想文は、私自身の今後の振り替えりにとても参考になり、善し悪しすべてを受け止めて、今後に生かしていく。
自分なりの反省すべきことはあったが、皆さんからのメッセージには、前向きなことがお多く、かえってエネルギーをもらったようだ。〜感謝〜

sukomomo at 19:29コメント(0) |  

2011年11月24日

5期生子育ての旅今日からスタート

急に寒くなり、祝日の翌日ということで(子どもの体調が変化しやすい)参加者の出欠を心配していたが、希望者全員がそろってのスタートとなった。
仲間づくりのワークを中心にできるだけ多くの人たちとのコミュニケーションに配慮していく。
ワークをするたびにママたちの表情がきらきらしてきた。

今日からのスタート、一人一人の大切な時間を共に有意義に過ごせるよう、楽しんでいくことができたようで、最後のそれぞれのコメントからも実感できた。

先輩ママから進められて参加したママもいて、卒業生の情報はさすがに効果があり、つながりを感じる。OBの皆さんありがとう。

来週も体調に気をつけて、楽しみにしていまーす。

sukomomo at 18:09コメント(0) |  

2011年11月23日

生まれてきてくれてありがとう

「生まれてきてくれてありがとう」の講演テーマでも子育て講座で話したことがあったのだが、今日は、河瀬直美監督のドキュメンタリー映画「玄牝」を鑑賞した。
あるがままに命と向き合う人々の赤ちゃんが誕生する瞬間をママたちは感謝の気持ちでわが子に寄り添う。
自然に涙を誘うものであった。
現代医学は、生き延びようとする命、死から延命する医療。映画の吉村医院は自然に任せる、神にゆだねる。
生活環境・文化の変化で、出産もかなり変化している。
子どもへの愛情は膣を通ってこそ深まるといわれる。考えさせられる映画であった。
ともかく生まれてきてくれてありがとうの感謝しかない。


sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2011年11月22日

大山が美しい日

保育士研修会最終日に車で向かっていると、大山が美しくはっきりとそびえたち、何とも幸せな気持ちになった。
今日の研修始まりのアイスブレークに「これだ!」と感じ、「朝起きてこれまでの時間に一瞬でも幸せを感じたことを分かち合う」を提案。
日頃忙しさに流されていると、幸せなことも知らぬうちに流されてしまう。
自分自身にも言い聞かせた。

小さい子どもを抱えながら仕事をするということは、大変なこと。
それでも前に進んでいかなければならない。
そして、その一つ一つの進んでいく行動や体験が、その人の人間性を成長させていく。
若いママ保育士さんを見ていてそう思いながら、心の中で、エールを送る。
家庭と仕事の両立は、夫や家族の協力なくして小さい子どもの子育てはできない。
甘える人、協力してくれる人を割り切って頼むこと。
子どもの成長と共に、手を貸した人たちは、ともに喜んでもくれることを忘れず、感謝し、報告することである。

3週にわたっての研修会で気づきもたくさんあったようだ。現場で活かして、これから信頼できる仲間同志として町の子育てを担ってほしいと願うばかりである。
〜出会いに感謝〜

sukomomo at 19:29コメント(0) |  

2011年11月21日

米子市の環境推進計画

10年間の見通しを持っての環境推進計画が策定され審議されている。
県との取り組みに沿っての米子市なりの計画であるが、きちんと連携を持って、次世代へつなげる環境推進事業がなされることを願いつつ、審議に参加させていただいた。
専門的なことは、わからないが、何事も(ゴミ一つにしても)一人一人のモラルにもかかっている。
騒音・悪臭・今問題となっている放射能・自転車・自然破壊等など米子市だけの問題ではなく広く西部地区・鳥取県隣の島根県等など連携をとり未来を見通した計画と実践がポイントとなり、住民にいかにわかりやすく提案し協力をもとめて行くかにかかっているのではないかと痛感させれた。
3時間近くの審議にいささか疲れ、夕食の買い物のそこそこ帰宅にと急いだ。

sukomomo at 18:13コメント(0) |  

2011年11月20日

てだそ子育て加茂地区

地域型子育て支援セミナー第一回、地域の人たちに支えられて開催。
日曜日のイベントが重なり参加者は少なかったが、民生委員・地域のママ・館長・地域外からの保育園保育士など、今日のテーマは、メディアと子育てが中心であり、参加者の分かち合いも活発で子育てについての共有ができ、まずまずの結果となり、心から感謝である。
私たちスタッフの学びにもなって「やってよかった!」の共感を得る。
公民館の職員の方々の協力で本日の開催が実施できたことを改めて感謝である。
ありがとうございます。
地域の子育てに期待したい。

sukomomo at 17:59コメント(0) |  

2011年11月19日

いよいよ明日から始まる地域型研修会

昨年度の子育てサークルや保育園調査の結果を踏まえて、地域型の、より多くの方たちに子育ての現状を知ってもらい、協力を呼びかけ、分かち合うセミナーとして一回目がスタートする。
地域によって関心や参加人数に差があり、どうなる事やらと期待と不安とを思いながら、今日の定例会で準備を行う。
地域の行事が重なっている日曜日だということだが、集まってきてくれた方たちのために、少しでも満足してもらえるよう精いっぱい努めたいと思う。
より多くの大人が地域の子どもたちのために(子育て支援に)手を差し伸べてほしいと願う気持ちが伝わりますように。


sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2011年11月18日

花回廊も冬・・クリスマス

74d5b0a6.jpgもう直ぐ再検査・入院をするという幼なじみに付き合って、三時間ほど花回廊に行った。
クリスマスの飾りが胡蝶蘭とマッチしてきれいだった。
彼女の死と生の不安など・・・、遠くに嫁入りした娘のところに行ったりしながら時間を有効に感謝して過ごしている。
偉いなぁ。言葉にならない。明るく日々を過ごしている彼女に頭が下がる。
数時間だったが共に居させて、話して、花を観て、香りをかいで、散歩して、有難う

元気に退院することを祈ってます。

sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2011年11月17日

FMラジオ生放送のメリットを生かして

先週の放送の内容から、放送終了後に感想が寄せられた。
内容に誤解を生じるものだったので、一週間後の今日説明をさせていただいた。
ラジオは、何かをしながら聴いていることも多く。しっかりとした前後の内容も聞き逃したりすることもあり、見えない分誤解もされやすいのかもしれない。
毎週の継続だからこそ、そして、生放送だからこそ、即座に誤解を解くこともできるのだと思う。

この度の件があったことで、より多くのリスナーさんをと、子育て講演会でもラジオの相談コーナーを紹介したので、今回のことも今まで以上に聞いてくれているママたちもいるだろうと思う。

話した内容に疑問や納得がいかなかったらとことん分かち合いたいと思っている。
実践するのは、親自身であり、そして、影響を及ぼすのは、子どもたちだからである。
私自身の問題としてしっかりと今までの子育て支援を立ち止まって見る良いチャンスとなった。本当にありがたいです。〜感謝〜

sukomomo at 19:26コメント(0) |  

2011年11月16日

子育てパパ達との話に

3才の子どもをもつパパと1才の子どもをもつパパ達と話をすることになった。
子どもの様子を嬉しそうに「言葉が遅れていたけど3才になったとたんによくしゃべりだし、大人の様子をよく見ていていつの間に覚えたのか感心する」と報告。
また、1才の子どものパパは「この頃よく食べる。大人が食べているものも食べようとするので食卓のお皿など空っぽになったら諦めることから、家族で気をつけている」など近況を報告。
みんな順調で、パパ達同士も子ども自慢。うれしいひと時だった。
ママにこの様子を知らせたらきっと喜ばれるだろうなぁ。

sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2011年11月15日

心見つめることの大切さ

親も子育て関係者も保育士も教師も行政の人たちも心見つめる作業をしているだろうか。
心の見つめ方は、いろいろな仕法があるけれども、私が提案しているのは、ピエロバランス(原田正文教授)の提供である。
忙しさに流され、自分と向き合うことに回避をしてしまい、問題も相手のせいにしていると、日々の時間から年月へ経て心の成長も見られずに過ごすことになる。

私の知り合いは、夫婦の問題に何年と繰り返しの時間を使い、年をとっても昔のままの問題を抱えている。
相手に惑わされ、相手の出方に左右され、自身の固い意志もすぐに崩れてしまう。
親しい人や専門家に相談しても、本人が決断しなければならない。
その時はいつ来るだろう。
「自分さえ我慢すれば・・・」なんて決心も束の間、心を見つめる作業を習慣化すれば、一つ一つ、その場を大切にし、クリアーできることも多い。
その一つ一つが体験として自分のものになっていく。

職場でも同様である。
周りに流されず(かといっても行事など忙しいスケジュールだよね)できることからやっていくのみなのである。
先のことを考え悩んでも今その時を大切にしないで未来はつながらないのでは?などと
考え再確認するのである。

sukomomo at 19:30コメント(0) |  

2011年11月14日

ママたちの成長

子育ての旅の卒業生も増えつつあり、前回子どもの体調などで欠席した日程のみを参加したママたち数名も加わっての講義や分かち合いを行う。
久し振りに顔を見たママたちも受講生の中ではやはり先輩、さすがに子育ての旅の成果ありで成長を感じる嬉しい会となった。
ピエロバランスでは、いろいろな解決策も分かち合い、みんなで共有し一人ではないという実感もわく。
ママたちの様子を見て、またまた「子育ての旅」の必要性を確認するのである。

sukomomo at 19:33コメント(0) |  

2011年11月13日

大山の水

大山の水は、ブナ林(ブナの木)によって守られ、私たちにおいしい水が恵まれていることを知った。
ブナの木を植え続けている団体があることも知り、すごいなぁと頭が下がる。
そんな中、海外から大山の水を求めて商売に入り込む企業も多いらしい。
ブナの木が実って秋には落ち葉になり、その落ち葉がフヨウ土として木に栄養が行き渡り、湿った土からの湧水が大山をうるおしているということだ。
次世代の子どもたちにも、雄大で自然の恵まれる大山を残していくためにも、私たち大人が、個人の利益のみならず大きな視点でとらえて考え行動してほしいものである。
TPPのことも同様に、日本の自然や農産業を外国に頼ってばかりいるのでは、この国は何も残らず次世代に繋げることすらできなくなってしまうのかもしれない。
今日の勉強会に参加して日頃思っていることと合わせてそう感じたのである。

sukomomo at 18:05コメント(0) |  

2011年11月12日

ママたちの同窓会

大山町子育ての旅1期生同窓会に招かれて参加した。
皆さん、子どもたちは大きくなって、孫に会ったような嬉しい時間を過ごすこととなった。
急に参加できない親子や仕事などで全員ではなかったけれど、皆さん元気に頑張っている様子。
ほんと!子育ての旅で成長を見守ることができ幸せに思う。
下の子を妊娠したママもいてみんなから祝福。
男の子は、活発にもなり、他のママからも注意を受けたり仲間のみんなの子どもという意識で和やかなひと時だった。
幹事さんお世話様でした。〜感謝〜

sukomomo at 18:41コメント(0) |  

2011年11月11日

ブックスタートの日に

一ヶ月一度のブックスタートの日に、毎月、しっかり予定に入れて参加するのだが、お昼にデパートで開催中の北海道展でラーメンをいただいて行ったことで・・・。
数時間後にむかむかと気分が悪くなり、とうとう、我慢できなくなるほどで、これではボランティアどころか迷惑をかけてしまうことになると、退散させていただいた。
自宅につくと同時にお昼のラーメンをすべて戻してしまった。
しばらく体調がすっきりせず、お腹を温めて横になった。3時間経ってやっと楽になった。
食べている時に、大好きなマイタケとホタテが美味しくないなぁなんて思いながら・・、そこでやめておけばよかったが1/3ほど残した。
ラーメンにしては1050円と高いので欲が出たのだろう。

そんなことよりも、ブックスタートに参加できなかったことが残念で仕方がない。
元気が取り柄の私だが、こんな日に大失態である。

夜は、こんにちは赤ちゃんの打ち合わせ会、大事をとって欠席することに。
夕食はお粥にしてゆっくりすることにした。ご迷惑おかけしました。


sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2011年11月10日

気づきの学習

保育園の子育て講演会に招かれて、90分間の子育てについてのお話をせていただいた。
ママたちは、とても熱心で話を聴いた後に振り返りをされて、後からの質問や相談なども多くでた。
個人相談も何件か受けて、90分の話の気づきの学習だと実感させていただいた。

振り返りができ、今後につなげていくことのできるママたちは、この時点で50%は解決しているようなものである。
子どもへの思いが通じるからであり、子どもたちは、それに応えるべき能力を持っているからである。
決して焦らず行動や表現などを見守り、適した声がけができるのも、親のゆとりがキーポイントとなる。

子どものぺースに合わせて共に育っていくことを自覚すれば、ほとんどうまくいくことがこれまでの体験から確信しているのである。
心を開いて子どもと共に成長していきましょうょ。いつも応援しています。
今日も出会いに感謝です。

sukomomo at 18:13コメント(0) |  

2011年11月09日

ママたちの感想文が何よりも励みに!

ハッピー子育て応援団の最終日の案内をいただいた。
この夏に子育て講演をした感想が送られてきて、ママたちの気づきに役に立ったことがとてもうれしい。
境港市も年間継続の親研修が開催されていて、参加者の成長も見られることや、小学校の赤ちゃん登校日の開催、また、読書推進も胎児から中学校までの連携のとれた指導をされている。
そして、子育て支援センターの2つ目の設立には、絵本の部屋も取り入れられ、土日の開催と市全体のバランスを取って子育て世代への支援に配慮がなされている。
土日の開催は、父親の参加もできるので子育て情報等にもいい。

子育てするなら、境港市や大山町が子育て世代には嬉しい。
地域で育って地域のために貢献できる人間作りには、やはり幼い頃の楽しい思い出や人とのかかわりだろうと思うのである。

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2011年11月08日

モンスターペアレント!!!・・原点にかえって

子どもに関わる施設(保育園・幼稚園・学校など)で、モンスターペアレントで困っている人たちの話を聞くと、常識では考えられないようなイチャモンをつけてくるようだ。
あれでは対応する職員も行政も大変だろうと思う。
親の言い分を聴くことは大事であるが、事あるごとに上げ足を取って文句を言ってくる。そういう人のことを考えてみた。

小さい頃のこと、家庭でのコミュニケーションのこと、環境のこと・・・など。
きっと認められないでこの年まで我を張ってきたことでしょう。
相手の気持ちになることや思いやりが育つのは、小さい頃の愛情と安心安全な人間関係基本的信頼感の欠如も考えらける。

たいていの親たちは、子ども同士がけんかをしたとしたら、両方で謝り合う。そこからお互い様と言ってまた、より仲良くなれるものだ。

幼い頃のケンカは、相手の気持ちや悔しさを学ぶチャンスでもある。そこにいちいち親が出て行っては、子ども同士の学びにならない。
現場の先生方に任せるしかない。
先生方も日頃からの子どもに関わる熱心さと親への信頼関係を築くことも大切である。

子どもを真中にいかに健全に成長するかを原点に分かち合わなければ方向が振り回されてしまう。
お互い様の学びとして乗り越えていくしかない。穏やかに心見つめて。


sukomomo at 19:22コメント(0) |  

2011年11月07日

大山町子育ての旅がスタートしました

今季4期生のスタートで、ママたちの素敵な分かち合いと学びが始まり、活気づいた今日だった。
参加者にとっては、行政担当の配慮も参加者ママたちへの見守りと声かけなど、地域のサポートが大きく、安心できる。
次世代の子どもたちを行政サイドで見守り育んでいくことは、保護者である身近な人材育成としてのメリットは大きいと思う。
子育ては、親の心の安定が大切であることから、「子育ての旅」の継続セミナーは必要不可欠と、いつも思うのである。
今日もママたちの様子を見て実感したのである。〜感謝〜


sukomomo at 18:37コメント(0) |  

2011年11月06日

地域子育て支援拠点研修

えがおサポートの大イベントがふれあいの里で朝から夕方まで、支援者の集いの中で開催された。
昨日からの準備で四国や横浜からの主催の子ども未来財団、法人子育てひろば全国連絡協議会のスタッフも入り、鳥取で開催されることについて「一番遅い」とか「山陰だから」等とのマイナス的なコメントがやけに気になった。が、
委託されたえがおサポートの大イベントは参加者の皆さんのおかげで結果的には成功に終わりほっとする。
県外の行政からの参加があったにもかかわらず、市内からの行政参加者は1人もいなくて、主催者や参加者からは、行政の遅れなどを指摘された。

厚生労働省の今後の政策は期待できるものであり、これからますます子育て支援に光を当ててもらえる期待もわいた。
国としての政策をじかに聞けることは今日の一番の収穫でもあった。
皆さんお疲れ様でした。

sukomomo at 19:13コメント(0) |  

2011年11月05日

朝から駆け巡っていました

公民館祭の始まりと準備などで、朝からあちこちと駆け回ってた。
久しぶりにお会いした方もたくさんいて、地域の公民館ならではの出会いに感謝。
お安いバザーも買い求めたりごちそうになったりと、おかげさまでお昼ごはんは食べなくても満腹。
あいにくの雨ふりだったけれど、子どもたちも大勢来ていた。
さすがに小さい子どもを抱えた親子は残念ながら見かけなかったなぁ。
地域のお祭りなどには、子育てママたちも是非とも参加して楽しんでほしいと思いますよ。
多くの大人たちに声をかけてもらえるチャンスでもあるしね。
公民館によっては大分雰囲気も違うし、地域の子どもを大切にする公民館も行ってみたら何かと感じることも。

夕方にやっと最後の公民館の準備も終えて、明日のえがおサポートのイベントの準備に顔を出す。
皆さん、役割分担で、がんばってました。
明日の成功祈ってまーす。私も頑張ります。

sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2011年11月04日

えがおサポートの全国版イベント近し

今日も朝から、公民館祭の準備でバタバタと動き回っている中で(地域の公民館が3つ重なっている)、いよいよ11月6日の子育て支援者研修会が迫ってきた。

この日は、いろいろなイベントと重なっているが、全国的なイベントのために、子育て関係者は、できるだけ参加してほしいと願っている。
えがおサポートの代表者Nさんを、訪問しても出かけた後でお会いすることもできず、彼女も忙しく準備等に追われているようである。

鳥取県での催しは、全国的にも遅い方だとのことで、「子育て王国とっとり」と言われていても、地域行政の管轄の中では遅れているようである。
いかにたくさんの方に参加していただくことで、分かち合いなど充実してこそ、成功と言えるであろうと思う。
子育て(次世代の子どもたちのために今やるべきこと)支援が、充実していくことを願ってやまない。

子育て中のママたちも参加募ってますよ。


sukomomo at 17:57コメント(0) |  

2011年11月03日

いろいろと声をかけられて

公民館祭の準備を終えて、スーパーに食材を求めていく途中、にこやかに声をかけられたおばあちゃまが「すてき!」と、私の服がとても目立ったらしい。
その後、何年ぶりにであった知り合いからも声をかけられ、しばらく立ち話。その間、また、知り合いの方から声をかけられて、続くこと、こんなにもたくさんの方に声をかけられた日は珍しい。

FMラジオの日だったので、その足でスタジオへ。
MCのあにーちゃんは、ほんと!子育てを楽しみながらいいママをされている。
いつもの会話の中からそう感じることがよくある。
素直だし、かわいいし、周りの人たちも協力を惜しまないことでしょうね。
その姿を見ている子どももしっかりと親しまれることを学んでいることでしょう。

夜になって姉から電話があり、「今日は疲れていたの?」とラジオの感想を話してくれた。いつも聴いててくれてありがとう。
別に何もなかったけれど、朝から動き回っていたので元気な声が出なかったのかなぁ。・・・・聴いている人が心地よくなるように常に気をつけて話さなくてはね。・・・反省です。


sukomomo at 19:34コメント(0) |  

2011年11月02日

チラシをもって保育園や幼稚園に

いよいよ、11月から県の助成金を受けての事業「て・だ・そ・子育て」と「子育ての旅」が始まる。
20日は加茂地区であり、参加者の動きがあまり出ないので、前年度調査に回った地域の近い保育園と幼稚園を訪問し、チラシを配布、案内をさせてもらう。
前年度訪問した認可外保育園が閉園したところもあり、待機児童もいるというのに、うまくいかないものかと悲しい気持ちになった。
ある保育園では、ちょうど散歩に出かける準備などしていて、うれしそうな子どもたちの笑顔に触れて、ホッとする。
公民館長さんにも参加を募り、地域での子育て支援が充実できることを期待したい。
まずは、11月20日加茂公民館へ、子育てのことをいろいろと分かち合いましょう。
子育ての旅は児童文化センターで受け付け開始中、今日も問い合わせがあり、新たな出会いを楽しみにしていまーす。

sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2011年11月01日

子どもの健康調査

鳥取大学医学部エコチル調査(環境・子どもという意味)は、化学物質・生活環境が子どもの発育にどう影響を与えるのか科学的に明らかにするものだという。

子どもたちの未来のために、子どもの健康と環境に関する全国調査が行われ、出産予定の家族や黄砂や子どもの健康調査の協力を求めている。
妊娠前期から出産・6才・12才、そして、13才までの長期にわたっての調査で、アトピーやぜんそくなどの増加において大気汚染の関係などの一因では?など調査の協力を呼び掛けているとのことである。

生活が便利になった分自然との不調和など、現代社会においては子育てもいろいと気を使うことも多く大変だと思う。
調査の結果で良い環境になることを一刻も早く祈りたいと思う。


sukomomo at 17:30コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: