2012年06月

2012年06月30日

紙芝居を通じて、共感の世界を!

童心社の酒井京子氏の「紙芝居を演じて、共感の世界を届けよう」を通してコミュニケーションの大切さとスキルなど学ぶ研修会が今回二回目の参加となる。
境港市で開催された。

前回も絵本とは異なる大勢でのコミュニケーションができる「紙芝居」の良さを実感したことが、さらなる私のやる気に拍車をかけられることとなった。

いまや、海外でも紙芝居の良さが広がっていて、メディアと違う絵本とは違う、日本発祥の紙芝居のニーズがあることも理解できた。

研修会では、4人の読み聞かせをしている受講生が実践し、評価されアドバイスをもらいスキルアップするプロセスも、語る人によっての違いや効果なども含めて、前回よりもさらに面白さが伝わってきた。

絵本の読み聞かせは、多くのグループがあるが、紙芝居はその中でも少ない。
そこで、私が「紙芝居おばさん」になろうかと頭によぎった。

子育て講演会の際に、必ず、子どもの気持ちを伝えるための絵本を読んでいるのを、紙芝居にかえて、伝えることもいいかなぁと思ったのである。

早速酒井氏に相談し、「紙芝居文化の会」の入会を勧められた。
向上するためには、この会に入ってスキルアップする必要もあるので納得。

誕生日以降に何か目標をもっていかなければと思っていたことが、実現することになる。
多くの子どもやママたちのために、役立てる目標が広がったことと嬉しい今日であった。
楽しんでがんばるぞー!

sukomomo at 19:59コメント(0) |  

2012年06月29日

汗びっしょり・・・梅雨はどこへやら

梅雨期というのにお天気がよく、チャリンコで銀行や雑用をすることにした。
午前の早いうちは、風もさわやかでよかったが、昼前ごろから暑さが増し、チャリンコから降りると汗が噴き出る。
それでも風を感じながらの用事はいいものだった。

帰りに本屋さんによって佐々木正美先生の著書も購入。子育て支援に役立てそうだ。

午後からは、健康クラブ。
先日の卓球大会の写真や賞状が飾られた。
来年は、人数も増えてみんなで楽しく参加できるようにと、今日も汗びっしょりになって卓球を楽しんだ。
特に、たくさん汗をかいたような気がするのは、私だけではなかったようだ。(暑かったぁ!)

来週からは、卓球についやす時間もあまりなさそうなので、早めに出かけて存分に動いたこともあり、流れる汗に達成感も味わえたようである。

ありがとう。

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2012年06月28日

泣いている子には対応を

今日もそうだったけれど一か月前くらいだったかなぁ。

バギーに乗せている赤ちゃんが泣いているのに、ママは知らん顔している。

今日のママは、上の子もいたけれどどちらの子どもにも声をかけるのではなく、人眼は気にしているだろうが、知らんぷりで、本を見たり、知り合い(?)と話したりしている。

今一番大切な乳児期に、あやしたり、話しかけたり、抱っこをしたりすることがいかに大切なことなのか。
身近にいる人たちの手を差し伸べることが必要だと痛感した。
状況をみて、いつもなら声をかける私なのだが、相手の知り合いのいる中でのおせっかいはと控えることにした。
(それでも声をかけたほうがよかったのかな)
ママと

子どものことを思うと(将来のことも)心配や不安がよぎったので、ついついFMラジオでお願いごとをした。
「泣いている子は悪いことではない」ことや「受け入れてあやしたり声をかけたりしてほしい」「それが将来の成長に影響する」と。

上の子も、ママの対応をみて育っていく。影響は泣いている子だけではないことを。

周りのママたちも助け合って将来へつながる安心な子育てをして行きましょうね。

sukomomo at 18:41コメント(0) |  

2012年06月27日

東京シンポジウムに向けて

生涯読書をすすめる会の定例会に参加。

来月に東京で行われる大きな研修会のパネラーとして発表を代表に変わっての大役を受けることになったために、
代表との打ち合わせを会の前にさせていただいた。

東京からの日程内容の変更などもあり、前もって準備していたレジメも整理しなおさなければならなくなった。
さすがに代表の的確なアドバイスで、なんとか責任をもって発表できそうである。

全国からの有名人もたくさん参加される様子であり、今からプレッシャーが追いかぶさっている。

子育ての分野ばかりではないために、バランスよく、わかりやすく、会の代表としての役割を果たすように心から思いを込めて話ができることを祈りつつ準備を行って当日を迎えたい。

sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2012年06月26日

孫育て講座

今年も伯耆町で「孫育て」講座を開催され、昨年に引き続いて一日目の講師をさせていただいた。
地域の熱心な祖父母世代で、現在、孫と関わっている方やこれから孫ができる方、地域の中で子どもたちへの配慮をとのおもいで参加された方たちだった。車あそび


子育て世代の現状が今一つ把握できていなかった皆さんにとっては、参考になったようであり、社会状況や環境が変わっている中での子育ての大変さなど、乳幼児期の子育てがいかに大切であるかなど、感想などからも感じ取っていただけたようである。

我が孫だけではなく地域全体の子どもたちへの気配りができる(みんなで育てようの精神)隣近所の輪が広がっていけばこんなうれしいことはない。

家庭教育は地域からできることを!

伝えるチャンスをいただけたことに感謝です。ありがとうございました。

sukomomo at 18:43コメント(0) |  

2012年06月25日

改めて、すごさを感じる

子育ての旅の3日目に入り、参加ママたちも次第に仲良くなり、思いを打ち解けあう姿が見られるようになった。
前回の心の発達・ピエロバランス、そして、今回の夫婦のあり方などの気づきなど行う中で、改めてプログラム内容のすごさを再確認させられたのである。

米子での開催を待っていてくれるママたちの願いに答えたいなぁとなんとか手だてを・・・模索中。

7月には米子での久々の4.5期生の同窓会開催の予定。
子どもの成長はもちろんのことママたちの成長も楽しみの一つでもある。
いろいろ分かち合い、さらなる成長を見守り共に育んでいきたいと思う。te-nui-girl-kuma01


sukomomo at 19:02コメント(0) |  

2012年06月24日

卓球大会・・・若者の中で

鳥取大学メディカルオープン卓球大会が開催され、健康クラブのチームとして5名1チームで参加をした。
医療関係の大学生、医師、看護師、保健師、指導員などの中に混じっての参加であった。

さすがに若者はパワフルで圧倒されそうだ!
20チームの団体戦ABCDのリーグ戦、わがチームは、Bリーグの3位の結果となった。
全部で7回戦もできて時間も9時から5時30分過ぎまでかかった。

男性チームの中での女性1人、ハンディー点はいただいたものの、カットされるサーブが苦手な私は、1回戦しか勝てなかった。

それでも年配者として、また、大会初出場としては上出来だったと思う。
ストレート負けをしたり、ジュースでいい勝負になったりと、汗びっしょりになった。

チームの仲間のおかげさまで3位をいただくことができたのである。
お疲れ様。ありがたく感謝である。

sukomomo at 19:24コメント(0) |  

2012年06月23日

バァバの立場から

嫁いだ娘の出産で初めての孫育てを、大変だとかいいながらも、とてもうれしそうなおばあちゃま。おばあちゃん

次々と話題が孫の話になって行った。

娘や嫁が出産続きで、嫁ぎ先に手伝いに行く話や、里帰りで帰ってきて生まれたばかりの孫の世話(娘も)など、日頃は、静かに過ごしていた50代のご夫婦も一転してにぎやかで忙しくなったなど、「毎日5時起きでねぇ」と言いながらもうれしげである。

孫を通して役割ができたことの喜びを本人は気がつかないけれど(たいへん!)と言いながらも、こころの奥底では孫と関われる嬉しさが、自然と会話の中から、プラスのエネルギーが伝わってくる。

ママたちは、実家の両親はもちろんのこと、姑さんにも気兼ねなくお世話になることをすすめたい。
頼られるとうれしいものである。

子どもは多くの大人の中で愛情たっぷりに関わってもらう使命あるのですから。ごきげんあかちゃん



sukomomo at 18:35コメント(0) |  

2012年06月22日

図書館の役割

社会教育研修会が日吉津村で開催され出席した。
「今どきの図書館を知ってますか?」のテーマで、県立図書館、支援協力課課長の話がとても興味深く、さすが先進県としての実績をもって仕事をされていると、うれしく聴かせていただいた。

図書館は、本を借りて調べたり読むだけではなく、企業の発展や医療、学力、災害、経済、生活支援等など、たくさんの役割をもって、本を購入し、いざという時に役に立つ先のことを考えて運営にあたっていることも力強く感じだ。

わからないことなどあったら、気軽に図書館に相談できることも、身近に感じる一つであった。
子育て支援対策でも、何か手ごたえがありそうだったので、今度鳥取に行った時には、是非とも図書館に寄ってみたいと思った。

市町村と繋がっているので、近くの図書館でも本などのリクエストはできるが、直接会って相談するなら、やはり、今日の話の中にあった実践が多い県立図書館が最適だと確認できたのである。

sukomomo at 19:21コメント(0) |  

さくらんぼ

f4205544.jpg東京の親友から、恒例のさくらんぼの贈り物が届いた。
山形の田舎をもつ彼女の心づかいに、毎年、なかなか手に入らない新鮮で高価な美味しい
うれしくしあわせ、感謝でいっぱいです。


sukomomo at 18:41コメント(0) |  

2012年06月21日

梅雨の晴れ間の爽やかな日

気温も湿度もちょうどよく過ごしやすい今日、FMラジオの前にバタバタと用事を済ませて、姉や知り合いにもあったりして動き回った。

元気で動き回れることに感謝である。
年をとるということは、体の老化現象はもちろん身だしなみや衣類等にも衰えがちになる。
それが人と会うことによって、わが身を振り返ることができる。

やはり、年をとってもおしゃれをしたり、身だしなみをきちんとしている人や前向きな行動は、話していても気持ちいいものだし、幸せのエネルギーに満たされる。

多くの人と会って、わが身に振り返る素敵な時なのでもある。子どもと猫2




sukomomo at 19:05コメント(0) |  

2012年06月20日

こんにちはあかちゃん

毎年恒例になっている「こんにちは赤ちゃん」の実施が7月16日児童文化センターで行われる。
私は、実行委員会から退会したものの、赤ちゃん募集には協力したいと児童文化センターにチラシを受け取りに行った。
赤ちゃんと触れ合うチャンスは、学校のみでなくできるのでお勧めである。

学校で誰もが(コミュニケーションの苦手な子にも)体験することとは、少し違うが、希望者の体験を大切にしていくものである。
もちろん講師は、高塚先生(鳥取大学医学部)であり、コミュニケーションの原点である赤ちゃんとのふれあいを学ぶものである。

学校で行うものを短縮したような感じであるが、是非とも5.6ヶ月の赤ちゃんを育てているママパパはぜひとも参加をしてみてくださいな。(5.6か月までの赤ちゃんに限定されている)



大山町の今後の予定は、中学生の授業で右記の予定に記載しています。
また、福生東小学校でも9月、10月に実施しますよ。
私の担当する上記の学校は、10ヶ月までなら(基本は歩くことができない赤ちゃん)OKです。

生徒はもちろん、赤ちゃん親子にもメリットは大きいです。
待ってますね。ごきげんあかちゃん


sukomomo at 18:36コメント(0) |  

2012年06月19日

台風の影響で延期に

中学校の赤ちゃんふれあい教室の日、台風の接近で延期の連絡が入った。
こちらの方は、あまり影響もなく、大したことはなさそうだったので、実施できるものと思っていたが、学校側の配慮で(警報もでたとのことで)来月に延期されることになった。

おかげさまで、台風の影響はなく、家事や講演会等の資料づくりに専念することができた。
考えてみると、一歩たりとも外に出なかったのは、昨年のお正月の大雪の時以来である。

間に入っての連絡を小まめにしてくださった子育て支援センターのKさんにお世話になりました。
やっと空いていた日程で予定されホッとする。

赤ちゃん親子の都合を優先にしなければならないが、今回は、夏休みに入る前等の学校行事などから続いての日程となってしまった。

赤ちゃん募集に無理なくしていくことと、プログラム等の配慮をしていくようにしなければと思っているところである。
次回はお出かけしやすいお天気でありますように。

sukomomo at 18:01コメント(0) |  

2012年06月18日

子育ての仲間づくり

子育ての旅の開催2日目の今日、少しずつママたちが打ち解けてきた。

メインの心の発達、問題解決をするためのピエロバランスなど、ママたちの分かち合いで学びの多い会でもある。

自身のことばかりではなく、グループの仲間のことコミュニケーションも活発になって気づきから、子どもや家族と向き合う。

前向きな行動ができ、子育てが楽しんでできるようになる思いをこめての二時間もあっという間だった。

子育て仲間は、これから子どもが成長する長い間の支え合える大切な仲間となっていく。

今回も素敵なママたちの集いに感謝である。ふたごちゃん


sukomomo at 18:34コメント(0) |  

2012年06月17日

みんなで草取り

大庭の草取りを年2回程度全家庭が出て行う。
子どももお年寄りもみんな集まる恒例の草取りは、夫婦で、家族でなど等いろいろである。

子どもたちもみんなが集まって作業をしているのは楽しいひと時なので、親子の会話を聴いていると日頃の家庭が見えてくるようだ。(さすがに中学生になると出てこないなぁ)

朝の涼しいうちに行ったものの、汗びっしょりになって、それでも1時間の作業であったが、大人数で行ったためにきれいに芝生も輝いて見えた。
終了後の冷たい飲み物もご馳走で、皆、笑顔に、気持ちいい疲れとなったようである。フウケイ


知り合いのショッピングにつきあってから、来週に近づいた卓球の練習にでかけた。

勤務している方に初練習試合を行って(中学3年生の男子も参加してくれて)、チームの勝利を夢見ながら汗びっしょりになって帰り、いつもより早めの入浴・・・。きもちいい! しあわせ!な、日曜日となった。

sukomomo at 17:35コメント(0) |  

2012年06月16日

鳥取大学医学部公開講座

鳥取大学医学部公開講座が、今年も開講され参加させていただいた。
90分を2回の講座で、.Εぅ襯垢班袖ぁΔ修梁从を考える 運動すると健康になる

2項目ともに、子育て中の親たちにも聴いてもらいたい講座であり、わかりやすく参考になった。今後子育て支援で情報提供していきたいと思う。

医学部長先生のあいさつの中で、ロシアからも鳥取大学医学部へのニーズがあり、世界にも知られるようになったが、地域の方たちへの貢献することが健康に繋がり大切にしているとの話に共感できありがたかった。

△旅嶌造任蓮知っている教授だったことやテーマに興味深いこともあって参加する理由の一つでもあった。
終了後久しぶりに話もできて、いつもながらの穏やかな人柄に癒されたこともよかったかなぁ。

今度、ママたちに情報提供していくために、整理をしておきたい。

sukomomo at 21:07コメント(0) |  

2012年06月15日

ネガティブ!!! ポジティブ!!!

今日一日の心の動きを振り返ってみる。

というのは、せっかく待ち合わせをしたのに、ずいぶんと遅れて連絡もくれない知り合いがいる。
今に始まったことではないのに(今日も遅れてくるだろうなぁ)予想はついていたが案の定・・・。

随分経ってからの電話がはいった。
電話をしてくれるからまだいいか・・なんて、思ってみたり、
予想してたから予想通りになっちゃったんだ!と思ってみたり、

早め早めに行動する自分の尺度で思ってしまうからだろうと、相手に期待をしている。
途中で事故か病気に・・・などと不安もよぎる

人の心は、一瞬一瞬でころころ変わる。・・・「だから心っていうんだよ」と、以前恩師が言われた言葉を思い出す。

午前の穏やかさから夕方の疲れもあってか???  心の乱れること・・・。
そんな自分を振り返ってみる。

スマイル・スマイルで切り替える。
彼女のおかげで自分の内面を見つめることができた!ありがとう

sukomomo at 19:25コメント(0) |  

2012年06月14日

イクメン・・熱心なパパと赤ちゃん

FMスタジオのロビーにイクメンパパが10ヶ月の赤ちゃんをバギーに乗せて散歩に来られた。
赤ちゃんはすやすや気持ちよさそうに眠っている。b-angel-p


生放送中から来られたようで、終わってから声をかけると「今日はお休みで僕が見ているのです」と。
共働きでお休みの日はこうして散歩されるらしい。

そして、「すこもも子育ての旅」もよく聞いてます」と。
今日のテーマは、絵本のことだったので、「日頃から絵本は読んでいるが、赤ちゃんはきいているのですか?」との質問が。
「もちろんお母さんのおなかの中にいる時から聴いていますよ」と話す。
まだよくわからないのか投げたり噛んだりする様子を話してくれました。
これは、一般的にある赤ちゃんの行為で、絵本の読んでもらう経験を繰り返しすることで聴くようになることを伝えると、安心した様子だった。

その場にまっきーさんも二階から下りて来られていたので(誕生日のお祝いの言葉をいただき・・・ありがとう)一緒話すことになった。
皆さん子育て熱心で、とてもうれしいです。子どもと猫2


いろいろと迷いながらも子育ては、その場、その時に、できることを無理なくしてほしいので、何よりも子育て中のママパパが笑顔でなければならない。
そんなお手伝いができることが、(話を聴くだけなんですが)とても幸せなのです。
今日も一日ありがとう・・・です。

sukomomo at 18:31コメント(0) |  

2012年06月13日

韓国料理講習会

公民館で毎月一回韓国料理の講習会が開催されている。

私の教室と同じ日程のために、いつもいつもご馳走になってしまう。
(お気づかいありがとう)

料理だけではなく、韓国の文化なども話をされて、より韓国を知ってもらいたいとの講師の方の思いが、生徒の皆さんの興味へと誘っているようだ。

地域の方と国際交流の一環として盛り上がっていることは素晴らしく、若い方からお年寄りまで20名くらいで活動されている。

私は、韓国料理教室には参加できないけれど、参加した方の話を聞き、何かに打ち込める生き生きとした姿は、側から見ていてもうれしくなってしまう。

うなづいて聴くだけだけれど、その場が幸せなエネルギーで漂っているのを感じるのである。

sukomomo at 23:11コメント(0) |  

2012年06月12日

講演会等の準備に

今月から8月にかけて講演会が続くので、新たな情報や子育ての大切な分野での再確認等を兼ねて、資料の整理や著書の再読に時間を費やした。

この(?)年齢になると、読書の時間が続くと眼の疲れがひどくなる。
気分転換に郵便局やスーパーに買い出しなどし、結局、またまた本屋さんによって本も購入。(眼の疲れがとれないことをしてしまう)

眼の疲れが重なり、身体全体のバランスをと、健康クラブで体を動かすことに。
今日の教室は、腰痛予防ストレッチもあって身体全体がほぐれて疲れもすっかり取れた。(ありがたい)公園3



sukomomo at 18:38コメント(0) |  

2012年06月11日

ママたちの新たな出会いに

子育ての旅5期生の開催が始まった。
町を挙げての子育て支援・・・乳幼児を持つママたちの仲間づくりをすることによって子育ても楽しく、次世代への期待もあるこの取組は、初日からの思いがたかまり、参加したママたちの表情に今回もうれしさ(やはりやってよかった!)込み上げてきた。

行政担当者も「うちのお嫁ちゃんもこんな会に参加させたい、アパートで孤立して子育てをしているようなので・・」と、近くにいない心配が、参加ママたちの様子を見て、より必要性を感じられたようである。

いろいろな悩みや会への期待も聴いた中で、仲間と共に分かち合い、気づきを得て解決策を見つけ、大きな収穫のある「子育ての旅」継続セミナー。
今日から6回、どんどん仲良くなっていく、楽しみにサポートできる喜びをありがたく今回もスタートした。

米子でも開催希望者の声があがっている。
なんとか実施へと模索中である。

sukomomo at 19:13コメント(0) |  

2012年06月10日

ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポター

生涯読書をすすめる会主催で、イギリス児童文学を研究されている光藤由美子氏をお招きしての講演会を開催。

ピーターラビットの作者「ビアトリクス・ポターと妖精物語」と題してのお話であった。
ポターによる未発表作品(ペロー童話から赤ずきん、シンデレラ)やあまり知られていない作品青ひげの再話など、留学生活など楽しく拝聴することができた。
最初はきのこの研究から始まった(きのこを描いて妖精と)
14

ポターの時代の女性としての活躍は、なかなか認められず大変なものであったことや、そんな厳しい時代でのポターの生きざまが(女性としての強さや心理など)勇気づけられた。
亡くなられてから認められたのである。

講演会後の昼食をいただきながら先生を囲む会では、イギリス文学を研究するきっかけになったことや、松山での文庫や読み聞かせ活動などお聞きして、イギリス児童文学を深く知りつくされていることに再度感心させられた。
うさちゃんと


50才になってからの単独留学されたお話には、参加者の皆さんも希望や勇気をいただけたようである。
もちろん、私自身も頑張らなくてはと身の引き締まる思いがした。
(2人の息子さんが自立されてから留学となったことやご主人の理解などもあってのことだった)

今夜は、お話し会が開催されることになっているが、私は失礼させていただき、あすから始まる大山町子育ての旅5期生の準備などをするために帰宅したのである今日の新たな素晴らしい出会いに感謝である。ありがとうございます。

sukomomo at 16:59コメント(0) |  

2012年06月09日

やっと美容室へ

梅雨入りと同時に蒸し暑くなったので、たまらなく美容室へ・・・。
前髪が鬱陶しくなったことやシャンプーした時にそろそろカットをしなければと思いつつ、なかなか時間がとれなくて、今日は今日はと延ばしのばしにしていたが、予約を入れたら何とか時間をとれそうだったので、前後のやりくりを早めて実行。

ナント!!! 今日は子どもたちの多いこと。
この頃の子どもたちは、しっかり美容室に行くのかぁ・・・・。
男の子も女の子も、ママやパパが連れてきているのだぁ。
そして、いい子にしてやってもらっている・・・すごいなぁ。(当たり前のことなのかな!)

私の幼い頃は、いつも祖母がカットしてくれていたし、小学生高学年くらいになってやっと・・・。
それも床屋さんに行ったのだぁ。そのうち美容室へと行くようになった覚えがある。(懐かしい!)dresser1-blue1


店長さんに「今日は子どもが多いですね」と話すと、「朝からずーとなんですよ」と。
美容室でこんなにも子どもたちと出会ったのは初めてのことだったので記すことにした。



sukomomo at 19:20コメント(0) |  

2012年06月08日

梅雨入りの今日

午前中は、雨も降らないで、赤ちゃんふれあい教室の参加親子にとって願いが叶い無事にいい顔でお見送りをすることができた。(雨降りのお出かけは大変だから晴天を願っていたので)

いつもいつも素敵な時間を過ごせる赤ちゃんふれあい教室。
参加者すべてに大きな気づきのある赤ちゃんふれあい教室。

パパの参加も二組あり、男子生徒にとっては心強い。(パパのコメントは特によかった!)
ママたちも素晴らしい!生徒たちへの思いやりの配慮もしてくださり、最後のアンケートでも生徒たちの良いところを受け取って感想を記してあった。ママと


大山中学校のこの取組は今年6年目を迎えた。
先生方も熱心に精神面(心)を大切にされていることを感じるものであった。
はじめから関わっていただいた担当先生のおかげ様だと改めて感謝。

午後はブックスタート、赤ちゃん続きで一日中癒される日となった。
梅雨入り宣言の日、ありがたく感謝です。カサ


sukomomo at 18:36コメント(0) |  

2012年06月07日

お花のある暮らし

教室の生徒さんが、遅いので連絡を入れると、なぜか不機嫌??(やっぱり・・・何かあったんだ!)
遅れて来られてすぐに、保険をかけていたものが思うようにならなかったとのことで、契約時と利用時とのギャップに納得がいかないということだった。(電話をした時は、話している最中だったらしい)
住宅のリフォームでどうやらこうやら・・・。

話を聴いていくうちに怒りも治まったようで、最後には、出来上がったお花を見て表情も和らいでいた。
(アーよかった!)

また、旦那さんの検査入院でお休みした方は、「家にお花が飾ってないと違うんです」とのことだったので、帰りにできたものを取りに来てもらうだけにした。40

わざわざ電話をもらい、喜んでいただいた。

世の中、思うようにいかないこともあるけれど、気持ちの切り替えで、幸せにも不機嫌にもなる。
いろいろな話の中で、考えさせられる今日だった。

オレンジあかちゃん

FMラジオでは、スタジオ前におばあちゃんがやっと歩いて(歩くのが楽しくて仕方がない時期の子)あちこち行ったり来たりしている孫をみている様子や、MCのアニーちゃんの子育ての様子に心が和んだ。
子どものエネルギーはほんと!すごい!
明日も赤ちゃんに会えるぞー! 楽しみだね。ママと


sukomomo at 20:20コメント(2) |  

2012年06月06日

今年も薔薇の花束が

東京の恩師から毎年誕生日に薔薇の花束が届く。
もう長い間のことで、ご無沙汰ばかりしているので、今年はきっと届かないだろう」と・・・・。

今年も忘れずに・・・。びっくり!感激!
いつも気にかけていただいていることにありがたく感謝と恐縮で言葉にならない。

e47db509.jpgありがたく感謝です

早速、花瓶に生ける。ありがとうございます。

東京の親友もお互い6月生まれでこの時期は必ず元気を確認し合う。
人とのめぐり合わせに幸せ者だといつも思う。

私は周りの人たちに恵まれて生かされていることに改めて感謝を実感する今日であり、
金星が太陽と重なり忘れられない〇3歳??の誕生日となった。

これからの夢に向かって貢献するのみである。〜感謝〜

sukomomo at 18:22コメント(2) |  

2012年06月05日

中学生の総体

姪の子ども三男坊(中学生)が卓球の試合だということで、友達とランチの約束の時間にちょうどタイミングがよかったので、応援に駆け付けた。

団体戦が、終わったばかりで残念ながら観ることはできなかったが、優勝したとのこと。やったね!

個人戦は午後からということで、友達とのランチ会が終わった後で、tea1-r
再び応援に駆け付けた。
みんな頑張っている。

以前も何度か参観したのだが、年々子どもたちが減っている。
今年は、女子が多く、男子と女子との動きの違いもはっきりしていた。
卓球の愛ちゃんのような活動的な女子は見かけなかった。
動きがおとなしいようで男子の方が迫力があって見ごたえがあった。

個人戦は8人までに残ったが、残念ながら6位という結果だった。
結果はいいに越したことはないが、最後まであきらめないで全力を尽くしたかである。
中学生の大会を見ていて、わが身に重ね、24日は最後まで全力投球しようと覚悟をしたのである。

sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2012年06月04日

生涯読書をすすめる会・・・発表に向けて

7月7日の東京でのシンポジュウムに向けて、約14年間の活動内容を振り返ってみた。

子育て支援の一環で子育て中のママたちへの情報提供として参加することになった14年前、尊敬するA氏を会長に、そのもとでついていくことになったことは、私の人生を潤う大きな収穫の一つでもある。

読書の大切さや人生の豊かさをこの14年間でいろいろな体験活動、「胎児から老後まで」の読書推進の中で学びをいただいた。

有名な作家との出会い、教育、声優、絵本の歴史、読み聞かせ全国各地区のボランテイァ仲間の実践、行政との連携で、ブックスタート、朝読、家読、アートスタート、病院機関の図書、学校図書等など・・・。

仲間の情報交換により、思いもつかない本との出会いや勉強会など学びの多いことに、改めて感謝の気持ちでいっぱいになった。

原稿を書いていくうちにあれもこれもと蘇ってきた。

上司に頼んで会への参加できるように手配したことや、図書館から毎月貸出しの絵本の取り寄せもできていたこともなくなったことを退職後に知った。
当時の職場の仲間は、今は、誰一人として本会には所属していないけれど、続けていたら、どんなにかママたちへのサポートに生かされたことかと、残念に思う。

子育て支援の一環として、赤ちゃんと絵本とのかかわりは、親と子のコミュニケーションの手立てとしても大切な部分である。

米子市近隣の市町村は町ぐるみで読書の町として推進しているために、子育て支援センターなどの絵本の数の多いこと!。
特に境港市では絵本の部屋も子育て支援センター内にあり、指導者がついている恵まれた環境にある。

米子市は、児童文化センターが、その役割をになっているだろう。
その地域の中でいいと思ったことや取り組みをうまく取り入れて、子育てを楽しみ、今しかできないこの時間を有意義に過ごしてほしいと、改めて思ったのである。

sukomomo at 19:28コメント(0) |  

2012年06月03日

心見つめて・・・新緑は目にも心にもいい

花回廊に行った話をすると、「よく行きますね」と言われる。
少しでも時間があったら、特に、休日にはサーッと車を走らせる。

行く途中の新緑と公園内の緑には、今、心いやされる美しい緑色に染まっている。

薔薇の花は満開に輝き、クレマチスも貴賓に満ちていた。
今日は、結婚式も行われていた。(知らないカップルに心からおめでとう)

回廊を運動がてら早歩きで楽しみ、ソフトクリームをいただいて(必ず食べてしまう)満足し、帰りの新緑を再び後にしドライブもゆったりと。

夕食作りも気合いが入る。
幸せを感じることに感謝である。> >383ab6cd.jpg
花回廊の薔薇



sukomomo at 18:46コメント(0) |  

2012年06月02日

有害ゴミ収集日

年に4回の電池やインクカートリッジなどの収集日の今朝に、忘れないようにと玄関先に準備しておきながら、気がついた時には、時間もすっかり経ってしまい間に合わなかった。

「そうだ! 電器屋さんに行こう」と思いついて、スタッフの方に尋ねると快く回収できることを聞き、車までもって来た電池などの使用済みのものを改めて持っていき引き取っていただいた。
たすかった! ありがたい!

ずうずうしいかなぁ・・・なんて、思いながら尋ねると店員さんは笑顔で応じてくださって不安が吹き飛んだ。
今度購入する時もこのお店を利用しようと店内の今後買いたい予定のものを下見して帰ったのである。

笑顔は大切・・時として笑顔を忘れてしまうことがある。
笑顔で自分も周りも幸せに!







sukomomo at 16:49コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: