2013年11月

2013年11月30日

花回廊のイルミネーション

花回廊の夜今年はすごいらしいと、久々に姉妹そろってにクリスマスイルミネーションを楽しみに。

a86fc7db.jpg


少し早めに行き、紅葉や冬用に植え替えられたパンジーを楽しんだ後、薄暗くなった周りから光のハーモニーが。
0e2d0fdd.jpg



正面広場はカウントダウンし、一斉に光のシンフォニー。
6ee0eabc.jpg


素晴らしい!
感動で歓声と拍手。


食事も義兄のおごりできれいな光を観ながら姉妹揃っての幸せなひと時。
ありがとう

sukomomo at 20:26コメント(0) |  

2013年11月29日

「子育ての旅」の内容 ・ やってよかった!

「子育ての旅」6期生の開催中。
今日は、継続親プログラムの3回目で、前回の振り返りをした後、
絵本によるコミュニケーションとメディアのテーマ。

今日はパパの参加もOKだったのでご夫婦は一組だったが、ママが誘って参加されたことで、他のママたちはとても羨み拍手喝さいだった。(パパは一人だったので帰ろうとされたが)

このテーマは、ご夫婦での参加を募っていて本来ならば、土・日等の参加しやすい日に実施したかったけれど会場が取れなかったこともあって平日となったのである。

毎回このプログラムを進行する中で、いつも感動する。
「なんて素敵なプログラムを提案し実施しているのか」と。
ママたちの表情や熱心さが会を重ねる度に伝わってくるからである。

できるだけ継続していかなければと今日も実感したのである。
スタッフや託児の方たち児童文化センターの皆さん方に改めて感謝です。


sukomomo at 18:36コメント(0) |  

2013年11月28日

子どもの成長ってすばらしい!

FMラジオの元MCアニーちゃんと3月の退職以来の再会である。

久しぶりにランチでもとお誘いを受けて、子連れでの楽しいひと時。

今日は、雪がちらついていて、子連れの外出は大変だろうと心配してメールしたけれど、
さすが、アニーちゃんのお返事は「寒くて内にこもっていてもよくないので出かけます」とのこと。

3歳になったいきなりの成長にびっくり!。
娘ちゃんは、「赤ちゃんふれあい教室」以来の再会だった。
先日、七五三のお祝いを終えたばかりだという。

ママの問いかけにすぐに反応し巧みに言葉を使っているのが不思議なくらい。
過ごしたプロセスを見ていないので(話にはよく聴いていても)想像以上に一段!と成長していました。
いつも、子どもの成長はみているものの、抱っこしている姿しかみていないからかなぁ。
ほんと! 子どもの成長ってすばらしいと改めて感動でした。

よく寝て、よく食べて元気が何よりです。
元気で笑顔の素敵な親娘に癒された今日でした。
今度お会いできる日を楽しみにしてまーす。

ありがとう。



sukomomo at 18:43コメント(0) |  

2013年11月27日

仕事に活かす

先日の子育てフォーラムの際に、企業側から参加した「子育ての旅」の卒業ママがいた。

スマートになって最初!気がつかなかったけれど、会の中で私の話を聞いたことなどが役に立っていることを話してくれたことから

そう言われれば・・・、「子育ての旅」4期生であることを思い出した。すぐにわからなくてごめんね!
休憩時間に話をすると、病気をしたことや、病気回復後に今の会社に勤めていることなど聴いたのである。
健康第一!無理せずお大事にね。

何とも嬉しい!
「子育ての旅」の学びをしっかりと身につけていて子育てや仕事を頑張っている様子と再会を喜び合ったのである。
またの機会を楽しみにして。



今日はとても寒くなり、タイヤ交換をして車も冬支度。 
実家にタイヤを保管させてもらっているので、姉にお世話になり実家の近くのスタンドに。
11月いっぱいまではお安く交換してくれるとのこと。
一応情報入れておきますね。

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2013年11月26日

華やかな式典に

国際ソロプチミスト米子認定40周年記念式典にお招きいただき支援金を授与させていただいた。

すでにお言葉に甘えて「子育ての旅」6期生を開催実行中。
そのための資金の一部として謹んでお受けしたのである。

40周年とあって、会場は華やかさにあふれていた。
和装や洋装の人たちを見ているだけでセレブになった気分を味わったのである。

奉仕する心に実践され年輪を重ねていらっしゃる方々のこれまでの御苦労などもお聴きし、40年も人の喜ぶ姿に幸せを感じながら続けて来られたその重さは尊敬の何物でもないです。

頭が下がります。すごいなぁ!

おもてなしのコンサートは、先日鑑賞させていただいた米子出身のオペラ歌手山本氏、ピアニスト安倍氏・チェロの灘尾氏に再会し素晴らしいひと時も過ごさせていただいた。

私も、明日からまた心新たに子育て支援に取り組んでいこうとありがたく感謝する日となった。
ありがとうございました。



sukomomo at 18:22コメント(0) |  

2013年11月25日

第2回子育てフォーラム お陰さまで大成功

子育て家庭には、企業の経済や子育てサポートが家庭にもかなり影響を及ぼす。

子育て支援をしていく中で、支援者や子育て中の親たちばかり頑張っても片手落ちだということがひしひしと感じる中で、今回のフォーラムは企業の子育て支援に関わる情報を知り、また、子育ての現状を知ってもらおうと意見交換を中心に共有する。

二つの企業の取り組みを聴く。
いずれも素晴らしく子育て中のママたちも支援者も希望がもてる発表だった。
企業のトップの理念・哲学で社会に貢献する人材育成に取り組まれているのも実感するものでもあった。

行政・企業・子育て中・子育て支援者などの連携ができる手ごたえあるこのフォーラムは鳥取モデルとして3回へ向けて発信することを約束することもできた。

子育ては旅・・・平井知事夫人も継続的に見守り応援団でいてくださる心強い言葉もいただいた。

鳥取県の子育て・教育が支え合って次世代へ繋ぐ希望が持てたことを実感でき本当にうれしいです。
参加してくださった皆様、スタッフの皆様本当にありがとうございました。


sukomomo at 22:21コメント(0) |  

2013年11月24日

笑顔でイキイキと

あまりにも気にし過ぎて相談をたびたび受けていたママのことが、いつも気になっていて、お店に行ってみようと思いつつも、なかなか実現できなくて・・・・。

「今だ!」と賑わっているお店に買い物がてら入った。

何と、すっかり慣れて、笑顔やお客さんの対応などイキイキとされていて、「ステキ」に働くようすが観られてホッとした。

混でいたそのレジに並んで待ち、手を休めることなくてきぱきとしながらも話をし、日頃の子どもとのかかわりなど話してくれた。

様子を見ていて心配なさそうだと安心した。

笑顔はいいですねぇ。
子どもにもその笑顔で「ただいまぁ」と接してくれることでしょう。ファイト!   

sukomomo at 18:52コメント(0) |  

2013年11月23日

話すということ!

本の学校文藝学校講演会が開催され、3講座の中の一番興味があった「話すということ」広島大学文学研究科教授・高永茂氏の話をお聴きした。

医療のコミュニケーション指導をされているという。

「話す」ということについて、言語・福言語・非言語(ジェスチャー)という3つの観点から考察してみたいとのことで、音読と朗読の違い、小説と絵本の違い、読むことと書くことの違いなど、日頃考えずにやっていることが「なるほど!」と、うなづける気づきだった。 

人前で話す機会がよくある中で、今日の「話す」を意識をしてやっていこうと参考にもなった。

人とのコミュニケーションでは、やはり顔を見て表情やジェスチャーなど効果的に相手に伝え受け取る繰り返しのやり取りが大切だと再認識もできたのである。

他には、「アメリカ文学とは何か」大地真介広島大学研究科准教授、妹尾好信広島大学研究科教授の清少納言の話などあった。


sukomomo at 19:38コメント(0) |  

2013年11月22日

子育ての旅のOBママの存在

子育ての旅6期生の開催中、今日は2回目の日、託児にOBママがお手伝いに入ってくれています。

本当に助かっています。

そのことを知らせた今回6期生のママたちに伝えると、とても喜んでくれました。
とても頼もしく、そして、同窓会も続いていることも。

目をきらきら輝かせて、「すてき!」と、感動していました。

ママたちのつながりがまた広がっていくことを嬉しく思う今日でした。

ステキなママたちの出会いに感謝です。
ありがとう。

sukomomo at 20:14コメント(0) |  

2013年11月21日

参加を募り協力に感謝

子育て支援をしていく上で、民間だけでは十分に支援が行き届かない。

この度の子育てフォーラムは、行政の協力と企業の協力、そして支援者との協働(共有できる)研修会として参加を募ったところ、どの課も前向きに協力的で手ごたえありとてもうれしく思った。

来週に控えての日程に余裕はなく、その方がかえって良かったのかもしれない。
調整をつけて下さり、依頼していくどの課もありがたいことにいいお返事をいただいたのである。

参加者の意見交換が盛り上がり同じ方向で子育て支援ができることを想像しながらわくわくして準備をするのである。

FMラジオでも参加を募りました。
皆さまもどうぞ、お待ちしています。



sukomomo at 19:38コメント(0) |  

2013年11月20日

80歳でご活躍

東京から全国各地をまわり、「慰安婦」問題に取り組んでご活躍の高橋喜久江さんにお会いした。

長年の取り組みを続けていることと80歳にしてお元気でいらっしゃることに頭が下がる思いだった。

政府から改善するとりくみ売春防止法を獲得した団体の後身組織ということだった。

鳥取県でも女性議員の皆さんが中心になって、この取組を計画されていることもしった。

十代の女性の中絶が多いと言われる中で、女性の心身を守るためにも大切な取り組みだということを痛感した。

80歳になってもなお続けていらしゃる・・・誰でもできることではない。

今日だけでも、午前、午後、夕と3つの講演会をこなされるということだった。
すごい人との出会いだった。
ありがたく感謝です。



sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2013年11月19日

子どもにとっては皆同じ!

保育士さんの継続研修会にかかわらせていただき、今回は臨時で働いている保育士さんがたである。
臨時の保育士さんの研修をすること事態が素晴らしい取り組みであり、他の自治体ではほとんど臨時保育士の研修会は実行されていない中で園内で調整し、同じ研修を共有できることは、子どもたちへの関わりにも良い影響が出ることと確信している。

(行政というか国政というか、保育士の正職員の数が満たなくて臨時や嘱託で補っているのが現状なのである。)

どうしても保育という職業は、予算の大半は人件費がほとんどである。
そのために経費削減の対応をしていかざるを得ないのだろう。

しかし、子どもにとっては皆同じ大好きな先生である。

人間、人それぞれでプライドや立場を気にすることで、本来の仕事の役割を見失ったり流されてしまうこともよくあることである。

「子育ての旅」と同様に心の発達から、自分見つめをするピエロバランスを体験し客観的に冷静に受け入れ対処できる。

そんな気づきに・・・・皆さんすごい!
素敵な保育士さんがたである。
次世代を担う未来の子どもたちのサポートができる仕事ですものしあわせな時間だと思います。

sukomomo at 18:56コメント(0) |  

2013年11月18日

企業との子育てフォーラム

11月25日に向けて子育てフォーラム開催の準備をしているところであるが、スタッフをはじめ、皆さん仕事を持ちながらのボランティア活動であり、広報活動が行き届いていないような?! 課題が今日の打ち合わせで明らかになった。

「子育てフォーラム」という言葉に企業側は直接関係ないと、参加が消極的であることもわかった。
私たちの広報にも足りない部分があったことを知り、個別への広報をさらにしていくことを確認した。

共働きの多い鳥取県モデルとして、子育てしやすい環境と会社も潤う対策を出し合える初めての取り組みに期待し会の成功となるよう心をこめて取り組みたいと思っているところである。

たくさんの方たちに参加を募っています。

日程  11月25日(月) 14時〜
場所  西部総合事務所  講堂    お待ちしています。

sukomomo at 19:20コメント(0) |  

2013年11月17日

勘違いをしたおかげで!

昨日に引き続いてアートスタート全国大会2日目。

午後のハンドシャドウズ劇団かかし座の鑑賞予定。

今日は、がいネットの方でもイベントがあって、前半はそちらに行く予定で計画を立てていたので、午前はゆっくりと支度もでき、今日の日程をこなす段取りでいた。

姉からも電話で柿の差し入れなどあり、さてさて午後早めの段取りで行こうとし、チケットなど確かめると、大きな勘違いで時間帯が重なっていることに気がついた。

がいなネットを終了後駆け付ければ間に合うと思っていたのに・・・・何ともまあ勘違い!

がいなネットはこれからの老後の取り組みなど今後の機会にまわすことの判断で(お手伝いの役割もなかったことから)納得とする。

どちらも中途半端になってもと、午後一からはアートスタートの全体会から出席することに予定変更。

全体会のアーティストの思いや取り組みや、脳科学者の小泉先生の話も合わせて聴くことができ、早く気付いてよかった!
胸をなでおろす。

ハンドシャドウズ劇団かかし座のショーは素晴らしく初めての経験だった。
子どもや家族での参加も多く満席状態。

本物を体験するよい影響が参加者の脳に刻み込まれたことでしょう。〜感謝〜

sukomomo at 18:11コメント(0) |  

2013年11月16日

アートスタート全国フォーラム

今日・明日とアートスタートの全国フォーラムが開催された。

吃瑤料鞍召牢簇町在住の「歌子さんの初めてのコンサート」
海がテーマでステキな音や歌に親子は魅了された。

そして、待ちに待った小泉英明氏の記念講演会。
「脳は出会いで育つ」を読み始めていたので、とてもわかりやすく心に残った。

創りだすには心がそなわっていなければならない。
小さいときから何を目的とするか?
知識(頭)だけではなく内から育てる温かい心と生きている感動をしっかり感じ取る子どもたちに。
そして、感動の中に相手のこともおもいやるこころを。

本物を体験することで脳は反応するなど科学的にお話しされ納得のいくものであった。



sukomomo at 19:48コメント(0) |  

2013年11月15日

ラジオの感想

FMラジオの感想を子育てから離れたまだ孫育てもしていないおじさんから「昨日聞きました」と。

「何か原稿を見ているのですか?」
「脳科学者の講演会興味あります。すごい人なんですね」
「孫が生まれたら参考にしたいです」などなど

皆さんは、車の運転中にお聴きになるようなのだ。

メモ程度を控えてMCとのやり取りで話が飛んで行ったり戻ったりもする。

トチルこともたびたびありながら、それでも子育て中のママたちはもちろんのこと子育て関係者にも届いてくれたなら何よりもうれしい。聴いていて、共感できないこともあるでしょうが、その時はぜひともメールをして欲しいし、
自身で見つめなおして、子育てに関わってくれるとか、立ち止まって考えてみることの材料になればいいと思っている。

子育て相談からは、日頃の相談を交えて幅広く参考になる人たちへ伝わっていくことができれは何よりである。〜感謝〜

sukomomo at 18:53コメント(0) |  

2013年11月14日

大山の雪化粧を観ながら

今日の大山は、素晴らしく美しい姿だった。

山頂からすっぽりと雪化粧をし凛々しく雄大な姿に、私たちをいつも見守ってくれていることを実感するのである。

さてさて、今日のFMラジオ生放送「すこももの旅」のテーマを考えもつかず雑用に追われて過ごす。
そして、直前にスタジオ前で思いつくのである。

ノートと筆記用具だけは持ち歩いているので思いついたことや、日頃感じたことを記してマイクに向かうのである。

ということで、気温の差が激しいこの頃の生活習慣と、16日に迫った脳科学者小泉英明氏の講演会の紹介と25日の第二回子育てフォーラムの案内を兼ねて話をすすめることにした。

小泉氏の著書を読んでいるので、とても期待しているのである。
皆さん揃っていきましょうね。
さなめをーホール16時30分からですよ。

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2013年11月13日

勘違い?!

公民館祭も終えて、一息ついた教室、前年度と違い繰り上げての日程だったので、勘違いした方いて、それもご丁寧に間違った連絡まで入れていただき、大慌てで訂正の連絡をすることとなった。 

お年をとるということは、何かしら勘違いもちょこちょこ・・・・。
公民館教室に限ったことではなく、我が姉妹の間でも誤解を生じる勘違い?が生じてその場の気分も一転してしまう。

我が行く道でもあり、気をつけなければと、自覚する今日この頃なのである。

若いママたち、仲間たちへ
私に何かおかしいことがあれば、遠慮なく教えてくださいよ。
そんなことを思うのです。

sukomomo at 19:35コメント(0) |  

2013年11月12日

大山も初冠雪

急に寒くなり、今年の初冠雪は平年より11日遅れだというが、なんと! 結構ふもとの方まで積雪が観られた。

そんな中で、後期の保育士継続研修会がスタートされた。

今回は、臨時保育士の皆さん。

年齢はさまざまであったが熱心に参加をされ、「自分はもう年なので若い人たちが勉強されたらいいと思い、あまり乗り気ではなかったが、やはり受講していろいろと気づきが多い研修だったのでよかった」などと一回目の終わりの感想をきかせていただいた。

年とか合わないとかの問題ではなく、次世代を育成するための大切な役割が、保育士としてだけではなく地域にかえってからも必要になってくる。

そのような視野の下で学びをしていただけたらと思っている。
家庭や仕事での両立から人としての自分見つめができる研修会であり、人生観が変わることも期待するところである。

sukomomo at 19:35コメント(0) |  

2013年11月11日

ママたちの愉快な仲間づくりスタート

米子「子育ての旅」6期生が今日スタートした。
 
新たな出会いでわくわく・・・皆さん楽しみに参加されたようす。

仲間づくりワークで座学ではないことから、緊張感もほぐれてリラックスしての参加がコメントなどからもうかがえた。

今回、初めて、託児費用の一部を負担していただくことになったけれど、さすがに前向きで学びたいというママたちの集まりだった。

OBのママに託児のお手伝いもしてもらい、頼もしく託児スタッフの人たちからも好評だった。
ありがとう。
また、おじいちゃまが積極的に孫の面倒をみてくれる送迎付きのママもいて何ともほほえましかった。
おじいちゃまは「子育て仲間がいなくてどこも出かけないので・・・」とお嫁さんの気遣いからだったのである。

急に寒くなって体調も崩れる時期でもあるので、6日間のプログラムをやりこなしていただくよう意識してのスタートとなった。

今回も、素敵なママたちの集まりで新たな出会いに感謝です。共に子育て楽しみますよ。

sukomomo at 18:30コメント(0) |  

2013年11月10日

雨降りの大山

雨と霧のかかった大山へ。

残念ながら景色は少し先も見えない。

せっかくの観光バスもお気の毒です。

しかしながらレストランはグループや家族で超満員状態。

話に花が咲き、笑い・涙し、思いを分かち合う。

話が秋の紅葉となった休日だった。33
ありがとう。



sukomomo at 18:19コメント(0) |  

2013年11月09日

女性塾  子育て  教育!!

出雲から九州に移動する親友を見送ってから、急いで車を飛ばし、午後の女性塾に参加をする。

テーマは、女性の企業主のディスカッション。

男女共同参画をテーマに企業での主たる立場で現役活動されている女性3名のそれぞれの話をお聴きし、熱意ある行動に感心させられた。

諦めず継続することの大切さも実感するとともに再認識。

輝いている女性である。


夕方は、第二回子育てフォーラムの打ち合わせ。

11月25日開催する企業との意見交換会にできるだけ多くの企業の現状を知るためと子育て支援に関心を持ってもらうための取り組みである。
共に次世代を繋いでくれる子どもたちを育てようとするものである。

たくさんの参加お待ちしています。

sukomomo at 20:55コメント(0) |  

出雲大社で再会

e791d838.jpg


東京の親友と何十年ぶりに出雲大社に参拝した。
平日というに人の多いのにビックリ。
宿泊先もやっとの事で取れ、ゆっくり過ごし楽しんだ。

f82cfc9d.jpg

 



あっという間の二日間だった。

sukomomo at 07:02コメント(0) |  

2013年11月07日

子育ての旅6期生ご案内

いよいよ米子「子育ての旅」6期生の開催に伴い、はじめのご案内はがきを受講生に送ることができた。

二年ぶりの開催となったこの親プログラム継続セミナーは、卒業生、その周りのママたちが噂を聴いて関心も高く、待ち望んでくれていた。

都会から結婚してこの地に縁があってもママ友になるきっかけもなく家族の心配もあったことで、スタッフが祖父の声かけで受講するママもあり、「愉快な仲間たち」のキャッチフレーズにより添って、子育てを楽しくするため仲間づくりが期待できそうである。

予算もぎりぎりで、今回から初めて託児に少し負担をかけることになったけれど、ママたちの成長を願って心をこめてお世話をさせていただきたいとスタッフ一同の思いです。

6日間の全課程を風邪などひかないようにして仲間の輪を深めてもらえればうれしいです。

「脳は出会いで育つ」新たな出会いを楽しみにしています。



sukomomo at 19:12コメント(0) |  

2013年11月06日

素晴らしい交流 ・ 笑顔があふれて

中学生と赤ちゃん親子のふれあい教室。ごきげんあかちゃん

まずは、一学期の振り返りをする。
印象に残っていたことなど聴きとりをする。
思春期の真っただ中の二年生にしては、しっかりと答えてくれました。素晴らしい!

生徒たちの顔ぶれも違い(もう一つのクラス)赤ちゃん親子も初めてのご対面のグループがいる中で、よく泣く赤ちゃん・静かに眠りにつく赤ちゃん・遊びに振り回す赤ちゃん等などママたちも、生徒たちに気遣いながら赤ちゃんについての情報を話す。
生徒たちもしっかり質問を考えてきていて積極的に尋ねたりする。ママと

赤ちゃんは思うようにいかないことも知る。
泣いてもあやす体験をすることで、コミュニケーションの原点、相手の気持ちにより添う体験ができる。
やっと腕の中で眠りにつく赤ちゃんの寝顔に生徒の顔も穏やかで優しい。

日頃の学校生活とは一味違うこの時間を共有できる先生もスタッフも赤ちゃん親子も生徒たちも、皆が幸せのエネルギーで漂っている感じ。

何とも素敵な生徒の皆さんでした。
ママたち大切な赤ちゃんをありがとう。〜感謝〜

sukomomo at 17:54コメント(0) |  

2013年11月05日

何かいい方法はないもの?

公共での子育て相談の中には、経済的生活の困難な相談もたまにある。

妊娠したけれど出産費用もないし、働くにも働けない状況で何とかいい方法はないものかというのである。

子どもを産み育てるということは、お金も愛情もかけることが必然であるが、計画性など全く考えないようだ。

現代社会では、車・携帯など機器が手放せなくて経済的にも負担がかかる。
テレビなど消すなど小さいことから節約することも必要だろうけれど、電話の向こうではテレビの音も響くし、節約の努力なしで何とか方法はないものかと言われても困ってしまう。

女性が心配し、男性はそれに応えていないケースである。
男性はイクメンという前に、生活するための責任をしっかり持ってほしい。
出産を控えているママの心配は倍増する。

そんな時は、身内に頼るしかない。実家のご両親に援助を求めることや、夫のご両親にも助けを求めてもいいと思う。

でも、若いママたちの中には、実家には迷惑をかけたくないと言って頼れない。
それもわからなくないが、子どもが生まれてくる切羽詰った環境に、実家を頼らなくてどうするのだろう。
よくよく考えてみてほしい。
母は強!がんばれー!

親子関係は、小さい頃だけではない。
そこからずーと引きずってきているのですね。
そう痛感するのです。

sukomomo at 19:18コメント(0) |  

2013年11月04日

素晴らしいコンサートでした

国際ソロプチミスト米子認証40周年記念コンサートが開催された。

音楽で巡る情熱の国スペインのオペラを楽しんだ。

辰巳琢郎氏のナビゲーターでテノールの山本耕平氏、ソプラノの辰巳真理恵氏、バリトンの田中俊太郎氏、チェロの灘尾彩氏、ピアノは阿部可菜子氏と辰巳親子を除いてはすべてが山陰出身である。

この地から、素敵な人材が日本国内や海外でも活躍されているのは素晴らしく頼もしい限りである。

スペインの風景と共に素晴らしいオペラに魅せられた。

幼馴染との鑑賞だったけれど、久し振りに近況も分かち合い、素晴らしいエネルギーの共有に満足できたことをお互い喜び合った。

休憩中に子育ての旅の卒業ママ親子とも遭遇しうれしいひと時だった。
幼い娘と二人を連れ、ご実家のお母様とご一緒だった。
「まだ幼いのでどうかなと思ったけれど大丈夫でした」と。
本物を観る体験は素晴らしいのですものよかったですね。

いろいろと知り合いともお会いできて、幼馴染からは「知り合いが多いのねぇ。若い人からお年寄りまで幅広く・・・」と。
これは私の自慢できることなのかもしれない。〜感謝〜


sukomomo at 19:22コメント(0) |  

2013年11月03日

感謝すること諸々

昨夜からの腰痛も温めたり、家庭用健康器具を使ったりし、早めの睡眠もとったことなど、諸々と対応したせいか、すっかり良くなった。

あいにくの雨ふりとなったけれど、2か所の公民館祭に出かけて展示物やバザーなど楽しみながら、おしゃべりも弾み有意義なひと時を過ごすことができた。

偶然に子育てママと出会い、「公民館教室に行ったら子育て相談も一緒にできるので今度見学に行きます」と声がかかり、親として子どもも大きくなるにつれて気になることや悩みもある。
共に子育てに関われるのはうれしいことでもある。
次回の教室に待ってますよ!

姉たちに連絡すると、体調を崩して寝込んでいた。
私も腰痛のことを話すと、「若いからね治りも早いね」などと言われたが、年々年をとると免疫力もなくなっていくのだろう。決して若いとは言えないのにねぇ・・・。

一晩で楽になったことが改めて感謝できたのである。

合間に美容院へ予約をいれて(タイミングよくすぐにできた)リフレッシュ。これも感謝!

明日のコンサートのチケットが、やたらといただける日々で、あちらこちらに連絡を取ってみる。
お陰さまでいろいろと話ができて良かった!
これも感謝の一つです。

sukomomo at 18:48コメント(0) |  

2013年11月02日

朝から夕まで花に囲まれて

公民館祭が二つ重なっていて、朝から夕まで花に囲まれての一日だった。

展示するためには、他の作品の飾った後でつくるために人数が多く重なると大変なのである。

何とか時間を早めにしたり、途中でまだ来られていない方に連絡を入れたりして、明日には地域の皆様へしっかり鑑賞してもらえそうである。

年々、年をとられて足など痛められる方たちも多くなり、2階での移動は容易ではなく、場所を変えたりしながら、個々に合わせてあちこち行ったり来たりしながらの指導となった。
終わって帰宅したら、あらら! 腰痛がでてきた。

和室での作業は中腰などになるために負担が来たのだろう。

ゆっくりと入浴し早めに眠ることにしよう。

まずは、しっかりと出来上がってありがたく感謝である。


sukomomo at 19:28コメント(0) |  

2013年11月01日

突然のことで・・・

東京の教え子の母親が亡くなられたということで、年賀の失礼をと連絡をいただいたことから知った。

飛んでいきたい気持ちだったけれど、そうもいかずまずはお供えを贈ることにした。

父親からの電話で、この夏、急に体調不良を訴え、胃癌だったことを聞かされた。

それまでは、元気で病気などの様子はなく病院へ検査をしたところ、すでにあちらこちらに転移をしていて手遅れでだったという。

父親の言われるには、ダウン症の息子は、母親が亡くなったことは何となく感じてはいるだろうが、はっきりとしないようだ。
どこまで分かっているのか?
それでもこの子がいてくれて、家族はたくさんのことに救われたと話された。
幼い頃の子どもと母親の思いで話に慕う。

幼い頃からあどけなくてかわいくて人気者だったのが現在も続いているようす。

「本人に代わります」とそばにいるようですぐに話をすることができた。
「お母さんの分も頑張ってね」というと、いい返事が返ってくる。
心が和むような電話の向こう側から伝わってきた。

この家族が幸せでありますように・・・祈り

sukomomo at 18:46コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: