2015年07月

2015年07月29日

生涯読書をすすめる会

生涯読書をすすめる会定例会に出席。

いつものことながら、著書の紹介やイベント情報などとても参考になる。

地域だけにとどまらず、東京や県外また海外での情報なども聴けて、幅広い視野で参考になる会でもある。

今日は、ミニトークに児童文化センターの33年間の歩みなど、当初のご苦労や現在の活気づいた多様な活動など、誇れる施設と職員の皆さんに改めて感謝できたのである。

「子育ての旅」でもお世話になった経緯もあり、今後も協力していただけるものと思う。  

情報を得た著書を早速買い求めた。
「絵本の読み聞かせのキセキ」「ソロモンの指環」の2冊である。

読んだのちの感想など、追って紹介したいと思う。

sukomomo at 18:17コメント(0) |  

2015年07月27日

図書館大会に参加して

鳥取県図書館協会主催での研修会が開催された。


本の力が心を動かし、人を動かす本との出会い
ノンフィクションライター・佐々涼子氏とシャンテ国際ボランティア会・鎌倉幸子氏の東日本大震災で復興を遂げた製紙会社の記録や移動図書館での出会いなどの話は奥深いものがあった。


2部の事例発表では、名和中学校の取り組みが印象的であり、学校図書司書と教師との連携で、子どもたちへのいろいろな取り組みの中で、そのひとつの例、赤ちゃんふれあい教室の事前授業に赤ちゃん絵本の取り入れた経緯があったことを知った。

だから、生徒みんなが落ち着いていて、赤ちゃんと向き合うことに素直でやさしさが感じられたのだと実感したのである。
絵本のプレゼントがない回においては、図書館から借りて準備もされていた。

先生の指導と、生徒の自発的提案など、学校での取り組みの素晴らしさを改めて嬉しく思ったのである。

また、お話ボランティア「だくちる」の発表は、20年間の経緯と子どもに笑顔と安らぎを届けたいとの思いが伝わってきた。

周りの大人の子どもへの「思い」で、社会に貢献できる大人へと成長することの土台づくりにとても大切だということを再度痛感したのである。

とてもいい会に参加できたことにありがたく感謝 

sukomomo at 16:57コメント(0) |  

2015年07月26日

交流会

がいなネットの納涼交流会は昨年度会場が取れなくて夏には開催されなかった。

今年は、2年ぶりに開催とのこと。

世話役の事務局は、費用と広さなどいろいろと配慮したうえで会場の手配をされている。

いろいろなイベントを開催するに当たっては、気苦労もあり、ありがたく感謝である。

開催日  8月27日(木)午後7時〜9時
場 所   全日空ホテル1階レストラン
会 費   3500円

夜の会合は、苦手となっていろいろと遠慮しているけれど、今季の会はできるだけ出席するようにしている。

幅広いボランティアの方々の集まりでもあり、子育てのことも知っていただけるチャンスでもあり、また、いろいろな情報も得ることにもなる。

ボランティアに関心のある方・使命感を持っている方ぜひともご参加あれ!

sukomomo at 17:52コメント(0) |  

2015年07月22日

朗読コンサートのご案内

今年もこの時期、朗読ボランティア『火曜の会』が主催される、原爆の日に寄せて『星は見ている』を開催される。

案内が来ましたので、情報提供します。

8月6日(木)13時30分〜15時
米子市立図書館2階 研修室

原爆落下から70年経った今年、詩や歌、手話など、平和について考えさせられる素敵なコンサートです。

私も何度か鑑賞させていただいたのですが、とても感動するものでした。

今年は、ちょうどブックスタートの日で時間帯も重なり残念ながら行けないのですが、皆さんぜひともお出かけください。

sukomomo at 16:44コメント(0) |  

2015年07月18日

子育てフォーラム「イクボスの広がり」に期待

たくさんの企業のボスに参加していただき、県の子育て政策の取り組みや企業の実施状況や関心度等など、たくさんの意見交換会が行われ、充実したフォーラムとなった。

企業のトップ次第で、子育てしやすく、そして、社会貢献できること…やはり・・「人の繋がり」は言うまでもなく原点に返った。 

鳥取モデルならではの、子育て支援者(保護者も)・行政・企業の連携は、どこの自治体も行っていない取り組みでもある。

連携したこのような会が広がっていくことを期待し、希望を感じることもできた。
一つ一つ、できることの積み重ねでもある。

今日参加してくださった支援者や子育て中の皆さん、お疲れ様でした。
いろいろと感想を聞かせてほしいと思います。

ありがとう

sukomomo at 21:30コメント(0) |  

2015年07月15日

子育てフォーラムのご案内

今週末、7月18日、いよいよ第5回子育てフォーラムが近づいてまいりました。

今日、最終打ち合わせをして最終準備をしているところです。

企業のボスもたくさんの参加が決まり、有意義で楽しみなフォーラムになることと思います。

ご案内・・・7月18日(土)13時30分スタート
       
       県の子育て支援や市の子育て支援政策の情報や、
企業の子育て支援の取り組みなど、
         今後の企業の協力などにも期待できると思います。
       
       16時からは、茶話会のフリートークを予定しています。

       今回は、託児はありませんのでご了承ください。

学校などは、台風のため休校を予定しているようですが、影響がないように祈るばかりです。



sukomomo at 18:17コメント(0) |  

2015年07月09日

いつもありがとう!

いつもブログを観ていただいている方々に感謝とご報告をいたします。

いろいろと考えることがあり、日々の記事はしばらくの間控えさせていただきますが、子育ての新情報はその都度更新していきますので、覗いてくださいね。

sukomomo at 15:52コメント(0) |  

2015年07月07日

睡眠不足で・・・

昨夜は、久しぶりに眠れない夜を経験した。

一度夜中に目を覚ましたら、いろいろなことを考えてしまい、とうとう朝方まで・・・・。
午前中は何とかもちこたえたけれど、夕方には眼も半開き???

睡眠不足は、思考力が全く継続できず、本を開いても集中しなかったりして進まない。睡眠不足は堪えます。

何とか夕方までは仕事をこなしたけれど、ほっとするとなーんにも考えられず眠気を振り払うのに精いっぱい。

若かりし頃は、睡眠不足でもなんのその!!!だったけれどねぇ。

sukomomo at 18:31コメント(0) |  

2015年07月05日

天気もよくなり

山口県でのテニス大会は、姪の連絡によると、天気も回復して暑い日となったようだ。 

シングルスは3回で敗退、ダブルスは決勝まで行ったけど優勝にはならなかったようだが、頑張ったね! 素晴らしい。

大会が修了すると、姪たちの帰宅の無事を祈るのみである。
無事帰宅したことの知らせを聴き安心。 
お疲れ様!  

子どもも親も共にいい体験ができたこと喜びたい。


さて、明日は子育ての旅スキルアップの日。
一カ月ぶりにママたちに会えるのが楽しみである。 
楽しんで子育てできるスキルアップの研修として盛り上げていきたい。

sukomomo at 19:09コメント(0) |  

2015年07月04日

雨の中頑張ってる!

実家の次男坊が、中国体育大会で山口県へ、テニスダブルスを勝ち進み準決勝まで行ったとのことを、現地に行って応援している姪からのうれしい知らせだった。

あちらはものすごい雨だということで、雨の中で頑張っている。
観戦している姪は寒いということだけれど、ちゃんと上着など持って行っていればいいのにと想いを馳せる。

自動車学校に行っている間、練習を怠ったのでと、最後の最後で頑張って練習した成果をぶっつけられたようで、ほんと! 頑張っている姿が見えるようである。

こうして大会などに欠かさず駆け付けている姪の子どもへの思いは、ほんと! 頭が下がるのである。

子どもたちは年々成長し、大会に参加できる機会も少なくなってくることだろう。
悔いのないように時間を調整して仕事と子育てを両立させてきたママぶりは、そばから見ていて微笑ましい限りである。

明日はダブルス準決勝と、シングルスも出るとのこと、雨や寒さに負けず風邪などひかないようにがんばれー! 

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2015年07月03日

子育て相談より

この春、念願かなって保育園に(第二希望)通園し、3歳児の子は集団生活に慣れ、言葉の遅れも取り戻したようで、思ったことを言葉にできるようになった。

1歳になったばかりの下の子の食物アレルギーが出たので卵を控えるように医師から言われて保育園でも除去しての給食を配慮してもらっているとのこと。

医師から少しずつ卵を摂取する治療になったけれど、いろいろと条件が出されて、せっかく仕事に行くようになったママは休みがちになり、結局仕事が続かなくなってしまった。

保育園側もアレルギー反応が出るか分からないので、午前の保育にと言われて、車もなく1日に2往復するのも疲れて、結局保育園をお休みしているとのことだった。

医師の立場、保育園側の立場に挟まれて右往左往をしているママは、精神的にもパニック寸前だった。

いろいろと詳しく話を聴いて、すこしおさまったので、医師や保育園にも気持ちを伝えることを進めてみた。

初めての保育園などに慣れていないのは、子どもだけではなく親たちもそうであることを痛感し、保育園側も丁寧な関わりをしてほしいと思うのである。 

sukomomo at 18:43コメント(0) |  

2015年07月02日

子どもの声が響く地域

がいなネットの理事長のコメントに、小学校の隣接した老人ホームの利用者の皆さんの様子を報告された。

子どもの声が聞こえることは、お年寄りにとっても、子どもの頃の懐かしい思い出がよみがえり、小学校と隣接したことはよかったとのことだった。

今日、同じような声を公民館教室の皆さんから、「孫と一緒でよかった」とか、「子どもの声が聞こえる地域は、元気が出る」などと話された。

80歳になるおばあちゃんは、いまだに家族の夕飯作りをされている。 
この春小学校にあがった孫は、帰宅後すぐに「今日の夕飯は○○だ」と臭いを嗅ぎながらおばあちゃんのところへ、近づいてくるのだそうな。

それを聴いた他の方が、「主人もなくなり一人住まいになって、一日中だれともしゃべらない日もある。いいなぁ」としみじみ話されたのである。

私の自宅も近くに保育園があり、子どもたちの声が響き渡る。 
子どもたちの元気に遊ぶ姿は、いつ見ても微笑ましい。

ニュースでは保育園建設を嫌がる住民の話題も良く聞かれるが、子どもの頃の自身を忘れたのだろうか?

理事長の子育て応援のメッセージはとても心強いものに感じたのである。

sukomomo at 16:22コメント(0) |  

2015年07月01日

ブックスタートの日

7月に入って真っ先はブックスタート。
朝から雨が降っていて、赤ちゃん連れのお出かけは大変だなぁと思っていたが、昼前から天候も回復してよかった。

今日の赤ちゃんは第一子を担当することが多くて、いろいろと質問などもされたが、できるだけ応じようとしたものの、待っているコーナーが詰まってきたりして、途中で隣のボランティアさんに声をかけて対応してもらう。

全体的な流れを把握しながら対応しなければ、ママ達はあちらでもこちらでも待つことになってしまうので、そこのところは気をつけているのである。

「まだ絵本を観るのは早いと思って」とか「物語ではないけれどいいでしょうか」など新米ママさんらしい質問も出る。
赤ちゃんは文字なしの絵だけでママ(パパ)の言葉かけを楽しむのですから、物語はもう少し大きくなってからでオッケーなんです。

「じゃあじゃあびりびり」を読むと真剣に見ている赤ちゃん、「・・・・かみびりびり」と読むと、「わっーっ」て泣いてしまう赤ちゃん…これまでに2人目・・久しぶりに同じ反応、ママと一緒に笑ってしまった。

ブックスタートはやはりいい!和やかな空気が漂う素敵な健診のコーナーである。



sukomomo at 18:23コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: