2015年12月

2015年12月31日

感謝の一年

朝は日差しもあり、早速に大物の洗濯をするや・・・雨・みぞれが降りだし寒い大晦日になりました。

今年もあと数時間、元気に仕事も楽しみも有意義な一年となりました。

出会いと別れもあったけれど、日々の老化も受け入れて来年も初心にかえってあせらず過ごしたいと思います。

皆さま、本当にこの一年もお世話になりました。

有難うございました。



sukomomo at 17:43コメント(0) |  

2015年12月30日

お餅つき

毎年恒例の実家でのお餅つき。

家族全員集合は、久しぶりにお目にかかる。嬉しいものですね。
声をかけるとさすがに長男がいち早く参加、続いて次男三男と参加。
なんとも頼もしいこと。

何やかやと言いながらこねていく恒例の餅つきは、今年一年の感謝と、来年のさらなる健勝に祈りを込めて。
おかげさまで皆、元気でいい年を迎えられます。〜感謝〜



その後は、笑顔サポートにて、1月24日の子育てフォーラムに向けての打ち合わせを。
いい会になりそうです。
市町村のトップの方々もまじえて子育て支援を充実させるためのフォーラム。

場所の提供に感謝します。

学童保育で賑わっている子どもたち・・・・この子たちにもお正月は家庭でゆっくり愛を感じて過ごしてほしいと願う。



sukomomo at 19:59コメント(0) |  

2015年12月29日

息子の頑張りに

幼馴染の息子さんが和風レストランを開店営業されたということで、ランチを頂きに訪れた。

修行を重ねて、30歳代の若いオーナーとして10席とカウンターとでのシンプルな落ち着いた雰囲気のお店だったた。

料理もおふくろの味のようにサバの塩焼き定食・生姜焼き・とんかつ・ヒジキの煮物に高野豆腐の煮つけなど、親しみやすいバランスよい定食を昼間は提供し、夜は飲食できる一品料理などもあるようだ。 

夜間も10時までという営業時間で、家庭的なお店である。

また来たいという好感が持てたので、皆さんを誘っていきたいと思う。 

好青年で幼馴染の(母親の)まじめさも伝わってきた。
昼休憩にサラリーマン常連らしき数人にも笑顔で対応されていた。

今年、4月にオープンしたとのこと・・・もっと早くに知らせてくれたらよかったのに、遠慮がちに誘ってくれたのである。(早くから協力できたのにねぇ) 

美味しいご飯を有難う。

sukomomo at 18:45コメント(0) |  

2015年12月28日

師走の風景

木枯らしに師走らしい寒さもやっと・・・・大山の雪不足もこれで何とかスキーを楽しめるようだ。
(私は学生の頃以来経験なしだけれどね!!)

昨日外出しなかった雑用をするために出かけると、行くとこ行くとこで混雑ぶり・・・師走のあわただしさである。
少しの時間のついでにいつもお世話になっているお店に行くと、ここは混雑もなくほっと一息。

友より連絡で段ボールなどあったら一緒に処理してくれると声がかかったけれど、前々から片付けていたのでそれもOK・・・有難う。

冬休みにも入っても、受験生は相変わらず勉学に励み、そのサポートをしている友も一緒に頑張っている。

気ぜわしい時だからこそ、ゆったりとした気持ちで師走・新年を迎えたい。
そんなことを想いながら今日一日の予定をこなした。
ありがたく感謝です。(みんなどうしてるかなぁ!?)

sukomomo at 20:14コメント(0) |  

2015年12月27日

予定を変更して

今日の外出予定を自宅から一歩も出ることなく過ごした。

あれこれ目に付くか所の拭き掃除をして心も体もすっきりするのを感じ(日ごろは拭き掃除はあまりしないでものね)、一年分の汚れをとった。

雨天とはいえ、年内のゴミ収集が明日のみだからである。
古着などを利用して窓や電気類等など・・・そしたら外出する時間がなくなったのである。 

そこで、料理もいつもより時間をかけて・・・。
祖母や母をみて覚えているものです。煮っ転がしや卯の花の煮物三昧となった。

幼い頃から、母や祖母の手料理で味わったことは、しっかりと身についているもの。
最近は、便利にできているけれど、やはりママなりのおふくろの味を子どもたちに伝えてほしいですね。(子どもの心の財産になりますよ)


sukomomo at 19:02コメント(0) |  

2015年12月26日

今年も感謝して

今年最後の仕事を済ませた今日。

無事終了!!

本当にありがたく、皆様とともに分かち合い幸せな日々を過ごさせていただけたことに感謝。

子育てママからも、相談があってからずいぶん経っていたので心配していたが、報告したいとのことで、何カ月ぶりに連絡があり、何とか落ち着いてきつつあることを知り、元気な声とともにほっと胸をなでおろす。
これからも無理しないで、できることを精いっぱいするしかないよね。

いつも応援していますよ。

お正月花も準備でき、年末・年始の準備もこれから楽しんでやりましょ!!!   

sukomomo at 18:34コメント(0) |  

2015年12月25日

お手本に

ファザーリングジャパンのメーリング情報には、素晴らしい活躍ぶりに目を見張るものがある。 

育ボス・パパ・ママ・祖父母のセミナーはもとより、政治の情報をキャッチして、緊急セミナーを開催したり、的確な行動ができていることにいつも感心する。

想いがあっても、数人の仲間をも行動を一つにする活動は、いやはや時間がかかってしまい反省ばかりである。

子育て・次世代を担う子どもたちが、輝いて地域を背負って幸せな継続的社会を進展させていくために、今、私たち大人がやらなければならないことは、家庭教育・愛・忍耐・思いやり等など山積みである。 

一人ひとりが苦難であろうという成長課題を、乗り越え自分自身、そして、周りの人のために楽しみながら生活できることを今年もあとわずか(クリスマスの日に)・・・そんな話題を教室の皆さんと分かち合ったのである。 

sukomomo at 18:29コメント(0) |  

2015年12月24日

おひさまに感謝!!

子育て中のママたちの外出と同様に、お年寄りの外出も天候が悪いと心配である。

やっと杖をついて公民館まで、時にはタクシーを使ったり手押し車を押して来られたりする。

それでも、家庭に引きこもることなく外出されて趣味の教室を月一度とはいえ、頑張っていらっしゃる姿には敬意を感じずにはいられない。

私もいずれ行く道。
わが身において、どうなることやら・・・と思うのである。

今日はちょうど外出(教室)の時間帯にお日様が顔をのぞき、そして、暖かい!!
ほんとうに!! ありがたく感謝なのである。

sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2015年12月23日

懐かしい出会いと新たな出会い

近くの本屋さんへ行ったら、長年大阪に住んでいた幼馴染と遭遇した。

旦那さまと一緒で、大阪の事業は息子に任せて、老後の人生を実家の近くで暮らしたいと、何年か前に購入していた家に今年の春、移住してきたという。

趣味の教室に通いだしたことや、ボランティアをしだしたことも聴き、来月からはブックスタートへのボランティアをすすめると、快く受けてもらった。 

そして、今日は新たな出会いも、公民館特別教室に依頼を受けて地域の方がたとのコミュニケーションもでき、楽しい時間を過ごすことができた。

私の人生を改めて振り返ると、ほんと! たくさんの出会いがあり感謝である。
子どもからお年寄りまで多くの出会いからたくさんのことを学び、ありがたく幸せなことなのである。

sukomomo at 19:40コメント(0) |  

2015年12月22日

心穏やかに

年末のあわただしさの中で、あちらこちらと雑用をこなしていく。
そんな中でも、ふっと立ち止まって心見つめてみる。

「大丈夫!?」と。 

そしたら、子育ての旅のママご夫婦とお子に遭遇。
笑顔が絶えず嬉しい出会い・・・ずっと前もこの辺でお会いしましたねぇ。
お互いにそれぞれの方向に歩きだす。 

実家の姉に大根が欲しいと話したら途中まで待ち合わせていただくことになった。有難う
姉も、あれこれと忙しそう。
立ち話をしてお互い元気であることを分かち合う。

忙しさの中、年をとると気ぜわしさが先に立ってあれもこれもと余裕がなさそうに見える。 
若い時のように機敏に行動できないことを自覚していると、意外と余裕を持って行動できるのだけれどね。

お互い気をつけましょうね。 
いつもありがとう。

sukomomo at 18:26コメント(0) |  

2015年12月21日

人気も続いて・・・!!

年末の大掃除にと予定していたが、あいにくの雨、本屋さんの梯子をすることになった。

最近オープンしたスターバックスのカフェは昼もだいぶん過ぎた頃だったので、意外とすいてるかな・・と思い列に並んで順番を待った。
何と、私の後ろからいつの間にか列が長くなって、コーヒーを渡される頃には若者もお年寄りもたくさん並んでいる。(びっくりポン!!だ)

本もゆっくり選べるし、いい感じ!!

そして、いつもの本屋さんへも行って選ぶ。(本屋の梯子もいいものだね)
ここも、クリスマス前のプレゼントにと包装に順番を待つ人たちが結構いてね。
結局観るだけ観て、次回にはすぐに購入できるように、時間をたっぷりと選ぶことにした。

いつも以上に人が多く、師走のあわただしさだ。

明後日からの今年最後の仕事も、ひと時のゆったり感に浸って過ごせ、また頑張れるねぇ。
ほんと! ありがたく感謝です。

sukomomo at 19:02コメント(0) |  

2015年12月20日

クリスマス交流会

がいなネットと新老人の会共催で交流会が開催された。

f108cb3d.jpg
b27aadda.jpg
 
一部は小児科の医師玉井先生の孫育て講演会。

さすがに、小児科の先生で、日ごろのママたちの悩みや子育て環境などよく理解されていた。
新老人の会の皆さんは、現代の子育て環境に、目から鱗だったのかもしれない。

二部は懇親会で食事をしながらおしゃべりやプレゼント交換。

日頃、交流のない人たちとの新鮮な楽しい会となった。
皆さん素敵にお年を召してらしてハッピーでしたね。

スタッフのおもてなしの心遣いが会場のクリスマス飾りなど素晴らしい装いで効果も・・・・嬉しい。

楽しい一時にありがたく感謝  


sukomomo at 16:01コメント(0) |  

2015年12月19日

子育て・教育部定例会

今日行われた定例会は、年間計画の最終講座・・・高野先生による風邪の予防。

先生は、歯科医でありながらアンチエイジングをテーマに研究もされ、がいなネットのホームページのコーナーにもある。

風邪の予防は口腔にまつわる顔面の仕組みから急性上気道感染症になる原因と予防など、とても分かりやすく講義してくださった。

鼻呼吸の大切さも再確認。

歯並びや噛み合わせによって姿勢や病気などにも影響があることなど、奥深い学びとなった。 

特に小さい子どもを持つ親たちには、必要不可欠な話しでもあった。
もちろん年齢を問わず、一生のケアにもつながる。

その後、子育てフォーラムに向けての話し合い。
1月24日(日)予定。
詳しくは、後日案内を記します。

sukomomo at 19:14コメント(0) |  

2015年12月18日

忘年会???

公民館教室の皆さんと忘年会を兼ねて、教室が始まる前のランチタイムに集まり、ランチ忘年会をした。 

私もさることながら、夜の外出はできるだけしないことにしている。
というよりも、夜間の運転などに配慮したいこともあってのこと。

皆さんも高齢者、私の行く道先輩がたであり、話を聴いていると、ほんと!参考になるのである。
85歳で月一度は娘さんの住んでいる東京へ行かれたり、旅行大好きで、教室がある度にお土産を買ってきてくれたりしお茶をするなどなど・・・頼もしい高齢者なのである。

私がその年になる時は、そんなに元気でいられるものだろうか?等と思いながら、元気でいなければなぁ。

公民館近くのレストランは東伯和牛がメイン・・・美味しくいただきました。
元気でいられることの感謝です。

sukomomo at 19:01コメント(0) |  

2015年12月17日

寒さがやってきた・・初雪

週間天気予報では雪マークだった今日、本格的な冬がやってきたっ!・・言う感じ! 

一時、雪がちらほらと…積もることはなかったけれど、北風の冷たさは老体に沁みる。

今日しか時間がないと思い立って、美容室へ。

2か月以上も経っていたケアーに、リフレッシュして気分もさわやか!

白髪が目立つこと気になっていたのである。

暖かくマッサージも心地よく…お世話になりました。

明日からまた寒さに負けず、頑張るぞー  !〜感謝〜




sukomomo at 18:35コメント(0) |  

2015年12月16日

生涯読書情報交換

月一回の生涯読書の会の定例会、今年最後のフリートーク。

いつもは、それぞれの出し物もあったけれど、本の紹介はもちろん、「あさがきた」の広岡浅子の生涯が話題や、子どもの現状、2月に予定されている講演会など話題は尽きなかった。

いつも思うことだけれど、皆さん日々本を読んでらして感心する。

会の終了後には、一時間あまり本屋でいろいろ観てまわる。
思った以上に時間が経ち、慌てて帰宅。
迷った結果、結局次回に購入をすることにした。(あれもこれもと・・楽しみにして)  



sukomomo at 18:37コメント(0) |  

2015年12月15日

母と子

東京の友から電話があり、東北いる両親の介護についての悩みなど、近くに居ないために休日の度に田舎に帰るか否かで葛藤している。

休日にゆっくりすることの罪悪感さえある彼女の心が察しられる。

仕事をしていることは、休日の心身の癒しの時間でもある。

だから、罪悪感など持たなくてもいいんだよ。
帰れる時に帰ってあげればね。
無理して帰っても両親はきっと喜んでくれないだろうからね。

そのための介護施設があるし、毎日の電話など気遣いも人並み以上にしている彼女には、自分を大事にすることをまずはしてほしいと願う。

今日はそんな中で姉たちと映画「母と暮らせば」を鑑賞。

母と子の絆は何物にも勝るものである。
涙・涙の感動でした。 


sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2015年12月14日

お天気も良く

前々から約束していた友とランチの日。

駐車場がないのでデパートから少し散歩して・・・天気も良くいい感じ。

そんな中で赤ちゃん連れのママたちに会うことが多く、これまたいい感じ。

子育て中のまだ歩かない時期にママたちも天気の良い日は、ママ友と散歩がてらランチに行き過ごすのもいいものである。

ママたちの笑顔が多ければ、赤ちゃんも安定し穏やかである。

イタリアンレストランだったけれど、ゆったりしていて赤ちゃんも違和感なくママたちのおしゃべりに付き合っているって(目をくるくるさせて)感じだった。

友は、孫たちが県外に居るために懐かしそうに声をかけたりする。
子連れでゆったりできるレストラン、子育ての旅同窓会に情報提供しましょ! 

sukomomo at 18:26コメント(0) |  

2015年12月13日

今年最後の姉妹集まりに

4人揃っての姉妹会は今年最後。

それぞれの想いを分かち合ったけれど、妹といえどもしっかり意見を言う私に対して、それぞれの姉たちはどう思っているのでしょう。

姉としてのプライドがあって、素直に聴いてくれない時もあるけれど、私なりに相手のことを思って言わせてもらうことが多い。(言わないで後悔するよりも、提案として聴いてくれたらというおもいである)

自身も、意見が違っていてもまずは受け入れることにする。
そして、考えてみて、やっぱり違うと思ったことは、伝えるようにするのである。

心の中にいつも思って葛藤し悩んでいても始まらないからである。
そして、何かあったとしても相手の性にしないこと。
それが自身の学びとなり視野を広げることとなる。

基本は、「皆幸せになること」である。
ピンチはチャンス! 前向きに!
今日も有難う

sukomomo at 18:15コメント(0) |  

2015年12月12日

助成団体シンポジウム

NPO支援財団研究会と公益財団法人鳥取県民活動活性化センター主催でシンポジウムが開催された。

助成をしてくれる大手の会社などの担当者が全国8団体参加され、助成金の基礎を知り、地域が活性できる活用法などを学ぶためのもの。

助成の条件や、企業側の取り組み企画に賛同できる等、いろいろあることを学んだ。

米子『子育ての旅』は、資金がなく6期生まででとどまっているが、いろいろと学びなおしてチャレンジする希望もわいてきた。

子育て支援団体の助成金を受けた報告もあったけれど、将来的には自立できることが条件づけられている。
子育て支援においては、利益がある事業をすること自体難しい中で、継続性は難しいところである。

次世代育成として子育て・青少年育成において、行政と企業との連携でできる手立てはないものか等と、話を聴いていて思ったのてある。

「子育ての旅」も「赤ちゃんふれあい教室」も、大山町のように継続的実施ができることは、いずれの自治体でも必要不可欠であり、今日の悲しい事件から、親たちに手を差し伸べ、子どもたちを守り育み続けることは、とても大切なことと改めて想いを馳せる今日だったのである。 

担当者の情報提供において参加できたこと感謝です。

sukomomo at 18:48コメント(0) |  

2015年12月11日

雨の日に

毎日、雨がよく降ること!


年末の大掃除を少しずつでもやっておこうと、洗濯・浴室周りをすることにした。

洗濯機の裏角には、ほこり等がみっちり・・・いつも見えるところしかしていないし、古いタオルなども掃除に使おうとたまっているし、あれこれと日ごろの手抜きを実感。

これからは、毎日の積み重ねできれいさも保つようにと決意。

雨の止み間を待って、ショッピングに。
お正月にゆっくり過ごすために、日用品などの補充もすることに。

明日は研修が入っているので今日のうちにと、予定どおりの行動ができて、すっきり!


sukomomo at 19:28コメント(0) |  

2015年12月10日

何年ぶり〜??

子育て支援を始めた頃のママから声をかけられた。

しかも、スーパーでトイレットペーパーの種類を真剣に見ている時だった。(ウオッシュレット用がなくてね)

双子の娘ちゃんは22歳になって仕事をしているとのこと。

成人式の写真をスマホから見せてもらった。
まあ! 二人ともすっかりきれいな娘ちゃんになって!

今出会っても全く分からないでしょうね。

懐かしくほんと! 嬉しいひと時だった。
声を掛けてくれてありがとう

 


sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2015年12月09日

冬の花火も

今日は暖かい日差し、雄大な大山は雪化粧、すっきりと姿を見せて心も和む。

公民館教室の皆さんと茶話会後、再び花回廊へ。

夕方の花回廊は、木々の紅葉を楽しみ、屋台のトン汁を頂きながらイルミネーションの点灯を待つ。

「今日は、花火も見たいね」と友の要望に、前回見回っていない個所を散策しイルミネーションを楽しんだ。

やはり、素晴らしい! きれい!・・・・今日は子ども連れの家族も多く見かけた。(天気も良く暖かかったからかな)

花火まで待つのは時間的に長いかな??と思っていたが、あっという間に7時の花火。

冬の夜空に打ち上げられた花火200発・・・3分間。

幸せなひと時に感謝・・有難う。

sukomomo at 20:22コメント(0) |  

2015年12月08日

久しぶりのウォーキング

一日ゆったりと過ごすことができた今日は、久しぶりに散歩に出かけた。

米川沿いの遊歩道を歩いたが、犬の糞があちらこちらにあって、ペットを飼っている人たちのマナーはどうなってんのかなぁ。

リニューアルしたお店も入ってみたかったけれど、財布は小銭入れしかなくて残念!

子育て中のママたちは、こんなにゆったりすることもないだろうにと、想いを馳せるとともにありがたく感謝。

クリスマスのCDをかけてほんの少し、飾り付けを楽しんだ。(これはママたちもできることだねぇ)


イベントのお知らせ

・12月12日(土)午後1時〜5時半
 米子市図書館
 地域を元気にするシンポジウム(県の主催)

・12月19日(土)午後1時半〜3時半
 ふれあいの里 2階
 がいなネット子育て・教育部 定例会
 高野由美先生の風邪予防についてミニ講演

・12月20日(日)午前10時〜12時
 国際ファミリー3階
 新老人の会トがいなネット共催
 孫育て講演会(安来市民病院 玉木先生)
 500円昼食代・1000円程度クリスマスプレゼントを準備のこと(交流会)


sukomomo at 17:10コメント(0) |  

2015年12月07日

FMラジオの日

月一回の「すこもも子育ての旅」子育てトークの日。

先日の絵本ワールドの際に購入した絵本「おこだてませんように」の紹介とテーマ「子どもの心」に寄り添っていくための言葉で伝えるいいとこ探しを提供。

MCの都丸さんのパパぶりも笑顔にあふれて、下の子3か月になろうとしている表情豊かなわが子の話しにほっと和む。すばらしい!

悲しい事件が聞かれる半面、子育てを楽しみ子どもとともに成長していくパパママの話は心救われる。
周りにはそういう素晴らしいパパママたちがいてくれてほんと! 感謝です。

また、今日昼過ぎにスタバコーヒーに友達と行った時、スタッフの赤ちゃん連れのママにやさしく声をかけていたことも素敵だったなぁ。
行列が20組ほど会った中で、私のすぐ前は赤ちゃん母子と祖母が並んでいて、赤ちゃんが泣きだしたとき、スタッフの年配者がすぐに赤ちゃんをあやすなど、ママに気遣いさせないような言葉かけをしたのである。
ここなら、赤ちゃん連れも安心だと思った。

結構赤ちゃん連れのママたちもよく見かけ、近くには絵本コーナーなど本屋とコラボした店内は楽しめたのである。 

sukomomo at 18:41コメント(0) |  

2015年12月06日

どうなってんの!!!

ここのところ、またまた乳児の亡くなる事件(事故)が多く聞かれる。

考えられないような大人(心が幼い)の行動によって幼い命が、犠牲になっているのである。

乳幼児期の子育てから、思春期の教育等など、課題が山積みである。
しかしながら、未だに家庭教育の視点は遅れているようだ。

少子化対策?、ネウボラ?、心の教育・性教育・・・父親・母親になるための教育が必要不可欠な時代になっているように思う。

世界も日本も平和で一人ひとりが輝ける時代を 

sukomomo at 19:07コメント(0) |  

2015年12月05日

幼馴染との会話

幼馴染と待ち合わせて、ランチを共にすることになった。 

病院の検査の様子などの他に、他界された旦那様の想い出話に珍しく花が咲いた。

まだまだ寂しさもあるだろうと、話すことを控えていたが、彼女の方から話しだした。
少しずつ、前向きになってきたことを安心もし嬉しくも思った。

不眠症に悩まされている彼女のために、納豆は夜に食べたほうがいいとか、足を温かくしてべットに入るとか、夜のテレビや光に気をつけること等など安眠できるための情報提供をしたけれど、長年の生活習慣が身についていて無理??かも?などと言っていた
(寝れないからと夜中まで韓国ドラマにはまっているらしい)

睡眠はとても大切なことなので、頑張って生活習慣をただしてほしいものである。

sukomomo at 19:20コメント(0) |  

2015年12月04日

ママたちの居場所

家庭で育児をしているママたち親子にとって、地域の子育て支援センターが、大切な存在であることは言うまでもない。

そこに居てくれるスタッフの心づかいが、よりママたちの子育てへのパワーへと繋がって行く。

子育て相談をする立場であっても、いつもママたちに近い存在であるスタッフの方たちにはかなわないと思っている。

相談を受けて、共に考えて、時にはキツイことを言う時もあるけれど、広い視野で考えられるからこそのアドバイスをしていくのであるが、すぐにフォローができない。
そんな中で支援センターのスタッフの心ある人(ママたちに寄り添っている信頼できる)にお願いをすることで、安心できるのである。
そして、継続的に見守っていける。

相談活動をする中で、「信頼できること」、それは、ママたちも私も同じなのである。

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2015年12月03日

寒さの中でも頑張って

公民館の教室では、皆さん高年齢化になって、それでも元気にやって来られる。

「寒くなってねぇ」と言いながらも、しっかり時間になると顔を出してくださるのである。

人生先輩の話を聴くのも、また楽しいものであり、終了後の茶話会も話がはずむ。
若い人は、アイ・パットでしっかり写真にとり、人生の先輩者は、それまた感心されて持ちつ持たれつの心和むひと時なのである。

雨風の日は、帰りの道中が心配だけれど、娘さんが迎えに来たり、タクシーで帰られたりする。
私も老後の参考に・・・後ろ姿をお見送りするのである。

sukomomo at 18:12コメント(0) |  

2015年12月02日

ブックスタートの日

毎月6カ月健診の赤ちゃん対象・ブックスタートの日(今日・明日)、天候に恵まれてママたちにとってはお出かけしやすい日となったけれど、キャンセルも多くいつもより少ない受診となった。

ボランティアの皆さんの意識も高まって、水曜日の人数も確保でき、先日の研修の効果もあっていい雰囲気。

赤ちゃんの笑顔にふれ、ボランティアも笑顔あふれた。

ちょっぴり神経質なママに配慮してほしいと声がかかり、あえて担当することになった。

言葉を選んで説明する・・・赤ちゃんは声かけに笑顔で応じてくれたので、ママも笑顔で帰って行かれた。
二人目の子どもということだったけれど、神経質で細かい問いにスタッフも気を使ったのであろう。

大丈夫! ・・・赤ちゃんの笑顔にスタッフが喜んでいれば、ママも嬉しいのですものね。

sukomomo at 17:33コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: