2016年03月

2016年03月31日

子育て本に・・・

初めての子育てを日々記録し、お嫁入りの際に持たせてやりたいというママの記録を見せてもらったら、これは、若くて初めての子育てをするママたちにも役に立つだろうと、何とか本にできないものかと、印刷会社に見積もりを取ってもらった。

100冊で29万円の予算がついた。
自費ですることは無理なので、助成金などがないものかと探している。


今日は久しぶりに子育ての旅のOBママにも会い、いろいろな経験を積み重ねてさらなる成長(親として・人として)をしていることに嬉しく思った。

心をしっかり見つめている。素晴らしい! 
4月からは新しい職場だという。ファイト!

分かち合いもあっという間の2時間半が過ぎた。 


その後は、来年度の打ち合わせ会議に出席。

また、子育て支援に関わらせていただけること、子どもたちと関わらせていただけること、ほんと! 私は幸せ者だと実感する日でもあったのである。 


sukomomo at 19:52コメント(0) |  

2016年03月30日

至福のひと時

12970319.jpg
今月いっぱいのサービスを楽しむ。
ラバールのコーヒーを頂ききながら本を読んで過す至福のひと時を有難う。

ihornにしてからのお得な利用が可能となり、もちろん会員になってメルマガからの情報を得てのことである。
今月いっぱいのサービスに、時間をつくってコーヒータイムを取った。
スタッフの人たちとも顔なじみになって快く接待をしていただけて美味しいコーヒーを安価で頂けるのだった。(ラッキーなことに今月は時間が取れやすい・・ありがたい)
明日は時間が取れないので今日最後のサービスを楽しんだ。
〜感謝〜

sukomomo at 12:09コメント(0) |  

2016年03月29日

子育てが・・・・危ない!

待機児童の問題で、1歳児の保育の定数を国基準に(6対1)に戻して解消しようとしている政府の対応にがっかり・・・。

乳幼児期の子育てを大切に思っている自治体は4対1とか、5対1など(鳥取県は4.5対1)と子どもにとっても保育士にとっても負担軽減する方向でなされているにもかかわらず、子どもの心の発達を考慮しない対策に怒りさえ覚える。

2歳までの子育て期は、愛着心や基本的信頼感が育つ時期の人間形成の基礎となる時期を、あまりにも軽はずみな政策対応である。

待機児童の解消には、家庭保育の推進に経費をかけることや、企業での育児休業制度、労働時間などの対策もあるはずであるが、保育園を増すことや保育室にぎゅうぎゅう詰めにして、人間がペット化される目先の対策であると感じるのは、子育てを大切にしている人たちは皆不安に思っている。

女性の仕事復帰も考えに入れた取り組みや子どもの成長過程での大切な時期など等を考慮し、目先のことだけで解決しないでほしいものである。

子育ては、昔も今も大切な社会貢献の一端でもあるという認識が欠けているのではないだろうか??

sukomomo at 19:05コメント(0) |  

2016年03月28日

子育てに役立つ

中学生の子どもを持つママからのアンパンマンの主題歌から勇気をもらっていじめを乗り越えた話を聞いたことがある。

やなせたかし氏の著書「明日をひらく言葉」・・・子育てに役立つヒントがみつかると、店頭で目について購入。
やなせ氏の心温まる思いにふれることができる一冊である。

「何事も足元から
    一歩、一歩と進むうちに、
       必ずいい結果に向かっていくのです」

諦めない気持ち、大切ですね。

sukomomo at 16:43コメント(0) |  

2016年03月27日

おもてなしの心で

bb4085ca.jpg新老人の会、主催でマイナンバーの勉強会が開催された。
いつも、スタッフの皆様のおもてなしの心が行き届いていて、心和む贅沢な環境で学ぶことに感謝です。


オープニングは、お琴と尺八の「春の海」を演奏・・・お知り合いの方だった。(すてき!でした)
その後は、お琴に合わせて童謡を楽しむ。

そして、マイナンバーについての勉強会など充実した会に参加させていただくことができた。
大切なことは、マイナンバーカードを持ち歩かないこと。
行政からの電話での問い合わせをすることはないので、詐欺などの電話に応じないこと、等など。

がいなネットの声かけに心から感謝いたします。

sukomomo at 13:30コメント(0) |  

2016年03月26日

明るく元気!!!

公民館の教室には、私よりも年上の年配者が8割いらして、皆さん明るくてお元気な方たちばかりである。

教室の時はもちろん、その後の茶話会も、いつもおしゃべりして笑いが絶えない。
ほんと!いつも元気をもらってる。

小さなトラブルがあることも・・・それでも切り替えが早い!
私も大いに見習いたいと思う。

さすが!長い人生いろいろと経験を積まれて今ここにある。すごい!

夫婦も、親子も、兄弟も、姉妹も、友達も、それぞれの個性の中で、共同体として人生を謳歌して行けれればいいですね。

sukomomo at 18:54コメント(0) |  

2016年03月25日

生涯読書をすすめる会

本の学校「生涯読書をすすめる会」定例会の日。
今日もいろいろな情報満載。

私は、アドラーシリーズ岸見氏の著書3冊を紹介させていただいた。

それから、子育ての旅のママから預かっていた育児日記を本にできないかと相談したら、皆さん共感してくださり、早速印刷会社の担当者に連絡、見積もりを取ってもらうように相談することができた。

手書きの絵つきで把握しやすく素晴らしいものになっているので、そのまま生かすことを提案された。 


いつもの著書では、絵本「幼い子は微笑む」長田弘著・いせひでこ絵、「お金さえあればいい?子どもと考える経済の話」浜矩子著をまずは購入予定とした。
また、追々紹介していこうと思います。

ミニトークでは、「青い目の人形」米国との平和な絆の歴史を元小学校教員Y氏により感動。
彼女の熱意に拍手だった。 

日本海新聞社からは、鉄道おもちゃランドが夢みなとタワーで開催中。
5月8日まで前売り400円(当日券600円)

sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2016年03月24日

笑顔にふれて

子育て支援仲間や子育てママたちが笑顔で頑張っている姿をみるとパワーをもらいとてもうれしい。

子育ての旅などのきっかけで、いろいろな子育て講演会などにも積極的に参加しているママたちもさすが!と嬉しくなる。

しっかり聞いたことをラインで情報を提供したりする様子も、これまた嬉しいかぎりである。


保育士も笑顔で子どもや保護者との関わりを持ってほしい。

園長の気になることの一つに挙げられるのが、挨拶もしない笑顔もない保育士の存在だという。
(考えられない情報である。)

保育士不足の中とはいえ、子どもに携わる大人は、笑顔で接してほしいし、挨拶は基本である。(幼子でもすることを)


明日は、亡き母の命日、明日お墓参りに行けないので、今日実家へ顔を出す。

三男坊が帰宅し、私をからかうなようなコミュニケーションをとる。(わざと声が出ないふりをしたり、顔を手で隠したり・・・スマホをいじっていたからか??)高校生とはいえなんともかわいいしぐさに笑ってしまった。

今思い出しても微笑んでしまうほど・・かわいい仕草なのである。

今日もたくさんの笑顔を有難う。

sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2016年03月23日

一息して!

東京の友は、実家の東北に両親の介護のために休暇を取って帰郷していたが、何とか方向性も着いたとのことで、戻るところだと連絡が入った。(取りあえず・・ほっ!)

娘一人で離れた認知症の両親を看るということは、大変なことであり心痛めていたのである。(休暇を使っては帰郷をし)

年老いて認知症になってしまうと相談も容易ではなく大変さがひしひしと伝わってきて、わが身においても良い方法はないものかと一緒に考えてみたりもしたけれど、結局は当事者の思いで決心するしかない。

いろいろ考えての結論が一応出たようで、まずは一息して新たな出発である。

大きな課題を抱えて歩いて行く彼女にどうぞパワーと安らぎをと祈るばかりである。



sukomomo at 19:06コメント(0) |  

2016年03月22日

まさにイクメン

このところアドラー心理学に魅せられて、岸見氏の著書を購入し読んでいる。

今日も4冊目「子育てのためのアドラー心理学入門」を読み始めた。

岸見氏の著書は、たくさんある中で購入困難なものもあるが。

前回の「教育困難な子どもたち」は、子どものこころの分析に難しい個所もあったが、(再度読み返すことに)
今回の著書は、子育てママたちへ共感できることはもちろん、当時イクメンという言葉さえない頃に、子育てに関わった経緯から哲学専門されていたそのつながりに、アドラーへ共感し繋がったとの経験談を含めて書かれている。

2歳までの子育てを大学の講義の合間に中心となって(奥様は仕事復帰され、子育ての合間といった方が的確なのかも)子どもとの関わりに疑問や悩み、そこからアドラーの子育てに共感され実施されたことや子どもの成長とともに学び続けて来られたなどの共感すべき内容だった。(まだ途中ではあるが)

現代社会では、「イクメン」もお馴染みになっているが、当時の様子が手に取るように理解できるのである。

ぜひとも子育てパパにも読んでいただきたいお薦め本です。

sukomomo at 18:54コメント(0) |  

2016年03月21日

冬物整理

厚手のセーターやストールなどは、そろそろ片付けておこうと、天気と相談して洗濯実行。

ここ何年もクリーニングに出したことはなく、洗剤を少し高くても(実演販売で購入)自宅で洗濯し、季節の変わり目に少しずつ整理するようにしている。

ウールなどしっかり乾いて夕方にはクローゼット入り。 

大切に扱うと、購入した時と同じように見た目も新鮮な状態で片付けることができる。 

まだまだ寒い日もあるとの予報、少しずつをすることで着れそうなもの残しながら、時間的にも余裕ができるので、いつも季節の変わり目の整理には日数をかけているのである。
寒い冬を過ごせた衣服に感謝しながら。



sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2016年03月20日

幸せな お彼岸の日でした

実家の家族皆で食事会、長男からは思いがけないホワイトデーのチョコももらって、ハッピー!!!

一緒に食事をするだけで嬉しいのに、思いがけないプレセントに嬉しさ倍増である。

幼い頃から観ていた子どもたちも大きくなって、しっかりと成長してくれました。

これからは、子どもたちも自立して一緒食事をする機会も少なくなると思うとちょっぴりさびしい気も。

姪夫婦はもちろんのこと、姉夫婦におかげさまの感謝でいっぱい!!!・・・改めて実感。

お墓参りで両親や祖母に報告。
海に向かって大声で呼んでみた。(周りに誰もいなかったから)


それから、子育ての旅12期生の同窓会に参加。

ここでもママたちは、旦那さまや小学生の姉・兄を連れてきて、小さい子の面倒をよく観てくれたり、おやつを楽しんだり(なんともまあ礼儀正しいこと)、皆、いい子に成長していましたよ。
嬉しいひと時だった。

小さい子は、遊んでもらって嬉しそうにはしゃぎ、大きい子は思いやりを持って接している様子に感心し、子育て仲間の交流のメリットを実感することもできた。 

先日の研修会での話し足りなかったことも伝えることができ、相談にもいろいろ受けることができ、時間をつくって参加して良かった。

幹事の2人もいろいろと準備お疲れ様でした。
支援センターのKさんも敷物など前もって届けてくだっさったとのこと(用事で不参加とはいえ)ありがたく感謝でした。

皆さん親子の笑顔にもふれ、今日は一日幸せなお彼岸となったのである。


sukomomo at 18:58コメント(0) |  

2016年03月19日

美味しいコーヒー

iphoneにしたことで、パソコンからのカフェのメールマガジンを見るようにしたので、ラッキーな得点を利用することになった。 

ラバールコーヒーが今月いっぱいSサイズ100円で頂けるということで、できるだけ読書しながら楽しめる時間を持つようにした。
食パンも100円で購入できるが、(自宅ではパンはたべないので・・・グルテンフリーを心がけ)これは利用はしていない。

特にランチにサンドイッチなどと頂くようにした。

利用する度に日替わりでいろいろなコーヒーの種類が楽しめることも嬉しい。

今週初めに頂いたのは、「桜コーヒー」とのことで、香りもよくお気に入りの一品になった。

こんな特典利用は、今回初めてのこと(前々からの会員だったのに)得した気分と、いろいろなコーヒーを楽しめるチャンスにありがたく感謝である。

sukomomo at 18:44コメント(0) |  

2016年03月18日

幼い頃の関わり環境

アドラー心理学「教育困難な子どもたち」岸見氏著を読み始めて、子どもたちの幼い頃からの人とのかかわりの事例がいくつも記してあり、さらに難しいと痛感させられた。

親子・兄弟・親戚・近い周りの人との環境など、幼子にはとても影響していることを。

わが身に振り返ってみたり、幼い頃の思いでなど振り返りながら理解し共感もする。

公民館教室の人生の先輩方の話を聴いても、やはりそれぞれの環境で考え方の違いをも理解できる。

子育てにおいては、子どもが自立し共同体として社会で活躍することである。

子どもたちが心身共に健康で自立に向かって育むこと、成長すること。

ファイト!!である。 

sukomomo at 18:09コメント(0) |  

2016年03月17日

雄大な大山 心癒やされます

日に日に春らしくなって、チューリップもお目見えした。da4c68ca.jpg


友達としばらく雄大な大山を眺め、話が弾んだ。

友達の時病も心癒されてよくなりますように。

sukomomo at 16:43コメント(0) |  

チューリップと大山

ae36d329.jpg晴天の貴重な時間に友達と待ち合わせのちょっとした時間を使って

チューリップアーチの間から大山見えてます。

sukomomo at 10:59コメント(0) |  

2016年03月16日

孫育てマイスター(シニアボランティア)交流会

県・社会福祉協議会主催で各東部・中部・西部とボランティアの交流会が開催された。

子育て支援において、情報発信をしたいという思いと、今後、近い将来時間があれば、有意義なボランティア活動ができればと、参加させていただいた。

障害者・介護・保育等などいろいろな種のボランティア団体や個人の人たちの集まりだった。

子ども・老人施設をもつババール保育園の園長さんは、ゆとりある子どもとのかかわりに0歳児などに手をかしてほしいとのことだった。

孫育てマイスターを受講された人たちの中には、我が孫だけではなくよその孫ともかかわっていきたいとの声も多く、保育園での乳児クラスのボランティアはgoodアイディアだと思った。

今日の話にはなかったけれど、講演会などの託児スタッフとしても助かる。

子育て支援において昔の子育てと異なることやママたちのサポートの理解と、家庭保育の大切さを情報提供することもでき、いい会だったと思う。〜感謝〜

sukomomo at 18:11コメント(0) |  

2016年03月15日

お久しぶり・・・孫育て楽しんで

孫育てで忙しくなった友達から久しぶりに連絡があった。

「近くまで来ているのでお茶でもいかが?」という。タイミング良く大物洗濯や掃除を済ませて一息している時だった。

母親代りの孫育てをしている彼女は、お孫さん(小学生)との育児奮闘ぶりに、何度となく大笑いをしてしまった。

勉強よりも道徳心だと祖母ならではのしつけに奮闘し、思春期に入ったお孫さんに手を焼きながらも、愛情たっぷりと関わっている姿が見えるようだった。

息子さんに任せるところ、母親の役割は自分が・・と、頑張り楽しんでいる様子に、私も幸せを感じさせてもらったのである。

今日は、孫の習い事もなく夕方帰ってくるまでの時間が取れたとのこと、なんともまあ話が弾んであっという間の時間だった。

子育てや孫育てに頑張っている人の姿は、本人には分からないかもしれないが、きらきら輝いている。
連絡くれてありがとう。



sukomomo at 19:11コメント(0) |  

2016年03月14日

子育てに・孫育て

娘に子どもができ、娘のことを気にかけて、孫育てにとても熱心な祖父母がいらした。

孫への声かけが、おじいちゃんも素敵であり、愛情が伝わってきた。

ちょっとしたこだわりなども、心配ないかなぁと相談される。

しっかり見てくれている中で、子どもはのびのびと遊びを楽しんでいる。
ちょうど動き回り自我の出る時期に、安心安全の中で遊ぶ環境は子どもにとっても大切なこと。

素晴らしい孫育てをされている。 
嬉しい出会いだった。


また、子育て日記をつけているママは、子どもの姿をしっかり見つめていて、子育てを楽しんで日々を過ごしている。
初めて遭遇する思春期を悩みながらも子どもに寄り添って、余計な口出しをすることなく見守り接しているママの素晴らしい姿も嬉しい。

いろいろと気になることも成長の一環として前向きに子育てを楽しむことが、課題をクリアーすることにもなるのです。
その中にしてはいけないことを繰り返し教えていくことが大切なのです。

sukomomo at 19:46コメント(0) |  

2016年03月13日

短気は損気!

日ごろ穏やかな人が、急に切れて人の言うことを聴かなくなった。
そんな経験ないですかぁ。

そんな時に前向きな話をしようとしても聴く耳がなく手がつけれない状態。

思春期の子供にもそんな傾向をよく見るものですが、年をとったり、何かの心の変化が、または、的を突かれてプライドが傷ついたりと、いろいろあるのでしょう。

そんな時、こちらも一緒になって興奮したらいい結果は出ないのです。
まずは、その場を落ち着かせるように、抱きとめるとか手をつなぐとかすることが大切なのです。

子どもでも、大人でも・・・です。 

「勝手にしなさい」・・・なんていうのは、次のチャンスに時間がかかり繰り返しのパターンになってしまう。
静まり治まったらどうしたいか相手の話を聴くとか、その前に話題を変えるとかして会話を続けるようにしましょう。

いいと思っていったことが、逆効果ということが。
そんな時は、その人のエネルギーがそのレベルまで行っていないということ、見守って待ってみることにしましょう。



sukomomo at 19:21コメント(0) |  

2016年03月12日

花回廊から観た大山

6c34ba67.jpg午前は曇っていたけど陽射しを浴びて雄大な姿を見せてくれました。
のんびりゆったりと^_^やはり大山には癒やされます



チューリップの花は、もう少し後になりそうです。
今は、クリスマスローズが見ごろでした。

sukomomo at 14:56コメント(0) |  

2016年03月11日

子育て支援の輪

心ある人の集まりで、子育て講演会への縁が広がる。

ちょうど迷っていて聴いてみたかったと、納得して帰られるママや支援者・祖父母、地域の子育てへ貢献してもらうことを期待し、子育て支援の輪が拡がっていくことを願うのである。

アドラーの提言する共同体・・・皆仲間という意識の下で、気になる近所づきあいも受け入れるようにしてほしいものである。 

保育園が建設されると、うるさいとか、子どもの声が気になるとか、少しの間、自分たちも育んでいるんだよの精神で地域の子どもや親にも接してほしいと思う。

うるさいと思ったらうるさい意識が離れず、病的にもなってしまう。
子どもは、元気だからパワーをもらうんだと思えばうるさいと思わなくなる。
アドラーの言う、どうすべきか「決める」ことである。と思う。

「人間関係は、人間関係でしか改善されない」このことを自覚して、心が決まったら話し合おう。
自分はどうしたいか・・相手はどうしてほしいのか。でも飲みながら。
自分の要求だけではなくお互いの気持ちを分かち合ってみよう。

sukomomo at 16:49コメント(0) |  

2016年03月10日

育児中の親だからこそ

中学生と赤ちゃんふれあい教室の中で、特に赤ちゃんにはきれいな言葉を使ってコミュニケーションをとることを提言している。

今話題になっている「保育園に落ちた・・・・」の訴えは、やはり、気持ちはわかるけれど、表現の仕方があったのではと思う。

カッーとなって思わず書いたのかもしれないが、子育て中の親だからこそ気をつけて表現してほしいと願う。
政府も、保育園に入れないのなら家庭保育の支援をすることが第一である。

ましてや乳児期は、一対一の関わりがコミュニケーションの基礎を育む大切な時期、保育園に入れる方法だけではないはずである。

わが子を家庭で看たいと思っていても、経済的なことで早くに職に就かなければならなくて泣く泣くあづける親だっているはずなのである。

仕事の変わりは誰かにできても乳児にとって愛着できる親の変わりは誰でもいいとは限らないのである。
もっと女性(母親)の立場を本気で理解すべき時期がやっと来たような気がする。

子どもと育児中のママたちの応援団の一人として、今まで何度も訴え続けてきたことである。

sukomomo at 17:13コメント(0) |  

2016年03月09日

健康に気をつけて!

春がそこまでやってきているのでしょうか?!
気温が安定せず、昨日と今日の温度差は10度近くという。 

そのためか風邪をひいている子どもやお年寄りが多いようです。
公民館教室に来る人の中にも、お母さんを介護していて風邪がこじれたことから欠席された。(お大事に)

気候の不安定が続くと、春の季節がやってくる。
これからは、繰り返しくる気温の差・・・健康に気をつけて行きたいですね。

昨日のFMラジオでも話題になったのですが、バランスの良い食事と睡眠は大切です。 
アスリートはもちろんのこと受験生なども、栄養士からのレシピを参考に食事をつくっているという効果的報告も聴いています。 

育ち盛りの子どもたちに(もちろん家族みんなに)愛情こもった食事を心がけていきましょう。
そして、季節の変わり目には、夜更かししないで十分な睡眠をとることをおすすめします。

sukomomo at 17:53コメント(0) |  

2016年03月08日

素敵な親子

スーパーの買い物の合間にランチがてらミスドへ。

いつものように本を開いて少しでも読みたいと・・・・、隣に2歳頃の子と母が席について、何とも会話が素敵だったので、思わず本を読むふりをして聴き入った。

ママは、声をかけながら麺を小分けして、それを上手に食べ始めた。
「おいしい?」麺をすすりながら首を振る。
「よかったね」様子を見ながらコーヒーを飲む。(多くのママは、スマホをいじる傾向があるがちがう)
「雨がふりだしたねぇ」「これから買い物して帰ろうか」・・・「いいよ」
2歳というのにしっかりしていてママに受け応えている。 

思わず声をかけてしまった。

年齢は2歳2カ月、もう一年間、家庭保育で観ることを話してくれた。
理由は、一緒に居られる年齢は短いので入園は見送ったとのこと。
大変なこともあるかもしれないし、子ども同士で遊べる時間がないことが、これでいいのか少し気になるとも。(偉いねぇ)共感した。

子育て支援センターや、境港市ここあん等情報提供して別れた。
素敵な親子をしばらく見送って微笑ましく嬉しいひと時だった。

sukomomo at 18:15コメント(0) |  

2016年03月07日

FMラジオの日

今日のFMラジオ「すこもも子育ての旅」は、このところ話題のアドラーの心理学で感じることのあった子育てについてママたちに参考になればとテーマにした。

MC都丸氏とのトークは、ちょうど書店のランキングにもアドラーに関する著書がランクインされていたことや、彼も関心があったことから話が弾んだ。

アドラーの心理学については、たくさんの著書が出版されていて(心理学者はもちろん、経済ジャーナリストなど)これから順次読んでいきたいと思っている。

精神科医エリクソンや心理学者ユング等を少しだけ学んでいたことから、アドラーの前向きな思考に、現代の子育てには、さらなる期待ができるのではないかと思ったからでもある。

先日の子育て講演会では少し分かりにくかったかもしれないので、ママたちへ著書の紹介も兼ねて、情報提供していきたい。

ラジオのスタッフKさんは、「読む時間がないのでラジオを通して話してほしい」と言われた。
ママたちも子育てに追われて、じっくり読書もできない環境にあるだろう。
(子どもと向き合いふれる時期でもあるしね)Kさんの提案は、Goodである。

課題提案を頂きありがたく感謝です。

sukomomo at 18:58コメント(0) |  

2016年03月06日

ブックスタートで育む

「ブックスタートで育む親子関係づくり」の講演会が境港市で開催された。 

ブックスタートが始まって14年経過、ブックスタートで成長した小学生の親子の発表とボランティア団体の親子に関わる喜びの報告もなされた。

小学生の男の子は、自分が赤ちゃんの時から絵本を読み聞かせてもらった喜びと、今は、保育園児に読み聞かせも母と子と実践していることなど、しっかりとした口調で堂々とした報告だった。

また、ボランティア団体のこれまでやってきた赤ちゃんと親の笑顔にふれた喜びや、ブックスタートプラスで(1歳6カ月健診)継続している成果など親子の成長にふれる喜びなども報告された。

ブックスタートを通して、人材育成・町づくりにつながっていることも実感するものだった。

すばらしい!


午後は、男女共同参画かぷりあ祭・・子育て講演小崎先生(ファザーリングジャパン)の子どもと仲良くなる遊び、ふれあい遊びを取り入れた楽しい講演だった。 
50分という観時間時間だったけれど(人数が少なくて残念)、午前は近くのふれあいの里でピッチリと講演会をされ、そこでは満杯だったとのことだった。

子育てをこんなにも関心を持ってくれる人がいて、ほんとうに心強い。
〜感謝〜

sukomomo at 17:21コメント(0) |  

2016年03月05日

お久しぶり! 子育て合同研修

子育ての旅合同研修会。
1期生から12期生までのママたちの集い。

保育園の行事と重なり、昨年よりも少ない参加だったけれど、皆さん熱心に子育てを楽しまれている。
(何かしら気になることは誰にもあること、仲間と分かち合い向き合うことで悩みも軽減し、楽しむ子育てに向かっていくことができる。)

託児も手厚く人手があり、安心しての研修会をさせてもらうことができ、本当に感謝である。
スタッフの皆さんの熱意により、仕事復帰をされたママたちも参加しやすいようにと、土曜日という日の企画。

子育て仲間が広がることによって数年後のこの町はより心強い待ちになっていくことと思う。

わが子だけでなく、支え合っていく子育ての資質の高いママたちの広がりに期待し、今年度の締めくくりでもあり、次年度にさらなる協力を惜しまず当たっていきたいと実感。

子どもたちの成長を同じ目線で共有できる子育て支援に輪を広げていくことの喜びを実感する今日だった。
皆さまお疲れ様でした。〜感謝〜

sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2016年03月04日

長居をしてしまった!

明日の講演会を控えて、ママたちへのメッセージがうまく伝えられることを想い、米川沿いを一回り散歩してから、カフェに寄って読書(参考資料を兼ねて)に専念していた。
(カフェの方が集中して読めるようなので)

そろそろ帰らなければ・・・・と。思っているところへ
メールが届いて「時間があるか?」との友からの連絡があり、そのまま友が来るのを待った。

彼女の仕事のこと、自身の心の動きなどを分かち合い、なんともまあ!ずいぶん長居をしてしまった。
お互い慌てて仕事へ、私は帰宅した。

新しくコンビニやカフェができたことによって、皆を呼び込もうとポイントサービスなどの戦略合戦である。
そんなこんなで、私もポイントやメルマガの利用にあやかりIphoneの得点を生かすことができたのである。

なおかつ、長居をしてしまって・・・何ともありがたくも、申し訳なくも思いながら、カフェを後にしたのである。
(笑顔で対応してくれたスタッフの方々に感謝です。有難う)

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2016年03月03日

連絡って

公民館の教室で、いつも電話をしないと来れない人がいる。

若い方なのに、毎回??  年配者は「若いのにねぇ・・・」と困った表情を私の代わりにしてくれる。

結局、今日も時間をおいて5回の電話を・・・・やっと通じた。
娘さんの新築に関して土地の贈与などで戸惑っていたのですっかり頭から離れていたということだった。

そういえば、昨日、講演会などの資料で2件のメールをしたけれど、届いたかなぁ???
何のこともないので、やはり不安になるものです。

受け取ったという返事が来る人としない人があるので、逆な立場になってもやはりするように心がけていきたいと思う。(ついつい忘れてしまうこともあるからね)

sukomomo at 18:28コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: