2016年04月

2016年04月30日

大山を眺めるポピーの丘

fe542537.jpg


黄砂の影響でスッキリしない空・大山。
それでも自然の中で、熱いくらいの今日、賑わってた。
ポピーに囲まれて写真も・・・。

その後は、地ビールに行きランチを。
友達が近くのハーブ園へ行こうと・・・・10年ぶりに行った。
今日しか飲めないハーブティをいただきながら、新緑に囲まれたハーブ園でほっと一息。

sukomomo at 10:58コメント(0) |  

花回廊展示室

fcf2b34e.jpg

境港市出身の島田さんの絵本の展示。
絵のタッチがとても優しくて、実体験からのお話し。
子育ての参考に…やさしい気持ちで読み聞かせができますよ。

sukomomo at 10:57コメント(0) |  

新緑がきれいな花回廊

ゴールデンウイークの花回廊は、県内外の車で混雑ぶり、新緑と色とりどりの花がマッチして美しい8ca101e5.jpg


sukomomo at 10:55コメント(0) |  

2016年04月29日

スムージーにハマってます

今、イチゴが旬なのでこの時とばかりに野菜や果物を加えてスムージーにしていただいている。

朝と夕食の2回取り入れ、便通の改善にもなっている。

果物の中でもイチゴがとびぬけてビタミンCが豊富だという。
イチゴは傷みやすいデリケートな果物であり、この時とばかりにイチゴを欠かさず取り入れている。

もっと早くにスムージーを取り入れるべきだったと思うほど、今、ハマっている。

イチゴ中心にキュウイ・リンゴ・バナナ・野菜はホウレンソウ・春キャベツ・大根・小松菜・マッシュルーム等などその日に応じてチョイスを楽しみながらの日々。 

野菜嫌いな子どもたちには、Goodですよ。お試しあれー!

sukomomo at 19:19コメント(0) |  

2016年04月28日

勘違い???

昨年ご夫婦で大阪からUターンしてきた幼馴染に誘われて、再び運動をすることにして、彼女から待ち合わせを指定された場所と時間に行くことに。

なんと!・・勘違いで今日はやっていなかったのである。

行ってみたら彼女からのメールと電話で御断りがあり、彼女も現場に行ってみて勘違いをしていたことが明らかになったのである。

二人で大笑い。

なんともまあ!  滑稽なこと!
大事な仕事などでなくて、ほんと! よかった!

笑って済ませることでよかったねぇ。
確認することを学びとして心に留めておこう。・・・寒さが戻ってきたような雨の日の今日だった。

sukomomo at 17:24コメント(0) |  

2016年04月27日

新緑が美しい季節に

今日はすっきりしない天気だったけれど、周りの山々の新緑がとても美しく、車を走らせていても心が和んでくる。

日本の四季の中でも、新緑の季節になると、若かりし頃の東京でのけやき並木の新緑に、親友はいつも田舎を思い出して思いにふけっていたことを思い出す。

若葉、芽吹きは心が病むという人もいるけれど、私はやはり目にも心にもリフレッシュし大好きな季節でもある。


昨夜手術した姉は、今日は元気回復に向かっていて表情もおしゃべりも豊かで安心した。
これからは、日々快復に向けていくことでしょう。
この際ゆっくりするつもりで心身共に栄養を蓄えてほしいと祈ってます。

sukomomo at 19:17コメント(0) |  

2016年04月26日

子育ての旅 同窓会

11期生の子育ての旅同窓会に参加。

今日は、インターネット光の工事の日となったために、ランチを共にするのは無理かと思っていたが、幹事のママの配慮にて、早めのランチタイムにしていただき、皆さんとゆっくりおしゃべりも楽しみながら過ごすことができた。

皆さんとは、一足早めの退散となったけれど、子どもたちも大きくなって、おしゃべりや歩行もしっかりし、言葉がければ理解して反応してくれるようになり、仲間とともに喜びあうことができた。

仕事に復帰しているママもお休みにあてがったりしての参加…嬉しい限りです。
こうして子育て仲間が続いて行くことは、子どもが成長した(思春期)時期も未来頼もしく予想できる。

続くことを願ってます。(私もできる限り参加したいと思うのです)


光工事も終わって、
二番目の姉がけがをしたとのことで、急いで病院へ駆けつけた。
手術の時間が2時間も遅れて(そのため手術前にゆっくり話せた)始まり、結果を待って安心して帰宅した。

姪や甥夫婦も付き添い心強いこと。
姉妹も揃って見舞った。(一日も早い快復を祈ってます)

今日は、一日バタバタとめまぐるしい一日…元気で動けることに感謝です。 

sukomomo at 21:02コメント(0) |  

2016年04月25日

個性心理学研修会

個性学は、大手の企業などで取り上げられ、人間関係に効果を生み出している。

約40名の研修生がそれぞれの個性を持っていて、考え方や行動が異なっていることがおもしろいように理解できるのである。

トレーナーは、企業だけではなく、親子・恋愛・営業など等のニーズにより全国各地で依頼を受けているとのことだった。

どうしても親子になると近いので、理解(同じ考え)していると思いこんで、思うようにならないと葛藤し悩んでしまう。

個性心理学を学ぶと、とても割り切ることができ、言葉や行動にやる気も出る。

3回シリーズということだったけれど、今回、私は2回目からの参加。
昔、少しやっていたこともあり、共感し納得できる研修会だった。

次回は時をテーマに個性と時の関連をひも解いて行くとのこと。興味深々である。

機会があったら、皆さんへ伝授しますね。

sukomomo at 18:39コメント(0) |  

2016年04月24日

ジェラードの人気!!

デパートのうまいもの市も終盤になり、日曜日とあって大混雑。

目指すはイタリアンジェラード、「オッティモ」四国からの店舗である。

新鮮な果物を使用して、特に今旬のイチゴはとても美味しい。

外は、少し寒さを感じる風が吹いていたが、中は乾燥していることもあって列をなして待っている大人気だった。

種類も豊富で何種類か購入、少々高いけれどこれからの季節、味わっていただきたいと思う。 

ちなみに、イチゴ・三温糖・オリーブ・ピスタチオ・チーズ・ゆずを購入。
どれも美味しいのです。
明日までやってますよ〜!



sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2016年04月23日

やっと炬燵をしまう

今年は平年に比べていちばん遅くまで炬燵を利用していた。

夜になると寒さを感じて(年のせいかなぁ)炬燵にはいりたくなり、足腰を温めてから寝室へ移動する習慣となっていた。

そうすることで、眠りもスムーズに入れる。

気温と相談しながら、やっとのこと思い切って今日片付けた。

やはり室内が広くなったようにスッキリした。

午後は公民館教室の日、皆さんに尋ねるとやはりまだ炬燵を利用しているという。

年々利用機関が長くなっていくのだろう・・・と、皆さんの話を聴いていて感じるのだった。

終了後の茶話会は、いつものようにおお賑やか・・・笑いの時間となった。 

sukomomo at 19:22コメント(0) |  

2016年04月22日

母はつよし

三人目の子どもが生まれて4か月になるママとの話に、多々感動する。
妊娠期に赤ちゃんが脳出血を起こしていることが分かり、急きょ帝王切開し赤ちゃんの手術もすることとなった。

元気になった赤ちゃんであるが、チューブが頭や体にいれこまれていて、それでも笑顔たっぷり表情も一番いいのだとママは嬉しげに話してくれた。

本当によく微笑む赤ちゃんで、観ていても飽きないというママの言葉に同感。

前向きに未来を見据えて子どものことを、第一に想い接している姿に、周りのだれもが見習い共感するママの姿である。

上の子二人にも手がかかるけれど、保育園で頑張っている分、家庭では甘えも受け入れていると割り切って話された。

子どももママが笑顔で頑張っていることを察している。
甘えていい時と手をかけさせてはいけない時と…日ごろから関わりを多く持っているからこそできること。

日ごろ手を掛けてもらっていなかったり愛情を感じていない子どもは、大変な時によりやんちゃを行ったりするものである。

子どもの様子もしっかりと観ているママの姿に改めて、「母はつよし」と感動した今日だったのである。

sukomomo at 18:08コメント(0) |  

2016年04月21日

経験してみて分かる

ママたちの有志が企画するリレー上映会「ずっといっしょ」のチケットを購入するために、吹野珈琲店へ行ったけれど、クローズだった。

この度は、分かりやすい場所での購入ができないので、(例えば書店とか児童文化センター、会場となっているホール、コンビニ等など)お店を知らない人は、手に入るのが困難だと思う。

慣れないママたちの企画なのでいたしかたないけれど、もう少し早くに情報が入っていたら、アドバイスもできたのになぁ。

前売り券1000円、当日券1200円
やはり、たかが200円の違いだけれどお安いのに越したことはない。
(購入しがたい場所であれば一律という方法もありかな)

今からでは遅かりし??だけれど、誰でも経験してみて分かること。
次回からは、より多くの人たちに提供したいという思いがクリアーできることでしょう。

ママたちに限らず、私たちも子どもたちもみんな経験し、失敗して向上するのだと思う。
失敗を恐れず、チャレンジする勇気が大切ですね。

sukomomo at 16:37コメント(0) |  

2016年04月20日

生涯読書の会

月一の定例会に、大阪からUターンしてきた幼馴染を誘って参加した。

彼女は、二人の子どもたちも自立し、大阪の事業を親戚にゆだね、夫と共に妻の故郷へ移住をされたのである。

いつの頃からか、カフェでご夫婦と遭遇することが度々あり、小児科でのボランティアを始めたことや趣味のコーラスを始めたこと等聴いていたので、ちょうど読み聞かせボランティアにも役に立つだろうと、お誘いしたのである。

今日の本の情報も目いっぱいあったけれど、今日は総会でもあったために次年度の事業なども確認でき、今年度も一層学びとなる年になりそうだと実感。

たくさんの紹介されたなかで、購入して読んでみたいと思う本

「絵本は心の処方箋」岡田達信著
「家庭という学校」外山滋比古著
「人は成熟するにつれ若くなる」ヘルマン・ヘッセ著
絵本「りんごを食べたいねずみくん」

まだまだ沢山あったけれど、追って紹介します。

彼女曰く「まじめな会ですね」ですって。
もちろんです。その中にもユーモアたっぷり心のサプリメントです。



sukomomo at 19:24コメント(0) |  

2016年04月19日

やっぱり同じに!!

2か月ぶりの美容室。

いつも前もっての予約ではなく、その日に決めて予約が取れたらお願いすることにしている。
なので、今日行きたいと思った時が定休日だったりすることもあり、2.3日待っての休日明けになってしまう。

今回も日曜日には行きたいと思いつつ、結局火曜日の今日になったのである。

これから夏に向かって、イメージチェンジしようかと思いつつ、勇気がなくていつものようになってしまった。

ショットカットの似合う女性をみると「すてきだなぁ」と憧れてしまう。
そのことを話すと、「少しずつ短くしていきましょうか?」なんて言われ、それでも『いつもの長さで』なんてことになってしまうのである。

髪形は同じでも、シャンプー後のマッサージの気持ちいいこと!
気分をリフレッシュして・・・まぁいいかぁ!!!??  

sukomomo at 19:13コメント(0) |  

2016年04月18日

それぞれの役割で

いろいろな相談を受ける中で、親しい友人などからの相談だと、どうしても課題分析を忘れてしまいがちになるる。

いろいろな面で本人の把握できているから余計な妄想が邪魔をして、何とかうまく乗り越えられることに力を入れてしまい、結局的には余計なおせっかいとなってしまうことも多々ある。

相談者から相談がある場合も同様なことがよく起こってしまう。
それ以上のことを望んでいないことなどが見えてきた時点で、「やってしまった! (余計なおせっかい)と気づくのである。

最初の時点で、冷静に聴き判断をしたならば、しっかりと課題分析をして、『それ以上はあなたの課題ではありませんよ』とアドバイスできるというもの。

ついつい情が出る時点では修行が足りないのだと自負する今日である。

それぞれの役割で乗り越えることを信頼していくこと。
気づきに感謝

sukomomo at 18:29コメント(0) |  

2016年04月17日

子どもが思うようにならない???

子育て相談の中には、「子どもが言うことをきいてくれない」とか「思うようにならない」等とママたちの相談によくある。

乳児の時期から子どもとの信頼関係は始まっているのです。

2歳児の自我が出てくる時期に、よく上記のような相談があるのですが、乳児の頃からおっぱいをあげている時に目を見つめあってコンタクトをとったり、何気ない声を掛けてあげるその繰り返しがとても大切なのです。

だから、スマホやテレビを見ながら授乳をするのは、貴重な時間を奪われていることになるのです。

ママとの信頼関係がしっかりしてきたら、しつけの時期にも繰り返し教えているだけでスムーズにできるようになります。

大人の思うようにしたいと勝手に思っても子どもは、子どもなりのやりたいことがあるわけで、そこをくみ取ってあげてから、こちららの言い分を分かってもらえるように繰り返し話していくのです。

いうことをむ聞かないからと言って、暴力できかせても、効果はありません。
思春期になって、人とのコミュニケーションを暴力で関わることにもなってしまいます。

親のストレスを子どもにぶっつけるなどとは、もってのほかです。

子育ても仕事もいつも楽しいことだけではなく、苦労も多いこともありますが、個人差があり、できることをコツコツと子どもと関わっていくのみです。
子どもと喜び合うことを目標において、小さいことの達成を味わう。
それを積み重ねていくと、いつの間にか、喜びに繋がっていきます。

どうぞ、子どもへの暴力はやめてください。
時にはパパや祖父母、一時保育などを利用して、おしゃれをして出かけるとか、美味しいものを食べに行くとか、美容室に行くとか、自分へのご褒美をあげてください。

子どもは、ママが一番なんです。 
大好きなママが笑顔でいることが子どもへのパワーになっていき幸せなんです。 
ママたちの応援団として、いつも想いを馳せています。


sukomomo at 19:19コメント(0) |  

2016年04月16日

輝くママになる映画

鳥取県西部リレー上映会、
輝くママになれる〜「ずっといっしょ」〜を企画しているママからの依頼で、定例会議直前にチラシやポスターを持ってきてもらい、会の中で案内をすることができた。

前作「うまれる」シリーズ第2作目、感動のドキュメンタリーだということである。
うまれる命、旅立つ命、命に向き合う家族の神秘を描いた愛の物語。 

5月2日から4日まである中で、

境港市・・5月2日9時半 夢みなとタワー

南部町・・     19時 てんまんホール

米子市・・5月3日10時・13時・18時  県立武道館
      
      5月4日10時 さなめホール

日南町・・5月4日14時  山上地域振興センター

今回もぜひとも鑑賞したいと思う。

ちなみに私は、3日の13時に行く予定。
皆さん誘いあって行きましょう。

現地でお会いできるのを楽しみにしています。
私を見かけたらぜひとも声をかけてくださいね。

sukomomo at 18:44コメント(0) |  

2016年04月15日

頑張ってるね!

子育てママが産休に入ったと久しぶりに近況報告がてら頼みたいことがあると連絡してくれた。

以前も放映された「ずっといっしょ」というドキュメンタリー映画である。
友達仲間雄志で企画し、5か所で放映予定するとのことだった。

いろいろと話を聴いてみると、彼女は出産前の大事を取って入院中だという。(だいじょうぶ・・?)

広報にできるだけ協力することに、明日仲間の一人がポスター・チラシ等を持参してくれるらしい。 

ちょうど明日は、子育て・教育部の定例会で人も集まるのでタイミングも良かった。

出産前、大事にして元気な赤ちゃんを、母子ともに健康を祈ってます。  

sukomomo at 19:28コメント(0) |  

2016年04月14日

近くになった!!??

東京の友からすすめられてラインを始めたことで、友との距離がとても近くになったような気がする。

友だけではなく、子育てママや身内もそんな感じ。 

東京の友は、東北のご両親の介護に月に何回も往復している。
娘一人で離れたご両親を看るということは、とても大変なこと。
そんな彼女の心の支えになればいいけれど・・・・・。

ラインで手軽に状況や心境を分かち合うことができるのは、本当によかったと思う。

そんなことを想いながら空を見上げると、青空に飛行機雲が・・・・。
お茶のひと時に、友の大変さを思いラインをする。
東京に帰ってきた彼女のほっとしたひと時に、こころを潤す。

そして、亡き母のことも思いにふけるのである。〜感謝〜

sukomomo at 19:09コメント(0) |  

2016年04月13日

保育士の資質向上と待機児童

このところ、社会問題になっている待機児童では、資格者でなくても採用という案が自治体の中でも取り上げられている。 

子育て経験者の中には、資格を持っていなくても熱意とモラルと子どもに寄り添って関われる人たちもいる。
しかしながら、採用の時点でどう見極めていくのかが問題である。

もちろん、有資格者の中でも、こんな人が保育士???という不信を抱く行動や言葉遣い、子どもへの接し方など気になる人もいる。

また、保育士に頼る対策ではなく、我が子はしっかりと自分で育てたいというママもいるはず、そんなママたちへの応援として、勤務して保育料を支払う+−0という収入になってしまう状況の中で、フィンランドのような助成金支援となる方法もあるはず。

世界の中でも日本は、子どもにお金をかけない国だという。
もう少し、次世代を見通した子育て対策を担ってほしいものである。

また、児童虐待に対応すべき、夫婦(母性・父性)支援を結婚前から指導すべく時代になっていることを痛感する。
(赤ちゃんふれあい教室などは効果的だと思う…どこの自治体も実施すべき思春期の体験である。)

sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2016年04月12日

お久しぶりー!

冬物整理・・・昨日、今日と風は冷たく冬物を洗濯するのもいかがなものかと思いつつも、先延ばしにしてもできないこともあるからと、思い切って第三段実施。

それから、読書に専念。
今年度の課題は、「リーダーシップ」保育士継続セミナーに取り入れることに決まったのである。
そのために、私自身も学び、即著書を取り出して復習を。

それから、運動不足解消のため、徒歩にてスーパーへ。
すれ違いに子育てママと久しぶりに・・・ちゃりんこで通り過ぎるとこでお互いに「あらららー! 元気ー!」と立ち話をする。 

子どもこと、仕事のこと、子育て仲間のこと等など。
嬉しい再会だった。
変わらず、かわいらしいママでしたね。 

sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2016年04月11日

ママを助けるために!!?

天才コピーライターのひすいこたろう氏の著書に、「子どもは親を助けるために天国から、はーはー走ってきてくれた天使だと思ってみること」

子どもたちの名言のなかでも、特に多かったのが、生まれてくる前の記憶をもつ子どもたちの言葉「ママを助けるために生まれてきた」と言っている。
  
子どもは、ママを助けるために頑張ってきてくれたと思ったら、子どものことでイライラした時など、少しはやさしくしなければと思えませんか?と。 


明石家さんまさんは、『生きてるだけで丸儲け・僕のところへ来てくれてありがとう』その気持ちしかないと。

だからと言って子どもを叱らないわけではなく、神様だと思って注意をする。決して怒鳴らない。・・・と。 

いうことを聴かなかったりして、イライラすることがあったら、この言葉を思い出すのも子育ての原点に返って、余裕をもち関われると思います。

sukomomo at 18:26コメント(0) |  

2016年04月10日

あらら・・・!  早とちり!!!

子育ての旅の同窓会が期生ごとに企画されて、ラインやメールで案内を頂いている。

内容をしっかりと読んでいるようで、把握ミスをしてしまい返信したことに、幹事さんに気を使わせてしまった。

場所と、お弁当だけ(配達)とが一緒になってしまい勝手に勘違いをし連絡してしまったのである。
よく読んでみればはっきりしたご案内だったのに。(失礼しました)

幹事さんは、謙虚に『私の案内の仕方がうまくなかった』と返信が届いて、慌てて読み返すと、しっかりと分かり易く記してあるのにね。(やさしいお気づかいに恐縮です)
ほんと!失礼しました。

それで分かったことは「かあら山」からは、お弁当を配達してくれること、助かります。
(内容もお魚とお肉から選べるようです)

4月16日(土)午前・・・12期生・・かあら山(ランチつき)
4月26日(火)午前・・・11期生・・ふれあい会館(かあら山の弁当)

残念ながら16日は、午前・午後とも予定が入っていて顔出しもできないのですが、皆さんが集まってワイワイ子どもとママ・パパたちと遊ぶこと、おしゃべりすること、楽しんで欲しいと思います。
子育て仲間と集っていく経験かとても大切ですもの。 

sukomomo at 18:54コメント(0) |  

2016年04月09日

花回廊

sukomomo at 13:30コメント(0) |  

花回廊

sukomomo at 13:29コメント(0) |  

花回廊は花ざかり

0198350f.jpg友を誘って花回廊に。
チューリップは花ざかりです。
桜は花吹雪で舞い散る。
素晴らしい。


sukomomo at 13:19コメント(0)トラックバック(0) |  

2016年04月08日

入学式・・希望に満ちて

小学校・中学校の入学式が行われ、フォーマルな服装で親子の初々しい姿が微笑ましい。

町なかを車で走ってもその初々しさは目に映る。

山陰道は桜の花びらが舞い散って・・どこからか風に乗って・・打ち合わせのため中学校に訪問。

入学式を終えた親子が写真を撮る・・ママの和服姿が目立つ・・・晴れの姿に希望あふれて・・・ここまで育ってきたことを感謝して。

久しぶりにあったママは、振り返ればあっという間でした。
「『幼い頃にできるだけそばに居て、子育て楽しんでね』と言われたことがよく分かりました。」と。

これからは、子どもも自立に向かって成長し親離れして大人へとなっていくことでしょう。
心身健康で目標に向かって・・ファイト!!!です。

sukomomo at 18:52コメント(0) |  

2016年04月07日

お孫ちゃんと一緒に

公民館教室に、明日が入学式という新一年生になるお孫ちゃんを連れて参加された。

今朝ほど「孫も一緒に行ってもいいでしょうか?」と、電話があり、もちろん喜びます。

まあまあ!!しっかりしているお孫ちゃんで、おばあちゃんのそばで持ってきたお絵描き帳をひらいて、上手に描いていた。(やっぱり女の子・・お人形さんを)

時々おばあちゃんの様子も見ながら、終わりまでお行儀のいいこと!

その後の茶話会も仲間入り・・・「子どもがいるって本当に!いいものですね」と、年配者の皆さんの同意だった。
元気な皆さんもますますパワフルに。

子どもがいると光がさしたようになる。 
またおいでくださいな!!!

sukomomo at 18:26コメント(0) |  

2016年04月06日

ブックスタートの日

今年度もブックスタートが始まった。
今年度は、「くっついた」「ととけっこう よがあけた」の2冊 

今日は68名(明日も)、春休みと重なって兄姉も共に参加。(賑やかだった!!!)

初めての赤ちゃんはもとより、「4人目です」とか「5人目です」とか頼もしい家族との出会い。

まだ絵本は読み聞かせていないというママも結構いて、読み手の顔をキラキラして見ているわが子に「観るのですね」と感動され、今日から時間をつくるなどの感想もいただいた。

ママたちを待たせてもいけないと、2組の親子を前に行うほどの忙しさだったけれど、赤ちゃんのパワーにふれて・・・ほんと! 幸せなひと時だった。

「赤ちゃんが笑顔でママも笑顔…ママも笑顔で赤ちゃんも笑顔」・・・赤ちゃんの大泣きにもブックスタートではスタッフ一同笑顔で交わしている素敵な空間なのである。 




sukomomo at 18:18コメント(0) |  

2016年04月05日

南部町は桜だらけ・・・・!!!

eeccd64d.jpg
ファックスでの連絡でもよかったけれど、用事のついでに南部町の土手の桜並木にいってみた。
車を走らさせていると、薄色ピンク桜色があちこちに写ってくる。
さすがに、見応えある桜並木に感動。


新年度で子育て担当課の人たちは、知り合いの方々が増えていて頼もしい感じだった。(よろしくお願いします) 

帰りも桜並木を横目にゆっくりと眺めて惜しんだ。 

sukomomo at 13:01コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: