2016年09月

2016年09月30日

母と子

子どもの頃の夢を観て目覚めた時に、無性に母に会いたくなった。

でも、母は天国。 
涙が止まらなくなっておんおん泣いてしまった。
我慢しても止まらなくなった。

こんな年になっても母のことを恋しくて会いたくて・・・・、母親の存在ってすごいです。

子育て中のママたちへ! 母は偉大です。
不安とか心配とかあったとしてもくよくよしないで、前向きに今できることを精いっぱいしていたら、子どもたちはチャンと観ています。

その背中が、成長を育んでくれるのです。

私も、亡き母の年齢を追っている最中、天国に行く寸前まで幸せだったといえる人生であるために頑張りたいと思っています。

共にがんばりましょう。

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2016年09月29日

雨の花回廊

友だちとの待ち合わせに花回廊。

久しぶりに・・あいにくの雨降りだったけれど、サルビアは真っ赤に輝いていて、雨もまたよしである。

回廊をご夫婦でウォーキングされている姿はみられたが、さすがに幼い子を連れた方は誰一人として見当たらなかった。

車いすのお年寄りと、韓国人観光客の小団体くらいで静かな花回廊だった。

最初の計画では、町に出てからランチをしようといっていたけれど、館内でいただくことに、ゆっくりおしゃべりをしながらの雨上がりの色とりどりに囲まれた中での食事もまたよしだった。

これからの季節もまたよし・・・時間をつくっていきたいと思う。

sukomomo at 18:12コメント(0) |  

2016年09月28日

赤ちゃんふれあい教室

赤ちゃんふれあい教室が2学期もスタートした。ごきげんあかちゃん

1学期から間をあけて2回目の母子との交流となる。

事前の振り返りの授業もキラキラさせて真剣に問いかけに応じる中学3年生。
 
学校の行事もクラスチームとしての体験から一段と落ち着いた生徒たちだった。

赤ちゃん親子と向き合う姿は、いつ観ても心和む。

ママたちも我が子が成長する姿を生徒に置き換えてイメージできたようである。ひよこ

家庭では思春期真っただ中にいて親に反抗する時期でもあるけれど、赤ちゃん親子の前では、素直で優しい接し方で2時限があっという間に過ぎていった。

このような体験ができた思春期の子どもたちは、反抗しながらも親への感謝をもち安心して成長することと思う

この空間にいたすべての皆さんに感謝です。
ママたちも雨の中、本当に有難うございました。

sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2016年09月27日

生涯読書の会・・情報満載

月一回の定例会で、今回もたくさんの情報を得る。

皆さん、読書家で多種にわたっての情報を提供され、とても勉強になる。

このところ、イベント続きでゆったりとした読書から離れていたので、おいおい購入して読んでみることにする。

イベント情報も多く、さすがに! 文化の秋でもある。

10月9日午後1時半・・野坂勇作氏講演会  (米子図書館)
10月9日午後4時・・世にも不思議なコンサート  (米子公会堂)

10月16日午後2時・・足立茂美氏講演会 (本の学校)
10月23日午後6時・・プラネタリウムコンサート (米子児童文化センター)
              入場料500
児童文化センターは、この他プラネタリウムイベントが沢山開催される

10月30日午前10時・・松井リる子氏講演会 (本の学校)
              参加費500円

11月27日午前11時・・境港市図書館祭り基調講演あり (境港市民会館)
11月27日午後1時半・・宇沢記念フォーラム (鳥取大学医学部記念講堂)


sukomomo at 18:52コメント(0) |  

2016年09月26日

子育て仲間の輪

子育ての旅14期生5日目のまとめの日、風邪などでお休みがあったものの無事に修了した。

一カ月後には、フォローアップの日が予定される。
ママたちの様子や感想などから、今回もいい会となったと安堵している。

ママたちからは、「毎回楽しみに参加してきたが、今度は一カ月空いてしまうので・・・」とお名残り惜しいことを口々に話された。

欠席した回には、次の15期生の仲間とともに補修をすることになっている。(途中欠席した方のと全部参加したのでは、学びや気づきの差がでる)

日ごろ、教育長からの話は聞けないけれど、この回だけは、修了証書授与の際に話を聴くよいチャンスでもある。

子育て仲間の輪が一つずつ拡がっていくことでより深まりも出てくる。

子どもの成長とともに悩みも変化していく、仲間で分かち合い解決(気持ちが楽になる)していくことが今後の見守りとなる。 

皆さん! 子育て支え合って楽しんでくださいね。
いつも見守り応援していますよ。

sukomomo at 16:53コメント(0) |  

2016年09月25日

自然に親しむ場所が

子育ての旅のOBママが自然大好きなことから、畑で野菜作りなどができる場所があることを知らせると、観てみたいとのことで、久々に待ち合わせて、現場に(友の敷地内)連れていくこととなった。

友の母親(この夏に亡くなられ)が畑仕事をされていたことから、広い土地が有効に使えないかとのことだったので、頭によぎったOBママに声をかけたのである。

自然豊かな土地に感動して、子どもやママ友たちと使いたいということになった。

私は、用事があって早くに退散したけれど、その後話に花が咲きずいぶん長い時間いたということだった。

お互い、ニーズにマッチして、これからの活動が楽しみである。 

友の広い心と、ママの前進的な思いがより豊かに拡がっていくことを見守っていきたい。 

sukomomo at 18:47コメント(0) |  

2016年09月24日

運動会

昨日・今日・明日に学校や校区民運動会が開催される。

学校が済んでから校区民運動会が開催されるが、小さい地域では小学校と校区民合同でなされる所もあるようだ。

校区民の運動会など、地域の行事には子ども連れでぜひとも参加してほしいと思う。

地域の人たちに子どもの存在を知ってもらえるいいチャンスでもある。

この時勢には、近所の大人たちが見守り仕事で遅く帰宅する両親に代わって、遅くまで外で遊んでいる子どもたちなど声をかけたり、危険から見守ることにもメリットがある。

また、運動を通して、地域の人たちとふれあうことは、コミュニケーションのきっかけとなり拡がっていく。

よく聞かれるのは、若い親たちは地域の行事を面倒くさがり参加しないことがあるらしいが、子どもの成長する過程には、地域なしでは社会性の欠如にもなりかねない。

大人になってから、人と話すのは嫌いなのでという訳にはいかない。
社会の中で生活の基となることから家庭が作りあげられる要因はかなり大きい。

社会と家庭とのバランスはとても大切なこと、多くの親子の成長を観てきたことからそう痛感するのです。

公民館教室をしている中で、明日の運動会に向けて、地域の人たちの積極的準備がなされているのを観て頼もしい様子にパワーを頂きました。

sukomomo at 17:55コメント(0) |  

2016年09月23日

秋の味覚がまた

友から秋の味覚、栗をたくさんいただいた。

今年は、栗の出来が悪くて都会では例年より遅くて、まだ店頭に出ていないとのこと、二・三日前の情報を聴いたばかりだったので、ありがたくいただくことにした。

実家の子どもたちが、まだ母が生前の頃、おばあちゃんのゆがいてくれた栗を美味しそうに食べていたのを思い出し、早速持って行くことにした。

姉は、「そんなことあった??」なんて言っていたけどねぇ。
姪も、甘栗など好んで食べていたのにねぇ。 

収穫の秋・・いろいろな自然の実りに触れられて幸せを感じる。

久々の天気にも恵まれて、こんな時は家でこもっていなくて、外に出て目いっぱい自然と触れて欲しいです。
特に子どもたちには五感で体験を。

友の自宅は周りが自然いっぱい・・・これから柿も色づくねぇ。 

sukomomo at 19:29コメント(0) |  

2016年09月22日

久々の観戦

実家の子どものテニス大会があるというので、久々に観戦に駆け付けた。
雨の中で頑張っている姿を観て、成長したことと、かっこいい! 逞しさも感じることができた。 

企業への就職も決まり、今は卒論に励んでいる中で、学生時代の観戦できるのも最後!!??。

大きな会社であることから、スポーツは続けていくことと思うが、その時をまた楽しみにしていよう。
姪にはほんと! 子どもたちの成長を感じさせてくれてありがたく感謝。

お墓参りも雨の中、感謝を伝えた秋分の今日に有難うです。

sukomomo at 18:43コメント(0) |  

2016年09月21日

刺激を受けてチャレンジすること

「子育ての旅」のママたちの仲間で、それぞれのママたちの技を楽しんで披露する中で、
子どもにとっていいことや、ママ自身のストレス解消法や暮らしに役立つことなど、
その人と同じのようにならなくても、自分なりにできることを変化させてチャレンジしてみるという素敵な交流がなされている。 

「自分は不得意なのでできない」とか「○○さんのようにはできないから」とか思いこみ諦めてしまうことよりも、「自分にはこの位ならやってみよう」といいことは素直に真似てみることで新たな楽しみや世界が広がっていく。

そんなママの姿を観ていて育った子どもたちは、きっとチャレンジを怠らないでしょう。

子どもに要求する前に、ママ自身・パパ自身がイキイキとしている姿を見せることがとてもとても大切だと思いますよ。

そんなママたちを観て確信した今日でした。

sukomomo at 19:01コメント(0) |  

2016年09月20日

台風の心配も

台風の心配もあったけれど、大山・山のおかげ様で大したことにならないで通り過ぎたようでほっとする。

いつも、大自然の恵まれた大山・山には癒され、助けられているようだ。 

日ごろから大切に思い感謝して次世代にもしっかりとつなげていかなければといつも思う。

日本海の漁業でも、どこかの国のように小さい魚まで根こそぎ取ってしまっていては、次へと繋がらないだろうに。

自然に感謝し、ほどほどの気持が・・・(モラル)をもつことが大切である。
そのためには、家庭・子育て環境の中で幼い頃からの周りの大人たちの考え方などが影響されることも多いにしてある。

子どもの悩みは小さいうちはチャンスと思い、小さいうちに適切な関わりを持つことで、修正できる。
人から何か言われたことは、親に分からない何かのメッセージと受け入れて原点に返って子どもとの関わり方を見直していくことも必要だと思う。

子どもも自然に近い存在であり、その子なりの能力を秘めている。
だけど、周りの大人がそれを見つけ出しアドバイスをすることも大切である。
放っておいても芽は出ない。

子ども自身の特技を(好んでするもの)評価し、自信につなげていければと思う。 



sukomomo at 16:35コメント(0) |  

2016年09月19日

ユニークなショーで

わずか30分の上演で、「ひつじ」そのものの姿を5人と羊飼い1人が演じるユニークな演劇。

今まで観たことのないものだった。

「ひつじ」がよくできていて(人がなりきって)ニュージーランドで毛刈りを観た様子そのもので当時のことを思い出すほどだった。
リヤルすぎて、小さい子は泣きだすが次第に興味深く見入っていた。

知っているママと子どもも何人かいて、久しぶりの再会にほっとする。
子どもたちは、大きくなってしっかりして落ち着いて楽しんで観ていた。

2年ほど前には児童文化センターでも上演されたとか、スタッフの知り合いからお聴きした。

午前と午後の2回上演だというが、台風の影響で雨風が強い中だったが、午前の部は満席状態だった。





sukomomo at 16:28コメント(0) |  

2016年09月18日

認知症サミット

第6回認知症サミットが開催された。

雨が降る中、熱心な人たちで500名もの参加となった。

認知症予防が大切で、そのためには、運動・知的活動・コミュニケーションの3つが大切だという。

予防のための地域でのオレンジカフェと名付けて集まり、茶話会やいろいろな催しがなされている。

その中で、子どもから老人までの集える場にしたいとの報告もあった。

親子で集えたり、児童の夏休み利用など交流し相乗効果があればいいと日ごろから思っていたことで期待したいところである。

改めて、他人事ではなく、認知症予防を意識していきたいと実感した今日だった。

お世話になりました。〜感謝〜

sukomomo at 18:13コメント(0) |  

2016年09月17日

桃氷り・・今年も

デパートでのうまいもん市をやっていて、今年も香川オッティモのゼェラード季節の旬の素材たっぷり、中でも一年に一度のこの季節桃の凍らせたかき氷が評判である。

昨年、初めて食べたら、こんなにおいしいかき氷は今まで食べたことなかった!と感動したので、今年もぜひとも食べなければと思って、姉たちを誘って出かけた。 

少し涼しくなったとはいえ、やはり、のどごしがよくて、自然の桃だけを使ったかき氷は絶品である。 

甘味料を使ったアイスクリームと違い、自然の甘さで健康的。
子どもたちにもお薦めですよ。

sukomomo at 18:36コメント(0) |  

2016年09月16日

懐かしい味

公民館教室の(公民館祭の準備をした後)の茶話会で、昔懐かしいお煎餅があったので買ってきたといって出されたのが、亀田製菓の限定でつくられた栗味のサンドした香ばしいお煎餅。

食後だったのにもかかわらず、ぺろりといただいてしまった。

また、帰りにスーパーに買い物・・・昔懐かしい母の味に遭遇したお魚。
東京の方では魚屋に無くて、帰郷した時に私のために煮つけてくれたお魚。
なんてことはない、沖キスなのである。

帰宅し早速、煮つけるが、母の味にはならないなのである。

今日は懐かしい味のシンクロだった。
食欲の秋・・・感謝していただきます。

sukomomo at 16:31コメント(0) |  

2016年09月15日

夏物整理に

今日は、十五夜でまずまずの天気に恵まれて、薄手のワンピースなど洗濯し、少しずつ秋への準備を始めることができた。 

洗剤もいいものがあり重宝している。

おかげさまで、クリーニング屋さんへ10年以上も出したことはない。

新品同様仕上げることができるので、ほんと! 助かっている。

洋服もありすぎること!!。

これからは、あるものをコーディネートして着るように心したい。
そんな楽しみ方もいいのでは?などと、洗濯してすっきりした洋服の整理をしながら思いを新たに。

今夜は十五夜お月さまを観てみよう。
自然の恵みにに感謝して 

sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2016年09月14日

人のために

私の周りの人たちは、ほんと! マメな人たちが多く、頭が下がる思いをしつつありがたく感謝である。

今日も公民館の教室で、「少し涼しくなったので、皆さんに食べてもらいたいと思って」と、フルーツケーキを手作り持参された。

それも一人だけではなく何人もの人たちが何かしら「皆さんのために」と・・・なのである。

公民館教室だけではなく、仕事の関係や友人などもそんな感じ。
もちろん、食べ物だけではなく、心遣いである。

本当にありがたくて心も和む。

先月、自動車事故に会われた方も元気になられての参加、皆さんで急きょお祝いもすることができた。

東京の友からも出かける前に電話が入り、暫く近況報告。
彼女も頑張っているねぇ。
お互いのこと共感しあって今日もパワフルに過ごすことができました。

涼しく秋らしくなってきた今日の感謝の思いです。有難う。

sukomomo at 19:16コメント(0) |  

2016年09月13日

パワフルになれる!!

広島カープの優勝で、スーパーのバーゲンセールもおこなわれ、少しだけ肖ることにし出かけた。

いつもの生活消耗品の補充に少しでもお安く買えるのは、とてもありがたいこと。

カープファンにしても、スマップファン(300万枚にCDが売れ切れ状態とか)にしても、熱いエネルギーにパワーを感じる。

すごい!と思う。

微笑ましく観ているだけではあるが、平和な日本だからありがたい。
いろいろなことあるけれど、平和が続きますように。

夢中になれること・・・今は自然にゆったりと心見つめて過ごすことくらい。
それがとても幸せ! 

夢中になっているファンの様子に、私も何か探してみようかなぁ?・・・と。

sukomomo at 18:18コメント(0) |  

2016年09月12日

すごい!・・・自分見つめて

リーダーシップ研修会の感想文が届いて読ませてもらうと、さすが!・・リーダーとなるべき人たちの気づきは前向きであり、自分見つめをしっかりとできる人たちだと、改めて嬉しく思った。

また、ママたちのピエロバランスでの学びを理解し実践できる気づきを得たママたちもすごい!と実感。

いくら、話しても、本人が気づいて行動に移すしかない自力である。
決して他力ではないことを理解して前向きにできるママたちは、これからの子育てでの苦労や悩みも乗り越えることができる。

そして、周りには子育て仲間や家族の共感者がいることである。

子どもも大切にできることは、自分自身を大切にすることにもつながる。
ママ自身を責めてしまうと、子どもも追い詰めてしまうことになる。

今の課題を自分?子ども?夫?等など見極めて、できることを無理なく実施してみよう。

sukomomo at 16:59コメント(0) |  

2016年09月11日

心に染みました!

「アンデスの風」、南米音楽と津軽三味線のコンサートが開催されて、なぜか懐かしいふるさとの心洗われるインカ文明に、前世はいたのだろうか?と、思うようなフォルクローレの伝統的な音楽に心がキュンと沁みわたった。

クスコ出身のフローレス兄弟デュオの歌声も心癒され、ラテン系のリズミカルな曲などものりのりで楽しむことができた。

久保氏の三味線は、力強くパワフルに演奏され、インカの曲ともマッチして楽しめた。

1000円のチケットで、こんなにも素晴らしいコンサートが楽しめたことありがたく幸せなひと時だった。

お世話してくださったみなさんへ感謝です。

明日から、また頑張れます。

sukomomo at 19:16コメント(0) |  

2016年09月10日

爽やかな日に

朝夕もすずしくなり、今日は爽やかな日となった。

水害などの被災地では後始末など大変だと思う。

東京の恩師は、宮城県の方へボランティアに行ってるとの情報も入る。

20世紀梨も皆さんのところへは届いてお礼の電話やメールももらい、近況を知ることができた。 
この自然の恵みに(農家さんのおかげなんだけど)毎年贈り届けることができるのはありがたく感謝である。

これからの秋の恵みは、お米はもちろんのこと、リンゴやくり、柿、ミカンなど収穫の季節にも嬉しく感謝である。

被災地のことなど思うと、感謝して過ごしたいと心新たに秋晴れの空に誓う。

sukomomo at 18:38コメント(0) |  

2016年09月09日

赤ちゃんと一緒に

ブックスタート支援センターより、「赤ちゃんといっしょ・はじめまして・絵本」冊子とアドバイスブックレットを贈っていただいた。

日本にブックスタートが取り入れられた時から、子育て支援に無くてはならない取り組みだと関心を持っていて、支援センターの役割には大変心強いものがあった。

それからというもの、いつも全国・地域に出向いてサポートのあり方・内容なども専門家などをメンバーに、研究されていることから、今回のブックレットも素晴らしく分かりやすいものになっていた。


先日のブックスタートの時は、冊子が変わっていなかったけれど、我が町も早めに新しいものを取り入れて欲しいと思った。

早くに子育てママたちに届くようになればいいですね。 

いつも心にかけてくださりありがたく感謝です。

sukomomo at 18:22コメント(0) |  

2016年09月08日

ほどほど・・いいかげん

睡眠の覚醒リズムでホルモン(アドレナリン・メラトニン・ノルアドレナリン)バランスが分泌されるということが言われている。

睡眠が乱れると、メラトニンの分泌が減少し、キレる・のぼせるなど抑制や幸せ感が希薄になるといわれている。

アドレナリンは、やる気のホルモンといわれるが、そればかりでは疲れてしまう。
抑制する(もうこのくらいでやめておこう等)ことができなくて、多動になる。

現代社会は、睡眠の覚醒リズムが乱れて、抑制するメラトニンの分泌が少なくいろいろと問題化されているようだ。

スマホやテレビの夜間の使用により、若者たちの早寝早起き朝ごはんができなくなっている現象に将来の心配をしてしまう。

ほどほど・・いい加減をみつめてバランス良い欲望や生活習慣をと、自身にも言い聞かせているのである。

sukomomo at 17:08コメント(0) |  

2016年09月07日

ブックスタートの日

ブックスタートの日、今日も可愛い赤ちゃんは声かけに笑顔で応えてくれて、なんて幸せなひと時でしょう。

ママも一緒に笑顔になって行くから赤ちゃんの力はすごい!!です。

健診で待つことが多いので、ママの様子を見ながら声かけも忘れない。

また、順番待ちにイライラの寸前なママを察して声をかける「遅いですね」と。
すると、共感してもらったと、ひきつりそうになった顔がふっと緩む。

余りに遅いと、「保健師さんに聞いてみましょう」と話しかける。

待ち時間に知り合いと出会って、おしゃべりに夢中になっているママ同士は見守り、一人で寝かしつけたりあやしたりと、いろいろな様子に配慮していくと、これもまた、子育てに関わっている様子が見えてくる。

とにもかくにも、健診に連れてきて心配や不安もある中で、ブックスタートでのひと時は、ママたちもリラックスできる市民との(ボランティアの子育て応援してますよ)ふれあいでもある。

雨も降らないで良かった!

sukomomo at 16:51コメント(0) |  

2016年09月06日

子育てフォーラムに向けて

今年の1月に開催した子育てフォーラムは、寒波により鳥取市の方からは欠席の中で実施することとなったが、初めて、町長の参加などあり有意義で希望が持てる会となった。

それから、早、月日は経ち、やっと12月3日という日程で予定される段取りとなった。

今回の会場となる日吉津村に仮予約をしてもらっていたので、その手続きに出向いた。
いろいろと知り合いを訪ねて報告・案内をと思っていたが、村民の健康診断の日となっていたようで、職員の方たちは、忙しそう。

小さな村なので、すべてにおいて顔の見える取り組みができることを感じた。

また、日を改めて出向いていくことにした。

せっかく来たついでにとイオンに 寄ったところ、子育ての旅OB親子に遭遇。
アンパンマンを観に来たとのこと、お姉ちゃんは、小さい体にしっかりとリックをしょって、赤ちゃんは抱っこ、何とも愛らしい親子だった。

結局、混雑していて食料品は買うことを止めて他のスーパーに行ったけど、あれからママは買い物したのかなぁ・・・。


sukomomo at 18:04コメント(0) |  

2016年09月05日

育児の誤解!!

第一子を出産し育てているママからの質問で「子どもは早くに保育園に出した方が社会性が身につくのですか?」と。

現在3か月のお子さんを育てているママからの質問である。
現代社会では、家庭で育児をするよりも早くから保育園に出した方がいいという風潮が若いママたちの間ではあるようだ。

祖父母を観てやりたいといっても、保育園に入れるという。

子どもの発達には段階があり、社会性を身につけるのは、3歳以上児が適している。

私個人的には4歳からでも遅くなく、それまでは個別の育児をしながら、ママと一緒にイベントや子育てサークルや一児保育などの経験を積み重ねていく方が無理なく集団生活に溶け込み、家でわがままが通っても集団では、我慢もしなければならないしルールも守らなければ成り立たないという経験ができることを理解していく。

段階を経てやることを、いいからといって早くから取り入れるのは、子どもにとってはいい迷惑である。

もちろん、自分で見る余裕もなく仕事の都合上でやむえなく早くから集団に入れなければならないケースもあるでしょう。
その場合は、個別でもしっかりと対応してくれるような好意的な施設や保育サポーターにゆだねるという方法もある。

子ども成長は、二度と帰って来ない年齢の積み重ねでもある。
1.2年はあっという間に過ぎていく。
その1.2年が親との個別の愛情を受け取る大切な大切な時期なのである。

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2016年09月04日

トークショー(葉祥明)

8c801770.jpgデパートに買い出しに行ったら、偶然にも作品展があり、トークショーもあるとの事でラッキーな偶然。

絵画のみならず、絵本や絵ハガキなどの販売もおこなっていた。
言葉と絵の調和に癒された。

トークでは30分という短い時間だったけれど、熊本出身ということで、被災状況などや旅行などにより絵の表現ができるということなど、落ち着いた口調で話された。 


午後の一息に素敵な偶然を有難う。

sukomomo at 13:45コメント(0) |  

2016年09月03日

月日の流れが早い

来月から、今年も公民館祭が各地域でスタートするために、今から展示物の準備をしなければならない。

年々、高齢化になってメンバーも少しずつ減り始めているが、元気なお年寄りもなかにはいらして、頑張って参加される。

そんなこんなでいろいろと出し物の検討をしていたら、外出する時間を失ってしまい、結局今日は一歩も外に出ることなく過ごすことになった。

一年経過するのが、年々早くなって、公民館祭も先日終わったばかりのような気がする。

また、子育てフォーラムも皆さんの都合を収拾している内に、12月3日の開催となった。
今年の1月に開催してから、約一年がかりとなってしまった。

日々の時間の流れが速いこと!
大切に過ごさなければなぁ。

sukomomo at 18:34コメント(0) |  

2016年09月02日

ネウボラ推進会議

大山町の子育て支援は県内でも充実していて、町長さんの町民に聴く耳が子育て支援に反映され充実にもつながっていることが、今日の推進会議でもよく理解できた。

今年からは、産前産後の細やかな支援も加わり、ネルボラ(切れ目ない子育て支援)が進化していく。

子育ての旅の卒業生ママたちも地域のサークル代表として参加して、率直な意見を町長へ生の声として発言された。

次世代へつなげる子どもたちの親支援は、今はなくてはならない時代となっている。
実際に子育てを頑張っているママたちや支援者からの声は、とても大切であり、そのことを実視されているのは素晴らしいと改めて思うと同時に、今まで以上に協力貢献していきたいと思う今日だったのである。

また、健康対策課・子育て支援・幼児教育課などの連携がますます繋がりを強化し、いい結果となることと期待しできるのである。

sukomomo at 18:55コメント(0) |  

2016年09月01日

昔々のCDを聴く

何年も前のことで、たぶん7年前??、それ以上??かな。

姉妹で京都に行った時、姉が美空ひばりの大ファンだったことから、姉妹も皆揃ってファンになり、その頃まだ、「美空ひばり館」があって、それを目的に旅行にしたのである。

久しぶりに車でCDを聴こうと選んだのが、ひばり館で5曲チョイスしたオリジナルのCDだった。
懐かしく選曲したものは、その時の心情だろうか?
ゆったりと心にしみるものだった。

年々年を取っていく中で、4人揃って会うことも少なくなってきた。

私も終活を本気でしなければと思いつつ、なかなか片付かないのが現状。

そんなこんなを考えながらCDを懐かしく聴く。

演出家石井ふく子さんは90歳とか、「年々、年は重ねるのではなく引いていくことにした。90歳現役、まだまだやっていきますよ」との意気込みに、頭が下がる思いだった。

sukomomo at 17:41コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: