2016年12月

2016年12月31日

大晦日

今年一年も出会いの多い年となりました。

心から感謝です。
有難うございます。

朝から掃除と買い物、そして、ちょっぴりのおせち料理を準備して、お正月を迎える準備ができました。

来年も健康で心豊かな年となりますように。

sukomomo at 17:55コメント(0) |  

2016年12月30日

頼もしい子どもたちの成長

実家の餅つき、毎年恒例の全員集合。

子どもたちもいつものように揃って参加。
これが楽しみの一つ。

皆、いい大人??!!になって…嬉しいかぎり。
皆、いい顔している。

来年は飛躍の年・・・いつも応援してるよー!!

姉夫婦も私も年々年を取った分、子どもたちの成長に希望で元気になれるというもの。
ありがとう。

今年もあと一日・・健康に気をつけて有意義に過ごしましょう。


sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2016年12月29日

目に見えないもの??!!

書物を片付けていると、医師・日野原重明先生の著書が目に付きひらいてみた。

中学生に「命の授業」をする時のアドバイスでもある「命とは?」の問いかけに、命とは時間であることを話している。

先生曰く、心臓は生きる上で欠かせない酸素や栄養素を血液にのせて全身に送るポンプです。命を動かすために重要だけれど、命ではありません。・・・命とは目に見えないものです。
大切なものは目に見えない・・友情も愛も、絆も、感じることはできても目に見えない。
同じく見えないもの・・「時間」それぞれに与えられた時間が『命』寿命です。

どう時間を使おうとも、同じ命・・・だからこそ大切に自分の命をつかってほしい。
そして、自分のためばかりではなく、人のために使ってみよう。 

年の暮れ、自身にも再認識自覚させた時間だった。 

sukomomo at 19:39コメント(0) |  

2016年12月28日

似顔絵展示

b291e690.jpg子育てママの似顔絵展示第2弾
お菓子の寿城で開催。
ゆったりと観て楽しめます。


御用納めの今日、とても寒い日となった。
朝は一瞬雪も降り、お天気を願って・・・。

願いかなってお日様も顔を出し、今年最後の仕事も無事おさめました。

その足で、急いで展示されている??(まだ準備しているかも??)とお菓子の寿城へ。
しっかりと展示されていて(2階)素敵な空間になっていた。

連絡を入れると、中学生の娘ちゃんと準備したとのこと。
よかった!!

せっかくだったので、美味しいものを!!!購入して夕食に一品添えた。
店内はそんなに混んでいなかったのでゆっくり観て買い物もできた。


sukomomo at 16:46コメント(0) |  

2016年12月27日

和んで安心

同級生とそのお嫁ちゃんとどちらもそれぞれに知っていることから、どちらの話に偏ってもよくないこともあって、内心心配をしていた。

お嫁ちゃんの旦那様に仕事上で会ったことから、嫁姑の和やかな様子を聞いたりスマホの写真も見せてもらったりして安心したのである。

人と人の関係は、その場でうまくいかなったと思ったら、いつまでも引きずっていてもはじまらない。
反省点があればそこを認めて前向きに行動していかなければならない。

旦那さまが、そんな心の持ち主でもあり、何とかサポートしてくれていることも理解できた。

クリスマス等の行事は、やはり家族の和を修正するいいチャンスでもあると思う。

よかったぁ!!! 

sukomomo at 18:23コメント(0) |  

2016年12月26日

似顔絵展示に

子育てママから連絡が入った。 

お正月にお菓子の寿城での展示が決まったとのこと、明日から準備に行くという。

公民館で展示したことがきっかけで、声がかかったということを聞いていたので、早い期間で話がまとまったようで、年末とはいえ拍手喝さいである。

子どもを抱えてでの準備は大変だろうけれど、前回もわけなく仕上げて行った彼女。
さすが! です。

時間の都合がついたら少しでもお手伝いできるよう行ってみたいと思ってます。

皆さん!  お正月休みに行ってみてくださいね。
世界旅行して出会った人たちや有名人の似顔絵素晴らしいです。

sukomomo at 17:12コメント(0) |  

2016年12月25日

幸せな日に

実家の姪から急なお誘いを受けて全員でランチ忘年会となった。

久しぶりに観る子どもたちは、何ともイケメンぞろいでねぇ。
成長を嬉しく思った。

こちらの問いかけには応じるものの、しゃいな子どもたちは、それぞれがスマホに没頭している。
外に出てまでやるかなぁ!!!と思うけれど、揃って会うだけで嬉しくてうれしくてねぇ。

みんな大人になってねぇ。
来年は社会へ旅たちの年となる。
ガンバレー!!

姉夫婦も嬉しそうだし、姪とも話せて、幸せなひと時を過ごすことができた。
有難う。
姪の旦那さまにはご馳走にもなり、幸せなクリスマスの日となったこと、ありがたく感謝です。



sukomomo at 17:30コメント(0) |  

2016年12月24日

食事の大切さ・・・子育てママたちへ

がいなネットのホームページから、由美先生のアンチエージング綴りより、食育・足育がテーマで載せられています。

歯科医の由美先生は、子育てにもとても熱心で、先日私たちの勉強会にもミニ講座をしていただきとても参考になったのですよ。 

是非、皆さんにも観ていただければと思います。
「がいなネット」検索してみてください。

今夜は、クリスマスイブ・・・生まれたことに感謝して家族で楽しいひと時を。 
メリークリスマス 

sukomomo at 18:26コメント(0) |  

2016年12月23日

なお感謝して

公民館教室のために早めに出向いていくと、子ども会の活動がなされていて活気づいていた。

自治会長さんやお世話係の方たちも早めに来ての準備。
地域の人たちのために心尽くしてのお世話を、本当にありがたいです。

お正月を迎えるのもあと10日余りとなり、お正月を自宅で迎えられない大火事の被害に心が痛む。

皆さんと共により感謝して今日の活動を無事終えることができた。
ほんと! ありがたいです。

地域の皆さま、今年もお世話になりました。〜感謝〜

sukomomo at 18:20コメント(0) |  

2016年12月22日

お孫ちゃんと参加

明日から小学校は冬休み、今日は終了式で午前中だったとのことで、公民館教室にお孫ちゃんと参加された。

おばあちゃんの邪魔にならないように、チャンとお絵描き帳を持ってきて、様子に聞き耳を立てながら描いている様子、しっかりしてる一年生の女の子。

学校のことを聞くとチャンと応えることもできるし、学校が楽しいとのことも聞いて嬉しい。

隣に祖母がいていつでも関わってもらえるという恵まれたお孫ちゃんは、愛情をもらっていることもよくわかる。

寂しい小学生がいないようにどの子も安心して過ごしてほしいなぁ。


sukomomo at 17:33コメント(0) |  

2016年12月21日

生涯読書をすすめる会

月一回の定例会、今年最後でお楽しみ会。

本の情報交換後の絵本や手遊びなどを積極的に有志が披露。(どうも私は消極的・・聞く方が楽しいに徹底する)

おすすめの一冊を読み聞かせてくださったのは、「ぷーさんと出会った日」本当の話に世代をつないでいく素敵な物語。
また、「いろは辞典」を現代風にもアレンジした長谷川義史氏の一冊に笑いを誘い楽しい絵本。

クリスマスの時期に手遊びは幸せ感満載。

また、ボブ・ディラン作、アーサービナード訳の「始まりの日」を早速購入した。
昨日の池上氏の本は店頭になくて注文。

今年もたくさんの著書との出会いに学び気づかされる有意義な会だったことをありがたく感謝です。

sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2016年12月20日

読んでみたい本

FMラジオのKさんからメールが届いた。

子育てに参考になるからとの情報である。
毎月第一月曜日夕方に生放送で子育てトークをしていることからの気遣いであろう。

明日は生涯読書の定例会でもあり、タイミングもよく、早速購入して読んでみたいと思った。

「池上さんのことば辞典」島沢優子・池上正著
サッカーで子どもの力を引き出す池上さんのことば辞典
「分かりました」みたいな顔してるけど、本当は分かってないんじゃないの??

子どもに投げかける「ことば」・・・大切なこと痛感しますね。


sukomomo at 16:51コメント(0) |  

2016年12月19日

子どもの貧困?!

日本の子どもの6人に1人は貧困だというが、知り合いの仕事関係の子どもと関わる分野でも、その現実が明らかなようである。

特に母が不在であったりすると、子どもはコンビニで菓子パンやカップ麺が夕食になったりする。
育ち盛りの子どもたちの栄養は、それでは足りていないことは明らかである。

また、食事をきちんと取らず、甘いものでお腹を満たすことは、心の発達にも影響を及ぼすという。
カッとなり切れる傾向があるというのだ。

甘いものとりすぎは、心身共に害を及ぼす。
先日の専門医の話のなかでもそう言われた。

子どもの健康を考えて、日々の食事はきちんと摂取することが大切。
貧困の子どもたちは、唯一保育園や学校給食で補っているようだ。

子どもを産み育てる責任がいま問われている。


sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2016年12月18日

雄大な大山

久々の好天気に恵まれて、久々に実家の姉夫婦も一緒にランチに。
大山がくっきり見えるレストランは、洋食中心だったので「どうかな?」と思いつつも、たまにはいいでしょうとお誘いした。 
とはいっても反対に、ご馳走になってしまった。(恐縮です・・有難う)

一時一時が大切な時間、またいつできるかは確定できない。
この頃、そう思うことがよくある。
だから、出会う時間は大切にしていきたいと思っている。

それぞれに孫たちは大きくなり、その分私たちは年をとり、終活に向き合わなければならない。
いま、こうして集って美しい景色の中で美味しい食事ができることの幸せを嬉しく思うのである。〜感謝〜

sukomomo at 18:04コメント(0) |  

2016年12月17日

みんな繋がっている!!

子育て・教育部年間で決まっている定例会も今年最後の会。

歯科医の高野先生のアンチエイジングから人間の歴史を学び、すべての人類は繋がっている。
だから、皆兄弟支え合っていかなければならない。
そのことを知っていたいたならば憎しみ合う戦争などもないはず。

もちろんいじめも。

子育ての中心はやはり母親。
その母親が心身健康でなければならない。
子どもへも影響がある。

あたりまえのことだけれど、やはり、皆、スルーしているのではないだろうか?

その元気のもとは、食生活・・3歳児までに食をしっかりしていると、ある程度甘いものを食べるようになっても、虫歯にはならないという。
体も心も食生活の重要性を話された。 




sukomomo at 19:46コメント(0) |  

2016年12月16日

何かと気ぜわしい!!!

師走…急な寒さとクリスマス、お正月の準備などでか??  
車や銀行などの混雑がみられるようになった。

公民館に来る生徒さんもタクシーがなかなか来なくて遅くなるとの連絡も入ったり、他の教室では地域の方たちのしめ縄づくりが催されたりと、今年も残すところ半月となってしまった。

一年間、ふりかえってみてもあっという間だったように思う。

体調を悪くして入院したという子育てママのことを聞いて、ママがいない子どもたちは寂しい想いでいるだろうななど、元気になることを祈るばかりである。
(クリスマスには、家族そろって楽しまれることを願ってます) 





sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2016年12月15日

親子関係その2

親子関係の悩みは親からの悩みと子からの悩みと多少違ってくる。

子どもからの悩みは、自分がこういう性格になったのは親の育て方だという人がいる。
もちろんその反対に、親のお陰様で・・・と感謝し頑張る人もいる。

中学生の授業の時に話すことは、50%は親から受け継いだもの、あとの50%は自身の考え方や環境による。
だから頑張り次第。
自分の人生は自分で築いていく。

自身が人のせいにしないで、自力で決めて行動することで失敗体験や人とのかかわりから学び成長するもの。
だから、大人になってから『親のせい?』などと思うことは、自分から逃げていることだと思う。

今、できることを精いっぱいするその積み重ねである。

どうか、逃げないで自分と向き合ってほしい。
そうすることで、周りからの協力者も黙っていない。
いいサイクルに向かっていくのである。

苦しい時にほど笑顔を!!! 

sukomomo at 18:33コメント(0) |  

2016年12月14日

大人になっての親子関係

公民館教室の方から、「この頃、鬱気味でね。今日は気分がいい方なの」と。

聞いてみると、成人して県外で仕事をしている子どものことだという。
「いうこと聞かないし、親の思い通りにならなくてね」と。

いつになっても親子関係は付きまとう。
アドラー心理学では、子どもの問題と親の問題をきちんと分けて、子どもの問題だとしたら本人に任せる。
それが、親は心配で任せられないようだ。

精神的に病んでしまうまでにならないためにも、ピエロバランスを使って問題解決の癖がついたらと思う。
少しずつ話を聴いて話していきたいと陰ながら気に留めることに。

日ごろのコミュニケーションは大切だと痛感。

sukomomo at 18:15コメント(0) |  

2016年12月13日

赤ちゃんふれあい教室

今年度最後の命の授業『赤ちゃんふれあい教室』の3回目のコミュニケーションが、素晴らしい時間の共有となり参加者すべての(ママも赤ちゃんも生徒も先生もスタッフも)人たちが一つとなった命の時間に感動。

一回よりも二回、二回よりも三回と、やはり継続して関わり合いをもつ時間は意義あるものとなった。

今日は寒さも一段と冷たい雨となり、赤ちゃんも体調を崩すなど欠席もあったけれど、子育てのママたちの2子目を出産した赤ちゃんに連絡をすると、参加も急きょしてもらえて、ママたちとの連携もうまく行き届いて素晴らしい日ごろの成果も見られた。ごきげんあかちゃん

ママたちからは『我が子もこんな中学生になってほしい』とか、「この子が中学生になるまで続けて欲しい」などの感想も寄せられた。

人見知りで泣く赤ちゃんに、声をかけあやす生徒たちを横で見ているママは、子育てを改めて頑張ろうと思ったことでしょう。緑の天使

本当にいい時間を過ごせてもらい、感謝感動の今年度最後のふれあい授業でした。〜感謝〜みるく

sukomomo at 18:11コメント(0) |  

2016年12月12日

修了証書を授与して

子育ての旅15期生の子育て仲間づくりも全プログラムを達成し、笑顔で修了証書を教育長より手渡された。

身近に直接、教育長から手渡しされることや、子育てアドバイスも聴くチャンスもあり、素晴らしい取り組みを改めて実感した。

6日間の日程の中で体験した仲間づくりの入り口・・・これから同窓会などで集まり、コミュニケーションを楽しみながら深めていってほしいと思う。 

それぞれの価値観・個人の考え方の中で、相手を認め合い、自身を見つめて自尊し、子どもへの関わりに向き合っていくことを切に願いながら、今回の修了も無事迎えたことに感謝である。

これから子育ての旅が続く、きっと子どもに向き合い仲間と共に成長されることでしょう。〜感謝〜

sukomomo at 18:38コメント(0) |  

2016年12月11日

「おねしょ」って

ママたちの相談の中で、おねしょについて悩みがあります。

おねしょとは「つきあい」が大事・・・と医師の明橋大二先生は言われています。
「ストレスがあるのでは?」とか「育て方が悪かった」などと考えがちですが、そうではなく夜眠っている間のおしっこの量とためる膀胱の大きさのバランスが取れていないためだということです。

おねしょは成長と共になくなっていくので、「起こさず」「あせらず」「怒らず」が大切です。
夜中に起こすと、寝ている間に分泌される抗利尿ホルモンに影響が及び夜尿が治るのが遅くなることがあります。
「暫くおねしょと付き合おう」とおおらかに構えることだといわれています。

特に冬など寒い時期のおねしょは、ママたちも神経質になってしまうでしょう。
焦らないで、本人が紙おむつがいいと言ったら応じてあげるのも、この時期は安心して眠れることを優先にする方法もいいと思います。

sukomomo at 18:44コメント(0) |  

2016年12月10日

初めて聞くラジオからの声に

FMラジオの「すこもも子育てトーク」の再放送が土曜日11時〜偶然に聞くことになった。
(イベントなどが重なると再放送はないとのこと)

以前から、知り合いの方たちが『再放送聞いてますよ』と言われていたけれど、そのチャンスがなくて本日そのチャンスが到来。

以前の歯切れのよい(!!)言い方ではないように思ったので、振り返ってみると、やはり原因は歯を3本抜いたことではないかと考えた。

歯が3本もないことは、支障がある。
発音も言い回しにも何となく違和感を感じていたが、ラジオから流れる声に・・やはり??!!と、認めざるを得なかった。

そして、勉強になったのことも多々あり、今後気をつけていくことを痛感した。
客観的に聞いてみる振り返りもこれから頭に入れておこう。 

sukomomo at 18:26コメント(0) |  

2016年12月09日

ママたちの同窓会

子育ての旅10期生の同窓会がママたちの計画で実施された。

第2子が生まれて賑わっていた。
子育ての悩みも共通して分かち合いも活発に、茶話会の中で和みながらの相談も飛び交った。

いいですねぇ・・・こうして悩みも打ち明けながら子育てを頑張っている(楽しんでいる)って。
私も幸せいっぱいで嬉しい時間を過ごさせてもらいました。

ママたちの悩みは実は私的客観的には、楽しみ充実感のプロセスに過ぎなくて、実はこのことが大きく子どもの成長につながっている。
とても素晴らしい時期だということ。

心から拍手応援するのですよ。

皆さんは、また一段と成長したママたちになっていました。
有難う。

sukomomo at 18:08コメント(0) |  

2016年12月08日

子どもは見ている

小さな子どもを相手にする人にとって、『顔』は商売道具です。・・・これは子ども社会を考える講演会(ブックスタート)の小児科医榊原洋一氏による話からです。

以下も・・・
見つめ合っていなくても、子どもは自分の周りにいる大人の顔をチラチラと、よく見ています。
「うちの子は大人の顔色ばかりうかがって・・・」と言うと、聞こえが悪いかもしれませんが、それは社会性があるということで、大事なことなのです。・・・・。

ほんと!赤ちゃんからじっーとよく見てくれるのですよね。
「子どもは親の背中を観て育つ」ではなく、「子どもは親の顔を観て育つ」のだそうです。 

sukomomo at 19:11コメント(0) |  

2016年12月07日

ブックスタートの日

ブックスタート(6カ月健診時)は、二日間にわたって開催され、今月は今日と明日の日程。

いつも誰かしら知り合いのママとの出会いがあり、今日もママの方から声をかけてくれた。

いつの間にかママになっていたので(結婚されたことは知っていたが)嬉しい出会いだった。

仕事もグーンと短縮して、できるだけ子どもと関わりたいとのことで素敵なママぶり感動だった。

今日の健診は時間がとてもかかり、待っているママたちも疲れ気味??
ブックスタートで声をかけることで表情も和らいでいく。

東部の方から転居してきたというママは、誰も友だちがいなくてと不安そうだとボランティア仲間から報告を受けて、地域の子育て支援センターやサークル会を紹介。

保健師にも時間をかけていろいろ尋ねるママは、子育ての不安な様子が伝わってきた。
保健師・栄養士・心理士と時間をかけての対応がなされ、とりあえずは安心。

ブックスタートは、陰ながら応援してますよとのメッセージが伝わったかなぁ。

sukomomo at 18:31コメント(0) |  

2016年12月06日

赤ちゃんふれあい教室

ごきげんあかちゃん今日のふれあい教室は3回目とあって、生徒たちは積極的に赤ちゃんに声をかけたり手遊びをしたりと微笑ましい姿に、ママたちはもちろん先生やスタッフも心癒された。

人見知りで泣いている赤ちゃんにも懸命にあやす姿は、ママたちも心を動かされたと思う。

3回という回数は、やはりそれだけのことがあって、これから成人していく生徒たちにとっては、将来の貴重な体験になったことと思う。

皆、凄く素直で真剣、指導にも恥ずかしながらも赤ちゃんに声かける様子がとても微笑ましく、赤ちゃんが泣きやむと表情も安心・・皆、いい顔してるっ!!!・・・凄い!!!

昨日と違って今日は寒さが一気に…それでも赤ちゃんを連れての登校にありがたく感謝です。ママと

事前の振り返りもまとめの話も絵本を通してのメッセージも、真剣に聴いてくれた生徒の皆さんの出会いに有難う。

sukomomo at 18:16コメント(0) |  

2016年12月05日

ちょっぴり安心

米子市の母子保健に関する(赤ちゃん訪問など)報告会に参加し、ペアレントトレーニングという親育ての研修が今年度から始まっていることを知った。

5日継続で、子育ての旅とは少し違う、具体的な子どもと関わるスキルが主であるようだ。
例えば、ほめて育てることとは?など具体的な状況をアンケート・ポイント形式で行っているようだ。

NPプログラムも無くなった米子市の親育てに関する継続的仲間づくりもないままでの数年間だったけれど、健康対策課の主催で行われていることを知り、いく分安心することができた。

どこの自治体でも子育ての旅を開催して欲しいと願っていただけに、形は変わっても何かしら親育てプログラムが実施されることは、大切なことである。

夕方は、FMラジオ生放送。 
ひと月に一度の子育てメッセージを伝えることのできる時間に、MCの都丸パパとのトークは、話しやすい雰囲気の中で20分間が、今日もあっという間だった。感謝です。

sukomomo at 18:47コメント(0) |  

2016年12月04日

子育てフォーラムを終えて思うこと

いろいな立場の方がたの子育てフォーラムの目的は、子どもを巡る周りの大人のそれぞれ役割に自覚し、できることをして行くことで、子どもたちが平等にそれぞれの能力を生かして成長すること。
そして、次世代を担っていくこと。

参加者の皆さま方の顔を思い起こしながら、それぞれにメリットのあるフォーラムとなったのだろうか?と。
課題も見えてきて、今後に生かしていくことを改めて思った。

講演会などの基本は、参加者が何かを得て、自分のものにし、次へ向かっていくことはそれぞれの責任でもある。しかしながら、主催者として、お一人お一人のお役に立てたフォーラムだっただろうか?
次回の反省で分かち合いたいと思う。

お誘いした自治体の皆さまへもコンタクトを取っていくことに改めて思うのだった。

sukomomo at 16:46コメント(0) |  

2016年12月03日

子育てフォーラムお疲れ様でした

第7回子育てフォーラムとっとりモデルが日吉津ヴィレステひえづで開催。

平井りえ知事夫人や県・子育て王国推進課・応援課、大山町・南部町・日吉津村などから自治体の子育て支援対策を情報提供。

参加の自治体はトップもしっかりしていて、それぞれに主たる支援策を掲げて取り組んでいる。

参加していただいた自治体の熱心さも伝わってきたし、県の取り組みも乳幼児期の大切さが展開できるような在宅保育にも取り組むことも分かってきた。

このフォーラムは、自治体・企業・医師・教育・子育て支援関係・保護者などいろいろな立場からの討議がなされていく上で、全国的にも先駆的なフォーラムであると思う。

今日参加のすべての人たちが、それぞれの立場でできることを実施していくことや、連携により絆でよりパワフルに支援ができることを期待できるものと思っている。

いつも時間が足りない。
次回はもっと深い話になっていくように工夫をしていきたいと思う。

sukomomo at 18:10コメント(0) |  

2016年12月02日

河原のお城

e1de9801.jpg


とても素敵な河原のお城。

青空に映えて何とも気品あふれた姿に感動。

同級生の仲間とワイワイ賑やかしいドライブも無事に。

ありがたく感謝のみです。

sukomomo at 18:52コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: