2017年02月

2017年02月28日

雄大な大山

すっきりとした天気!!! 

風は、冷たいけれど澄み渡った青空の向こうに、聳え立つ雄大な大山は心が癒される。
この地に、この時代に、・・・・感謝しかない。

本当にありがたく感謝です。

小さなことで、くよくよ・いらいら・・大自然にポジティブになることを・・・小さな愚痴も恥ずかしい・・・笑顔で・笑いで・おしゃべりで・・・幸せなことです。
と言いながらも、ランチ少し食べ過ぎたかなぁ??!!
少し胃痛・・・今夜は控えることに。

これもまた、感謝ですね。

sukomomo at 16:56コメント(0) |  

2017年02月27日

トップの考えは重要

大山町ネウボラ会議に出席。

前回の意見を前向きに早速実施、アンケート調査などの結果と29年度の取り組みなど報告がなされた。

現役子育て中のママたちの意見も貴重にとらえられて、次世代を担う子どもたちへの乳幼児期の子育ての大切さを政策に取り入れたもので、町長の思う家庭教育の大切さも含めて、考えがはっきりし、大切なポイントをずばりと取り入れられた。

できること、できないことをはっきりされていて、今後も前向きに活動するものへのサポートは惜しみなくされることも実感できるものだった。

トップの意見はとても大切・・・・人材育成、大切な政策はたくさんある中で、もっとも大切にしなければならないことを分かっていらして、とてもうれしく思ったのである。 

大山町の子育てがますます良くなっていきますよ。

sukomomo at 18:44コメント(0) |  

2017年02月26日

次世代へ

久しぶりに姉たちと会った。

孫たちも4月から社会人になったり、元気でいることを確かめ合ったりして話に花が咲く。

姉たちを観ていると、私も含めて次世代へ渡すべく役割があることも痛感した。

いつまでも気を若く持つことはいいことだけれど、しっかりと自立をすべき次世代へのバトンを渡す役目は準備すべきであり、時期を把握していかなければならない。

年々、体力も頭の回転も衰えて行くのだから、次の世代へ備えておくべきでしょう。

元気でいるこの時この時を大切に過ごしていきたいと思う。

若者よ頼みますよ。 

sukomomo at 17:45コメント(0) |  

2017年02月25日

早寝のコツ

もうすぐ集団生活、就学になる子どもにとって早寝は大切。 

早寝のコツとして(夜10時〜2時の安眠を確保するために)脳科学の立場から・・・黒川伊保子氏「幸せ脳にそだてよう」より
 ‘が沈んだ後あまり網膜に余分な光を与えないうにしましょう。
   室内を明るくしないこと。
   コンビニなどに連れて行かない、テレビ・ゲーム・携帯画面などは脳裏にもっとも強い。  
 
 ¬襦△風呂に入ると眠りが深くなる。
   シャワーではなく、湯船につかって体を温める。
 
 5きる時間を念じて眠りましょう。
   明日は何時に起きるということを念じて寝ると、脳はその時間までにもっとも効率よく深く睡眠できるようにプ   ログラミングします。

新年度に沿えて習慣化できるようにしましょう。

sukomomo at 18:48コメント(0) |  

2017年02月24日

子どもの風邪

集団生活を始めると、保護者にとっては、子どもの風邪ひきなどでお休みを取らなければならなくなります。
病児保育があったとしても、そばにママがいるだけで子どもは安心して眠れます。
その分早く治ります。

でも、またかかってしまうことが多く、休暇をその都度とっては看護をしなければなりませんね。
ハッピー子育てアドバイスでおなじみの小児科医吉崎達郎先生は、この繰り返しで子どもはいろいろな抗体を作れるようになり、少しずつ病気と戦う力がアップしてくるといわれています。

3歳を過ぎれば風邪をひきにくくなるのでそれまでの頑張りだといわれています。

子どもの病気は一番心配ですね。
ご両親の愛情で乗り切ってほしいと思います。 

sukomomo at 18:33コメント(0) |  

2017年02月23日

生涯読書の会

月一度の定例会の日。

一時間早めに情報誌編集会議に出席。

いつもの会長のパワーには感心する。

今日のミニ講座は、『ドラマリーディングの楽しみ』と題して、お話しポケットの増谷さんのトーク。
実際やってみるとおもしろい。

演劇の読み合わせのようなもので、それぞれの役割で読み合う。
内容もおもしろく編集してあり、説明を聴いているよりより楽しめる感じだった。

今日の絵本紹介に植物を観察して細やかに色づかいも優しいタッチの「ちょうちょ はやくこないかな」甲斐信枝さくを提供。
2歳から4歳くらいの子どもにおすすめ。

また、興味ある著書に「14歳のための宇宙授業」

今回も情報満載・・勉強になりました。〜感謝〜

sukomomo at 18:22コメント(0) |  

2017年02月22日

生涯学習の場

公民館の主な役割の中には、生涯学習が普通であり、災害時などの避難場所になることも多い。

職員や地域の役員が年間計画を立てて、いかに受講してもらうかを年度初めには公表される。

年々高齢化している中で、できるだけ若者も参加できるように、また、子育て中の保護者などと交流できることも公民館ならではの取り組みであろう。

子育てサークルなどで利用しているママと子もいることでしょう。
でも、それだけではなく、講座等にも参加してみることも視野を広げる意味でも、地域の人たちと知り合うきっかけにもなり、メリットも大きいと思いますよ。

ぜひとも参加してみることをおすすめします。

今日の会議でそう強く思いました。


sukomomo at 18:30コメント(0) |  

2017年02月21日

訪問型家庭教育支援

家庭教育に関する研修会が倉吉市にて開催された。
県の主催で家庭教育関係者の研修である。

小1問題など、昔は家庭や地域でしっかりとされていた子どもたちの社会性や生活習慣などが、小学一年生で学級崩壊やしつけの部分で教師の負担なども(学問に集中できない)影響があるといわれている。

そこで、和歌山や大阪の或自治体ではいろいろな人たちがチームとなって家庭教育訪問型を実施している。

そのやり方は、自治体でいろいろ課題やメンバー、年齢など協議して子どもたちが心身健やかに成長していく支援に取り組んでいる。

子育て親においては二極化していて、熱心に子どもの成長に向き合っている親もいれば放任・虐待など、さまざまな環境の中にいる子どもたちが、平等な成長を支え育んでいくものであり、素晴らしい取り組みだと実感した。

子育ての旅のママたちも支援者となれる取り組みでもある。
地域で、多くの人たちが子どもに関わり昔のような地域が身近になる環境を考えていく施策をネウボラと合わせて考えてみたいと思ったのである。

sukomomo at 18:19コメント(0) |  

2017年02月20日

子育て仲間・・ママたちの笑顔で

子育ての旅卒業生合同同窓研修会・交流会が行われた。

こんなにも素晴らしい子育て仲間がいる・・素晴らしさに・・幸せを感じる今日だった。

ママたちのいろいろな話もたくさんの考え方で分かち合えれば、笑顔で吹っ飛ばせる。
そんな楽しさが仲間の良さである。

神経質になってもまた然り、大ざっぱでもまた然り、それぞれの悩みや希望も共有できて『子育てってこんなに楽しいもの?』『やりがいあるもの』って感じてくれることが、次へのステップにつながる。

毎年一回の合同同窓会ではあるけれど、必要不可欠な会であることを痛感する

ママたちファイト!!
有難う〜感謝〜

sukomomo at 16:13コメント(0) |  

2017年02月19日

本屋さんは賑わって

本屋さんのカフェで友と暫くおしゃべりを楽しむ。

いつもの話しに花が咲きあっという間の2時間が経った。
その後は、いつものパターンで書店にて本を探す。
友も私もそれぞれの読むものが異なるけれど、たまーに同じものを手に取ることがある。

最後に絵本コーナーに・・・あらら先日購入しようと思っていた絵本が無くなっていた。
近いうちに、違う書店も行ってみたいときりあげた。

日曜日なのか、若者が多いこと。
こんなに若者がいるのだねぇ。
嬉しいことです。

いい天気に恵まれ、大山は雪景色が美しく雄大に聳えていた。



sukomomo at 18:17コメント(0) |  

2017年02月18日

ママたちの応援団

子育て支援者の有志が集まって、家庭育児でのママたちの力になるための話し合いを行った。

子どもと接する大切な時期を把握したうえで、子育て経験がないままに親になってしまう傾向が、子どもとの関わりの大切な時期を知らずして、子どもに寄り添う前に自立を早めてしまう。
結局子どもの成長に支障が現れて、悩む結果になることや、子どもはしっかりと親のことを観ている等、親自身の心の安定も大きく影響する。

子どもの成長において、親の関わりがいかに大切であるかを伝えていくことも確認することができた。

子どもに問いかけながら親子で一歩一歩成長していく。
決して焦ることなく、その時々をよく観て関わっていく。

分からないことや悩んでいることは、決して恥ずかしくもなければあたりまえのこと。
共に育んでいきたいことを再確認できる会となった。

家族はもちろんのこと、地域でも一緒に子育て見守り隊・応援団として寄り添っていきましょう。

sukomomo at 18:11コメント(0) |  

2017年02月17日

私にできないことの一つに

いろいろな人たちとの関わりの中で、こまめに病院に行って検査をしたり、ちょっとしたことでもすぐに病院へ駆けつける人がいるが、感心させられる。

幼児期・学童期に病気がちだった私は、大の医者と薬嫌いなのである。
薬を飲まなければならないのに、飲み込むことができなくて、母はとても苦労したらしい。

そんなこともあり病院へ行くことはできるだけ避けたいと思っていて、昨年末は延ばし延ばしでやっと歯科医に行く羽目となった。
少々の腹痛や頭痛などは、何とか自力で乗り越えてきたし、ここのところ大病もしたことがない。

ありがたいことです。

知り合いからメールが入り、胃がんの手術後の定期検査に異常がなかったという。
癌などは、アフターケアーも大切であり、何でもなくホッと一息安心の知らせだった。

しっかりとケアーしていて本当に感心する。

病院嫌いな私としては、そんな人たちのことのこまめさができないことの一つとして実感するのだった。

sukomomo at 16:55コメント(0) |  

2017年02月16日

共に学べること

子育て支援をしている中で、それぞれ個人の考え方や価値観、環境など違うことで、共に寄り添って考えその人の人生が幸せであることを常に思って提案するなどを行っている。  
自身のことは自分で乗り越えるしかない中で、いかに周りにいざという時の見守ってくれる人がいるか否かが、大きな力となる。

まずは、そばにいる母親の存在は大きいのだけれど、その母親に反発心しか持てない年齢もある。
それは多いにして思春期である。

その思春期にいるままで年齢を重ねてしまう人も少なからずいる。
人間関係お互いに認めて欲しいと思って「自分が先」「ギブ&テイク」(ギブ)を続けていると、いつまで経っても思う様にならない。

あの人がこう言ったから・・・この人がこういったから・・・いえいえ自分が選択して行動していることを肝に銘じて自分自身の責任で一歩を・・・そしたら分かることが沢山あるのです。

自分から行動する勇気が(思いやりが)とても大切だとわが身においても学び確認できるのである。

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2017年02月15日

お陰様で

久々の快晴で洗濯ものは外に干せるし、所得税申告や講演会の資料づくり、銀行などいろいろと用事もスムーズにこなせて、気持ちいい日となった。

子ども連れの親子の姿も観られて、微笑ましくあいさつもしつつ、可愛いしぐさに暫く手を休める。

近くの保育園からも子どもたちの歓声が心地よく心和む。(子どもの歓声を嫌がる大人もいるらしいが、皆、子ども時代があったことを忘れているのだろうか?と)

子どもはやはり元気パワーを感じる。

お陰様で、太陽の下楽しんで動けることに感謝の日だった。

sukomomo at 19:10コメント(0) |  

2017年02月14日

感謝の気持ち!!!

今日はバレンタインの日。
年齢を重ねるたびに、人類愛というか?感謝の気持ちを伝えるいいチャンスだと、この日を利用する。

女性でも男性でも、チョコレートの効能は体にもいいものだと解明されるようになり、この日にさりげなく感謝の気持ちを伝えるのにいい日である。 

10年前と気持ちの持ち方の自分にも気づく今日だった。〜感謝〜

sukomomo at 18:22コメント(0) |  

2017年02月13日

何かと・・・!!

雪のために外出も避けて、冷蔵庫の食料もだいぶん無くなり・・・
食料が無くなっていくと、やはり、不安になるものですね。

まだ車を使用するのは自信もなくて、歩いて行けるスーパーに行くことに。
野菜は高値だろうと覚悟をしていたけれど、意外と安価で嬉しいかんじ。
ついつい買ってしまうことに。

暫くは大丈夫!!
今夜からまた寒波がやってくるとやら…何とか安全に・・自然と向き合います。 
皆さまも気をつけてお過ごしくださいね。

sukomomo at 18:11コメント(0) |  

2017年02月12日

あらためて!!

雪のために、予定していたイベントなどが延期となり、じっくり腰を添えて、確定申告の記入をすることにした。

毎年やっているので簡単にできると思ってし始めるが、税金の計算など忘れていることがあり、結局資料を観ながらすることとなって時間を要した。

雪も午後からは止み太陽も顔を出して、明日からは大丈夫だろうと思うけれど、たくさんの雪に囲まれている外を眺めると、明日は雪かきの日にしようと気合を入れることに。(足腰が痛くて気合を入れなければ・・・ねぇ)

夕日が差し込むリビングから明日はよい天気になりますように・・・と。

あの人この人・・・雪の影響、大丈夫だったのかなぁ・・と想いを馳せながら。

sukomomo at 17:24コメント(0) |  

2017年02月11日

運動がてらのつもりで

大雪となった今期3度目??

月曜日に予定されていた子育ての旅13期生同窓会の延期の連絡がきた。

心配していたので、その方がよかったと思う。(安心)
みなさーん!風邪ひかないでこの冬乗り切りましょうね。

夕方から運動がてらのつもりで駐車場の雪かきに、なんともすごい車は埋もれていて、安易なつもりでやったものの、びっしょり濡れてやっとこさ!!!
雪かきは腰にも腕にも・・筋肉痛!!!

雪の影響は交通機関など・・大変・・自然の神様、穏やかな天気に戻ってほしいですね。  

sukomomo at 18:29コメント(0) |  

2017年02月10日

役割の大きさ

性暴力について考える公開講座が開催され、女性人材・男女共同参画の案内で参加させていただいた。

実際に被害にあった人たちが、今後の被害者や加害者を出してはならないと、困難を乗り越え(実際はかかえながら)強い意思の元で、全国で講演活動や被害者の相談などされていて、「凄い人たち」という実感だった。

被害者としての役割・使命感というか?人間的にも乗り越えた成長というか、考え方というか、人としての大きさも感じた。

夫婦間、恋人、見知らぬ人から、等などの性暴力の話は、子どもたちのいじめやDVなどとも共通する課題でもあった。

sukomomo at 19:09コメント(0) |  

2017年02月09日

快復してよかった!!

いつもお世話になっている美容室の奥様が年末に急きょ入院されていて心配していたが、2か月ぶりに行ってみると、お元気に復帰されていて安心した。

ご主人の心配がよくわかったので、早くに快復されるのを祈っていた。
ちょうど成人式などお忙しい時期でもあり、奥様の入院は大変だったことと思うが、毎日病院と美容室との行き来で、旦那様の心からの看病もあってのこと。
スタッフの皆さんも共同体で乗り越えて行かれた様子。
お元気そうで安心した。

髪の状態が気になりつつ、2か月以上もカットやカラーに間をあけたので今日しかないと思い、急きょお願いすることにした。
スタッフの皆さんの勢ぞろいで和んでいた。

明日からまた寒波が予報されている。
何かと今日のうちに用事を済ませておいたが、できれば大雪になりませんように!!!





sukomomo at 18:53コメント(0) |  

2017年02月08日

何よりうれしいです

子育て相談や講演会等で提案したことを聴いてくれたママ・パパたちが、子どもと向き合って実践してくれること。
そして、成果(効果)があったと報告してくれたことなどが、長年してきた子育て支援の中でも嬉しい出来事の一つである。

先日、FMラジオで子どもの支度について、云うことを聞かなかったり、朝の行動ができなくて、いつもイライラしてしまうというパパに提案したことは、「一緒にする」こと。

今までは、パパ・ママが準備などしてくれていたことを、大きくなったからといって急に「しなさい」と言葉だけでは行動に移すことは困難であること。

大人と一緒に準備を確認していき、それが習慣化すると、今度はことば一つで行動ができるようになるという話をした。

それを早速翌朝に実践したという報告、うまくいったと感動のメールをもらい、とてもうれしく思った。
実践するパパ・ママがすてきであり、子どもとの関わりを愛情を持って接していることも理解できる。

子どもとの関わり方においては、言葉だけではなく「一緒に」がポイントである
一緒に遊びも支度も楽しみながら関わっていく・・・この時期の大きな財産にもなる。

sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2017年02月07日

一年ぶりです

熊丸みつ子氏の性教育講演会が中学2年生を対象に行われ、今年も参加させていただいた。

ここのところ、ご主人も同行され、変わらずご夫婦のお元気で仲のよいご様子に嬉しく再会。

話しが始まると、いつものように息つく暇もないくらいに聞き手を引き寄せ面白おかしく、そして、しっかりと命と性の授業に引き込まれていった。 

この時期、大山町や南部町の小中学校で講演される。
全国の学校に出向いていき、未来ある子どもたちへの熱いメッセージを愛情を持って投げかける姿は、いつもいつも感動するのである。〜感謝〜



sukomomo at 18:47コメント(0) |  

2017年02月06日

出生前遺伝学的検査

母子関係の研修会で最近の周産期のことを学んだ。

医学の発展と共に、血液検査で90%の遺伝子異常が分かるというものだった。
染色体13・18・21トリソミーの異常が主で(21はダウン症)妊娠10週から13週までが対象だということや、検査後の取り組みなど詳しく聴くことができた。

血液検査でいろいろなことが分かる医学の発展に戸惑いも感じた。

若かりし頃、ダウン症児についての研究会に所属して学んだことがあるけれど、赤ちゃんが正常に生まれるということは、とても尊いことでもあり、奇跡でもある。

それを知らない虐待する親は、罪深いことでもあり、正常に生まれてきた赤ちゃんの尊さを学ぶべきである。
もちろんすべての赤ちゃんに当てはまること・・天使




sukomomo at 18:28コメント(0) |  

2017年02月05日

時間の流れに

ボーっと過ごしている内に時間が経つ。

「あれとこれ・・をするぞ」と気合を入れたものの、書類や本の整理をした合間にお茶タイム。

ボーっとしている・・・外を観る。
いろいろな人のことを想う。等など、時間が経つのが早いこと。

確定申告の領収書の整理も今日のやることの一つだったけれど、お茶タイムに時間を取ってしまい後回しとなった。

ボーっとする時間も必要・・・そう言い聞かせて、夕食したくにどっこいしょ!!! 
寒い季節は、やはりあったかいものが一番・・・今日も美味しいいただけれることに感謝して。

sukomomo at 17:39コメント(0) |  

2017年02月04日

恩師の言葉を思い出す

知り合いの夫婦にまつわる話から、お互いの尊重はできなくなり、どちらも思い通りにしたいという想いが強くて、うまくいかない話しを耳にし、恩師の言葉を思い出した。

人間関係、すべてが同意する人ばかりではなく、反対な意見もあるからこそ、吟味し話し合う。
どちらの方にもメリットやデメリットもあり、すべてがうまくいくためには、納得した妥協も必要。

どちらかを取るために、無くすことの勇気もまた必要であり、すべてを思い通りにする傲慢さは、必ずやしっぺ返しが来るようである。

世界で話題の政治も、いつかは後悔することにもなりかねないのかもしれない。

悩んで悩んで結論を出せない人の中にも、すべてを失わずにすべてを自分の思い通りにさせたいがゆえに結論を出せないことがはたから見ていて理解できる。

自身が、何を大切にしたいか?
そのためには、どう行動すべきか?
それには失うものはあるのか?
何なのか?
それでも行動する価値があるのか?
一つ一つ確認していく。
そして自分で決めたことに責任を持つこと。
誰のせいでもない(誰かのせいにすることは自分で決めていない・・・相手の出方を観て惑わされている)

「人間は心の成長をするために生かされている」と。

話してあげたいと思いつつ、チャンスがない…前向きになる縁がないのだろう。
あったとしても聴く耳がないのかもしれない?

そう、思いながら恩師の言葉に想いをはせた。

sukomomo at 18:38コメント(0) |  

2017年02月03日

大型遊具で遊ぶルール

このところ公園での大型遊具をめぐって幼児の事故が重なっている。

原則、通園パックやリック、ましてや縄跳びなどはもちろん、いろいろなものを手にして上ることはタブーである。

そんなことは常識的なことであるにも関わらず、見過ごしてしまっている。

子どもが自由に遊ぶ前にしっかりとルールを守り存分に遊ばせることが大切である。

保護者はもちろん、保育園・幼稚園でのルールは共通意識として大人の責任でもある。
命に危険がある時などは、しっかり言い聞かせる。守らせることを徹底してほしい。

sukomomo at 18:23コメント(0) |  

2017年02月02日

子どもの健康

公民館教室の生徒さんから連絡があり、学校から呼び出しがあったので遅れるとのことだった。

そして再び、病院に行っている途中の連絡で、体調が悪いことが分かった。

そして、インフルエンザとの報告だった。

中学生になる子どもの体調は、今、受験を控えてとても大切な時期。

がっかりした様子で顔を出され、急いで帰宅となった。

手洗い・うがいはもとより栄養も大切。
気をつけていても、睡眠不足や免疫力低下で病気にもなってしまう。

特に、思春期の男の子は、なかなか親の云うことを素直に聞かないこともある。
日ごろからのコミュニケーションを大切に、健康だけは自分で何とか気をつけるよう、思春期前から身につけておく必要がある。

早く治りますように。

sukomomo at 18:44コメント(0) |  

2017年02月01日

ブックスタートの日

大雪の後の雪も解けて、寒いけれど雨雪風もなく、赤ちゃん親子には出かけるのには、支障なく外出できる日となった。

今回は、ボランティアの人数も少なくて(皆さん高齢化や車のない方など出にくいのか?)忙しいブックスタート日となった。

一度に2組の赤ちゃん親子に対応することも多く、それでも丁寧に対応していくことに、待たせることにも気を使い、何とも忙しい日だった。

それでも笑顔で帰っていくママの姿に安堵感を、最後の方は赤ちゃんもぐずりだし、ママも落ち着いて聞いてられない。

絵本を読みだすと、泣きやむ赤ちゃんにママも安心の様子。(よかった!)
泣くのを気にして読まないボランティアさんのところは、ママから一時赤ちゃんをあづかり、話を聞いてもらうなど、全体の気遣いも必要。

終わった後の幸福感と達成感はパワーにつながる。
今日も有難うです。

sukomomo at 17:13コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: