2017年04月

2017年04月30日

お花の日

いただいた薔薇が咲きはじめた。
6e0ff023.jpg

一輪一輪が主張している。
f9a2d7fd.jpg

知り合いの花展へ鑑賞。
8c440ad3.jpg

優しい花の色遣いに、鑑賞している方たちも評価して楽しんだ。
4f75ede0.jpg

いろいろな流派が雨けれど、今回は小原流。
e5116b9d.jpg




sukomomo at 14:39コメント(0) |  

2017年04月29日

お花を飾って

知り合いからお花が届いた。

テーブルにはベランダで咲いたアネモネが、次々と咲いたのを数本切って飾っているが、やはりバラは豪華であり見応えがある。

色とりどりのバラの花にうっとりとする。
つぼみから花開く過程が一番いいのでその時をねらって写真に収めようと思う。 

花はどれも好きだけれど、生花が室内にあると、やはりいい!!ですねぇ。
お部屋がイキイキしてくるようです。(気持ちが)

午後夕方近くになってやっと活動開始・・買い物、掃除・・まだまだこの連休に片付けなければならない押入れが、使っていない布団などの整理をすることにしているけれど・・・。



sukomomo at 19:04コメント(0) |  

2017年04月28日

花回廊 進んでいくと新緑が美しい

709e9b2e.jpg

桜も一本満開で!!

ced8ef68.jpg


連休前なので、ゆったりとまったりと散歩し、花ざかりのチューリップなどの花々を楽しんだ。
母との思い出もこの時期、一年で一番華やかな花回廊である。

sukomomo at 17:39コメント(0) |  

花回廊 連休前に

大型連休に入る前に、花回廊へ、ここからの大山もまた素敵!! 聳えている。
4d9de4ee.jpg


caaa818b.jpg


59ebc712.jpg



爽やかな風と緑と青空と!!
花いっぱいに!!






sukomomo at 17:37コメント(0) |  

2017年04月27日

砂丘も久しぶりに

昔、東京の友と訪れた時の鳥取砂丘の思い出が蘇り懐かしくて、ついつい友にラインを!!

49e54baf.jpg
e7f48976.jpg



写真では広大な砂丘は今一つだけれど、やはり素晴らしい。
緑と青い海と空とすごーく心が癒された。

sukomomo at 13:50コメント(0) |  

砂の美術館

前々から砂の美術館へ行ってみたいと思っていたので、今日チャンスがやってきた。
今回はアメリカがテーマ。
ロンドンの時以来である。
fa578fc7.jpg天気も良くなり、爽やかな新緑も最高でした。

やはり、何度見ても素晴らしい!!!

sukomomo at 13:48コメント(0) |  

2017年04月26日

ママも子どもも順調です

大山子育ての旅15期生の同窓会が古民家のお店で開催された。

道順をきいていたにもかかわらず、迷って迷って・・・とうとう途中まで迎えに来てもらいやっとたどり着いた。 
10人程度で利用するにはちょうどいい広さの部屋だった。

あいにくの雨降りで自然豊かな景色にふれ合うにはちっよぴり残念・・・天気が良かったらもっとよかったのにねぇ。
大きい子には、すぐに外に出れなくてね。
ママたちの分かち合いにはちょうどよかったかな。

久しぶりに皆さんの近況を聴き、子どもの成長も観られて心和んだひと時。
次の会があったので、1時間もいられなかったけれど元気を確認できてほんと!!よかった。
リフレッシュして子育て頑張ってくれることでしょう。

次回は、大山青年の家はいかがなものかとの案も出ていて、夏の自然に触れる集いは素晴らしい。
楽しみですね。

sukomomo at 18:22コメント(0) |  

2017年04月25日

天才!!

14歳で王冠をとった将棋士の子育ては、幼少期からやりたいことを存分にやらせたというママのコメント。

やりたいことをやりたいだけするための環境も整えたそうな。

これと言って何もやっていないと言われるが、よくよく聞いてみると、やりたいだけやらせると言う中身は放っておくだけではなく、やれるだけの環境を整えることをされているのだ。

子どもの能力は、人それぞれに何かしら秘めている。
それを見出していくには、乳幼児期の関わりが影響している。

以前テニスの杉山愛さんのことも記したが、やはり母親の影響はかなり大きい。
子どもに寄り添った関わりとけじめとのバランスも大切な要素のようである。

それぞれの環境で子どもたちはのびのびと能力を発揮できるように、親をはじめとする周りの大人の影響は次世代への希望でもある。

sukomomo at 16:27コメント(0) |  

2017年04月24日

街中のレストラン

町中の川沿いに面したレストランが外見から素敵に感じたので、一度は食事にと思っていたが、夜しかやっていないことで、いつかきっと・・・!行きたいと思っていた。

先日散歩していた時にお店のスタッフの方がいらしたので開店してるかと問うと、4月〜6月まで季節限定でランチを始めるとのこと。

チラシを頂いたので、今日は大丈夫だろうと行ってみたが、残念!!お休みだった。
月曜日から木曜日の開店と記してあったので、まさかの??ことに・・・・、
仕方ないねぇ・・町中を歩いてみると友だちが昭和時代のお蕎麦屋さんを見つけて入ることになった。

ほんと!! 店内も昭和だった。
彼女は8歳も年下なのに、昭和バブル時代に東京で過ごした友の一人。
シンプルなおそばを頂きながら昔話に花が咲く。

韓国からの取材陣も入ってきて・・・そうか珍しいのかしら?? なんて感心してしまった。
昭和の平和な時代(若かりし頃)が妙に懐かしく思いにふけった今日だった。


sukomomo at 17:08コメント(0) |  

2017年04月23日

春の山菜

タラの芽、ワラビなど春の新芽に友だちは山へ山菜とりへ行ったということで、おし添わけを頂くことになった。

ワラビやゼンマイはあまり得意ではないけれど、せっかくの好意にいただいて、あく抜きをして調理をし常備食として保管した。

天気がいいと散歩に出かけたくなるが、どちらかと言うと花を観る自然の中での森林浴で満足できる。
人それぞれで、収穫の喜びに目的がないとダメだという人もいるが、いろいろいるから面白い。

筍掘りもすでに何百本と収穫したとのこと。
皆さん、凝り性です。

楽しさを分かち合い、喜びがあればお互い幸せである。

自分では行かない山菜取りのおし添わけを有難うです。

sukomomo at 19:12コメント(0) |  

2017年04月22日

小規模保育園が

知り合いの方の話しでは、今まである保育園を小規模保育園を増設するとのことで、とても忙しそうである。

受け入れ側としては、ニーズに応えるべき対策を積極的にされているようだ。

この少子化の中で、これほどまでに保育園が必要なのだろうか?

子どもの立場から観ると、乳幼児期の家庭での関わりはわがままも必要な時期でもある。

集団の中で規則に慣れる子どもたちは早すぎるような気がしてならない。

ママ(パパ)とか祖父母とのふれあいをしっかりと一対一でしてこそ心育ちの基礎ができる。

小規模保育園は0歳から2歳まで、その間の家族との関わりを密にしてほしいと痛感するのである。
(保育士も攻めて1対2にすべきである)

sukomomo at 17:54コメント(0) |  

2017年04月21日

感謝して・・次の冬まで

もう何年前になるだろう??
米子ガス(都市ガス)の暖房リースガスストーブを利用するようになって・・・。

毎冬、便利でとても助かっている。
6ヶ月間のリース・・暖かくなると会社の方で引き取り保管してもらい、冬になってとりつけてもらう。

電気や灯油に比べると少し値が張るけれど、収納庫の確保もしなくてもいいし灯油のようにタンクに足すこともしなくてもいい。
すぐに温まるので朝の短時間使用だったけれどとても便利。

今日、もうそろそろいいでしょうと、引き取ってもらうことに。
埃をとって簡単な手入れをし、次の契約もして今期の手続きを済ませることができた。
お世話になりました。ありがたく感謝です。


sukomomo at 18:38コメント(0) |  

2017年04月20日

自然なジェラード

デパートのうまいもの市年2回の開催で、香川からの新鮮な季節のフルーツを100%使ったジェラードが楽しみの一つ。 

実家の子どもたちも大好きなもので、姉からも頼まれて買い求める。

この時期、暑くもない日だけれどソフトクリームも恒例のごとくに買い求めて早速いただく。

東京からは懐かしい芋ようかんを購入。(若かりし頃何かとよく食べていた)

今日は平日とあって混雑はしていなかったけれど、皆さんおなじみさんは行動が同様。

全体的には昨年よりも少々値上がり・・それでも食欲は止まらない。

美味しいものを食べて幸せを感じる・・・平和ですね。

sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2017年04月19日

子どもの発達

子どもの発達の年齢過程を知って関わっていれば、多動とか障害があるなどと評価されなくても不安に思うことはなくなる。

1歳半検診で多動だと言われてからママは不安の日々。
初めての子育てで関わり方も分からないまま、第2子が生まれてますます日々流されて、テレビやビデオに頼りがちになってしまった。

2歳前後は自我の時期で反抗心も出てくるからますます大変。
ここで大切なことは、いいことダメなことを繰り返し教えて行くこと。
もちろん一度や二度で理解できないから「繰り返し」が大切。

外に出るときは、必ず手をつなく゛とか、公園ではママの見える範囲で遊ぶこと等など、この年齢あたりからルールを決めて習慣化していくこと。

今までは子ども主導で動き回っていたがここからはママ主導で行動させていくことも必要。
メリハリの子どもへの関わりが、多動行為で心配することなく子育てを実感できる。

自分で分からない時は、身近な人に聞いてみることです。
分からないまま過ごしていることはとても危険です。

sukomomo at 18:56コメント(0) |  

2017年04月18日

分かり合えること

顔を観るのも嫌な人、苦手な人、誤解を生じた人、いろいろな人間関係の中で、することなすこと気になって、いい方へ捉えられない、考えられない、分かり合えることができないという、そこから抜け出せない時期?が・・・本人にはそれほど感じていないことも、そこのエネルギーからもがいている様子が痛たましい。

それでもしっかり話を聴き、本人が想いを吐き出すことで、心が軽くなり、考え方が広がっていく。
だからこそ、一人で引きこもって考えてばかりいるのは、とても危険なこと。

美味しいものを食べ、会話をし、笑いに変えて『何でもないことだよ』と感じること。 

世界では、核だの戦争だのと暴力で解決しようとしている傾向が??・・・けっして暴力では解決しない。
話し合い、とことん話し合い寄り添いあう、そんな解決で平和を保ってほしい。 

sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2017年04月17日

熱が出た時に

この春新しく保育園など集団生活に入った子どもたちは、やっと慣れたかと思ったら気温の不安定もあって発熱などの症状が出たりすることが、結構あったりするものです。

熱が出た時は何をすればいいでしょう?
水分補給をすることがとても大切・・こどもが欲しがっていればジュースやお茶でもこまめにあげること。2.3日なら食事をとることにこだわらなくても、好きなものを食べさせてあげましょう。
熱が下がったら自然に食欲は出ます。

熱の上がり際には、顔色が悪くなりぶるぶる震えることもあるので、体を温めること。
汗がでたら早めに取り換えること。

子どもは、ママがそばにいるだけで安心します。
この時期は様子をしっかり観てあげましょう。

とはいってもママの元気が一番です。
ママこそ体調に気をつけて欲しいですね。



sukomomo at 16:35コメント(0) |  

2017年04月16日

急な暑さに

日差しが強い今日は米子市長選挙や大山町町長選挙。

運動不足もあって散歩がてら選挙会場へ。
片道15分もかからない場所だったけれど、日差しが強くて汗ばむほどに。

知り合いの方がスタッフとして(お疲れ様です)、会場も(体育館)暑さでむんむんしていた。

帰りは、本屋とカフェに立ち寄って、一息してから帰宅。
道中の公園の桜の花は一気に葉桜になってしまったが、近くの保育園では、チューリップの花が背比べ・・!!

夏を思わせるような暑さに体がついていかない。
体調を崩さないよう気をつけて生活しましょう。

sukomomo at 18:41コメント(0) |  

2017年04月15日

スーパーの中の託児 続 

スーパーの中に期間限定で設けらけていた託児室が明日までだったので、買い物がてらのぞていてみた。

利用者から好評のようで一ヶ月間延期になったとのことだった。

土曜日の今日は小学1年生位の子どもがいて、スタッフと一緒に部屋飾りの折り紙などしていた。 

ママたちにとっては、助かるようだった。

子どもたちも自然に家にいるような雰囲気で遊んでいた。

広々とした空間ではないけれど、長時間でなければよい気分転換にもなっていいのでしょう。

知っている知り合いのスタッフの方たちも信頼のおける心ある人たちなのでその点では安心である。

ニーズがあるなら今後も考えて行きたいとのことだった。

sukomomo at 18:07コメント(0) |  

2017年04月14日

緊急事態に

今朝、実家の姉がめまいと吐き気で救急病院へ行ったとのことの知らせを聞き、大慌てに準備をして病院へ向かった。

脳検査などは異常なく、点滴をうけ、それでもめまいがおさまらないので、耳鼻科の検査へ。
ここも異常が無かった。

ドクターの話しでは、「家庭で何か変わったことが無かったですか?」と聞かれ、孫が旅立って行って寂しくなったことなどの心当たりがあり、ストレスから来ている可能性なども分かりやすく話された。

女医先生がとても素敵な方で(男前??)感じの良い頼りになる人柄だったこともあって、気分も和らいだ様子。

薬をもらって無事帰宅。
暫くは無理せずゆっくりして、日にち薬で様子を観ることに。

とりあえずは、一安心と言ったところ。
加齢とともに心の持ち方も大事です。

sukomomo at 17:59コメント(0) |  

2017年04月13日

地域包括ケア

人口減少社会において地域包括ケアの主役は住民だという講演会に出席した。
20年、30年後を見据えてやるべきこことは、今のように介護を医療法人などに頼れる時代ではなくなってくるという衝撃的な話だった。

人口減少により、介護保険を支払っていても、人手が無く保証されない時代がやってくるのではと言う。
講師は大阪で医療法人、診療所の専務中島氏。
メディカルサービス研究所所長もされ、近い将来の人口減少から介護福祉など研究されている。

99歳でも現役で元気な方や、介護が必要な71歳の方などの例をあげて納得のいく話だった。

子育ても老人介護も共通するところがあり、考えさせられる研修会だった。
わが身もしっかり考えて行こうと自覚するのだった。


sukomomo at 19:01コメント(0) |  

2017年04月12日

春の山菜

公民館教室の生徒さんの中に、とてもマメな人がいらして、今日も鯛飯の炊きたてとワラビの新芽の柔らかい煮つけを頂くこととなった。 

月一度の教室の度に手づくりのおやつだったりなど、皆さんにふるまってくださってね。

季節の新ものを美味しくいただけるこの頃でありほんとうに思いがけないありがたさに皆さん心もほっこり。

今日は天気がよくなったものの風は冷たく、そんな中でも春一番の旬ものはタケノコやタラの芽など美味しいまだまだこれからいただけそうですね。

子どもたちにも旬の美味しさを味あわせて行きたいですね。

ご馳走様でした。


sukomomo at 18:24コメント(0) |  

2017年04月11日

相談室のご案内

今年もすーさんの子育て相談室が設定されています。

深刻になる前に、ちょっとしたことでも話しに来てください。

子育ては、日々流されながらあっという間に過ぎてしまいます。
だからこそ、『これでいいのかなぁ』とか、感情的になってしまったと悔やんでみたり、子どもがSOSを出しているのに気付かなかったりします。

気になることがあったら、関わることのチャンスです。
何気ないことが気づきとなり子育てにプラスになればと思っています。

どうぞ利用してください。
日程は右サイドに載せていますので、大山町の各子育て支援センターにお問い合わせください。

天候がはっきりしませんね。
今日は寒くて・・・風邪などひかれませんように。

sukomomo at 17:02コメント(0) |  

2017年04月10日

三刀屋の桜

本来今日は、安来のイチゴ狩りに行く予定だったけれど、予約がとれないということで、相談の結果、同級生の一人が、「三刀屋の桜は一番だ!」と案内してくれた。
40cb32cd.jpg
0aca9a66.jpg
dc0bda82.jpg
同級生3人と、遠出をして桜をたのしむ。
風が冷たく曇り空だったけれど、雨が降ることもなく、満開の桜をたのしむことができた。
フットワークが軽くて、名所などよく知っている。
三刀屋に行く前には、安来などの桜の名所も通り見せてくれた。
心遣いに感謝!
(イチゴ狩りもできなかったからと知り合いの農家さんから調達してくれてご馳走になったりと)

三刀屋の川の両サイドに今まで観たことのないほどの本数の桜がうえてあり、素晴らしく見応えのある風景だった。

道順も慣れたもので高速を使うと時間もかからずあっという間の往復。
こんなにも一日中桜を観ることはめったにない。
有難う。満喫しました。



sukomomo at 16:04コメント(0) |  

2017年04月09日

お花見もおうちで!!

子育ての旅12期生同窓会が久しぶりに開催された。

お花見が企画されていたが天候がよくなかったので(昨日と違って雨・寒い)お世話役のご夫婦宅が提供されて、今回2回目(昨年はトウモロコシ収穫バーベキュー)のお楽しみ会となった。

出産したママや風邪ひきの母子は欠席もあったけれど、久々の再会に子どもたちの成長やママたちも新鮮で懐かしく話しに花が咲く。

子どもの同じ年齢もかなりあって、ママたちの同期と重なり、この調子でずーと続いてほしいと願った。
(きっと子どもたちが中学生になった時にママたちも子どもたちも今よりもうーんと仲良くなっていることでしょう)

雨だったけれど和やかな花より団子と話しに楽しいひと時が過ごせて幸せでしたよ。 

いつもいつも心温まること・・・子育て支援センターのKさん、場所が分からないだろうとわざわざ案内してくださって、ほんと!一人じゃ行けなかった。
気遣いが誰にでもここぞという時にできる彼女はすごいです。〜感謝〜 



sukomomo at 17:04コメント(0) |  

2017年04月08日

満開に咲く

近くの公園やいつもの通り道の庭先の桜が満開になった。

実家の姉は、孫が旅立ってからというもの寂しがり、いつも涙しているので、桜の花見をすすめた。

桜の花は一気に咲いて散るのも早い、だからこそ気分転換に楽しんで欲しいと願ってのこと。 

親・家族・周りはやはり自立していく若者に想いを馳せる。

きっと若者は、新しい世界に馴染もうとそれどころではないだろう。
ホームシックにかかった時に思い出してくれたらそれでいい。
元気に笑顔で頑張ってほしいと願う。

桜の花を観ながら想いを馳せるのだった。

幼い頃から、四季折々の家族で過ごした体験は、子どもたちの中にも懐かしく心の肥やしとなっている。
「今」を大切に楽しむ工夫を!!

sukomomo at 17:31コメント(0) |  

2017年04月07日

花ざかり

花回廊は花ざかり。
腰痛のためにもと、友につきあってもらっての散歩を楽しむ。

c08b6011.jpg
8aceea8a.jpg
a906743c.jpg

新学期も始まり慣れない集団生活にママたちも一番大変な時だろうと思いながら。
桜は5分咲きから7分咲きといった感じかな。
明日明後日と桜祭りだということで屋台などの準備もされていた。

こうして、余暇を楽しむ年齢になったことに感謝したい。
半面、体の老化に・・・いいこともそうでないことも。

友(同級生)と話しているとお互い年をとったねぇ!!と感じるのである。
まだまだお互い元気でいなければね。

自然の美しさ中での散歩はちょっとした運動とリフレッシュになって有難うの時間。 


sukomomo at 17:35コメント(0) |  

2017年04月06日

経験は大事

人生も後半になる(???)といろいろな事が理解できる。
けれど、人それぞれの人生の中での人との出会いや体験経験がその人の人生のものの考え方など左右される。

そればかりではなく、幼少期からのこれまでの家庭環境も大切な要素でもある。

その人の常識??この人の常識・・・自分のことだけを優先にして、人から(嫌な人からは敏感)言われたことにカチンとくる人がいる。
心の狭さと一言で行ってしまえばそれまでではあるが、大人の赤ちゃん還り??のような嫉妬深くて呆れるほどの考え方や行動を起こしてしまう。

子どもなら可愛いものであるが、大人、それも老人にもなってからも繰り返し発症する。

嫁姑問題の相談は後が経たない。
いい年をしても子離れしない事や、その人の生い立ちに自尊心・自己肯定感の低さが感じられることが多い。
子どもを信じていない??ことにもなる。

現在においては恵まれた環境に居ながら、どうして??そのような考え方になってしまうのか??
その人の課題でもあり、夫婦や家族での課題でもあるだろう。

幸せを祈るばかりである。

感謝できることの癖を身につけて行きましょう。 

sukomomo at 16:44コメント(0) |  

2017年04月05日

ブックスタートの日

今年度もブックスタートが始まった。

今日のスタッフは、少なくて1時間30分が切れ目なく話し続けていた。
予定人数より10名近くの欠席があったというタイミングで、喉の渇きもあり終わり近くに咳こんでしまったりもしたが、何とか無事に終わった。

小学生が春休みと言うことで、赤ちゃんに付き添ってきていた。
メディア、ゲームの話は、ママにと言うよりは小学生の兄姉に語りかけた。

ふんふんと首を振ってよく聴いてくれていた。
それに反応してママも「よくぞ言ってくれました」とばかり嬉しそう。
ゲームを時間制限しても止めてくれないとかで。

赤ちゃんにはよくないことを話すと納得してくれた様子。(優しいお兄ちゃん!)

いつものように赤ちゃんの笑顔にふれて幸せなひと時となった。〜感謝〜

sukomomo at 18:23コメント(0) |  

2017年04月04日

桜が咲き始めて

今日の暖かさで、桜の花もやっと咲き始めた。 

青空と桜・・・やはりいい! !
子育ての旅12期生の同窓会も桜観の会で皆さんのコメントもlineで届いている。

新年度にあたり初めての集団生活に何かと気遣うママたちも、桜の花に癒されることでしょう。

日本の四季はやはりいいですね。
この桜の時期に思い出すのは、南半球ニュージーランドの桜も同じように・・・今は秋だけれど美しかった!!

花の可愛さと香りと平和だからこそ、じっくりと浸って楽しめる。
感謝です。

sukomomo at 18:16コメント(0) |  

2017年04月03日

新年度スタート

行政子育て関係担当者の移動などで新メンバーと顔合わせ、29年度の子育て支援活動日程が決まりました。

赤ちゃんふれあい教室、子育ての旅16期生・17期生・18期生、子育て相談室、保育士研修会と昨年度に続き、今年も新たな出会いに期待です。

縁がなければ出会いも学びも無いこと、ぜひとも進んで縁をつくってほしいと願います。

子育ては孤立していたらダメです。
子育て仲間や、アドバイス、悩みを聴いてもらえる人の縁をつくっていくのは、ママたち自身です。

今年度も子育て仲間の輪を広げて、子育ての楽しさを共有し実感しましょう。 

sukomomo at 18:24コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: