2017年06月

2017年06月30日

生涯読書をすすめる会

今月の定例会も盛沢山の充実した会となった。

皆さん、いろいろと本も読まれていて、本当に参考になります。
どうしても自分なりの視野になりがちなので、新たな挑戦をしてみることもいいと思いつつ、やはり、苦手なものには、すぐにはその気になれないなぁ・・・客観視しながら、いつかはきっと、まだまだの自分もいる・・・。と。

絵本では、「おかあさんだもの」・・・これは、児童文化センターでプラネタリウム7月12日に妊婦さんなどを対象に、ゆったりと音楽を聴きながら星を眺めてリラックスし、読み聞かせに使用される
「ちょっとだけ」・・・私からの紹介で、二人目三人目と子どもが生まれて、上の子に関わるあったかいお話し。

児童文化センターでは、夏休みに入るといろいろイベントが企画されているのでホームページで検索してから行きましょう。

ミニトークでは、中永先生の「若い人と読書」をテーマ、大きくなるにつれ、読書離れが目立つことなど、それには信頼できる人ととの関わりなどから、読んでいい本などの紹介などが不足しているのではないかなど、日頃学生と関わっている様子など話された。

「読書はやはり人間形成の一つとしてもいいものだ」ということが再認識できるのだった。

sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2017年06月29日

チャンス到来

大江の郷に、機会があったらまた行きたいと願っていた。
今日チャンスがやってきた。

e1b29098.jpg

大学時代の鳥取にいる友から誘われて、急きょ八頭郡の大江の郷自然牧場へ。
昨年秋に一度行って、パンケーキに魅了され、機会があればまた行ってみたいとかねがね思っていたので、友からの誘いに即返事をした次第である

今回は、ちょうど炊きたてコシヒカリ鳥取米の卵かけごはんもタイミングがあったので、欲張って両方いただくことになった。

炊きたてた卵かけご飯と、卵スープに薬膳のセットがあり、ほど良く満足のいくおいしさに、日本人でよかった!!などと思った。
その上、パンケーキはシンプルに、メープルシロップをたっぷりかけて、さすがにお腹いっぱい。(前回はリンゴの甘露煮も添えてボリュームがあった)
贅沢なことである。


8ad2bc31.jpg


その後は、裏のフラワーガーデンを散歩した。
アジサイやバラの花盛りだった。

途中、雨も降りだしたが、中でゆっくりできたので、雨上がりの山々が緑も鮮やかに美しく、幸せいっぱいの時が流れて行った。〜感謝〜

sukomomo at 17:08コメント(0)トラックバック(0) |  

2017年06月28日

昔から伝わっている物語に

東京の恩師から冊子が送られてきた。
3か月に一度、先生の発行される心理の冊子である。

今回は、中国の「淮南子 人間訓」という古い書物に書かれている故事昔から伝わっている物語から人の思い方を説かれている。
世の中のことはすべて、何が幸いして、何が禍するか分からないというような意味としてとらえられる「人間万事塞翁が馬」いう故事成語で知られている有名な話しである。

つまり、世の中のことは、たえず変化していく。
人生、何が幸不幸につながるか分からない。
一見、不幸なことに思えることが幸福につながることがあったり、その逆もあるということ。

世の中の幸福や不幸は、その時一時の表面的な事象のことであり、安易にすべてよし、またはすべて悪い、絶望などと判断し判定することはできないということ。

生きていると、楽しいこと、喜ばしいことばかりではなく、いやなこと、大変なこともたくさんある。・・・等など。

余計なことに心を騒がせないで、心配不安を掻き立てないで、今の自分を大切にしながら精いっぱいやっていくことが大切。

私たちにできることは、今の状況がどんなであれ、過去起こってしまったこと・今どうにもできないことにとらわれず、先のことを過剰に心配することなく、「今」できることを集中していくことではないか。・・・と。

職場でも子育てや介護で悩みを抱えている人たちにはぜひとも伝えていきたい心の持ち方である。

sukomomo at 18:37コメント(0) |  

2017年06月27日

共通する考え方に

村上和雄氏の話や著書を読んで、『子育てにはこれだ!!、今足りないことの手立てに』と思っていたところ、先日、子育てママが「子どもの能力を引き出す親の在り方?」を学びに東京に行かれ学んだことの報告が(インターネットを観ても同感)子育てに関わる教育プログラムの内容などと繋がって、「これはイケる!!」と共感するものだった。

事後報告を詳しく聴いてみないと分からないけれど、彼女はママたちへ提供したいとの意向があるようで、子育てママたちが子どもと共に成長し、将来のわくわくする夢に向かい行動できれば、素晴らしいことである思う。

いいということは、やはりやってみること。
チャンスがあるということは前にすすめるということ。

また新たにママたちへ提供できることを期待して、行動してみよう。

sukomomo at 17:19コメント(0) |  

2017年06月26日

ママたちの輪

子育ての旅に前期で受講できなかったママたちが今期のママたちと合流し、子育てのスキルとメディアについての学びを受けられた。

さすが!先輩ママたちは同期仲間と声を掛け合って集い支えあっている報告もうけた。
何よりうれしい知らせに感動する。
子育ての旅を受講したママたちだからこそ、学びも悩みも分かち合う体験などからしっかりとした関係ができている。

悩みを恥ずかしいなどと思わずに、お互いが支えあい共に成長できることが基本にある。
先輩ママたちは今期16期生だということを聞いてびっくりしていた。
こんなにも続いているなんて心強いと。

そうなんです。
子育て仲間の輪を広げ深めて、次世代への子どもたちへバトンタッチできるバランスのとれた成長を皆さんと共に共有し支えあっていきたいと確認し合ったのでした。


sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2017年06月25日

谷口智則 絵画展

高島屋のアートギャラリーにて、谷口智則氏のパフォーマンスが・・・実際1時間30分を使って見事にファンタジックな出来具合に魅了された。

31f1eada.jpg

その場で実際に描かれた写真の絵そのものも、即、売れた。

前もって購入した絵画にサインもいただき、これまた素敵なサイン。
今日は絵本を購入し、絵画と絵本の癒しの宝物となった。

谷口氏は、絵本の内容そのものの優しさが、雰囲気が、ただよっているお方でした。

機会をみて、絵本はママたちへの読み聞かせに提供しようと思う。


sukomomo at 19:49コメント(0) |  

2017年06月24日

気をつけた結果

血液の糖化の検査を一カ月後の今日受けたところ、食事に気をつけた成果があらわれた。

間食をできるだけとらないようにし、甘いものが欲しい時は食後に取るようにした。
朝はしっかり食べて、夕は野菜中心にした。

昼食は外で食べることが多いので、簡単にサンドイッチとかおにぎり程度、珈琲は大好きなので最低3杯くらいはいただく。

一か月前の初めての検査では実年齢+6歳だった。
ショックで何とかしなきゃあ!!・・・とスイッチが入り、間食をしないように心がけた。
その結果+2歳までに効果が出た。

せめて、実年齢にはならなければ!!
これに運動を加えれば、もっと良い結果になるだろうと思う。

長生きして、子育て中のママの素晴らしい子どもたちへのコミュニケーションに、子どもたちの将来が楽しみになり、見届けなければと思ったものである。

上は中学生から下は1歳半?、子どものいいところを評価して信じる、ママも積極的に学び、地域とのコミュニケーションもとる子育ては、どんな大人になるのか未来が楽しみである。

sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2017年06月23日

心を変えれば・・・・

村上和雄氏(遺伝子研究者筑波大学名誉教授)による著書によると、心を変えれば誰だって幸せになれる。と明言される。

笑い・祈り・思いやりが遺伝子のスイッチをオンにする。・・・とも。

子育てに於いて、子どもへの行動を気にし過ぎて、先の心配をする親たちも少なくないが、先の心配より「今」どう関わるかであり、子どもは親の思い通りになる時期は限られている。

幼い頃から子ども自身の話をしっかりと聴きだすことにつきる。
兄弟喧嘩・友だちとのトラブル等など親の言うことを聴かせる前に、考えさせるやり方で何でも話すことから始めること。

途中で批判めいたことなど言わないで最後まで聴くこと。
そこにはどのような考えでそこに至ったか?

叱って言うことを聴かせても自覚がなければ繰り返してしまうことになる。

感情的に叱って後で後悔するという親たちも少なくないが、その繰り返しをしていて後悔し続けるのではいつまでたってもうまくいかない。

親の気持ちを伝えつつ、考えさせればい。
日ごろから絵本を読み聞かせるなど、落ち着いた習慣も持ちつつ、静と動のバランスをとって子どもと共に育んでいくことが大切ではないでしょうか。
遺伝子のスイッチをオンにして、子どもの未知の能力を引き出せるように・・・幸せになりますように。

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2017年06月22日

今期最終の赤ちゃんふれあい教室

ごきげんあかちゃん今学期大山町すべての中学校で3年生と赤ちゃん親子とのふれあい会が、和やかな雰囲気の中で終了した。

次回は2学期に予定されているので、赤ちゃんの成長と共に生徒の成長も楽しみである。

今日も生徒たちは、緊張をしつつも赤ちゃんとママに、積極的に関わろうとする姿があり、人見知りで泣く赤ちゃんにも、懸命にあやしたり声をかけている姿に、ママたちも感動されたことと思う。

関わり方もどうしたらいいのか?・・ハイハイして動き回る赤ちゃんに関心を持ってもらう様に目線を赤ちゃんに合わせて遊ぶ姿もみられ、ママたちも生徒を信頼して任せるなど、温かい空気が流れて行った。

そして、あるママは「前回はよく泣いたのであらかじめおっぱいをあげるね」など、生徒との関わりに協力的な配慮も観られ、回数を重ねるごとに赤ちゃんもママもコミュニケーションがうまく取れるような進展も観られ・・また、生徒は今年度初めての学び中で、命の大切さも感じ取ってくれたことと思う。

いつも思うこと・・たくさんの赤ちゃん親子の協力のもと、参加したみんなが幸せになれる赤ちゃんふれあい教室は、感謝しか言葉がありません。
有難うございました。

sukomomo at 18:39コメント(0) |  

2017年06月21日

子育て支援者の会(パパの役割)

年2回開催される子育て支援者の会は、西部教育局と西部福祉局、子育て支援者の共催で行われる。

今回はパパ中心のシンポジウム(とても興味があった)
その期待は裏切られることなく素晴らしい取り組みであった。 

まずは、アトラクションに親子で演じる(5歳児とその父)手づくり神楽の舞とひょっとこ踊り、どじょうすくい等など父と子がコミュニケーションをとりながら踊る様は素晴らしいものだった。

まずは楽しんで父と子が行動している姿に、日ごろから関わっているからこそだと、周りの人たちも楽しませてもらうとともに心和むアトラクションだった。

父親5人によるシンポジウムも、それぞれの家庭や親子関係の特徴が出ていて、子どもを思う父親の愛がにじみ出ていた。

ママとパパの役割は当然違う、そこのところをしっかり把握して子どもと関わっていくことが大切だと改めて痛感するものだった。

子どもと思いっきり遊ぶという幼少期に親子で笑いの多い楽しさも悔しさも含めて乗り越えられるこの時期に精いっぱい関わってほしいと改めて認識した研修会だった。 


sukomomo at 18:42コメント(0) |  

2017年06月20日

ちょっとした心配りを!

久々に大型スーパーの割引の日にあたり、日用雑貨などの補充がてら行ってみると、超満員状態。

レジでは長蛇の列でやっと済ませて駐車場へと向かう。
ちょうど抱っこひもで赤ちゃんを抱えたママに『今日みたいな日は買い物も大変ですね』と声をかけると、疲れた様子からにっこりと・・・共感できたことに心が緩んだ様子。

こんな時は、赤ちゃん連れ優先等のレジをつくってもいいのでは?!などと思ってしまう。
たくさんの買い物と、抱っこなどそれに混雑とで、大変さも伝わってくる。

時間を変えるなどの工夫もまた大変だろう・・・赤ちゃん優先で生活している時期ですものね。
がんばれー!! 

sukomomo at 17:24コメント(0) |  

2017年06月19日

前向きなママたち

子育ての旅16期生も今日で前半の3回が終了。

心の発達は勿論のこと、ピエロバランスの理解度も良好で、気づきの多い日となった。

また、夫婦関係(コミュニケーション)に於いても男性脳と女性脳の違いから日ごろの行動などで納得いくものであり、今後に向けて見直していく気づきも多かった。

いつも思うことだけれど、このプログラムは本当に素晴らしい!!と実感する。

助産師との連携、そして、次回は司書との連携・・・ママたちがストレスを軽減して前向きに子育てに向かい合うために、後半の3日間も期待できる。
楽しみである。



sukomomo at 18:11コメント(0) |  

2017年06月18日

父の日に思う

父の日にお墓参りを兼ねて、県外に出ている次男坊も週末急きょ帰って来たとの知らせもあり、皆の顔を観に行った。

実家の姉夫婦には小学生の頃からお世話になっているので、亡き両親の面影を残しつつ、感謝を忘れたことはない。
こうして幸せに暮らせるのも両親に次ぐ姉夫婦のお陰様でもある。

子どもたちにいろいろ話ができればと思っていたにもかかわらず、顔を観たら安心して何も言うことが無くなってしまった。

また、姉夫婦も孫たちの話になると笑顔が人一倍・・・元気の源です。

帰宅して、あらら…!!あれもこれもと話したかったのに。
こんなものでしょうか??
元気で笑顔でいれば…言うことなし・・です。
皆優しい子に育ってくれて改めて実感した父の日、感謝の日でした。



sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2017年06月17日

子育て教育部定例会

県・子育て応援課より、29年度の子育て支援などの取り組みをお聞きし、意見交換会を開催した。

昨年に引き続いて新しい支援策もいくつかあり、細かい点、配慮すべき点など、熱心に聞いてもらえることができた。

担当課長の熱心な人柄が、分かち合い等充実した時間になったようにも思う。

今回のメンバーには、いつものように、医師、教師、保育士、保健師、保育園経営者、福祉施設関係等など、今回欠席したメンバーにも聞いてほしい(共有したい)と思いつつ・・・・・熱心に聴いての意見交換に、行政と共有・連携し、子育て支援のよりよい方向にもっていくことができたら、何より嬉しいことはない。

一過性に終わらせることなく、継続していくことを、より実感したのである。

sukomomo at 19:34コメント(0) |  

2017年06月16日

スイッチが入った瞬間

昨日から、子育て支援ネットのほんのわずかな支援金のある通帳のカード暗証番号が分からなくなってしまい(考えてみたら2年間も使用していない)、仲間に相談し通帳印鑑でやるしかないと。

朝一番に銀行へ行き手続きをしに。

印鑑もどれだったかしら・・・何本かをもって行き確認した途端に、暗証番号を思い出したのである。

この印鑑は、亡き母の誕生日と共通することがひらめいた。
工員さんも優しく待ってくれていて、確認できたことに喜びの共感をしてくれましてねぇ。(混んでなくてよかった!!)

この通帳は、子育て支援活動をするために、講演料などをほんの気持ちの寄付!!という形で、温めておいたもの。
この度、子育て・教育部への資金がないだろうと、皆さんの気持ちを寄付する形としたのである。
ほんの心ばかりのものだけれど、貴重な財産である。

ということで、支出のために、2年ぶりにカードを使用することとなったのである。

米子「子育ての旅」は、すでに2年間やっていないことになる。
ママたちの合同同窓会を企画しなければと今回のことから、支援者仲間と共に検討することに。 

sukomomo at 17:03コメント(0) |  

2017年06月15日

分かち合える信頼感

女子会(ランチ会)を久々に開催。 

何年振りだろう??

皆さん、声を掛け合って共に過ごすランチは話に花も咲き、特別に美味しい。

信頼できる人たちの仲間がいるということ、本当に幸せなこと。

一番年長者の(年齢差もずーと!!)私ができることは、次につなげていくこと。
皆さんのお役に立てること。
そして、一人ひとりがイキイキと役割を果たせること。
安心の基地になること。
周りの人たちが幸せを感じてくれること。
まだまだだけれど、諦めないで日々を過ごしたいと改めて想いをかみしめた。

ランチ会、楽しいひと時を有難う。
そして、心身の健康に気をつけて、共にがんばりましょう。
よろしくお願いします。 

sukomomo at 18:14コメント(0)トラックバック(0) |  

2017年06月14日

梅雨なのに??!!

梅雨期というのに今日はすがすがしく、黄砂もなく風もそれなりの爽やかさで、大山も雄大に美しい。 

じっくりと自然のありがたさをかみしめて感謝できる。(心がそれなりに安定しているからだろう)

仕事や人との関わりの中で、いろいろな葛藤することがあっても、若い頃と違い、心見つめができることで、悩みなどを引きずることも短くなってきていることを感じる。

今、とても気になる人がいる。
若かりし頃は、できるだけ関わらないようにと逃げていた。
今なら、その人のことを理解しようと努力できる。
その人の生い立ちや生き方を知りたいと思う。
何かしら役に立ちたいとも思うし、その人の成長を期待しながら。

大山を観ながらなんとなくそう思うのだった。

sukomomo at 17:38コメント(0) |  

2017年06月13日

笑顔でふれあった2時限

赤ちゃんふれあい教室、中山中学3年生もう一つのクラスが開催された。

初めて出会う生徒たちなのに、あまりにも素直で真剣で、以前から知っている子たちばかりのような錯覚をするほどに心がかわいらしい。みるく

ママたちも忙しい中でたくさんの参加があり、感謝・感謝です。

よく泣く赤ちゃんもいる中でしっかり関わる様子、赤ちゃんが慣れてきて泣くことも少なくなったのでママはホッとする様子等など、命の大切さや人との関わり方など、赤ちゃんを通して、またママたちもしっかり生徒とコミュニケーションをとってくれて、たくさんのことが学べた時間となった。

赤ちゃん、中学生ともに健やかに成長してほしい。

sukomomo at 18:46コメント(0) |  

2017年06月12日

乳幼児期の関わり方

子育ての旅16期生は、本日2日目を迎えて開催された。

ママたちの仲間意識も2日目にしてさらに浸透していくのが分かる。

心の発達とピエロバランスを中心に学びとする。
皆さんの反応は素晴らしくて、この大事な時期に学びのいいチャンスになったことは最後のコメントなどからも実感できた。

こうして、縁あって学びに来られるママたちには、できるだけ悔いのない子育てを展開してほしいとの思いで話やワークをさせてもらっている。

子どもの託児も多少泣き声がおさまりつつ、子どもたちも回数を追うごとに託児スタッフの丁寧な関わりに安心してゆだねて行く。

ママも子どももそれぞれの学びとなる子育ての旅、今回もママたちの成長に期待できる。

sukomomo at 16:57コメント(0) |  

2017年06月11日

年二回の顔合わせ?!!

マンションの大庭の草取り作業を春と秋に行う恒例行事に、日頃顔を会わせない方たちとのコミュニケーションもとれて、業者に頼もうかという話も以前にはあったけれど、総会で年二回のことだから皆さんでの顔合わせには必要なことではないかと、27年間続いている。

子どもたちも成長して社会に出て行く中で、高校生になった男の子がここ2.3年家族の代表で出てきている。
昨年は、怪我をしている中でも片方の手が使えるからと出てきていたので、日ごろ顔を合わせなくてもよく覚えていて声をかけた。
「毎年偉いね」と。

恥ずかしそうにしながらも部活のことなど受け応えてくれて、爽やかさが伝わってきた。

家族全員で出てくる人もいれば、母と子で、夫婦でといろいろ。

爽やかな天候にも恵まれて、一時間の草取りも世帯数が多いので、育ちすぎた雑草もきれいになった。

いい汗をかいて、お茶の差し入れの美味しいこと。〜感謝〜

sukomomo at 18:10コメント(0) |  

2017年06月10日

リスナーの気持ちになって

FMラジオ子育て支援『すこもも子育ての旅』の再放送を聴いた。

毎月第一月曜日の生放送なので、唯一翌週土曜日に再放送を聴くチャンスがある。
(知り合いのリスナーさんから聞いて再放送されていることを知った)

用事などで聴けなかったりすることから、久しぶりにリスナーさんの気持ちになって聴いてみた。

参加募集など日程が過ぎてしまう場合があるので、もう少し期間に余裕があるものを情報提供することの必要性も感じた。
ついつい生放送なので間に合うものを優先に話してしまうことになる。

土曜日の再放送しか聴けない人のためにも、もう少し配慮しなければと気づかせてもらったのである。

昨日は母子保健の会でスマホの危険性などの話しに・・・・知らないと怖いと実感。
その点ラジオは何かをしながら聴けるのでいい。

特に乳幼児期からのメディアの付き合い方は必要不可欠である。 

sukomomo at 18:02コメント(0) |  

2017年06月09日

なんて素敵でしょう!!

ごきげんあかちゃん今年度、大山町の赤ちゃんふれあい教室は、今日開催された名和中学校で3校全校が足並みそろえてスタート開催された。

年々、子どもたちの様子が落ち着いているのを感じる中で、今年の中学3年生は、ますますピカイチなのである。
3校共に素晴らしいのである。

事前学習も熱心に聴くこともでき、反応もよい。
キラキラしている目、表情。

また、その場で名指ししても、チャンとしたコメントが返ってくる。
チャンとしたとは、こちらが意図とした「命の大切さ」や「親への愛情(感謝)」など、しっかりと感じ取っている様子がうかがわれ、皆、笑顔が素敵で赤ちゃん親子へ向き合う真剣さも素晴らしい。

その場にいる大人たちは、幸せな気持ちになり癒されたことと思う。

今日は中海テレビも入ったけれど、恥ずかしそうにしながらもしっかりコメントを言っている姿も見られた。
私もコメントを要求されたが、チャンと受け答えできたか? 中学生の方がずっとしっかりしていたことと思う。

この赤ちゃんふれあい教室のスタートに当たってお世話になった(退職された)先生がいらしていて、久しぶりに見学され、チャンと話しを聴いている生徒たちの姿を観て涙が出るほど感動したと言ってくださった。

先生のお陰様で、こうして続いていることに感謝の何物でもないのです。
有難うございます。

sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2017年06月08日

弓ヶ浜半島から観る日本海と大山と・・・

打ち合わせのために境港市へ出かけ、帰りには波一つない青い海とはるかに聳えたつ大山の風景は、数十年前に東京から帰省した時と同じように美しい情景だった。

この情景を観ると「やはりこの地はいいなぁ」と癒されたものである。

打ち合わせも今後の期待に一層確かなものになっていき、うきうきする実感。

今日はなんて素敵な日だったでしょう。
というのも、朝イチに実家の姪からラインが届いていて(昨夜だったけれど早くに眠ったので)、誕生日のメッセージと共に子どもたちのそれぞれの写真が送られていたのである。
何よりも嬉しい・・よくわかってるねぇ!! 

昨年までは、兄弟一緒の写真だったけれど、社会人になってそれぞれの生活になり、一人ひとりの写真になった。
それぞれの性格がそのまんま感じられて、吹き出してしまうほど・・・元気がもらえるねぇ。

てなことで、仕事も心もいい感じ!!!〜感謝〜有難う

sukomomo at 18:23コメント(0) |  

2017年06月07日

ブックスタートの日

久しぶりに降った恵みの雨だけれど、赤ちゃん親子の健診(ブックスタート)には、荷物の多い上に傘もささなければならず、大変さを思いながら一緒になったママには手を差し伸べるなどできた。 

ワンタッチの傘もうまくしまうこともままならず、何度も開いてしまう状態などにも遭遇し、雨降りの健診時には、スタッフが付いていてもいいのかなぁ…などと思いながらブックスタートへ。 
(最近の銀行は、入口付近で案内係りの方がついているものねぇ)

先月はスタッフの少なかったこともあり、今日も集合されるのが遅くて不安ながらも健診の流れを待っていると、次々とスタッフも集まり、ママたちを待たせることなく関わっていくことができた。

いつも思うことだけれど、赤ちゃんとママへの応援メッセージが伝わることを願って、声かけをしていく。
ママも赤ちゃんも笑顔が返ってくる。
幸せなひと時・・・ブックスタート有難う・・です。 

sukomomo at 16:40コメント(0) |  

2017年06月06日

感謝の日

誕生日をしずかに祝う。

祝うほどの年齢ではないけれど、お祝いにケーキを頂き、振り返りと感謝の日となった。

先日、講演会でぜひとも読んでみたいと思った本も購入し読み始めた。
「生命の暗号」あなたの遺伝子が目覚めるとき・・・誰もが無限の可能性を開花できる。
難しいかな??と読み始めたが、分かりやすく書かれていて興味深く読み進むことができた。

年齢問わずおすすめの著書であるが、特に子育て中の保護者にはぜひとも読んで欲しい。

これからのおかえしの人生を、恙なく子育てママたちの支えになるよう過ごしていきたいと意を改めて思う。

sukomomo at 18:42コメント(0) |  

2017年06月05日

気遣いができる人?? できない人??

こんな人…初めて!!  
初めての内容に取り組む仕事のはずなのに、自分のこと優先にしている人。

お茶やお菓子を出してもどうぞも言わないで、自分がお構いなく食べしまう人。
そばにいる人が食べていないのに気がつかないのかなぁ??
一つ食べ終えてもまた一つ・・・。
よほどお腹がすいていたのかしら??
とうとう話しが終わるまで気がつかない。

気遣いしすぎる人も疲れるけれど、あまりにも自分本位の人も・・きっとこれまで関わってきた周りの人たちも、何かを感じていることでしょう。

もういい年齢なのに、どんな育ちをしてきたのでしょうか。
若い人たちを指導しなければならない年齢なんだけどねぇ。



sukomomo at 19:28コメント(0) |  

2017年06月04日

心と遺伝子

「よい遺伝子を目覚めさせよう」心と遺伝子研究会代表で筑波大学名誉教授・村上和雄博士の講演会が開催された。

笑いの研究もされていることから、話しの中には笑いを誘う話しも多く、一時間半があっという間だった。

「人は楽しいから笑うのではなく笑うから楽しいのだ」笑った時の筋肉が影響し前向きにスイッチが入る。
スイッチのon・offが重要で、スイッチが入ったら強い。

94%の遺伝子は、すべての人が平等に受け継いでいる。
それを環境などで発揮できないでいる。

例えば、プロゴルフの石川遼は両親ともに運動に長けていたわけではなかったが、幼児の頃に遼自身がテレビで見たゴルフに関心を持ち、世界チャンピオンになると訴えたことから、両親は否定もせず(内心なれる訳ないと思いながらも)応援協力したという話し等など。

子育てにとても参考になる話も多く、早速明日から始まる子育ての旅や赤ちゃんふれあい教室で情報提供したいと実感した。

前座の雅楽の演奏も心地よく、先生の映画も分かりやすく興味深かった。
今日の出会いに感謝です。

sukomomo at 18:12コメント(0) |  

2017年06月03日

花回廊そして山下清展

爽やかな日に、友と前々から約束していた花回廊へ。
はるか向こうに見える大山は雲の傘をかぶっていたが、帰り頃にはすっかり頭をだしていてね。
0118ec2e.jpg

バラ園の所で、誰か視線を感じると思ったら、実家の姉夫婦が、偶然にも・・・びっくり…嬉しいものですね。
バラの花真っ盛り・・・やはり花の女王様だね。
香りもまたよし・・です。
475e4b75.jpg

新緑もまた美しい・・・癒されるぅ!!
c4a755e4.jpg


山下清展は明日まで。
ee32b667.jpg

チケットがあったので、慌てて鑑賞に。
凄く賑わってた。
人気あるねぇ。


sukomomo at 14:54コメント(0) |  

2017年06月02日

子育ての旅同窓会

13期生子育ての旅同窓会が暫くぶりに開催された。

1月・2月予定されていた会が大雪などのために延期となっていたので、ほんと!!久しぶりに皆さんと会って、子どもの成長と共に嬉しい時間を過ごすことができた。 

抱っこだった子どもが皆トコトコと歩いていて、やることなすことよーく分かってるねぇ。
子どもの成長は素晴らしい。

仕事が始まっていたりして欠席するママたちもあったけれど、子どもの成長と共に悩みも分かち合い、有意義な同窓会だった。

今回は、お昼前を集合時間にし、お弁当を取り寄せ(子どもの物や飲み物、お菓子は各自が準備する)皆さんと同じものを食べながら分かち合うひと時だった。

第2子を秋には出産予定のママもいて、ますますにぎやかになりそう。
次回の幹事も決まり、今回欠席された人たちらも余裕で日程調整してもらえるように夏の終わりに候補が上がった。

こうして、無理なく続けて子育て仲間との支え合いができることに嬉しくもありありがたく感謝である。

明後日は14期生の同窓会が予定されているけれど、残念ながら都合がつかなく、ママたちの輪が深まっていくことを願って、陰ながらパワーだけは送りたい。 


sukomomo at 18:18コメント(0) |  

2017年06月01日

そら豆・・母の香り!!??

公民館教室を終えて、知り合いのお宅にお邪魔していた時に連絡が入り、『そら豆』を取りに来ないかと実家の姉から連絡が入り、用事をおえて早速いただきに。

そら豆のそとかわを向いて調理しやすいようにしてあり、旬のにおいが漂う。

むいているその様子が懐かしい母の姿と香りにそっくりでとても癒された。

相変わらず優しい姉は、知り合いにもとことづけてくれた。 

帰宅して、早速塩茹でしいただく。
懐かしい母の香りが思い出された。〜感謝〜

sukomomo at 19:02コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: