2017年10月

2017年10月31日

大山の紅葉

小・中学校時代の同級生とランチ会の後で、大山の紅葉を。
02311f7e.jpg

平日というのに、結構な観光客でにぎわっていた大山。
みるくの里から眺める大山は、まさに伯耆富士。

d98e9ad7.jpg

ななかまどの実も青空に映えて、向こうには大山も聳えてる。

2efc26a9.jpg
大山寺に立ちより、何年ぶりかの懐かしさ。
秋晴れの最高にいい日を有難う。


sukomomo at 17:06コメント(0) |  

2017年10月30日

生涯読書の会

月一回の定例会、ミニトークには境港市の退職された方がボランティアを立ち上げ、地域の親子へのサポートをされている経緯や活動の報告をお聴きした。

境港「子育ての旅」でも託児でお世話になっていることが分かった。〜感謝〜

保育園で経験を積んだ方たちのグループなので、安心してお任せできるとともにママたちにとっても心強いサポートだと思う。
ブックスタートにも安定したボランティアの参加は、米子も見習わなければならないこと。


今回もたくさんの著書の紹介があった。
マザーグースの原版は価値あるもの・・・紹介していただき、手の届かない著書にも触れることができた。

瀬戸内図書館の見学に行った報告もあり、とにかく館長さんがすごい人だとのこと。
建物も環境もすばらしいけれど、中にいる人材はやはり大切だと再認識
まだまだ未経験の多い私・・・何と後からついて行かせてもらってます。

sukomomo at 18:35コメント(0) |  

2017年10月29日

ワークライフバランス講演会

米子市と米子市商工会議所主催によるワークバランス推進月間記念講演会が開催された。

「仕事も生活もレッ・エンジョイ」と題しての3人それぞれのすばらしい話を聴くことができた。
ー禺圓侶觝Г隆望をかなえるワークバランス(むすび代表)
働いて楽しい企業を目指しての企業のワークバランス(永井電機代表取締役)
住んで楽しい米子市を目指して(米子市長)

子育て中の女性の仕事と家庭のバランスを考えた企業の労務担当者の存在はとても大きい。
この企業こそがママたちへの味方であると感じた、すばらしい社員のことを考えた報告だった。

しかし、課題もあり、仕事が忙しくなるとどうしても残業が増えてしまうなど・・それでも社員のコミュニケーションが豊かで信頼関係が整っていれば、忙しい山場も乗り越えられる。
お互いさまの精神が大切である。

子育ては、止まってくれない・・関われる時期はあっという間に過ぎ去ってしまう。
その時期こそ、会社の理解が必要不可欠である。

ママたちの中には、産休明けて育休などとろうものなら、席が無くなっているとの悲しい報告もある。
今日のような家庭へのサポートを考えた会社が多くなっていくことを願う。
助けられたことは、会社への恩返しにもなるように、より頑張れるのだから。
将来の子どもたちが心身健康に成長し大人になっていくためには、大切な課題でもある。

今日の参加者の皆さんの理解を祈りたい。

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2017年10月28日

幸せ感じるひと時に

実家の姉も長年長女として、家族のためや妹たちのことなど気に留めてきてくれた。
年々、年と共に身体も老化し、自分のことで精いっぱいなのにもかかわらず、いろいろと心配することは変わらず、気ぜわしいようである。

そんな姉は、いつも野菜や近所や友だちからの頂き物をおしそわけしてくれることも多い。
姉妹が会うことになったら、何かしら届けるものは無いかと気遣って、今日も一夜干しの魚を頂いた。

孫たちの今夜のおかずにするおし添わけである。
早速、空揚げにしてブロッコリー(これまたいただき)と共に今夜のご馳走となった。

二番目の姉は用事で、全員は揃わなかったけれど、あと何年姉たちとの集まりが続くでしょう。
母の思い出と共に、そんなことを想いながら、分かち合う幸せを感じるひと時だった。

姉たち、それぞれに幸せで過ごせることに感謝です。

sukomomo at 18:07コメント(0) |  

2017年10月27日

子育て講演会

保育園の参観日に、保護者に向けて、乳幼児期の子育ての大切さをお話しさせていただいた。 

b5c18bcb.jpg
保護者の皆さんは、とても集中して反応もあり、なかには子育ての旅の卒業ママも2人ほどいらして講演後、懐かしく子どもの成長に喜び合った。

乳幼児期の子育ての大切さ、感じてもらえたよう、そして、生活習慣・・睡眠や食事なども短時間(時間が足りない・・あれもこれも話したくてねぇ)の中であったけれど、理解していただけたようだ。
パパの参加も結構いらして、ご夫婦で聴いてもらうと、よりgoodありがたいです。
帰りには、演台に飾ってあったお花のお土産を頂きました。

〜感謝〜

sukomomo at 17:24コメント(0) |  

2017年10月26日

中四国社会教育大会

社会教育の中国・四国研究大会が開催された。

e4cda604.jpg

オープニングのアトラクション、地域の子どもたちも伝承芸能、素晴らしい。
78feeb2f.jpg



シンポジウムは、子育てママのサークル活動と山間部に移住してきたパパの取り組みの実践発表。
この二つとも、自然での五感や自発的な子どもたちの気持ちを大切にするのびのびとした取り組み・・・すばらしい報告だった。

コーディネーターが山田晉先生で、深い質問も笑いに変えて、聴きたいこともズバリ・・すばらしい内容となって、スッキリする充実した学びとなった。

基調講演は、城北高校の石浦氏、子どもたちの能力・夢をあきらめないで引き出すこと。
指導のやり方も昔と今との違いなど実践体験を通しての話しに共感するものだった。

子どもの未来・・大人から行動し共に成長。 

sukomomo at 13:00コメント(0) |  

2017年10月25日

熱心なママたち

大山子育ての旅の17期生は、2日目の心の発達を学び、心の見つめ方をワークする。

子育てが初めてのママたちが多い中、皆さん熱心で聴き入ってくれました。

子育て支援をして長年になると、いろいろな親子を観てきていることもあり、先生について勉強してきたこともかさなって、実例を挙げて話すこともあるので、身近に感じられることも多いようだ。

子育ての結果は、子どもが社会人になって、仕事や家庭の役割に生きがいをもって幸せに過ごしていることが、成功となれば、先駆者たちの生きざまを参考にしたり、失敗から学んで調整したりする。

そこには、子どもに対する無償の愛がなければならない。
子どもに愛情を注ぐママたちの支えになれば、嬉しいことはない。

スタッフもこのことの想いで会を運営してされている。
子育て仲間の輪を広げて支えあって行ける「子育ての旅」の効果を今日も実感したのである。

sukomomo at 18:33コメント(0) |  

2017年10月24日

何でもないこと!!

子育ての旅のプログラムの一つに、ピエロバランスをとりいれて、心の見つめ方を行っている。

ママたちは、初めてのワークに真剣な表情で取り組む中でも、ちょっとした声かけをすることで、気づきがあり、すとんと胸のつっかえが取れたとようで笑いに変わる。

そんなママたちの笑顔にふれて、嬉しくもあり、すばらしいと感動も覚える。

子育てという旅の仲間の回数を重ねるごとに、つっかえていたことも自然に吐き出すことができ、自分の問題として共に考えていく。

今日も2時間が足りないくらいにあっという間に過ぎていったのである。
ママたちの笑顔・・・子どもへ繋がる・・最高!!!

sukomomo at 17:55コメント(0) |  

2017年10月23日

感動のふれあい教室

名和中学校、この年最後の赤ちゃんふれあい教室、昨日からの台風も無事通り過ぎて、赤ちゃんは体調も悪くなってお休みする親子もいたけれど、たくさんの赤ちゃんが登校してくれました。ママと

中学3年生も何と素晴らしい!
一学期の振り返りの質問にも積極的に応えてくれて、命やコミュニケーションの大切さを理解してくれていたことにも感動した。

それに、泣く赤ちゃんへの対応が何ともすばらしいのですよ。
一生懸命さが伝わり、ママも嬉しかったと思います。
そして、改めて泣く子への関わり方も、中学生を観て再認識されたことと思います。

関わり続けていくうちに、中学生が可愛くて仕方なくなりましたね。
一人ひとり、皆いい子たちなんです。

将来いろいろ乗り越えて世の中に貢献できる人になってくれることを信じているのです。〜感謝〜 

sukomomo at 18:23コメント(0) |  

2017年10月22日

柔軟な対応を

台風が近づいている中で、予定通り昨日に引き続き、公民館祭がおこなわれた。

選挙を終えて、台風も近付いてきているようなので、もしかしたら早めに終了することもあるかと出かけたが、予定通りに行われた。

お年寄りも多い中で、スタッフの中でも地域の方がたも、臨機応変に早めに終わりをと提案したけれど、時間通りとなった。

帰りは、雨風も激しくなって、お世話をしている人たちは、もっと遅くなったことと思う。

緊急事態な時、様子を見計らって30分や1時間の早めの終了も問題は無かったのではないかと思ったれけれど、・・・・・柔軟性も時には必要だと思いつつ、
・・・・こんな時は、リーダーシップの考え方に従うしかない・・・。

皆さまお疲れ様でした。

sukomomo at 17:54コメント(0) |  

2017年10月21日

台風に備えて早めの選挙

公民館祭初日で朝から婦人会の皆さん方は忙しくされている中で、市役所へ選挙に行かれる車の渋滞が目立った。

皆さん早めの対応ですばらしい!!
わたしときたら、いっとき迷いはあったものの、明日にすると決めた。
大切な選挙の一票を無駄にせず投票しに行きましょう。


今日は、子育て教育部定例会・・・歯科予防について高野由美先生からの話に、大切な予防を再確認することができた。

すっぱいものを食べた後にそのままにしておくと、歯が溶ける・・しっかりうがいをすること。
寝る前は、すっぱいものは止めてお水がベスト。
バランスの良い食事が、歯の健康にも繋がっていく。
定期健診は大切等など。

本格的に予防のための施設も1月に完成するらしい。
先端きって、意欲的に予防の大切さを行動されている先生はイキイキとされていた。

温かな雰囲気で利用できそう・・医療費がかさむ中で、広い範囲で考えられている取り組みに皆で感動した。
オープンの今後、いい情報を皆さんへお知らせしていきます。

sukomomo at 18:22コメント(0) |  

2017年10月20日

公民館祭準備

地域の公民館のお祭りが明日から始まり、11月半ばにかけて次々と開催される。

10月は一足早い方で、ほとんどが11月の第一・第二の予定となっている。

週末、台風が接近するとのことで、日曜日は要注意??

先月は、小学校の運動会にも台風がやってきて、今年は、行事に影響することが多いようだ。

旧市内の公民館は、高齢化しているので、出品も年々少なくなっているが、長年ボランティアでお世話し続けている顔見知りの人の話を聴くと、本当によく尽くされているのに頭が下がる。

準備であわただしい中にも、コミュニケーションの楽しさもあって、子どもからお年寄りまで地域の交流で盛り上がることでしょう。

何といってもバザーは人気・・その準備も忙しそうだ。〜感謝〜

sukomomo at 17:04コメント(0) |  

2017年10月19日

安心して預けられる保育園

子育てフォーラムの件で、急きょ朝に「えがおサポート」にお邪魔することになった。

打ち合わせの途中で、職員朝礼をするとのことで、その場に居合わせてもらい、様子をうかがうことができた。

顔を合わせて、クラスごとの今日の取り組みや、気になる子どもたちの情報を共有し、お休みを取った職員からも一言話もあったりと、とても素敵な和やかな職員朝礼だった。

こんな保育園に預けたら、ほんと!!安心でき、保護者も仕事に頑張れるのだろうと、改めて思うのだった。
職員人数も余裕的に配置はしてあり(園長のポリシー)、職員人数が多い割にもコミュニケーションがしっかりできている様子がうかがわれた。

保護者とのコミュニケーションも日頃からとりやすい環境にある。
トップの想いは、とても大切。

何年か前に、保育園の調査をしたことがあるが、なかなか十分とは言えない保育園もある中で、このような保育園が多くなっていくことを願うのである。 

sukomomo at 16:18コメント(0) |  

2017年10月18日

新たな出会いに有難う

大山『子育ての旅』17期生がスタートした。

みなさん素敵なママたちで、あっという間の2時間を楽しく過ごした。

第一子、第二子など子育て経験もこれからという大切な時期で、ママたちの出会いの輪が深まっていく。

そんなお手伝いができる喜びに感謝である。

赤ちゃんふれあい教室も子育ての旅も地域挙げての子育て支援、未来ある子どもたちの幸せを願って、社会も家庭もみんなで育み合っていくすばらしい取り組みに感謝である。

sukomomo at 18:37コメント(0) |  

2017年10月17日

やっとのことで!!

2か月ぶりの美容室、何回も予約を入れても希望の時間や日程が取れず、やっとのことで・・・・。

美容室にいる間に天気も良くなり、心身共にスッキリすることができた。

ショートカットにしたいと思いつつ、やはり勇気がなかった!!

いつものように変わりなく・・・かなぁ!!

明日から大山『子育ての旅』17期生がスタートする。
延期となっていたこの会・・・申し込んだママたちも再度都合をつけてくれたようで・・・、できるだけ希望に添えるよう勧めていきたいと思う。

新たな出会いに心うきうきでーす。

sukomomo at 18:10コメント(0) |  

2017年10月16日

あれっ!!今朝の気づき!!

昨日、パソコンを使い資料作りなどに性をだしていたためか??
ブログに投稿するのを今朝、「あっ!!」てな具合で気づいたけど、朝は余裕がなく早くから出掛けることに。
毎日、ブログを観てくださる方へは、申し訳ないです。

担当課からの連絡もないままで、途中向かっている道すじからの連絡を受け、「忘れることもあるわねぇ・・!!」
なんて思う昔の若かりし頃の自分との違う余裕にも気づかされた。

さて、今日は、
久しぶりに出会ったママと娘ちゃんに、成長した姿をみて嬉しくも思い、いろいろと共感できることにも幸せを感じる時間帯であった。

ママたちの元気が子どもへの元気にもつながる。
保育園では、保育士の元気が子どもたちへのパワーにもつながる。
保育士は、熱意と子どもへの熱い想いで頑張る。
学校では、教師の熱意と指導にも影響される。
それが無ければ、いい結果は出ない。

子育てには両方の関わり方で、子どもの未来も影響される。
笑顔で日々が過ごせますように。 

sukomomo at 17:10コメント(0) |  

2017年10月14日

すべての人たちとの連携した子育てフォーラムを

11月30日に開催予定の子育てフォーラムについてスタッフ会議を行った。

チラシもできて、内容も積めて、行政・企業・支援者などの連携で、子どもたちの未来を育むための企画である。

今、選挙真っただ中、子どもたちの愛情不足などから、今、子どもたちは悲鳴を上げているようだ。
小学校の思春期に入る前の子どもたちの心の叫びを、政府の取り組みは、現場を知った上での政策を考えて欲しいものである。

今の子どもたちには、集団ではなく、親が忙しければ、祖父母などと自由に遊べる時間を作ってあげることも必要である。
乳幼児期から学校などの集団生活が余りにも多い子どもたちの、自由気ままで、わがままを言える環境も必要であり、それが肥やしとなり、大きくなってからの力にもなっていく。

幼い頃は、言葉で訴えることもできない。
大きくなったら親への気遣いで言いたいことも言えない子もいる。
また、圧力をかけられて、恐怖から怯えている子も、逆に反発して暴力的になってしまう子もいる。

子どもの心をしっかり受け止めて、未来へつないでいくためには、親として、職場の役割、お互いを理解し、支えあう等など、連携をもって、子どもの未来について意見交換し、共有して行けれればと思うところである。


sukomomo at 19:23コメント(0) |  

2017年10月13日

感動の2時限

ママと赤ちゃんふれあい教室が名和中学校で開催。

2回目(1学期に行った後の)とあって、生徒たちは皆しっかり落ち着いて、赤ちゃん親子と向き合った。

2か月の〜10ヶ月の赤ちゃん20組の参加で、赤ちゃんによっては男性が苦手だと言って泣くことが多いとのママからの話に、当たった男子生徒は、笑顔で泣く赤ちゃんに話しかけて、絵本を読んで、手遊びをし、手づくりの玩具(軍手でできたぴかチュー)で遊び、何とも微笑ましい情景が漂った。

最後には、赤ちゃんもその男子生徒の腕の中で笑顔が。

生徒たちもママたちもいい体験をしました。

赤ちゃんをみる生徒たちの優しい表情に、参加者すべての笑顔を誘った。

何回やってもこの取り組みのすばらしさを感じるのです。〜感謝〜

sukomomo at 17:29コメント(0) |  

2017年10月12日

子育て仲間、そして、ブックスタート

境港『子育ての旅』2日目、ママたちの輪も深まりつつ、2時間があっという間。
ママたちからも「時間が経つのが早く、話を聴きいっしてしまいました」と、手ごたえある感想を聴く。

いつも、子育て情報大切なこと、たくさんのメッセージを伝えたくて、ママたちの様子をみながら話をすすめていく。

心の発達を学び、そこからピエロバランスにワークをすすめる。

時間切れで途中だけれど、書くことにより、「ほんとの悩みは?」「なんだろう?」「こんなことを悩んでいたなんて!!」・・・等などの気づきが。

まだ始まったばかりなのに、同窓会の話までするママもいて、皆さん意欲的。
次回が楽しみ!!

午後からはブックスタート。
なんとなんと!! 米子「子育ての旅」のOBママがボランティアでブックスタートに仲間入りをしてくれましたよ。

子どもは高校生になったとか。
頼もしいですね。

新入りボランティアさんが数名の参加で、スムーズに赤ちゃん親子を待たせることなくできました。
ありがたく感謝です。 

sukomomo at 18:30コメント(0) |  

2017年10月11日

リンドウとコスモス・・秋・・夏日

秋の花、リンドウとコスモスは「秋」って感じ!

だけど、今日は夏のように気温も上がって・・・コスモスは、暑さにぐったりした感じ・・水揚げして・・・しゃきっと。
良かった!! 水分はすべての生き物に潤う・・ありがたい。

体調を崩していた太陽のようなお方も久々の参加に、皆さんでお祝い喜び合った。

お花を飾って、心和み、皆さんの笑顔にふれ、しあわせ!!

公民館祭も間近に、あれこれと展示するデザインや花材を決めて、今日も賑やかな楽しい教室となった。
〜感謝〜



sukomomo at 19:11コメント(0) |  

2017年10月10日

講演会資料づくり

家庭教育アドバイザーとしての講演会が保育園保護者に向けて、今月と来月に開催される。

2年前や数年前にも依頼された保育園でもあり、子育ての柱は変わっていないけれど、保護者の方たちの現在と数年前とは子どもたちへの関わり方が多少異なっていることもあり、
前回の資料を照らし合わせながら、大切な部分が気づきとなって子どもたちへの接し方や、家庭での過ごし方が少しでも良くなればと考慮してつくった。 

乳幼児期の土台となる人間形成のもっとも大切な時期を保護者・保育士、そして支援者であるアドバイザーの共有できる時間帯になればと思う。

子どもの笑顔を誰もが願っている。
そんな気づきの楽しいものにできたらと思うのである。

sukomomo at 17:36コメント(0) |  

2017年10月09日

国際交流ジョイントコンサート

山陰少年少女合唱団リトルフェニックスとポーランド国立音楽フォーラムNFM少年合唱団のジョイントコンサートが開催された。

幼馴染がコーラスをやっていることから、講師の国際交流の取り組みも身近に、すばらしいイベントとの出会いに感謝感動。

澄み切った高音が心を癒し、どちらの合唱団もすばらしく、楽しい時間を過ごすことができた。 

最後には、日本の歌とポーランドの歌をジョイントし、平和なひと時。

手話の歌や郷土民謡なども取り入れて、観応え聴きごたえのあるコンサートだった。

この少年少女の大ファンになってしまった。
子どもが歌うことに関心があるのなら、ぜひともこの団員に入会するのもおすすめです。
そう思いましたよ。

また、機会があれば、ぜひとも鑑賞したいと思う。 

sukomomo at 20:24コメント(0) |  

2017年10月08日

豪華客船への夢

48a0d2e4.jpg秋晴れの境港湾に豪華客船飛鳥二号が、いつか乗って旅行できる事を願って。

客船の向こう側は島根半島。

もっと近い反対側からは、規制されていて、時間帯によって見学できるとのことだったけれど、待っている時間も惜しくて、裏側からの写真になってしまった。




sukomomo at 18:28コメント(0) |  

2017年10月07日

修繕委員会

マンションの長期修繕委員会の役員になったために、コンサルタント会社との検討委員会に参加。

以前の長期修繕の際に足場を組んだ経緯から、多額の修繕費がかかったことを思い出し、できるだけ手もち金が無いようにと検討したけれど、今都会の方では老朽化しているにもかかわらず、メンテナンスがなされてなくて問題が聴かれる。

ある期間ごとにメンテナンスを重ねてきたにもかかわらず、年々老朽化していく。
集合住宅は自分だけのものではない点から、皆さんとのコミュニケーションを図りながら、いい方法で安心安全な環境を維持していかなければならない。

コンサルタント会社の説明と調査結果を聴いて、妥協すべきことと、きちんとやっておくべき所など、委員会での話し合いから、理事会や皆さんへの意見交換など、これからのすべきことなど予定を立てた。

集合住宅のメリット、デメリット一戸建てとの違いはそれぞれである。

今後家を建てたい、分譲マンションを買いたいなど、見通しを立てて、メリット、デメリットを検討し、購入することをお勧めします。

カナダに(確かカナダだったと記憶している)行った時、親は子どもが結婚し所帯をもったら、子どもに家を渡して、親はアパートに住むシステムがあることを思い出し、改めていい案だと思った。

若夫婦が家のローンと子育てに金銭的な余裕がない時期、ずいぶんと助かるとともに、子どもへのゆとりをもって接することもできる。
改めていいシステムだと痛感したのである。


sukomomo at 19:58コメント(0) |  

2017年10月06日

母を見習う

相談の話に嫁・姑の関係や、実母との関係の話が時としてある。

知り合いの多くは、お嫁さんと仲良くする話題や夫をおいても義母との関係がうまくいっている話題も微笑ましく聞かせてもらっている。

母親というものは、何歳になっても子どものことを想い幸せを願っているもの。
それが亡き母からの後ろ姿で学ばせてもらった。

しかし、老後の自己保存が拡大化して、子どもや嫁などとの関わりもわがままが出てしまう人や、いつも人のせいにしてしまう老人もいるようだ。
もしかしたら、それは認知症なのかもしれない。
または、幼い頃や若い時から人との信頼関係がうまくいっていなかったのかもしれない。 

子どもがその行動や発言に振り回されてしまうようだ。

アドラー心理学・・・しっかり学んで、自身の問題、他者の問題・・そこでできることをやっていく。
心を引きずっていたら眠れない日々が続き体調を崩すことにもなる。

母なるものは、子どもが不幸になることは一番つらいこと。
だから子どもは無理せず、できることを地道にしていくこと。
それしかないように思う。

亡き母への偉大さを再認識し懐かしく思うのである。

sukomomo at 19:01コメント(0) |  

2017年10月05日

和服で素敵な友に

東京の友が、名古屋でお茶会に出席したとのことで、ラインを送ってきてくれました。

いつも、和服でお出かけする彼女ですが、今日はこれまた素敵な和服姿で、上品な奥様って感じ!!
素敵でした。

今年で退職を予定しているという彼女は、子どもたちも家庭をもって自立し、何とも手不足だと引きこもりがちになっていたけれど、名古屋での大茶会に、出かけた様子をみて、嬉しく思ったのである。

会える日を楽しみに、お互い元気でいましょう。

彼女は和服にお金を使い、私は洋服にお金を使ってしまう。
おしゃれは楽しい!!
けれど、自粛しなければねぇ。
そう思いながらも冬物の新作に目が行ってしまうのです。

sukomomo at 18:31コメント(0) |  

2017年10月04日

諦めないで関わる生徒に感動!!

ごきげんあかちゃん赤ちゃんふれあい教室、今日はB組・・・しっかり顔を見て話を聴いてくれる生徒たち。
すばらしい!!

3か月から11カ月の赤ちゃんとママたち・・・気候の変化か、体調を崩して急きょ欠席になった赤ちゃんもいたけれど、たくさんの赤ちゃん親子の参加で、生徒たちも笑顔がほころぶ。 
人見知りで泣きとおす赤ちゃんには、しっかりと『大丈夫だよ』と声をかけてあやす姿にママたちも感動。

手の中で眠る赤ちゃんも数人いて、またまた感動の時間となった。

きょう、初めての参加だというママも、生徒の落ち着いた対応にすっかり感心し、我が子の将来をイメージできたと話された。

校長先生からは、この取り組みは3年生の節目であり、生徒の笑顔にふれ、すばらしい取り組みだと再確認もでき、持続していくことの必要性も話された。

この空間にいる、スタッフも先生方も参加者すべてに感謝と感動を味わうありがたい命の時間となった。緑の天使

sukomomo at 16:01コメント(0) |  

2017年10月03日

境港「子育ての旅」スタート

第一回の境港「子育ての旅」が今日からスタートした。

申し込みが市報配布後すぐに参加人数に達したことから、キャンセル待ちなどで苦情も出たということをお聴きした。
人数を多くしたいけれど、内容を大切にするためには、丁寧なワークのプログラムとなっているため、担当者からの増員もお断りした次第であったのである。

いつものことだけれど、時間が目いっぱいで、託児も2時間が限度のため、時間内に終わらせるのに大変!!
ママたちのトークなども盛り上がり、笑顔の2時間となった。

さあ!これからだよー!
愉快な子育て仲間のスタートです。

sukomomo at 17:29コメント(0) |  

2017年10月02日

ラジオの日

FMラジオ生放送子育てトークの日。

子育て中のママたちが聴いてくれて、参考にしてもらったり、イベントに参加してもらったりと、ほんと!! うれしい月一回の日。

MCの都丸さんも聴き上手で、2児のパパでもあるので、実際との関わりなどのエピソードも楽しい。

下のお子さんが発熱だとのこと、朝夕が急に寒くなってきたこともあり、日中との差で子どもたちの気温の変化に順応するのがうまくいかないことも風邪ひきの原因でもあるようだ。

発熱は、体の中のウィルスとの戦いであり、慌てて下げることをしなくてもいいとも言われている。

行きつけのお医者さんの指示に従って対処するのが一番安心だと思うが、流行性のインフルエンザなどでなければ、家庭でゆっくり安静に過ごすことで、たいていは2日程度で元気になることが多い。 
ママ・パパの看病は数倍の効果ありです。

早く良くなりますように。

sukomomo at 19:04コメント(0) |  

2017年10月01日

アリスとプーさん

イギリス児童文学の世界と題して、日本女子大学英文学科教授の佐藤和哉氏の文化講演会が開催された。

ディズニーでおなじみの代表的なアニメなどであるが、もともとはイギリスの子どもたちが公式に親しまれているものである。

プーさん作家のA・A・ミルンは、父親である小学校校長の厳しいしつけなど、ミルンには良い影響を与えていて、兄ともとても仲がよく、子どもの頃に一緒に遊んだことが、プーさんの物語にも表れているという。
原版の翻訳がプーさんの笑いと言葉遊びなど、表現がとても難しく、できれは原本で読んで欲しいと言われた。

勿論、英語なので、日本版から最終的には英語に興味をもって原本をと話された。
翻訳者によって、いろいろな表現の仕方で、笑いも異なってくる差を理解できた。

アリスに於いても言葉遊びの面白さが訳されると多少異なることなど、きっと英語に強い方は、より楽しんで読めることでしょうと感じた。
英語は読めても訳すのがとても難しい!!

笑いと言葉遊びのおもしろさが人気をよんでいる。
「笑い」はここでも大切!!

ミルンの著書
詩集「ぼくたちがとても小さかった頃」・「さあぼくたちは六歳」
「くまのプーさん」・「プー横町にたった家」
是非手にとって読んでみたい。

sukomomo at 18:03コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: