2018年01月

2018年01月31日

人生は「吸う」より「吐く」

昨年、お亡くなりになられた日野原重明先生の著書に、人生は「吸う」より「吐く」事が大切だと。
息を吐くことを意識した呼吸こそがよい呼吸法だと、心身健康になる。

人生にも同様、自分の欲望のままに何でも吸い込むこと(物を得ること)ばかりを考えるのではなく、まず、自分から吐くことを心がけること。

具体的には、あなたの持っている能力や才能を出し惜しみせずに、他の人のために提供すること。
あなたの身の回りの人や生き物に愛情を注ぐこと。
そうすれば、自然に自分のこころも満たされるはず・・等など。

まずは、相手に要求する前に自分に何ができるかを考え、実践していくこと。
皆がそうすることで、不満で心が不安になったりしないと思うのです。


sukomomo at 19:34コメント(0) |  

2018年01月30日

子どもとインターネット

昨日の孫育ての体験でスマホがいかに危険であるかを体験した報告から、タイミング良くスマホと子育ての危険性の報告があったことを他の会員の方からメールが届いた。

幼い子どもにスマホをいじらせて、アンパンマンやドラえもんから、危険なサイトに繋がって、残酷な映像を見せることになったなど、知らない大人の安易な行為が子どもの心に影響するなどである。

子どもは、やはり生の声で聴く観る絵本やお話しが一番である。

子育て中の皆さん!
子どもには簡単にスマホをいじらせないでくださいね。
お願いします。

sukomomo at 20:03コメント(0) |  

2018年01月29日

生涯読書の会

月一回の定例会の今日も充実した会となった。

ミニトーク講座では、「脳と読書」について脳科学者の著書や歴史的な著者などからを抜粋して、乳幼児期の読書、子育ての大切さも再確認させてもらった。 

また、スマホなどの危険性も体験話として、話されたことも貴重な情報だった。

松岡享子著「子どものせかい・えほんのせかい」
日野原重明著「しかえししない」絵本や「人生に必要な大事なこと」などたくさんの本の紹介もあり、楽しみでもある。

日々の生活の中で読書の楽しみもその一つとして、ママたちへの紹介などもしていきたいと思うのである。


sukomomo at 18:30コメント(0) |  

2018年01月28日

子どもの育ちに

毎日のように虐待のニュースがあり、子どもが犠牲になっている。
生まれて数年も経たないうちに、夢も希望も目指す前に・・・・。

大人になり切れない、親になり切れないということでしょうか?
悲しいニュースです。

昔は不便で、裕福とはいえなかったけれど、家族の温かみや地域のコミュニケーションも豊かだったので、子どもは宝として育て上げ、親の後ろ姿を観て育った子どもたちが、ある時から、歯車がかみ合わなくなったのでしょうかねぇ。

「母は強し」という言葉も、子どもと相手の間に挟まれて、守り切れない母親(子どもにとって母は弱し)になってしまったのでしょうか。

そうした母親も幼い頃の犠牲者だったのでしょうか。 

子どもは、やはり親が守ってやるしかない。
そこのところ自覚して子どもを産み育てて欲しいものです。 


sukomomo at 19:35コメント(0) |  

2018年01月27日

積雪にご用心!!

一夜明けてみると、かなり積雪していて、今日の公民館教室のお年寄りには配慮が必要となった。

公民館は休館日。
皆さん、しっかりされているとはいえ、身体的には滑って転んだりすると、寝たきりにもなりかねないので、早めに行って玄関先の雪かきをして待つ。

午後からだったので、雪も多少柔らかくなっていて、午前中の自宅駐車場よりも助かった。
生徒の中の若い人も、積極的に配慮に加わってくれて、ありがたかった。

皆さん、早く帰る方、ゆっくりする方、今日はそれぞれの自由な時間で、それでも後の茶話会には話しに花が咲いた。 

皆さん、今年も元気で公民館教室を楽しみましょう。 

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2018年01月26日

子育て仲間・・深まり

29年度の継続親プログラム「子育ての旅」は、本日すべて修了することができた。

18期生のママたちも人数が少ない分親しみも深まり、いい感じに仲間が出来上がった。

これから町内で支えあい子どもの成長と共に絆を深めて行くことができるでしょう。

託児の人たちも町内の子育て応援団で、「泣いても笑っても子どもの可愛さにふれて幸せだった」と、ママたちに感想を述べていただき、こんな嬉しい心強い事はないのである。

ママたちも安心して学びができたことの喜びと感謝を述べて、その場の温かい雰囲気の中で、無事終了することができた。

託児には、パパもお休みだと言って参加をすすめたママも・・さすがです。
パパはママと入れ替わりに育児休暇を取るとのこと。
新年度から始まる「子育ての旅」19期生に参加を決められたようだった。

子育ての輪が広がり未来を託す子どもたちへ、少しでも幸せな関わりをしていくことに期待が高まっていくのである。〜感謝〜

sukomomo at 19:44コメント(0) |  

2018年01月25日

赤ちゃん誕生おめでとう

子育ての旅line情報で、第2子誕生を受ける。
次々と聞かれる出産に、ほんと!!「お疲れ様でした。

母子ともに元気で一安心嬉しい知らせに心も和みます。

赤ちゃんの写真もしっかりと、上の子も一緒にというところが、またいいですね。

これからの子育てもしっかり見守り応援していきますよ。

グループの仲間たちも一緒に喜んでのコメント、さらに嬉しいです。


sukomomo at 18:48コメント(0) |  

2018年01月24日

無事にクリアー

寒波を気にしていて今朝はなんと!・・4時には眼ざめ、5時前には起床、まず外の雪を確認。
思ったより積もっていなくて、「これなら大丈夫」と。

早め早めの準備をして、
出かける前には強風と吹雪に・・・それでも太陽も時々覗いて・・・米子を出ると雪も少ない様子に安堵する。

早い到着に、いろいろとスタッフと話しもでき、「早起きは3文の徳」!!

子育て相談・・いろいろと私にとっても、学ぶところが多い。
子どもとママの笑顔が一番!!

午後は、6月講演会の打ち合わせ。
担当者は、ラジオの子育てトークもしっかり聴いてくれていて、我が子への関わりの参考にされていたことにも嬉しを感じる。

講演テーマも段取りも決まり、吹雪と晴れ間と低温の道路を走り、無事今日の予定がしっかりとこなせて、ありがたく感謝である。


sukomomo at 19:37コメント(0) |  

2018年01月23日

寒波に備えて

今夜から明後日にかけて、寒波の情報がある中で、食料は仕入れたものの、明日の仕事には、除雪や交通の対策で、時間に余裕をもって出かけることと、今から気合を入れて過ごす。

どうか、最小限になることを祈りつつ、自然現象にはどうにもならないなぁ。

日本全体が寒波となっている中で、白根山の噴火も自然現象、どのように備えていればいいのか?
自然の偉大さにはかなわないと改めて感じる。

今、やるべきこと・・しか思いつかないのである。

どうか、どこの地域にも被害がありませんように。

sukomomo at 19:05コメント(0) |  

2018年01月22日

「し・あ・わ・せ」って?!

赤ちゃんの「しあわせ」は、親は勿論のこと、周りの大人から愛情をかけてもらい、安心・安全が第一である。
そのための代償は赤ちゃんの微笑みである。

不快を感じたら、泣く、ぐずるなどで訴えるけれど、赤ちゃんの笑顔は、多くの大人たちを魅了する。
赤ちゃんが笑顔でなければ、その瞬間は幸せではないだろう。?!

その笑顔を観るために、多くの大人は関わっていく。

子どもが生まれた時、幸せを感じた多くの大人は、手をかけることを惜しまない。
けれど、いつしか、できることをあたりまえと思って、不満がでる。

歩ける喜び、走れる事、食べること、トイレに行けること等など、あたりまえのことが幸せだと思う。
できなくなったり無くしたりしてから、改めて、あたりまえのことが幸せだったと気付くのである。

いま、できることに感謝して過ごしたいと思うのである。

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2018年01月21日

出産おめでとう

境港「子育ての旅」のママたちのlineが届いた。
第2子出産・・元気な赤ちゃん・・おめでとう。

母子ともにお元気・・安産だったという。
よかった!!

皆で喜びを分かち合う・・lineの便利な情報で皆が一つになれる。
いいね!!

2人目の子育て先輩ママたちのアドバイスも、すでに始まっていて、微笑ましい!!

落ち着いたら、同窓会を仕掛けてみましょう。
楽しみです。 

sukomomo at 19:20コメント(0) |  

2018年01月20日

4人揃って

4人姉妹も高齢化、自身の事は勿論、家族の事などの心配ごとも多少ある中で、4人揃っての茶話会は久しぶり、元気でいなければねぇ・・。

孫の話になると、笑顔も多くなり、やはり嬉しいもの。
いいも悪いもやはり孫たちは、未来の希望があり元気をもらう。

そばにいる老人が元気でいなければねぇ・・・。
手がかかるようでは申し訳ないです。

ぴんぴんころり・・と行きたいものです。
そんなことも話しながら、4人揃ってが、あと何回できるのでしょう。

まずは、整理整頓を実践していきます。

sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2018年01月19日

新年会!!?の気遣い

今年初の公民館教室で、特別にやろうと話していたのではないけれど、生徒の皆さんから持ちよってのご馳走のランチ会を兼ねてのスタートとなった。

年末に、姪からもらったもち米でおこわご飯をつくってくると言っていたのを、しっかりと受け止めてもらっていた生徒さんが、配慮して盛り上げてくださったのである。

急きょ、美味しい食事と教室の楽しみとがコラボした今年のスタートに、ありがたい温かいエネルギーが漂った。

余りにも病気や怪我の情報が多かっただけに、快復に向かっている状況もあり、重ねて希望の光も見えだした

人と人との関わりには、学びと共に多くの支え合うエネルギーで前に進んでいくことができる。

今年も感謝を忘れず、日々大切に過ごしていきたいと思うのである。〜感謝〜




sukomomo at 19:24コメント(0) |  

2018年01月18日

元気でいることの感謝を

身近な周りの人たちの体調が思わしくなる情報やアクシデント等、遭遇するなかで、元気に過ごしていることへのありがたさがしみじみと感じる今日である。

老化現象は仕方がないと思っていたりもするが、日常の健康生活を意識して、運動や食事をするなど自分自身で管理していくことが、若い人たちへ迷惑をかけないことにもつながる。

また、子どもの病気が一番悩むところであり、日頃の睡眠・食事に家族は気遣いすることも大切であるとともに、子ども自身にも自覚させていくことが大事なポイントでもあるようだ。

年末年始にかけて、ママたちも子どもや家族の風邪や発熱などで苦労もされた様子。
健康一番・・皆、元気になーれ!!!

sukomomo at 18:48コメント(0) |  

2018年01月17日

社会の子育て・・・ほんとにこれていいの??

親の『養育脳』を育むオキシトシン・・・友田明美著より
人は生まれながらにして親としての資質を備えているわけではないと、大阪医科大学の研究で興味深い実験がある。
育児経験のない男女を集め、乳幼児とのふれあい経験を通して親になる準備ができているか、育児に積極的かといった性質が高まるかについて調査をした結果、

子どもを慈しみ、大事に育てようという感情は、生まれながらにもっているものではなく、子どもと実際にふれ合うことで喚起され育っていくものだということが実証されたという。

子どもを愛し、世話をする能力が活性化された脳のことを『養育脳』と呼ばれている。
そのためには、子どもが生まれてからたっぷり抱っこをし、スキンシップをとれば、赤ちゃんばかりではなく、人は誰でも脳が活性化し、『オキシトシン』というホルモンが分泌され、穏やかな気持ちになることができる。

この愛情ホルモンは、扁桃体の過剰な興奮を控える働きがあるため、闘争心や恐怖心を抑え、穏やかで愛情に満ちた気持ちにさせてくれるという。

などなどから、現代社会に於いての乳児期から親から離れて集団生活をする子どもたちにとっても、親自身にとっても、子どもとのスキンシップの減少により、虐待なども増加しているような気がしてならない。

乳児期の一対一での関わり方ができる社会にするためには、親たちの安定した経済が必要不可欠であり、育児休暇を取りやすい仕事の保障が必要だと強く思うのである。

sukomomo at 19:05コメント(0) |  

2018年01月16日

快復を願う

今年になって数名の知り合いが入院している。
こんな年は珍しい。

教室の関係の方からは、心配を気遣って、電話での様子を知らせてくれたりしては、快復に向かっていることを知って安堵する。

また、自宅で転んだと言って入院まではしなくてよかったが、自宅療養だという方も2名居て、ほんと!!こんな年はめったにないのになぁ・・・。

プラス思考に、「体を休めなさい」ということ・・とか、『ゆっくりしなさいよ』ということ・・とか、解釈して励ましていく。

気をつけてこの一年過ごすことになりそうである。

ともあれ、皆さんの一日も早い快復を祈っていますよー。

sukomomo at 19:39コメント(0) |  

2018年01月15日

子育ての旅ママたちの成長

大山子育ての旅18期生5日目のプログラム修了し、教育長より証書を授与。

和気あいあいとした仲間づくりも深まり、少人数なりのワークでスタッフとのふれあいも密になって、これまた、よかったのではないかと実感した。 

教育長からの子育てアドバイスは、いつも感激する話である。
今回も今期のママたちにぴったりの子育て(教育)トークで、ママたちの心に響いた様子である。
子どもと関わる親・子の両方のタイミングがマッチするチャンスを見極めて行くこと。
大切なことが刻み込まれたようであった。

あと一回のワークでさらに盛り上げ絆を深めていきたいと思う。
〜感謝〜

sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2018年01月14日

大学入試・・お天気に恵まれて

昨日・今日と大学センター試験、知り合いの息子さんの受験に当たり、心配していた天気、雪もおさまり一安心。
後は実力発揮できることを祈るだけ。

本人は意外とケロッとしている様子なので、かえってそれも心配だという。
家族としてみたら、やはり心配な気持ちも分からないわけではないけれど、信じて祈るのみである。

本人の人生であり、どう考えて行動するか?
親は本人の意志を後押しする。
先回りをすることなく、本人の成し遂げる行動をサポートする。
本人が迷っているのなら、考えをしっかりと聴く。
(話をしている内に考えもまとまっていく気づきが得られる事が多いもの)

受験という一つの壁を乗り越えるこの時期、親子ともども健康で過ごしてほしいと願うのである。



sukomomo at 18:58コメント(0) |  

2018年01月13日

体調管理を

お見舞いで病院に行くと、土曜日でお休みにも関わらず、緊急受診で混んでいる。 

インフルエンザや発熱などが多いようだ。

子育ての旅のママたちもラインで家族の発熱などでこもっていることなどを知る。 

この寒さで、体調も崩れてしまっているようだ。 

まだ元気でいる方々は、予防に睡眠と栄養が欠かせないし、手洗い・うがい・そしてマスクをしっかりとすることです。

体調を崩してみて、分かる健康のありがたさ。

元気で再会を楽しみにしていますよ。

sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2018年01月12日

雪かき

昨夜の雪も大分積もって・・・それでも昨年よりは少ない(思ったより少なくてよかった)

朝から太陽が・・ありがたい。
少しでも溶けてからとお昼頃に雪かきを始めた。

ほんと!!太陽のありがたさ・・身にしみる。

久しぶりに甥っ子夫婦にも会えて嬉しい(ほんのひと時だったけれど)

おじいさんの介護で大変な様子。
仕事に家事に介護に、ほんとうに頭が下がります。

体に気をつけて欲しいと、願ってます。

sukomomo at 19:02コメント(0) |  

2018年01月11日

今季一番の冷え込み

4か月ぶりの歯科のメンテナンスの日。
予約を入れていたので、積雪と凍る状態からの出かけるまでの時間がかかることを頭に入れて、早めの準備をし、ギリギリ間に合った。

歯科医は、ケアが終わった時点で、今までにないほどに混んでいて、びっくり!!

予約制なのに・・・こんなに??

混んでいると対応がいつもより今一つ、駐車チケットも足りなかったりと。

何でも余裕がなくなると、こうなるのだねぇ。
自身も気をつけよう・・自覚する。

雪は一日中降ったり止んだり・・明日はもっと寒くなるとのこと。
みなさーん、気をつけて過ごしましょうね。 

sukomomo at 20:22コメント(0) |  

2018年01月10日

ブックスタートの日

ブックスタートの日に、寒波がやってくることを知り、朝から覚悟をしていたけれど、大したこともなくてよかった!!・・・と、思っていた矢先に、
昼過ぎから、ちょうど健診が始まる頃になって、先が見えないほどの雪が降り出した。

赤ちゃん連れには、大変な雪の天候・・気をつけてくださいよー。

いつもより、少ない参加??のようだったのと、ボランティア人数も少なかったので、2.3組を一人で関わることに。 

医師のスムーズな健診もあってか、割り方早めに終えて、ほっと一息だった。

赤ちゃんの笑顔にふれて、今月も元気を頂きましたよ。
有難うです。

ほんと!! 可愛い!! 
そのことをママに話すと、緊張していたママも必ず笑顔になっていくのですょ。

今日はパパも一緒に・・が多かったです。
雪だったのでパパも心配だったのでしょう。

なにはともあれ。無事に過ごせた事、嬉しかったです。  
有難う。  

sukomomo at 18:47コメント(0) |  

2018年01月09日

健康のありがたさ

病院に付き添って、お正月明けからやっと今日が手術の日となって、術後の痛みに耐えている姿を観て、何とかならないものかと励ますほかどうにもならず心が痛む。

ちょっとした弾みに階段を踏み外したとのことで骨折したとのこと。
本人は、「捻挫」くらいにしか思っていなかったらしいが、みるみる腫れと痛みで病院に行ったのである。

若くてもこんなこともあるのですよ。
アクシデントが。
気をつけなければね。

一日も早い快復を祈ってますよ。

今日からまた、グーンと寒くなって、体調に気をつけなければと自負しているのですが、健康なありがたみが身にしみる今日・・感謝して過ごしたいと思います。


sukomomo at 18:56コメント(0) |  

2018年01月08日

FMラジオ すこもも子育ての旅 

2018年、今年も心の子育てや情報を中心に2児のパパであるMC都丸さんとのトークがスタートした。 

とても前向きで、話したことをしっかりと受け止めて、自分の子育てを振り返り、とても素敵なパパである。

年々、話しもうまくなってきていて、私も安心して話せるのである。

行動的で、箱根駅伝にも母校の応援に行ったとのことだった。

今日は、親子関係について、ママたちの悩みが子育てにも関連することを主にトーク。
悩んだ時は、子どもを抱っこしてスキンシップを多くとるようにすること。

コミュニケーションは親子・夫婦などなど、大切であり、オキシトシン(愛情ホルモン)がでて子どもは勿論大人にもよい事。
くよくよ悩んでいたら、ハグしましょう。 
きっと、よいアイディアが浮かんできますよ。

sukomomo at 18:56コメント(0) |  

2018年01月07日

家族で賑わう

ファミリーレストランにランチ時間をずらして行ったものの、すごーい人。

順番待ってる間の家族の人数は、赤ちゃんから祖父母まで6人家族で来ている組や、ママ友のグープが子ども連れで数組、女子同士、男子同士等など、お正月明けの連休の賑わいで、3時ごろまでがピークとなっていた。

家族連れの利用は、微笑ましくて、じぃじが赤ちゃんを抱っこしたりしてママのサポートをし、ママは上の子の面倒を観てかかわる姿が、何とも微笑ましい。

暫くしてピークがおさまり、それから話しに花が咲きついつい長居をしてしまったのである。

今日も天気に恵まれて、雪景色の大山は裾野までくっきりと雄大に私たちを見守っている姿をレストランから出た場所や車を走らせながら見えるこの街にありがたく感謝し、どこの国でも平和でなければならないと願うのである。

sukomomo at 17:46コメント(0) |  

2018年01月06日

もう成人式に

県外にいる姪の長女が明日は成人式という。 

そうかぁ!!
まだ、子どもだと思っていたけれど、早いねぇ。
おめでとう。

目標をもって、人生を楽しんで欲しい。
近くにいない分、なかなか話はできないけれど、親への感謝を忘れずに、心豊かに日々の生活ができますように、祈るばかりです。

姪夫婦が仲良くしっかりしているので、親の背中を観て参考にし、頑張ることでしょう。

大叔母も陰ながら応援してますよー!!! 

sukomomo at 18:44コメント(0) |  

2018年01月05日

雄大な大山に

思わず、車を止めて写真を撮った大山の美しさ。

いつも私たちを見守り慰めてくれています。
有難う大山さん!!
1b18c3da.jpg


午後からは太陽もしっかりと顔を出して、光に輝く大山。
ほんと!!いい地域に生活させてもらっています。

感謝を忘れず今年も日々を大切に生活していきたいと心に誓ったのである。



sukomomo at 19:23コメント(0) |  

2018年01月04日

仕事始め

知り合いの付き添いで、病院へ行くことになった。
病院も仕事は初め、駐車場から受付、待合室など混雑・・・お正月明けから、待っていたように病院に来られるのに、改めてびっくりした。

待合室で待っていると、退屈しのぎに患者さんの観察??!!
老夫婦でおじいさんが転んで手をついた右腕の骨折だったり、小学生が腕の骨折治療だったり、若者の膝の痛みだったり、何度番号を呼ばれても気がつかなかったおばあさん、それぞれの事情で来院されているのだなぁ。

病院嫌いな私だけれど、付き添いではよく来る事がある。
一日も早い快復になりますように。

これからますます寒くなっていく時期、皆さん風邪をひかないように、また転ばないように、気をつけて過ごしましょう。




sukomomo at 18:43コメント(0) |  

2018年01月03日

改めて教え子からの年賀に励まされ

東京での生活から25年経って、終活をと年賀状も控えて行くことにしたが、教え子からの便りに感動する。

健常児の25名中にダウン症の子供がいて、クラスとしては思いやりが育ち絆が深まった、忘れられない子どもたちの育ちである。

その子が毎年年賀をくれて、近況を記してくれるのである。

昔は20歳が寿命といわれていたが、現代は長生きができるようになった。

30歳以上にもなるその子は、当時、明るくてクラスのみんなの人気者でもあった。
今も電車で作業所へ通勤していることなど、嬉しい便りであった。

母親は2年前に癌で天国に召され、今は父親と兄との三人暮らし、その母親がまた素晴らしくて、明るく優しい人がらだったことを覚えている。
作業所に行き始めた頃は、電車を乗り過ごしたりしながらも、自立を考え、しっかりと「待つ」を徹底された。

母親が亡くなった今もこうして年賀だけは続けてくれるのである。 

年齢と共に足腰の痛みなどある中で、五体満足、頑張らなければと励まされるのである。

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2018年01月02日

初売りに

デパートの初売りに、友と待ち合わせ初めて行ってみた。
バックの新商品があるということで、行ってみたが、A4サイズのものが入らなかったので・・残念!!

どの店舗も賑わっている事!!!・・・福袋の山!!!・・・私も便乗してお菓子の詰め合わせを購入。 

洋服は、今一つ買う気がしなかった。
合わないものが無駄になるし、欲しいものをチョイスした方がいいという考え方。

日頃、目をつけていて、どうしても欲しいものは別だけれど、バーゲンになるのを待ってみる。
30%にoffなったら、50%offまで待ってみよう・・なんて欲が出てしまってね。
それでなくなったら諦めよう・・なんて思ったりもする。

日頃我慢しないで買ってしまう分、バーゲンでは我慢することができる。(へんでしょ?! 大抵はその逆の考え方なのにねぇ)

人ごみの中でも、カフェでお茶しおしゃべりを・・・呑気なお正月を過ごせて幸せなことです。〜感謝〜

sukomomo at 18:34コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: