2018年04月

2018年04月30日

新緑の大山で

親しい同窓生4人と誕生日ランチを(4月生まれの彼女との約束で)、大山地ビールへ。 
新緑が美しく、つつじも咲いて自然豊かなドライブコース。
この時期の山々はほんと!!美しい!!

連休とあって、混雑ぶり・・・予約を入れていてよかった!!
さすがにビールは飲まなかったけれど、ご馳走とおばさんたちの話で盛り上がり、その後は、近くの公園で珈琲をいただきながら、新緑にも癒され楽しいひと時を過ごすことができた。

このレストランは、サラダやおつまみも美味しいしピザが人気。
今日はマグロのピザを・・・・・4人でも十分満足できる大きさでもある。

今度は実家の家族と一緒にできたらいいなぁ。
仕事でなかなか休暇も合わなくて難しいけど、きっと実現することと楽しみにしていきたい。

sukomomo at 18:15コメント(0) |  

2018年04月29日

気が合うこと

連休の一日目、この年になると、連休も特別なものでなくなっているので、いつものように掃除やベランダの花の手入れをして、さて・・・と、

お茶したいと思って、それに応えてくれる友がいる。
lineは便利で、「お茶しない?」「いいよ」「どこにする?」「パンケーキ食べたい」「いいね!何時に?」てな具合で、先日一度行って美味しくて落ち着いた雰囲気のカフェに決めたのである。

新しい住宅街の中にできたお店で人気のパンケーキが主であるが、ランチタイムはセットでオムライスやスパゲテイなどもいただけるのである。 

さすがに人気でほとんどが女性である。

その後は情報交換し、園芸店や日常品などの買い物を楽しんだ。

気の合う「つーかー」の友のありがたさに感謝です。

sukomomo at 20:02コメント(0) |  

2018年04月28日

考えること

池田晶子氏の著書の中には、ほとんど考えることの大切さが記してある。
先日購入した「14歳の君へ」も項目ごとに考えて考えて深く考えて行かなければならない・・その大切さも実感できる。

政府は、憲法9条の改正を打ち出しているが、これまで戦争放棄として日本国憲法に守られて、戦争の悲惨さから平和な日本になっている現在に於いて、改正が本当に必要なのだろうか?

弁護士さんの研修では「改正をすべきでない」と実感できた数年前、正直なところ、はっきりした考えが私の中で整理できてはいない。
ただ、戦争放棄をしてきたからこそ、他の国と戦わずして70年の平和が続いてきたと思うのである。

子どもたちに平和の大切さ、コミュニケーションの大切さを私たち大人が伝えて行くべき、考えさせるべきことが何よりも大切な事のような気がしてならない。

そのためには、しっかりと考え、社会情勢などに左右されない自分も他人も幸せな世の中になるように分かち合いからはじめてみよう。そう思うのである。

sukomomo at 19:17コメント(0) |  

2018年04月27日

歯の大切さ

4か月に一度の口腔メンテナンスの日、現在健在な歯をできるだけ維持して、入れ歯などに頼らないためにも、このメンテナンスは大事である。

2年前に痛みからやっとの事で腰を上げて、知り合いの歯科医さんにお世話になった。
病院嫌いなことから、もう少し早く治療をしていたら、もっと維持できる歯も多くてよかったのだろうけれど、幼い頃に病気がちだったのか、大のお医者さん嫌いなのである。

多少の事は我慢して2.3日は様子をみて、ほぼ収まることが多いので、歯も歯磨きの回数を多くしたりしながら過ごしていたのだった。

丁寧にケアをしてもらいスッキリできた今回も、美味しい食事ができること、ありがたいですね。

sukomomo at 18:27コメント(0) |  

2018年04月26日

花回廊

昨日の天気が一転し、爽やかな朝になった。
思い立ったらすぐにと、朝の雑用を終えてから運動がてら花回廊へ。
088d1bb8.jpg

大山はてっぺんに雲がかかっていたので、またにしようと・・・そこにタイミングよくトロッコと新緑のマッチング。
1c220dcd.jpg

新緑が美しく、回廊を歩いているとトロッコと遭遇・・・赤いトロッコといい感じ。

運動不足も解消し、連休前のリフレッシュにありがたく感謝です。

sukomomo at 18:13コメント(0) |  

2018年04月25日

生涯読書定例会

先日の暑さはどこへやら・・・・。
肌寒い日となった今日は、毎月一回の定例会。

今回もたくさんの著書やイベントの情報交換にGoodだった。

境港市は毎年この時期にキャンドルナイトが6月16日午後6時〜9時海とくらしの史料館で開催される。
何年か前にいったけれど素敵な催しだったことを覚えている。が、ここ何年かは、夜の外出が苦手になってご無沙汰している。(興味はあるなぁー)

「おかあさん大好き」毎年母の日にちなんで、朗読ボランティア火曜の会による朗読コンサートが5月12日13時〜15時米子市立図書館で開催される。

「いのちのはじまり」いろんな育児を見つめたドキュメンタリー映画が6月9日10時と14時の二回、米子コンベンション小ホールで開催される。
以上はいずれも無料

「大草原のローラ物語」生涯読書の会公開講座が7月8日(日)10時半〜12時、本の学校で開催される。
参加費500円

また、アール・ヌーヴォーの華ミュシャ展が4月28日〜6月3日米子市美術館で開催。
前売り券800円中学生以下は無料

紹介の著書で購入して読みたいと思ったのが、石井桃子氏の「みがけば光る」、「プーと私」などだった。
今回も盛りだくさんの話しに皆さんのお人柄も和み充実した会した時間にありがたく感謝でした。

sukomomo at 18:47コメント(0) |  

2018年04月24日

雨降り・・

一日中雨が降った日、昨夜近所の奥様が引越しのご挨拶にいらした。
生まれた時から知っていた子どもも高校生になって、環境を変えたいとのことだった。
昨日の晴天から一転した今日、雨の止み間を祈っていたが、引っ越しも雨の中で行われた。

お元気で・・またお会いできますように。

書店に行く用事ができたので、ついでにいろいろ観ることに・・・その中でも目に付いたのが、池田晶子著「14歳の君へ どう考えどう生きるか」だった。

日野原重明先生も「14歳のきみへ」を出されていて、購入し読んだ記憶があるが、内容もまた哲学的で関心があったことから購入した。
赤ちゃんふれあい教室で、中学生と関わっていくためにも読んでおきたいと思ったからである。

その一部を紹介すると、
『「いじめられている君は、心がとても傷ついているだろう。けれど、自信をもっていい、君は決して悪いことをしていない。悪いことをしていないんだから、傷つく必要だって本当は無いんだ。
悪い人がよい人を傷つけることはできない。
よい人のよい心を、悪い人の悪い心が傷つけることは、決してできないことなんだ。
だからよい心でいることが、一番強いことなんだ」』

池田氏は、47歳で癌のために天国に召された。
この著書は、第1刷2006年から36刷2017年に、ずいぶん読まれているのだねえ。

思春期の子どもへのメッセージが詰まっている本です。


sukomomo at 18:45コメント(0) |  

2018年04月23日

赤ちゃんふれあい教室・・ご案内チラシ

新年度の機構改革や人事異動など、担当者がほとんどいない中での赤ちゃん募集にやっとのこと・・・担当者の職員が子育ての旅のOBママだったことが何よりの救いです。

本日出来上がり、水曜日には米子からの参加のご案内もできる。

子育ての旅のママたちへは、すでにグループラインでお伝えしているものの、チラシが無ければ、申し込みに於いても把握が定かでないので、早くに対応してほしいと願っていた。

もう?、2週間しかないので(いつもなら1カ月前から募集)、20組の赤ちゃん親子が集まるかと、ラインでお願いしていた訳で・・・。

ママたちは、参加の返事を敏速にもらっていて、なんとも心強いことだったのです。

少ないなりにできないことはないけれど、やはり赤ちゃん親子と向き合うのには、せめて2対1の割合がほどほどで・・・1対1だとさらにいいのです。

10年この授業をしていて、赤ちゃん親子の人数に心配したのは、初めてのような・・・これまでは子育て支援センターの担当職員が本当によくしていただき、当日まで安心して臨んででいたのですものね。
改めて感謝・感謝です。

sukomomo at 18:24コメント(0) |  

2018年04月22日

冬物片づけ・・・すっきり!!

ガスストーブも炬燵も一気に片付けてしまった。
と同時に押入れも片付けて、こたつ布団も日光浴、圧縮してすっきり余裕も出てきた。 

洗濯物も今日は3回まわして大物のラグなども・・・・恵まれた天気に感謝です。

という訳で、今日は一歩も外に出ることなく(宅配便も夕方には届くことになっていたし)あっという間の充実した一日、お陰様で冬物片づけがクリアーでき、すっきりした気持ちを有難うです。

境港の子育ての旅のママたちは、lineでイベント情報・・共有してお出かけするのもgoodですね。
ママたちが子育て楽しんでいること・・笑顔が浮かんでくるのです。
イライラした時も笑顔でクリアーです。

sukomomo at 18:58コメント(0) |  

2018年04月21日

ソフトボール県大会

05e95e22.jpg朝から太陽の日差しも強いなかで、ソフトボール県大会が開催され、初めて応援にかけつけた。




少学校からやり始めて、好きで好きでたまらないといった様子に姪夫婦は娘を見守り続けてきた。
今年、最後の大会もわずかになってきているようで、いつも観たいと思いながら、チャンスもなく、やっと今回タイミングよく、情報が入ったので、応援に駆け付けることができたのである。

イキイキとして頑張っている様子がひしひしと伝わってきた。
頑張る姿ってほんと! いつも元気をもらえる・・・素敵!!な姿である。

相手チームは、ダントツに強かった! けれど最後までしっかりと頑張っていたね。
拍手・・お疲れ様。 

sukomomo at 17:56コメント(0) |  

2018年04月20日

やっぱり美味しい!!

ジェラードの美味しい「オッティモ」さんが今年も来られました。
(いつも春と秋の2回)

旬の自然な味にこだわって、どれを食べてもさっぱりと後味がよく美味しいのです。

今回はアスパラガスのジェラードが、私としては初お目見え味見をさせていただきgoodでした。
今日買ったのは、甘酒・ココナッツ・アーモンドミルク・イチゴ・ピスタチオ・さくらの6個
5個分の代金で1個おまけの6個なんです。

その他、たくさんの種類があってどれも食べたいかんじです。
例えば、やきいも・ゆず・三温糖・ヨーグルト・珈琲・レモン・ミルク・ブルーベリー・キュウイ等など。

今日は気温も上がったので、公民館教室の後、美味しくいただきました。

明日はもっと熱くなるという・・・お楽しみに!!!


sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2018年04月19日

新たな出会い・・・女子力アップ

子育てをほぼ終えて、教室や企業を経営する女性、今までには縁が薄い方たちとの集まりに声をかけていただき、情報交換や今後の企画等を分かち合った。

まだ子育て途中・・・それでも小学生になったというママもいたけれど、今後女性としての生き方に於いてすばらしいご縁ができたのではないでしょうか。

「マダム」の集まり??のようで、「苦手な分野だなぁ」と思いつつも、声をかけてくれた子育て支援時代からの縁で繋がっていた数名も仲間として活動、その方たちと共にごっそりと繋がっていくことになったので、多少は気が楽だったというのが本音である。

でも、その偏見も時間と共に薄れてきたのである。

皆さん、仕事に熱意をもってされている事や、トップとしての想いなどは共感することも多く、見た目での偏見はよくないことも再確認させてもらった次第である。
(相手方だってそんな風に私のこと思ってらしたかも?・・いやいや私だけ??)

子育て中のママたちには、出会いが嬉しくて幸せで、苦手だなんて思ったこともなかったのに、改めて自身の発見でもあった。

女性としての生き方、それぞれの個性で、お手本にしたりしながら(年齢が上な分お手本となるような)支えあって、勿論子育てしやすい、次世代の子どもたちを幸せにすることを共有し、楽しんで活動に参加していけれたらと思う。〜感謝〜

sukomomo at 18:31コメント(0) |  

2018年04月18日

ブックスタートの日

新年度もブックスタート、2冊の本は新たに「じゃあじゃあびりびり」「さあおいで」で始まった。
(「いないないばあ」を続けてきたが話し合いの結果に)。

新しいボランティアの見学もあって、まずまずの出だしである。

今日はママのトイレタイムも目立って(寒い日ではなかったけれど)赤ちゃんを抱っこして待つことも多かった。
赤ちゃんのぬくもりはいつも幸せ!!

すでに読み聞かせをしたり、図書館を利用しているママも目立っていた。
そんな赤ちゃんは、やはり興味深い様子だ。

結構パパ一人での健診も目立っていたなぁ。パパは口数少ないねぇ。
だから意識して声をかけていく。

いつも、ブックスタート支援センターから、ブックスタート・ハンドブックなど送ってくださり、研修や共通意識などの確認をすべきと痛感もする。
感謝とともに、少しでも充実していくことの協力をしたいと思うのである。

5月には、本の学校で「ブックスタート17年の歩み」の研修会も予定されているので、ぜひとも皆さんを募って参加したい。
担当者に提案していきたいと思う。

sukomomo at 19:05コメント(0) |  

2018年04月17日

ボランティア意見交換会

福米支え愛センターを利用しているボランティア団体の意見交換会が開催された。

がいなネット子育て教育部から4人が出席させていただき、日頃の活動や課題等、また、他団体からの情報を知るいい機会となった。

子育て関係では、不登校や引きこもりの子どもをもつ親たちの会や、アレルギーをもつ親の会、障害児など、その他地域のオレンジカフェの取り組みなどのすばらしい取り組みも知ることができた。

共生社会として地域で繋がる人材の大切さは今に始まったことではないけれど、どういう方法で何をすべきか?をしっかりと考え実施されている取り組みも子育てのヒントになった。

また、ゴスペルオーブの赤ちゃん連れのママたちのコーラスもすばらしくて、子どもを家庭で観ながら、子育て仲間とむコーラスを楽しむ取り組みも感動した。

赤ちゃんがいい顔でママの歌声を胸の中で聴いている姿や、途中でママを求めてクズったちょっぴり大きくなった子には、促しながら抱っこをして歌を歌う・・・そんなあったかいゴスペルの世界も素敵だった。 

ママたちへ、「赤ちゃんがいるからできない」ではなく、「赤ちゃんがいるから一緒に楽しいことを」との発想で、やりたいことを見つけて欲しいと、今日改めて感じたのです。  

sukomomo at 18:32コメント(0) |  

2018年04月16日

黄砂で??

朝の中海の向こうに安来市の山々が見える・・・「今日は冬物洗濯しよう」と実施したものの昼前から山々はかすんで見えなくなるほど黄砂?の日となったようだ。

慌てて室内に入れるが、冬物整理のため、振り払ったものの大丈夫?と不安も残る。

もう何年もクリーニング屋さんに出したことは無く、ちょっとお高いけれどドライもOK洗剤を使用している。
毎年5月になると、近くのスーパーの生地やさんが洗濯の講習会をされ、その洗剤も購入できるのです。

ダウンやスーツ、コート、セーターは勿論すべての衣装を自宅で選択でき重宝しているのである。
子育て中のママたちは、クリーニングに出した方が手間いらずですけれど、私は長年お気に入りの衣服も含め自宅クリーニングを続けているのですよ。
そっと教えましょうか・・・「ハイベック」です。柔軟剤もありふわっと仕上がりますよ。



sukomomo at 18:36コメント(0) |  

2018年04月15日

旬の初ものに

実家の姉から旬の筍が届いた。

しっかりアク抜きしたもので、調理すればいいものをいただき、気持ちもそのものも二重にしてありがたく感謝だった。

実家の姉の母心には、いつも頭が下がるのである。

時には、喧嘩もすることがあるけれど、いいたいことをぶつけ合って、それでもお互い根に持たないのは姉妹というだけではなく、姉の大らかな心にもあると思っている。

言葉の大切さは今読書中の著書でも実感できることだけれど、プラス、肯定的ないい方をすることは、自身の脳にもプラスになることを痛感するのである。

4人姉妹で分かち合っていても、それぞれ4人ともに違う性格にはびっくりすることも度々感じること。

育った環境が同じでも、長年のプロセスを経て、いいも悪いも自分次第である。
人のせいにすることだけは、その立ち位置から一歩も進歩していないことでもある。

いろいろな人と関わってみてその人の人生から学んだ事でもある。

sukomomo at 20:01コメント(0) |  

2018年04月14日

新一年生!!??

新一年生と言っても、大学1年生になった子どもたちの「笑い」です。

親元を離れて一人暮らしをしたものの、もう実家帰りの娘は、父親とのlineのやり取りで、遅くに帰ってくるのを待ちかねた父親と、最終電車で合流した。
母親は疲れて眠りの確保を優先、父と娘は回転ずしに行って日頃自炊をして節約の解放から、おなか一杯に食べた。・・・という話。

その娘から一人暮らしのいろいろを聴くこと何とも愉快で楽しいトークに爆笑してしまった。
意外と考えて生活しているし、これからの大学生活も資格をできるだけとっていきたい等、意欲満々。
その一言一言が何ともおかしい。(これなら大丈夫だ!!)

やんちゃで男勝りの娘は、勿論友だちと言えば男の子のほうが多いとか。
そんなことで里帰りもつかの間、友だち大勢と遊びに出かけた。

一方では、大学の手続きを呑気に構えて、一人暮らしのアパートが無くて広島まで通学しているという話。
親子で呑気が・・結局親戚のおばちゃんのお世話になったりして、終電の迎えなどお世話になることに。
そのおばちゃんというのも、日頃気ぜわしい彼女だけにおせっかいをやいてしまう。
そんな時は欠かさず「おせっかいだなぁ」なんてケロりと言ってのけるのに、そんなおせっかいをチャッカリあてにしている。

親には気を使っている長男もおばちゃんには、そのままやってのけるのだ。
日頃、そのおばちゃんとのコミュニケーションができているからでしょう。

今月末には、アパートも入れるようになるとか・・・よかったね。
ほんと!笑ってしまいますねぇ。

sukomomo at 17:05コメント(0) |  

2018年04月13日

赤ちゃんふれあい教室始まります

ママと赤ちゃんふれあい教室、今年度の各中学校の日程が決まりました。

担当職員も大幅に変わったので心配していたのですが、いよいよスタートです。

赤ちゃん募集についてごきげんあかちゃん
3ヶ月(2ヶ月もOK)から10ヶ月(歩行がまだなら11ヶ月もOK)までの赤ちゃんと保護者です。
1学期・・・‖膸鈎羈惺撮儀遑隠影・28日 ■昂遑隠監・18日(今年度は2回になりました)
    ・・・〔章唾羈惺撮況遑菊・19日  ■隠扱遑夏・24日
    ・・・|羯鈎羈惺撮況遑隠夏     ■昂遑横尭

沢山の参加お待ちしています。
パパもご一緒できればGoodです。

いつものように絵本のプレゼントがあります。
中学生に読んでもらうのもいい経験となりますよ。


sukomomo at 17:36コメント(0) |  

2018年04月12日

なんて素敵でしょ

いつも前向きで、心素直な、子育て中のママとの話しの中で、いつ聴いてもすばらしい発見がある。

小さい子どもよりは、親から離れる時期の思春期前からそのあたりの子どもたちの心をよく掴んでいるのは、いつも感心する。

「ねえ・・ママ! 学校でね、あまり好きくない男の子がいるけどね、居場所に行ってその子の事を観るとね、いいとこあるなぁって思ったんだ!」

学校とは違う地域の居場所の自由な空間の中で、子どもたちはリラックスして過ごす。
そんな場所を提供したいと始まった、お世話役のママ。

子どもたちの事よく観ていて、その発見に嬉しそうに話してくれている。
そんなママの話しに喜びを感じる。

そして、応援したくなるのである。
何ができるかな??
その場に行って一緒に遊ぶこと? 話し相手になること? いつも笑顔で見守っていくこと?
前向きに言葉を発信していくこと?・・・まだまだありそう?? 

自然な形でできればいいねぇ。


sukomomo at 17:02コメント(0) |  

2018年04月11日

今日のシンクロ!!

公民館教室のために出かけると、館長さんから新しく赴任した職員さんを紹介された。
2人も新しくなったのですねぇ。(4人体制なのに)

市民に向けてのコミュニケーション・・・暫く慣れるまでは頑張ってくださいな。

そして、やっと赤ちゃんふれあい教室の担当職員さんからも連絡が届いた。
なんと!!子育ての旅のOBママだったのですよ。
(縁あって嬉しいです)

新体制で子育て支援センターも慣れないのでしょう・・・今年は、担当職員さんが段取りして、2人で日程など決めることになるようです。
赤ちゃんの健診や中学校の行事など前もって情報収集しての段取り・・・大変です。

5月からはスタートする、赤ちゃん募集など早めの対応をしなければと思っていたとこで。
今年は遅いなぁと気になっていたとこで。
打ち合わせ予定がついたことで一安心。
お世話になります。

今年度もたくさんの赤ちゃんの参加を募ってまーす。
中学生と共にお待ちしています。
よろしくお願いします。

という訳で、新年度の新体制のシンクロの日となった。



sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2018年04月10日

すてきな花日和です

朝からキラキラお日様有難う。
そんな天気に恵まれて、洗濯物もこれぞとばかりに、その後はまっすぐ花回廊へ。
e2315f87.jpg

先日雪化粧をした大山もくっきりと・・・・。
今日は一人でドライブがてらやってきました。
誰かを誘ったら時間の調整がしにくくなるのでちやっちゃと来た訳です。
2db977f4.jpg

遅咲きの桜も満開になって、オランダコーナーがチューリップとマッチしていて・・・最高です!!
f9ca38f7.jpg

今週あたりが一番の見ごろでしょうか??
母と姉妹揃ってきた10年前の美しいチューリップいっぱいの風景が蘇って妄想にふけってました。
母も空の上からきっと眺めてくれていることでしょう。

sukomomo at 12:17コメント(0) |  

2018年04月09日

ありがたく感謝!!

夜中の地震で目が覚めてから、なかなか寝付けなかったのは誰も同じだったことでしょう。

今朝になって、心配のメールや電話をいただいて、ほんと!!ありがたかった。
感謝です。

久々に東京の友とも話しができ、分かち合ったことから早速行動に移すこともできた。

という訳で、散歩がてら遠回りをして、書店へ何となく引かれた本を持ち込みカフェで読書。
「言葉は現実化する」・・いい言葉を発することで前向きな想いが現実となる。

私的には、想いがあって言葉になるので、影響があると理解していたけれど、今回は、想いよりも言葉を発することが大切であり、脳は主語を分別することなく、言葉を優先させてしまうことなど。

例えば「私は幸せだ」ということは「あなたは幸せだ」とも同じということ。
だから、ポジティブな人や言葉を発する環境の選択は大切になってくる。という訳である。

私の周りには、人への思いやりをもつ素敵な人がいることに感謝なのです。
そんな輪を広げて行きましょ。


sukomomo at 18:13コメント(0) |  

2018年04月08日

ママたちの同窓会(12期生)

大山には雪化粧を・・風も冷たく、肝心の桜は散って、雨も降ったりやんだり、お日様も時々顔を出して。
そんな中、予定された花見同窓会に参加。

子どもたちは、風邪の子、元気よく遊ぶ・・・大きくなりましたねぇ。
下の子、赤ちゃんもできて兄弟仲良く4人や3人揃って参加するママたちもいて、賑わってねぇ・・すてき!!。
嬉しいひと時を過ごさせてもらいました。

日本海を見渡すと、荒波・・・そんな中でも元気いっぱい。
自然の中で、皆が集って遊んだり話したり・・・一年(??)ぶりの同窓会だったけれど、このように時々集うことは、何よりの人間関係の財産になることでしょう。

企画立ててくれたママは、パパの参加も毎回・・・すばらしいです。
パパの輪も広がって、もうひと組・・パパの参加もあって、和んだひと時でした。〜感謝〜

帰りに実家にもよれて・・・珍しく県外の2男坊も帰省していて勢ぞろい・・何とも嬉しい今日の日だったのです。
これから帰りに向かうという・・タイミングもよくラッキーでした。



sukomomo at 17:57コメント(0) |  

2018年04月07日

分かち合うということ!

人間関係の基本は、分かち合いから・・・・でもその分かち合いすらできなくなってしまうほどの最悪なこともある。
「こと」というよりも、時期だと私は思っている。

お互いに聴く気持ちが無ければ分かち合いにならないし、一方的な欲求だけで・・「ザンザン・・!!」と距離がまた遠くなってしまうことにもなる。

また、一対一よりも複数での分かち合いがより効果的なこともよりいい場合がある。
一対一では、どちらかが我慢したりすることで、解決したと思いこんでしまうこともあるからである。 

人は、いろいろな思い方をするために、自分の価値観で相手の事を想いこんでしまってしまう。

自分の気持ちも素直に言えて、相手の話しも素直に聴くそんな関係が一番幸せ・・その時気づかなかったとしても後で振り返って相手の想いに寄り添ってみること。
いいですねぇ。自他平和です。

sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2018年04月06日

子育て支援の充実

新年度、米子市の子育て支援に於いて、母子支援関係者の新しい機構改革の担当者と事業内容の顔合わせと説明会が開催された。

妊婦から成人までのゆるぎない子育て支援の充実のための事業が予算も大幅に増してスタートすることになった。

縮小する自治体もあれば、拡大する自治体もあり、どの年齢に主点を置くかで将来を担う子どもたちにもかかってくる。

今後、よりよい支援ができることを見守り重視していきたい。



sukomomo at 16:48コメント(0) |  

2018年04月05日

便利が不便に?

何気なく続いていたショートメールに異変が起きた。
何度送っても届かない。

どうしたものかと、結局電話をして今日の用事は済ませたものの、どうなってんの??
そのことを尋ねてみると、知り合いもそんなこと言っていて、携帯会社にもっていって直してもらったとのこと。

あらら・・!!何とかやってみようー!!
よくよく調べてみると、自宅の電話番号に切り替わっていた。

自宅と携帯と両方の番号を登録していたので、文字数が多かったことかな??携帯から自宅へと勝手に切り替わっていたことが分かった。

そして、自宅電話は解除し使用していなくて通じる訳はないよねー。(何らかのメッセージがあるもの)
この頃の若者は(というか、社会は)、自宅電話が無くても困ることは無いのですよね。

子どもも大きくなれば、それぞれに携帯をもっているし、自宅電話を使用することはほとんどないから・・・。とはいえ、昔からあたりまえにあるものと思って、時どーき使用しているのは無駄と言えば無駄かもしれません。

sukomomo at 18:54コメント(0) |  

2018年04月04日

産休に入る寸前・・!!

いつもお世話になっている美容室のオーナー(ご夫婦でやってる)が来週から産休に入るという。

今週は、今日しか時間が取れなくて、今朝ラインで予約を入れ、滑り込みセーフといったとこで。

お腹はかなり大きくなっていたが、シャンプーがきついようだったので、『大丈夫?』と聞くと、すぐに、入って2年目の研修生が気を訊かせて変わってくれたのである。

こういう風に敏速に察して行動できる人は、将来性もあるものです。
私としても安心してシャンプーをやってもらえたのですよ。

2年目と言えば大体は見習いから本採用になる時期だけれど、美容室の技術はどういう風になっているのやら・・・。
知り合いは、見習いの人に練習がてらお安い値段でやってもらっているとのこと。
そうでもしなければ上達しないでしょうね。
私は、勇気ないなぁー。
美容室を変えるのにも戸惑ってしまうくらいだからねぇ。

そんなこんなで、無事に元気な赤ちゃんが生まれますように。
今度は赤ちゃんと共にベビーコーナーを設置しお仕事できるようだ。 



sukomomo at 17:06コメント(0) |  

2018年04月03日

米子城山 散策

何年ぶりでしょう。
昨日、FMラジオのスタッフさんから、城山の桜と眺めがすばらしいとお聴きして、早速実行することに。
8fea8e9c.jpg

以前に上った時より、ハードに感じたのは、老化現象のせいでしょう!!??
桜の舞い散る城路と椿の花と、小鳥のさえずりと、自然豊かな城山は、見渡す限りの市内の街並みと中海や大山が聳えて、青空とマッチし、何とも言えない景色に心が癒された。
いろいろな人たちの事も想いにふけって、このすばらしい今を共有できたらなぁと感じるのだった。 

春休みのせいか、子(孫)を連れてきたり、医大生?がランチをしに・・・眺めながらのランチ最高!!でしょう。

帰りは、急な階段に慎重に下り、湊山公園の桜も満開で楽しみながら、医大の食堂に・・・パンとコーヒーをいただき、ゆったりと休息して・・・。 
この医大のパン屋さんは、私のおすすめなんです。
調理パンも菓子パンなども、何といってもあんパンは来るたびに買ってるのですよ。

いい日を過ごせました!! ありがたく感謝です。

sukomomo at 12:23コメント(0) |  

2018年04月02日

すこもも子育ての旅 FMラジオトーク

月一度のFMラジオ生放送の日。

今回は、新年度入園・入学に当たる子育て家庭に向けての話をさせていただいた。
初めての集団社会になる乳幼児には、やはり家庭が中心となること・・忘れてはならない。

子どもながらに、集団社会の中では、目いっぱいストレスを感じていることも頭に於いて、帰宅した時の安心安全な家庭の人間関係が一番であること。

家庭での圧力が大きいと、子ども自身の発散できる場所がなくなってしまう。
それが続くと、集団の中で我慢ができなくなり、ルールの中ではみ出してしまうことになる。
要するに園で手のかかる子になる。

こうなると、小学校に行っての学習に集中できなくて、保護者としては手をかけることになってしまう。
手をかけたり、愛情をかけるときは、やはり乳幼児期であり、10歳までとも言われている。

10歳からは、勉学にスポーツに、励む・楽しむ時期になっている。

土台となる10歳までの大人との関わり方や五感を通じての体験などが重要である。

通園・通学の準備は、まずは一緒にし、徐々に自立できることを目標に、自分の事は自分でできるようになるための繰り返し教えて行く大人の関わりが必要不可欠である。

子育ては、子どもと共に楽しんで過ごしてほしい。
ママの笑顔が子どもへの最大の心の栄養素でもあることを忘れないで欲しい。

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2018年04月01日

8年間を振り返ってみる

大山「子育ての旅」1期生から18期生の開催、8年間を振り返ってみて、こんなにも充実した親プログラムのセミナーは、改めてすばらしいと実感するものであった。

ママたちの子育て仲間としての存在が、みんなで子どもの成長をより良いものにしていきたいとの共通意識と行動が伴っているからである。

子育て講演会を各地域で行っているけれど、単発的な講演会では、時間と共に意識も薄らいでいく。
そんな中で、継続できる同窓会や子育て相談会をすることにも大きな意義があった。

当時の行政担当者に、改めて感謝したいと思う。

子育て支援センターの役割としての一つの親育ての方法でもある子育ての旅は、8年間の収穫を得てこの度終了することになった。

そのことを知って一番ショックを受けているのは、ママたち自身である。
そこまで浸透してきた子育て仲間づくりと子育てスキル、コミュニケーションは、大きな成果として私自身の思春期を間通した子育てへの想いが伝わったことと嬉しく思っている。
今の時代だからこそ、我が子だけではなく、周りの子どもたちも育みあっていかなければならないからである。

子育ては旅するようなものとして、「子育ての旅」の継続プログラムを実施した中で、子どもの成長と共に、悩みも変化し山あり谷ありの思春期までを、ママたち自身がのりこえて、子育ての素晴らしさを実感し、「子育てをしてよかった」達成感を感じ、豊かな人生のお手伝いができることは、掛けがいのないものであった。

これからも陰ながら支えて行こうと思っている。

8年間に出会ったママたちへ微力ではあるけれどエネルギーを送り続けて行きたい。
振り返って改めてそう思うのである。

sukomomo at 18:41コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: