2018年08月

2018年08月31日

介護に、子育てに、寄り添う

友、娘一人が認知症の母親の介護を振り返って、話してくれた。

弟夫婦は東京在住で介護施設への資金の融資をしてくれるものの、一人で施設や病院へ連れて行ったり、施設を移動せざる際に、不安と疲れでへとへとだったという。

今現在、介護で不安や疲れで目いっぱいの知り合いもいる中で、話を聴いて寄り添うしかない自身にむなしさを実感する。

一人で抱え込まないで家族やきょうだいに手をかしてもらうことができれば何よりである。

転院を告知されていることも大きな要因である。

老人介護・・考え改善していかなければならない課題。

子育ても年々虐待件数も増す中、どちらもいい方法は無いものかと痛感するのである。

sukomomo at 17:13コメント(0) |  

2018年08月30日

バアバたちの同窓会

中学生の同期の皆バアバになった同窓会ランチ、何と!! 同じ和食やさんに大学時代の友だちも職場の同窓会だと居合わせた。

久しぶりに会って食事が来るまで懐かしく話し、二重に同窓会をしたようだ。

皆、いい年だものね。

娘夫婦が一緒に住むことになったと、家の片付けに追われているとか、熱い中で草刈りをして熱中症になったとか、近況報告に花が咲く。

急きょ暑さで体調を悪くしたといってキャンセルした人もいたが、皆元気に働けるうちは働きたいとか、これまで働き続けてきたからご褒美に楽をさせてもらっているなど、同じ年齢でもそれぞれの人生を歩んでいる。

我が振り返ってみると、子育てママたちとの関わりでしあわせをいただいていることに改めて感謝だった。
また、子育て支援者の仲間との共感共有で社会貢献もできていることもありがたく感謝だった。

今日は、同級生バアバたちとの分かち合いでいろいろとしあわせを再認識することができた。〜感謝〜

sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2018年08月29日

生涯読書をすすめる会

月一の定例会、いつものように今日もありがたい情報で・・感謝です。
情報誌book&lifeもできていて、今回も素晴らしく出来上がってました。

昨日の故佐々木正美先生の話題もでて分かち合うこともできた。

これまでに情報提供された著書も再度素晴らしいことなどもあり、改めて再読したいとも思った。

新たな著書の紹介の中にアドラー心理学でおなじみの岸見先生の「成功ではなく幸福について語ろう」が気になった。
帰りに探したが見つからなかったので近いうちに買い求めたいと思っている。

会議に行く前に、「子育ての旅」のママにあって、嬉しい瞬間でもあった。
(声をかけられるまで分からなった。最近老眼のせいか?髪型が変わっていたりするとすぐに分からなくてねぇ。失礼しました。)

子どもちゃんも背が伸びていたり、声をかけると反応してくれて成長がみられた。
ほんと!!かわいい!!
ママたちは、傍にいるから眼に見える成長に実感は無いかもしれないけれどね。
子どもの成長は早い!!ですね。

sukomomo at 18:54コメント(0) |  

2018年08月28日

共感できる講演に

昨年亡くなられた精神科医の佐々木正美先生の子育て・教育の理念をしっかり受け止めて、実践されているNPO法人ゆめ・まち・ねっと代表のご夫妻の講演会が子育てサークルママたちの主催で開催された。

予定していたイベントを切り替えて、同じ理念でもって子育て支援をやっている方の話を聴いてみることにした。

私が佐々木正美先生とお会いした頃から25年以上も経っているので、最近まで先生との勉強会で学んでいる様子がきけることにも関心もあった。

エリクソンのライフサイクルプランを中心に先生の子育て・教育への熱意は、変わらず共感できるものだった。

先生は、著書を沢山だしている方、直接聴いたならもっと大切なことが実感できるはず、きっと、先生は天国で政府の最近の子育て・教育に関する政策を嘆いていらっしゃることだろうと講演の後で分かち合った。

子育ての旅のママたちには、エリクソンのライフサイクルを話しているので、参加したママは、「よくわかりました」と共感してくれました。

居場所のない子どもたちとも関わっている方だからこそ、先生の心の育ちに納得して活動されているご夫婦に会えて、日本全国にも同じ理念をもつ人たちがいることを知り、安心もでき、本当によかった。

誘ってくれたKさんに感謝です。

sukomomo at 16:28コメント(0) |  

2018年08月27日

歯磨きの大切さ

歯科医のメンテナンスの日。

日々、きちんと磨かなければと思いつつもついつい時間に追われてしまったり、外出の途中で食事やお茶をした時には、おろそかになってしまう。

以前は、できるだけお医者には行きたくないと思いつつ、先延ばしにしていたけれど、歯も老齢化のためにケアが必要な年になってきた。

この年になってみなければ切実さも分からない??・・・遅いよねぇ。

早くからしっかりメンテナンスをしていたら、歯の痛みや欠けるなどの心配はないのにねぇ。
今ある歯をしっかりと守っていきたい。

歯科衛生士さんにしっかりケアしてもらい、ありがたく感謝です。

sukomomo at 17:07コメント(0) |  

2018年08月26日

いつまで続くこの暑さ

毎日続く暑い日が、思考力も低下気味??

せっかく偶然に会えた人にも、後からあれこれと話したいことを思い出し・・何ともがっくり!!である。

食欲だけは変わらずというよりも冷たい物の食が多くなって日に日に体重が・・・・。

心引き締めて、来月からの仕事に集中したい。 

今日は東京に贈る梨の注文にも・・農家さんの話しでは「今年は雨が降らないので大きさが例年より小さい」とのこと。  
自然の影響は、果物にも(野菜)大きい。

祈るばかりである。

sukomomo at 18:56コメント(0) |  

2018年08月25日

久しぶりの映画鑑賞

久しぶりに観たい映画が昨日から始まった。

「今日はいくぞ!!」と朝からウキウキ・・・。

「うーん!!考えさせられるなぁ」・・「正義」って・・・・。

許せないこともある・・・でもそこまで・・・やる??

悔しくても暴力で返すことは、戦争と同じだ。

戦争は二度とやってはいけないこと。

それに似たことかもしれない。



sukomomo at 18:54コメント(0) |  

2018年08月24日

学童保育がこんなにも

えがおサポートの学童保育がこんなにも素晴らしい取り組みをしていることを、実際に参加してみて感動するものだった。IMG_0915 野外やテーマパークも含めて、いろいろな体験を提案し保護者の承諾のもとで自立して参加させる。 夏休みを終えるその集大成にダンスの発表を学年ごとのグループの課題として提案。 その発表会がコンベンションで開催された。 昨年は、施設内の遊戯室で行ったということだったが、今年は、暑さと参加人数など諸々の理由で、小ホールを借りてすることとなったということだった。 急きょ案内をいただき、昨年の様子も聞いていて、ぜひとも今年は観てみたいと思っていたのが通じたらしい。 学童クラブ(保育)で、ここまでしている所はないだろう。 1.2学年、3.4学年、5.6学年のグループがそれぞれ一生懸命取り組んだ。 素晴らしい発表会だった。IMG_0916IMG_0917 園長をはじめとする先生方が皆、熱い想いでの子どもたちへの愛情もうかがわれて、保護者や家族は、子育て頑張ろうと改めて思ったのに違いない。IMG_0918IMG_0919

sukomomo at 19:36コメント(0) |  

2018年08月23日

子育てフォーラム打ち合わせ

11月18日に開催予定している子育てフォーラムの企画協議を行った。

今回は、女性企業家の方たちも最初から加わってもらい協議することになり、食のブースなども取り入れて、親子で楽しむ子育てフォーラムにしようと話しあった。

子育て支援者・企業関係の方たちとの意見交換をする中で、最初の想いからずれることもあったけれど、そこは譲らず、また、妥協もすべきところは考え直すなど、活発なやり取りで、何とか大まかなイメージと時間割などが決まった。

テーマは「家庭愛」・・子どもたちの家庭愛の中で成長していくことの大切さなどや、これまでと異なり、シンポジウムはとりいれず、ワークショップで分かち合いを主に小グループが子どもの未来を考えて自由に分かち合えることを・・そして、実践していくこと。
子どもにとっては、やはり、「家庭が一番のしあわせの居場所」だから。
私なりの解釈である。

実践するまでのコミュニケーションを大切に、多くの子育て家庭の皆さんが子育てについて有意義な時間を過ごせる工夫を行っていきたいと思っている。

どんなフォーラムがいいのかご意見を待っていまーす。


sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2018年08月22日

皆、頑張ってます!!

知り合いからの相談で、この頃ストレスを感じることが多くて・・・と、イライラ感を報告。

仕事も定年を迎えて自宅にいることが多くなり、家族への想いが思うようにいかないことからのイライラ感のようだった。

子育ての旅で実践した『ピエロバランス』を提案したが、イライラしている最中は、聴くことに専念するしかない。

どうにかして欲しいというより、気持ちを分かって欲しい・・・それだけだからである。
結局家族の事は、家族の中でしか解決は無いし、自身のストレスを緩和する方法は自身であったやり方を見つけて実践するしかない。

どうしても家族の世界では、自分の思う通りにしてほしい感が強いために、勝手にイライラしていることも多いもの。

家族でも個人を尊重し、あまり手を出し口を出すことを控えることが一番いいように思う。
いいと思ってやっていることも本人のためにもならないこともあり、余計なお節介も時と場合である。
そこのところを見極めることが第一関門のように思うのである。
(人の事はよくわかるのです。)

本人はそれなりに頑張っているのです。が、自分にゆとりをもつどころが相手ばかりを気にしてしまう連鎖が起こっているのです。
そこから眼を離して自分を大切にしてほしいのです。
イライラするのは自分を傷つけてること・・・相手ではありませんよー!!

sukomomo at 19:35コメント(0) |  

2018年08月21日

わぉっ!! 暑さ再び

朝夕が涼しくなったのと、日中も爽やかさの数日間を過ごしたので、今日の暑さは参りましたね。

姉が近所から野菜をいただいたのとのことで、実家と自宅の中間にあるスーパーで待ち合わせて・・・
スーパーは朝からにぎわっていて、子どもからお年寄りまで暑さしのぎにやってきたって感じ!!

幼稚園はまだお休みのようで、孫を連れての祖父母も結構多かったです。
(その様子に微笑み・・幸せを感じ)

早速、新鮮なのでさっと焼いてポン酢でシンプルに・・・とても美味しくいただきました。
(食欲だけは人一倍!!!)


午後からは、9月に境港「子育ての旅」2期生が始まるので、打ち合わせにでかけた。
8月1日からの申込がすでに定員に満たしたとのこと。

また新たな出会いに楽しみです。

いつまで暑さ続くでしょう・・・たくさん食べて、眠って・・皆さんご自愛くださいね。



sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2018年08月20日

親友からの便りに

東京の友が海外にいる娘ちゃんと待ち合わせ、アフリカ旅行をするという。

彼女は、娘が留学でイギリスにいっている時から、外国には度々旅行づいている。

今回はしばらく「おとなしくしているなぁ」と思っている矢先の知らせに、いつもの元気が感じられて、嬉しくなった。

以前は、私の方が海外によく行っていたけれど、逆転してしまった。 

いろいろな刺激を受けて人生観もますます豊かになることと、おみやげ話しを楽しみにしていたいと思うのである。
気をつけていってらっしゃーい。

sukomomo at 18:32コメント(0) |  

2018年08月19日

ゴスペルオーブコンサート

ゴスペルオーブ、全員集合、コンサート!! IMG_0904 キッズから高齢者??まで総勢80人のそれぞれのグループごとや全員でのバツチリ2時間・・・見応え、聴きごたえのあるコンサートだった。 IMG_0909 まだ年月が経っていないママさんグループの歌声も素敵だったし、障害をもつグループも楽しんで歌っている幸せを共有できた。 IMG_0906 鳥取からの参加もあってゴスペルの広まりを素敵だと感じた。 やはり、長年やっているメンバーさんには心を動かす特別なエネルギーも感じた。IMG_0908 世界平和を軸に皆が手を取り合ってのメッセージはいつも素晴らしく感動するのである。IMG_0910

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2018年08月18日

大山さん

爽やかな青空に聳え立つ大山に、今日も原点に返って、癒され感謝しかないです。IMG_0902 心にゆとりを・・・自然に、素直に、有難う・・です。 IMG_0903

sukomomo at 18:04コメント(0) |  

2018年08月17日

子どもとの関わり

今も逃走中の男性は、どんな成育歴があるのでしょう。 

人さまのこと、親・兄弟のことなど思ったら、人が困ることをするのでしょうか。

一度過ちを犯したら、何度も同じだと思って繰り返しているのでしょうか。

一度過ちを犯したら2度としないようにと思わないのでしょうか。

幼い頃に無償の愛をもらっていないでしょうか。

逃走が乗り切れると思っているのでしょうか。

親だからこそ、体をはって、子どもを救ってやれるのではないでしょうか。

はやく心の正しさに気づいてくれますように。

sukomomo at 18:29コメント(0) |  

2018年08月16日

ボランティア精神に

昨日の2歳児を救ったボランティアおじさんの話題が、がいなネットでも話題になった。

本当に頭が下がります。
東京の恩師とよく似ているところがあり、恩師も災害があるところへ時間を惜しんで出かけられるのです。

同じような人がいるのですね。
本当に頭が下がります。

「できる範囲ですればいい」無理しないでできることを、今一度立ち止まって考えていこうと思います。

お盆さんも送りまた一年心穏やかに過ごしたいと思います。
〜感謝〜

sukomomo at 18:55コメント(0) |  

2018年08月15日

2歳児の特徴

2歳の誕生日を迎える日に、行方が分からなくなった男の子が無事に発見されたニュースに皆喜んだ。

2歳児の特徴は、好奇心も旺盛な時期、判断はまだ未熟のため、やって失敗して学ぶ繰り返しである。
この子は末っ子、兄や姉たちの行動を学び成長していくので、一人でも生き延びで来れたのかもしれない。

同じ年の長男長女のこの時期は、きっとうろうろして泣きわめき体力を消耗していたかもしれない。
やんちゃな一番手のかかる時期でもある。

すごい!! 生命力をもっている子ども。
元気で問う反応もはっきりしていたとのこと。

きっとのびのびと育っていたのでしょう。
よかった!!よかった!!



sukomomo at 18:54コメント(0) |  

2018年08月14日

アイスクリームで暑さ対策

今年は異常なほどの暑さ続きで、アイスクリームをよく食べます。

今年ほど食べたことは今までにありません。
朝に昼に晩に・・・癖になってしまうほどです。

秋になって後悔するかも??
なんて思いながらもついつい冷蔵庫に補充したり、手土産にはアイスになってしまいます。

実家で冷やしたスイカは格別です。
アイスよりも自然な甘みで、体にいい・・・って感じです。

そういえば、暑さ対策にはキュウリがいいそうです。
体を冷やしてくれて、フランスパンにはさんで丸ごと食べるパン屋さんもあるそうです。
よく売れるそうですよ。

ということで、私もやってみました。
うんうん・・とっても美味しい・・かったです。

でも今年はキュウリも高いですね。 

sukomomo at 20:27コメント(0) |  

2018年08月13日

ご先祖様に感謝

今年もお盆がやってきた。

県外にいっている子どもたちも帰省し、久しぶりに顔を合わせて賑わう。
ご先祖様に感謝です。

近くに居ても疎遠になっていてもご先祖様を迎えるお盆に自然と会うチャンスをいただけて、本当に嬉しいです。

子育てママたちもぜひともお里帰りや旦那様のご先祖様へのお参りをされていることでしょうが、疎遠になっていてもこの時期の行事にぜひとも日程を合わせて実施してくださいね。

きっといいことありますよ。

sukomomo at 20:15コメント(0) |  

2018年08月12日

日頃の関わりが

昨日の子育てママのフォローをするならば、日頃の関わりが大切である。

どうしても下の子に手がかかって上の子は我慢をすることがよくあること。
できるだけ上の子にも関わっていく姿勢が大事であり、いざという時によく話して対処することと、大事な時にママの気持ちを察して、その場をしのぐ。 

日頃不満が多いと、子どもはよく知っていて、人前ではママに叱られないことを。
そのため、いうことを聞かない場面ができてしまうのである。

昨日の場合、発表時間前にたっぷり上の子と関わっておく必要があったのである。
2歳児位からママの歌の練習など見せて一緒に楽しむ時間をもつことも一つの方法であろう。

また、関心があったら子どもグループに仲間入りをすることもいいでしょう。

スイッチのon・offの切り替えを遊び生活の中でママと一緒にできるようしておくことも大切です。


sukomomo at 18:13コメント(0) |  

2018年08月11日

ゴスペルオーブ・コンサート

天満屋にて、ゴスペルオーブコンサートの案内が届いていたので、子育て中のママたちのグループの様子も観たくて出かけることにした。IMG_0893
2階から全体が見通せる場所が空いていたので、ゆっくりと楽しむことができた。

今日は、子どもだけのグループと、いつものベテラン中心で活躍中のメンバーに加えて子育てママたちも数人参加していてアットホームな雰囲気のコンサートだった。IMG_0899
歌を歌わない子どもも親が参加していることで前に出てきていたが、ここはけじめ・・・ママの対応がちょぴり心配だった。
子どもグループの前に出たがり、一生懸命歌っている子どもが隠れてしまう場面もあり、
祖母が赤ちゃんを観ていたが、上の子を祖母に預けて、赤ちゃんを他のママのようにママが抱っこすれば問題はなかったかなぁ。
結局先生が見かねて、ママに促した。
ママも一生懸命歌っていたが、やはり子どもと一緒に参加したなら、全体の事も考えて我が子への配慮が今一つ欲しい気もした。
そういう子どもとのやり取りがみられることで、子育て中のママたちへの賞賛や応援も加わっていくと思う。  IMG_0900

最後の「サヨナラバイバイ」でより元気ももらったように思います。
ゴスペルの歌声は、いつものように素敵でした。〜感謝〜

sukomomo at 16:45コメント(0) |  

2018年08月10日

ゆっくりできてよかった!! でもやはり家が一番です

久しぶりに学生時代の友だちとお泊りに。

ゆっくりと話がしたいとの希望で、急きょ出かけることに。

海・自然を満喫した後、ちょっぴりお酒もいただける食事に。

話に花が咲き・・ひさしぶりに時間も気にせず嬉しいし、このところ、夜間の外出は控えているので、泊まりとなったらお酒も嬉しい。

いざ!!寝るとなっても、布団も枕も違うので自宅のような熟睡はできなかった。
(やはり、こだわっている寝具の力は大きい)
寝るには家が一番だねぇ。

友も同感・・・お互いに笑って・・またねー!!

sukomomo at 11:03コメント(0) |  

2018年08月08日

人生の先駆者に学ぶ

公民館教室の日。
来年、90歳になるという年長者の元気さには頭が下がる。

足腰は多少弱っている以外はしっかりされていて、50代・60代の仲間たちも顔負けである。

今日も茶話会で90歳までは何とか続けること、お盆が近いのでお寺のことや諸々伝承行事など参考にさせてもらうことが多いのである。

また、息子夫婦とは隣同士で、食事も自分でしっかり作っていること、できるだけ自分の事は自分ですること等など、しっかりされてる。(すごい!!)

私がこの年齢まで生かされているのかは分からないけれど、この方のように元気でいることは素晴らしいこと。

近くにいる娘さんとは、旅行にも行かれるなど自由に幸せな生活をされていることも元気な要因でもあると思う。

そして、何より、「ものごと悪く考えずよいことに・・」とポジティブ思考なのである。

いつも元気をいただいてまーす。〜感謝〜

sukomomo at 16:39コメント(0) |  

2018年08月07日

赤ちゃんに癒されて

お世話になっている美容室のご夫婦に赤ちゃんが生まれて2ヶ月目、今日はお披露目に連れて来られた。
一転して美容室の空気も幸せムードに。 

パパは可愛さが隠しきれない様子で、お客さんに次々と抱っこされるその様子に何とも優しい表情で見守っているのです。

頭をしてもらいながら順次抱っこをさせてもらう。
何とも可愛らしくてねぇ。

赤ちゃんのかわいらしさは、知っていてよく分かっているけれど、大人の中にいるヒーローは、また輪をかけて可愛いものですね。

他に子どもがいたら、その子に気を使ってしまうこともあり、遠慮なく可愛さを口にすることもできる。

独身男性もいらして、何度も抱っこをして「こんなにも可愛いものかね」なんてね。
きっといいパパになりそうです。

今日はいつもより長く美容室にいて、暫く抱っこをさせてもらいました。
天使に有難うです。 

sukomomo at 18:24コメント(0) |  

2018年08月06日

FMラジオの日

月一回のラジオ生放送、子育てトーク「すこもも子育ての旅」の日。

MCの都丸パパから、2歳の娘ちゃんが6月に生まれた赤ちゃんのお姉ちゃんになったことで、赤ちゃん還りで困っているとのこと。
・・順調に育ってますね。
赤ちゃんに夜中におっぱいを飲ませるのに、阻止してしまいママは大変だという。
この時期、寝るのはママでなければならない2歳児・・・パパではダメなんですねぇ。(残念!!)

赤ちゃんの世話をパパにしてもらい、ママが上の子に関わるようにするとか、寝る前のスキンシップをしておくこと。
また、2歳児はお世話もしたがるので、一緒に赤ちゃんのことをママやパパとしてみたり、ちょっとだけ優先にする時間も必要ですね。

我慢が続くと、余計に反発もするものです。

2歳児は、自立と甘えの繰り返し・・・時には、ママパパが頼り、時にはうーと赤ちゃんのように甘えさせるなどバランスをとりながら関わることが大切です。
そうしている内に、自然と自立していきます。

そして、
夏休みの過ごし方を、早寝早起き、朝ごはんは家族と一緒に。
2学期をスムーズに迎えるために必要不可欠です。
学校に行きたがらない子は、夏の過ごし方がチャンスでもありますよ。

sukomomo at 18:19コメント(0) |  

2018年08月05日

母親の存在

友だちからの報告では、子どもの夢をかなえるために子どもに学習をすすめる親が多い中、子どもがその夢に向かっていく道筋がちぐはぐになっているのをそのままで、学力だけを求めている。
そのことが、夢から遠のいて挫折して行くことも。

子どもの夢と、その道筋を把握し、何をすべきかを理解させること。

そのためにすべきことを提案すると、すぐに変更してしまう。
それが、子ども自身ではなく、親自身がである・・という。

子どもは、親を喜ばせようとして背伸びをして夢を話す。
しっかりと話を聴いて、その夢に向かって取り組む姿勢ができるかどうかを一緒になって具体的にすすめていく。

夢を語る子どもは、素晴らしい。
だけど本心からのものなのか?
親がうるさいからそう言わざるをえないなのか?

いつも寄り添って子どもの話しを聴いているママは、その辺をよく見極めている。
そんなママは、ママ自身もイキイキとしている。

そんな友だちの話しに共感するのである。


sukomomo at 19:06コメント(0) |  

2018年08月04日

子育て教育部定例会

前回は県の取り組みを主に情報交換会を行ったので、今回は6月の選挙により、新しいメンバーの市議会議員の皆さんの取り組みを主に情報交換会を企画実施することとなった。

まだ、期間も短く7月に議会が開催され、スタートしたばかりで・・・だからこそ良かったのでは・・・と、後での振り返りで思った。

いろいろな行事が重なり、参加議員さんは2名の方だったけれど、熱心に子育てについての課題等を聴いてくださいました。

どうしてもあたりまえになっている在宅保育と家庭教育支援は、待機児童や女性社会進出に重きを置いて、子どもの成長に不可欠な家庭の愛情・日常生活のゆとりある体験や関わりなどにも眼を向けてサポートが大切であることも理解していただけたのではと思っている。

今回に限らず、できるだけコミュニケーションをとりながら地域社会の人材育成と共に持続的な幸せな社会を目指して相乗効果が観られたら嬉しい。

11月の子育てフォーラムに向けて、関心をもち、政策に取り入れていただくことを願っている。

sukomomo at 19:25コメント(0) |  

2018年08月03日

実技も交えて子育て講演会

熊丸みつ子先生の講座が急きょ境港市で開催されることを先日知って、境港子育ての旅のママたちにも情報提供しお誘いをしました。

平日の急な知らせに、ママたちはとても残念がっていたけれど、子育ての旅では1名の親子が参加してくれました。

10組のこじんまりとした中で、お世話をするおばさまたちの存在は嬉しい・・ママたちよりも私を含めて多かったです。

地域でもこんなに子育てママたちの応援団がいることにありがたく感謝でした。

9月から2期生の子育ての旅講座が始まるので、新たな出会いのママたちにも地域のおばさまたちの心強い存在を話そうと思います。

熊丸先生の遊びは、新聞紙で1時間近く子どもの興味を引き、遊びが展開されました。
お話しを含めて2時間があっという間、笑顔でリフレッシュできた幸せな時間でした。

いつもパワフルですごい!!です。
ほんと!!勉強になります。

今日の学びにママたちにもおし添わけをしたいと思ったのですよ。
お楽しみにー!!



sukomomo at 18:41コメント(0) |  

2018年08月02日

ブックスタート、ボランティアに思う

昨日・今日とブックスタートの日。 

公民館教室のため昨日いったのだが、予定表には記入されているのに参加しない人も多々ある。
水曜日は人手が足りないことも分かっているはずなのにねぇ。

赤ちゃんの笑顔を観たり、ママたちの赤ちゃんに声をかけた時の笑顔がまた素敵で癒される。
そんな体験がボランティアを続ける一因でもある。

「今日はボランティアさんが少なさそうですのでよろしく」と恐縮されるが、
担当者は、ボランティアさんだから無理言えなくて・・・。と。

私の知り合いの中にも何も連絡なく欠席する人がいる。

ボランティアといえども予定表に記入して意志表明したなら、連絡ぐらいしてくれてもよさそうである。
が、後で尋ねると、暑いので・・・とか、雪が多くて・・・とか、の理由をあげる。

そもそもボランティアはあてにされないものなのか?
そもそも安易に欠席してもいいものなのか?

いろいろと考えさせられるのである。
ずーと続けて欲しいブックスタートだからこそ、赤ちゃん親子に関わる持続的なサポートシスティムをつくっていかなければならないと思う。

地域の赤ちゃん親子を応援しますよー。の意思統一も大切だと思う。



sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2018年08月01日

笑いあり涙ありの講演会に

全国を飛び回っている人気者、「子育てが楽しくなる」熊丸みつ子先生の講演会が大山町のサークル会が主催して行われた。

近隣の市町村に来られたので、支援者仲間がお世話をして開催に至ったようです。(ありがたいです)

熊丸先生とは10年来のお知り合いで、中学校の性教育講演会には必ずいくようにしているのですが、2月に行われた時に行けなかったので、久しぶりにお会いでき、ママたちの講演会の様子も共有でき、相変わらずの笑いあり、涙ありの素敵な時間を過ごすことができたのです。

話しの後は、先生を囲んでお弁当をいただき、その後は慌てて午後の講演会に行かれたのです。
お世話してくださったKさん、そしてサークルのママたちに感謝ですね。

私もブックスタートのボランティアがあり、その後を追って失礼したのですが、ママたちと余韻を共に味わいたかったなぁ!!

ブックスタートにいってみると、偶然に3日境港市での講演会を市民団体が主催、チラシを見つけて、早速、境港の子育ての旅ママたちへlineでお知らせしたのです。
聴いてくれたらいいなぁ。

sukomomo at 18:54コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: