2018年10月

2018年10月31日

今期も素晴らしい子育て仲間

境港「子育ての旅」2期生が本日最終回を迎え、皆さんの子育て仲間の絆と成長が感じられる感動の日となった。

子育てに熱心だからこそ、次々と悩みも不安もあるというもの。
子育て仲間と分かち合い、前向きになり、心も安らぐ。
そんな素晴らしい仲間・チームになった。

想いもよらず、手づくり花束や手づくりお菓子も準備してきたママもいて、心遣いに感激もした。

託児の皆さんも子どもとのふれあいを心から喜んでくださっているのもコメントから理解でき、地域での心強い応援団になってくださることと思う。

今日は終了後ママたちはお弁当をそれぞれ持参し、今後の話し合いをしたようす。
誕生日のママもいて、手づくりケーキも作って来てお祝いもできたようすだった。
(私は一足早く帰ったので、グループラインでその様子を知り、和やかな雰囲気のなかで楽しまれた様子に嬉しく思ったのである。)

ママたちの応援団として陰ながら私も頑張りたいと心に決めたのである。

sukomomo at 22:34コメント(0) |  

2018年10月30日

賑わいの中で!!

大型スーパーはセール日とあって大賑わい。

何と!!子育ての旅のママに次々と遭遇してね。 

ご家族だったり、おばあちゃんとだったり、親子だったり・・皆さん元気でにこにこ・・・嬉しい出会いの瞬間でした。

実家の姉夫婦も見つけて、元気そうでよかった!!
年をとるとやはりあちこちが体調不良で病院にお世話になっているので、大変です。

今日は姪も気を使ってお休みをあてがったみたい・・・姉は喜んでました。

留守をあずかっている老人夫婦はやはり、若い衆がいるだけでホッとするのです。
年をとった証拠でもあるのですがね。

皆が笑顔で日々を過ごすことが何よりです。

賑わいの中でいろいろと感じる今日だったのです。

sukomomo at 18:11コメント(0) |  

2018年10月29日

冬支度

朝晩が寒くなったので、お布団は薄手の羽毛布団を出したり、ガス会社からのレンタルストーブを設置してもらったりと、今日は冬支度ができたのでこれで安心。

レンタルガスストーブはもう何年も使わせてもらっていて、毎年便利で重宝している。
だけど、ガス代は高いので、朝の寒い時だけ使うようにしている。

早くあたたかくなるので、体が朝の寒さになじまない時は、ほんと!! 嬉しい使い方なのである。

春になると撤収してももらえるし、片付ける場所も要らないので、助かっている。

これからの夜は、エアコンと炬燵でほっこり。(今日のところは炬燵は出さないことにして)

今夜からあたたかく眠ることができる・・・幸せなことです。

sukomomo at 19:46コメント(0) |  

2018年10月28日

男女共同参画の視点でみる熊本地震

くまもと県民交流館館長の藤井氏の男女共同参画の視点でみる熊本地震の講演会が女性人材対象に於いて開催された。

女性の視点での避難所のサポートなど、よかった点、課題が残った点など、体験を通して話に、今後の自助の大切さなども痛感させられた。

東日本大震災のつながりもあって、大切で必要な点などのアドバイスを受けて、翌朝からのサポートが始まったことなどの中に、安全確保、片付け、DV、性被害、チラシ作成などをし対策が行われた。

人的な被害はすぐには公表されにくく、日々が経ち1年後・2年後などに悩みとして出てくるとのことだった。

電気も水もない中で、トイレなどはもっとも気をつけなければならず、一人で行動しないことなど、初めて聞くこともあった。

地震災害など、改めて備えておかなければならないことの大切さを学ぶことができた。

とても貴重な実体験を通しての話しに、参加人数が少なくて、もったいないとすごーく思ったのである。

行政はもとより、自治会、女性団体などへの呼びかけが少なかったようで、広報のやり方も今後の課題ではないかとも思ったのである。

貴重な話をありがとうございました。〜感謝〜

sukomomo at 18:45コメント(0) |  

2018年10月27日

親子で過ごす楽しいひと時

寒くなりましたねぇ。

これから外遊びができない日も多くなっていくことでしょう。

そんなおうちで過ごす親子の触れ合いには、最適な絵本がおすすめです。

長年、児童書に携わって来られた松居直氏の著書が10月に出たばかり、その中の一こまにこんなことが記してありました。

「絵本というものの意味や役割はなんですか?」とときどき聞かれることがあります。
それは「共に居る」ことだと思います。
親と子が共に居て、その生活の時間と空間のなかに「言葉」があること。
そして「読み手」と「聞き手」がその言葉の喜びを「共有(シェア)すること」に、絵本の最も大切な意味と役割があります。

絵本を通してのまだまだ大切な情報が記してあります。
機会があればママたちに情報提供していきたいと思っています。

ちなみに著書の題名は「絵本は心のへその緒」です。

sukomomo at 18:53コメント(0) |  

2018年10月26日

歳をとりましたねぇ

昨日といい、今日といい、つくづく年をとったことを実感する。 人の名前が覚えられなくなってしまった。 ついさっき聴いたのに、「誰だっけー」なんてねぇ。 今日も電話で名前を聴いたのに電話をきる頃になると、確認して再度聴かなければならないのだ。 ほんと!!失礼しました。です。 講演会の資料をつくらなければならないのに、ふっと、花回廊に行ってみたくなって、即、行くことに。IMG_0053 すっかり秋めいていて、秋の華で飾られた新幹線や紅葉に普段歩かない小道を歩いてみた。IMG_0042 自然はいい…ですねぇ。IMG_0044 持っていったおにぎりをバラの花や紅葉を見ながら食べてねぇ。IMG_0051 なんて幸せなんでしょう。 歳をとりました。 つくづくそう思う。 若い人たちには、子育て楽しんで大切な時期をしっかりと関わってくれますように、お願いしますよー。

sukomomo at 16:52コメント(0) |  

2018年10月25日

優しい想いに感謝

子育てフォーラムの打ち合わせでえがおサポートに集合。
会場がえがおサポートのために、度々お世話になってしまう今回。

いつも気遣い、おもてなしに甘えている。
今日は思いがけず、給食をいただき、優しい味にほっこりする。
あたたかい手づくりの家庭的な給食を食べている子どもたちは幸せだ。
この頃は、給食センターなどで、出来立てを食べる施設も多い中、味も濃くなく素材をしっかり味わうことができた。
フォーラム(フェスタ)一日中の企画なので、会場になった園長はじめ職員の皆さんには、負担を軽減できるように配慮しなければと思っているところだ。
残りの打ち合わせでしっかり役割をしていきたい。

帰りに、昨夜、台所の電気がスイッチひもの関係で消えなくなってしまった。
四苦八苦しながら何とか電球は取り外したものの、スイッチは素人では難しいかんじ。

電工に問い合わせをしてみようと、帰り道、電話より直接尋ねてみようと、勇気を出して会社へ行った。
説明をしていると、部品を変えるより買い換えた方がいいかも?なんて言われて、「ひもがほどけて部品は大丈夫だと思う」・・・と、説明しているところへ、そこの課長さんが、傍で聴いていて「それなら行ってみましょう」と即対応してくれた。
なんと!!さすか!!10分くらいで直してくれたのだった。

請求書をと言ったけど、「大丈夫です」と、お金をとられなかった。
神様のように思えたのだった。
早速、何かしらお礼をしたくて、デパートへお礼の品を購入し届けた。

本人さんも職員さんも「ご丁寧に」と、喜んでもらえたのでほっとしたのである。

そんな優しい電工さんは、岡田電工株式会社。
今後も何かしらあった時は、ぜひともお世話になりたいと思い、パンフレットがあればと要求し、いただいて帰ったのである。

sukomomo at 20:15コメント(0) |  

2018年10月24日

赤ちゃんふれあい教室

ごきげんあかちゃん今年度の中学生と赤ちゃんふれあい教室の最後の日となった今日は、天気もよく、中学生は心をこめておもてなしの準備に取り組んでいた。

準備も回数を重ねるたびに敏速にできて、事前の振り返りを早めに行い、たっぷりと赤ちゃん親子とのふれあいに時間をとることができた。

いつも、離乳食を準備して、生徒に食べさせてもらったり、日常と変わらぬ時間帯の流れで過ごす赤ちゃんは、やはりママが一番!!そんな様子も生徒は母親のすごさを実感したことと思う。ママと
クラス全員皆素敵な中学生に、ママたちもこんな中学生になって欲しいと願っていた。

赤ちゃん親子も生徒たちも先生もスタッフも皆幸せな時間となったことに感謝しかありません。

中学生・・・これからの人生にこの感触・優しさ・命の大切さ・感謝などなと忘れず成長を願っています。

赤ちゃん親子に感謝です。


sukomomo at 18:02コメント(0) |  

2018年10月23日

家庭教育研修会

倉吉のしあわせの郷で開催された県教育委員会主催の研修会で、和歌山県のネウボラの取り組みが充実していることからスクールソーシャルワーカーの報告があった。

3年前にもお聴きしていて、充実した子育て支援だということを覚えいている。

行政のしっかりしたサポートの機関がバックアップにあり、連携がしっかりしている。

スクールソーシャルワーカーを主に全戸訪問サービスが充実していて、虐待防止や不登校の軽減につながっている。(熱意ある人材があってこそだと思う)

幼い頃から地域の知り合いの大人とのかかわりから自然とコミュニケーションもとりやすく、保護者も気軽に相談できるのだろう。

小さい町ならではの顔が見える、そして、行政と市民との協働システムの安定により、義務教育までの家庭教育がしっかりしていることで、犯罪や引きこもり等の問題もなく安心安全で子育てをしていく支援の在り方は、素晴らしいと実感したのである。
(それでも問題が無いわけではないと、課題もはなされ、今後の取り組みも期待できる)

sukomomo at 19:19コメント(0) |  

2018年10月22日

求めない!!!

人とのコミュニケーションの中で、ましてや、久しぶりに再会した中学の時の同窓会をきっかけに時々ランチを共にするなどの、ブランクがあった仲間(?)と、食事をしながら和気あいあいとした雰囲気でも、仕事や家庭などの環境に於いて、
あれれ・・!!、ちょっと違うな??ということが時としてある。

この年になると、無理して会うことをしなくてもいいかな?なんて思ったりもする。
終活ゆえに会った方がいいのでは?と、思う人もいるのではないかな?

でも、終活だからこそ、身の回りの整理とともに、人との付き合いも無理に合わせることをしなくてもいいのではないかと思ったりする。

そんなことを思いながら本の整理をしていたら、ずーと以前に購入した「求めない」加島祥造著書が目に付いた。
そこには、「求めないと何かが変わる」
求めない・・すると簡素な暮らしになる
求めない・・すると今十分に持っていると気付く
求めない・・すると今持っているものがイキイキとしてくる
求めない・・するとそれでも案外生きて行けると知る
求めない・・すると改めて4人間は求めるものだと知る
求めない・・すると心が静かになる
求めない・・すると楽な呼吸になるよ
求めない・・体ばかりか心もゆったりしてくる
求めない・・すると心が広くなる  等など。

まだまだ続く。

これを読んでいて、すーと!!こころが軽くなった。

sukomomo at 17:28コメント(0) |  

2018年10月21日

朝からいろいろと充実した一日が

朝は、年に2度ある大庭の一斉清掃。 今回は、春よりもあまり大きな草も少なく、結構とりやすくてよかった。 一時間余りで、きれいになり、多人数はやはり早い。 公民館祭2日目。 実家が校区内という、広島から来られた親子がフラダンスやウクレレ演奏で盛り上がる。 親子でフラダンス・・心もほっくり。 教室の発表も外の舞台で披露され、子どもからお年寄りまで楽しんでいた。 IMG_0034 午後からは講演会。 茂美先生の人生で学ばれた絵本との出会いあれこれは、茂美先生のいろいろな知識や経験からの気づきなどの引き出しの多さに、改めてすごさを感じるとともに、素晴らしい人とのつながりに感謝だった。 そして、乳幼児期の心の発達に絵本と人との関わり(親だったり、祖父母だったり、保育士だったり、近所の人等など)が人生の基礎となる心のたったっに影響があることも再確認できたのである。 今日は朝からいろいろと充実して過ごせたことに感謝です。

sukomomo at 17:30コメント(0) |  

2018年10月20日

地域の子どもで賑わって

公民館祭の日、昨日と違って今日は地域の子どもたちでにぎわっていた。 
昨日遅くまで、準備をされていたお陰様です。

校区の中学校のブラスバンドのオープニングもまたいい感じ。

子ども会では、バザーや広場で遊びを楽しむ。

商店街の校区のために、今までは出店が多い公民館だったけれど、今年は減っていてねぇ。

野菜や漬物を購入しバザーに貢献楽しんだ。

いろいろな場所でイベントが重なっていて、担当者は参加人数が少ないのでは??などと、心配されていたが、午前からたくさんの人たちでにぎわっていた。

子どもからお年寄りまで集まって楽しむようす・・いい感じです。〜感謝〜





sukomomo at 19:06コメント(0) |  

2018年10月19日

若者不足で・・・!!

明日から始まる公民館祭は、今日からあわただしく準備に・・・何十年と公民館のためにボランティアをされてきた91歳という男性は、「今年は代わりの人を頼んでいたのに、頼まれると断れなくてねぇ」と、いいながらも準備をされていた。
それが元気の源かもしれませんね。

平日ということから若い人たちは、日中は無理だとしても、なかなか若者が積極的に関わってくれるのが難しいようだ。

近年2日間で行われていた公民館祭も1日に縮小されている所も多くなっているが、変わらず2日間にわたってされるバザーの仕入れなども大変そうだった。

教室の展示物は、お陰様で今年も素晴らしくできました。

当日は、子ども会も参加して賑わうことでしょう。

準備お疲れ様でした。

sukomomo at 18:42コメント(0) |  

2018年10月18日

  自然に触れて

大山のふもとに墓参りに行ったので、天気もいいしそのまま枡水高原まで足をのばした。 松虫草が咲いているという情報もあったので、ちょうどいい機会だと思ってねぇ。 大山はやはり、癒される。 心がゆったりして幸せを感じる。 なんて幸せなんでしょう。 ススキも山も紅葉になりつつ秋の気配を肌で感じる。 子育て中の家族もいて、こんな体験いいねぇ。 そして、みるくの里では、親子連れも走り回り、実家の子どもたちが幼い頃に一緒に遊んでいたことを懐かしく想いにふけってねぇ。 久しぶりにソフトクリームをいただき、こんなにも濃厚だったのかと、改めて美味しさを感じるのだった。 ほんと!!近くに雄大な大山があって時間をつくって度々来ようなんてね。 季節のいい時期は、来なければもったいないねぇ。IMG_0020IMG_0017IMG_0021IMG_0022

sukomomo at 16:06コメント(0) |  

2018年10月17日

うまいもの市で・・・

沖縄・九州うまいもの市へ幼馴染と久しぶりに出かけていった。
いろいろ美味しそうなものがあって・・ねぇ・・。

長崎のちゃんぽんをいただくその途中で知り合いと遭遇し話しが弾む。

幼馴染は食べ終わって一足先に店内へ美味しいもの探し・・・。
私がおしゃべりが続いていて気を聴かせてくれたのだ。

知事の講演会のお誘いをすることができて、ちょうどよかった!!
とても関心があったので、即チケット購入してもらった。
有難う。
政策の同じ想いに嬉しくなり、心弾んだ。

その後、友とゆっくりとウインドウショッピングを楽しむ。

早めに帰宅して・・・始めましたよ・・・夏物整理第3段??

天気もよかったので夏ものスカーフは洗濯もできてすつきり・・・でした。


sukomomo at 17:21コメント(0) |  

2018年10月16日

秋の花回廊

仕事のない日は、終活として、少しずつの片づけをすることにした。 今日の範囲は書類整理。 同じ姿勢で腰痛になりそうだったので、天気もいいし、花回廊へ。 IMG_0015 IMG_0011 IMG_0014大山には雲がかかっていたが、天気は最高。 コスモスも秋風に揺られて楽しそうに見えたね。 行楽日和とあって、結構込み合っていたのでレストランは諦めて、夕飯に添える佃煮を購入。 ありがたく幸せを感じる日でしたね。〜感謝〜

sukomomo at 16:08コメント(0) |  

2018年10月15日

共感できる講演会に

家庭児童支援センター「米子みその」主催で、心の発達の講演会が行われた。

私も日頃、子育ての旅やママたちに話している「エリクソンのライフサイクルプラン」を思春期・青年期までを詳しく話された。

子育ての旅に参加していたママたちも大山・境港・米子と、5.6人のママたちも会場で見かけ、あまり話はできなかったけれど、共有できたことに嬉しく思った。

やはり、子育ての基本である心の発達を把握して、人としての土台作りを培う乳幼児期が最も大切であることもいつものことだけれど、間違いなし・・・と言ったところ痛感です。

また、明日から、ぶれることなく子育て支援に携わって行く確信もできました。〜感謝〜

sukomomo at 18:21コメント(0) |  

2018年10月14日

ママたちの同窓会

境港「子育ての旅」1期生の同窓会が行われた。

ここのところ急に寒くなったこともあり、急きょ体調不良で欠席も出たけれど、この企画4か月ぶりの再会に、子どもも成長し、ママたちも第二子妊娠・出産などの嬉しい情報もあって、近況情報など分かち合いで盛り上がった。

福祉センターの場所も集まりやすく遊具もあって、ママたちは慣れた手つきで準備や片付けも敏速にやりこなしていた。

日曜日とあってパパの送迎もあり、パパも一緒にできる日があったらいいのに・・・なんて思ってみたりして・・ね。

子どもが保育園に行ったり成長と共に気になることや悩みなども相談があり、時々こうして会うことは必要だと改めに思ったのである。

次回の大まかな日程も決まって、また、楽しみにして日々が潤いますように。

ちょうどアートスタートが開催されていて、重なってしまったことで、上の子はパパとアートスタートに行ってママは同窓会。
同じ場所でちょうどよかったですね。


sukomomo at 18:28コメント(0) |  

2018年10月13日

子育てフォーラムご案内

11月18日第9回子育てフォーラム子育て応援フェスタを開催します。

午前の部と午後の部にテーマを変えて行います。 
「午前から参加の方優先です。
午後だけという方は、ご遠慮願います。」

今回は、8つの分科会に分かれて、家庭教育の大切さをテーマに分かち合います。

近年、親子や祖父母の絆など、子どもにとって本当にいい環境なのか?
親子や祖父母の関わり方はうまくいっているのか?
何か気になることがあれば、どのように関わっていけばいいのか?

日頃疑問に思っていること、悩んでいることなど6人程度のグループでの分かち合いにより、これからの子育ての参考になればと思っています。

お昼は、おにぎり、ぜんざい、味噌汁などあります。
味噌汁は味噌玉のワークショップもあり、これまた簡単で美味しいのです。
知っておくと便利、栄養も見た目も可愛らしいのです。

午後は、親子で楽しむ遊び中心です。
楽しい企画満載です。

事前の申し込みが必要です。

先着60組・・親子・兄弟・祖父母・家族連れでお出かけください。

チラシを追って記載します。


sukomomo at 18:33コメント(0) |  

2018年10月12日

心を見つめれば分かること

自分の心をしっかりと見つめていくと、考えすぎだとか妄想だとか気づいて、「自分の課題」「他の人の課題」と区分できる。

いくら悩んでみても、どうしてあげることもできない。
悩みや問題・課題はやはり自分で乗り越えるしかない。

そのための人に相談してみるとか、アドバイスを受けるとか、聴いてもらうだけで心が軽くなって次へのステップとなる。

解決のために人に会うことは、とても大切なこと。
一人で考えて妄想に妄想が重なって抜け道もふさがってしまう。

年をとるということもまた、余計な心配で眠れないという人もいる。
自分のことや家庭のこともしっかりできないのに、人のことどころじゃない。

アドラー心理学ではないけれど、課題の見極めをして、解決策や時期を待つことなどの対処方方法を見つけ出してほしい。

sukomomo at 17:03コメント(0) |  

2018年10月11日

やっとの事で

白髪が気になって美容室に行かなくては・・・と、思いつつもなかなか日程が合わなくて・・・やっと今日は実行。

いつもは予約すると、希望の時間が取れないことが多かったが、ないことに「いつでもどうぞ」ということだった。

早めに朝の雑用を終えて美容室に。

こんなことはない・・・お客様が誰もいなかった。
終わるまで。

オーナーご夫妻には4か月になる赤ちゃんがいるが、保育園に入れているという。
昨日までは結膜炎でお休みしていたという。

もう少し傍に於いてあげたらいいのに・・・と思ったもので、「できるだけママのそばに於いてあげてね」と言ったら、苦笑いをされた。

自営業をされているので、雇っているスタッフにも気遣いをされるからなのでしょうが、子どもの成長には大事にしていかなければならない乳幼児期、後悔しないように関わって欲しいと思う。

犬と猫も飼っているとのこと・・赤ちゃんとのかかわりが3分の一にならないようにしてほしいなぁ・・と、心で思ったのである。

sukomomo at 19:53コメント(0) |  

2018年10月10日

ランチ会と公民館祭への展示は?

公民館教室のメンバーと、以前から予定していたランチ会を実施することができた。

昨年から予定していたけれど、メンバーの一人が入院されて、やっと退院祝いを兼ねて行ったのである。

元気になられて、食欲もでて、メンバー全員揃って賑やかなランチとなった。

その後は、いつもより少し遅れて教室に戻り、来月初めに予定されている公民館祭の展示物について決めることになった。

それぞれが、やりたい形だったり材料だったりと、分かち合いから楽しみな公民館祭になりそうだと実感。
いろいろと積極的にやりたいものの意見交換会できることは、素晴らしいこと。
皆さんの成長も感じ嬉しいひと時となった。


sukomomo at 17:51コメント(0) |  

2018年10月09日

顔観て話すということ・・大切です

親子でも、兄弟でも、祖父母、友人、ご近所さんなどなと、人とのつながりは、とても大切。

想いだけ馳せていても心が通じなくて心配だったり不安だったりすることも多い。

そんなことを思いながらも、月日は流れていく。

久しぶりにあった姉や姪の話しから、お互いに安心できたことが嬉しい。
家族のこと、親戚のこと、友だちのこと・・・等など、話は尽きないが、元気で前向きで笑顔過ごせたなら、これ以上の幸せは無いと思う。

若かりし頃と年を重ねた今では、考え方も生き方も異なってくる。

人それぞれ・・個々の考えでこれからどう生きるのか?生かされて過ごすのか?

悔いのない時間が過ごせるように痛感するとともに、決意もできたのである。〜感謝〜

sukomomo at 19:11コメント(0) |  

2018年10月08日

夏物衣類の洗濯で

まだ暑さも残っている今日ではあるが、晴天に恵まれて、ここぞとばかりに夏物を洗濯することにした。

もう、何十年もクリーニングに出したことはないのである。

東京にいた頃は、近所のご夫婦でされている信頼できるクリーニング店があったので、いつもお世話になっていた。

こちらに住むようになってからは、ほとんど自分で洗うようにし、ここ数年はドライ用のいい洗剤との出会いで、ダウンもセーターも、おしゃれ着もすべての生地に対応し、きれいに仕上がるので、費用削減にもなり続いている。 

仕上げのアイロンもほとんど・・簡単にサーとやるくらい。

夏物少し残しておいて、スッキリ!!  

洋服も多いと大変・・少し節約するように・・洗濯ものを観ながら自覚したのである。

sukomomo at 18:00コメント(0) |  

2018年10月07日

認知症サミットから学ぶ子育て

認知症サミットが開催され、鳥取大学医学部の浦上先生や実践発表などが行われた。

今年は、プログラムも充実し、バランスが取れていたように思った。
というのも、それぞれのセッションでの学びがあり、子育てにも通じる話で、若い世代にも聴いてもらいたいと思ったのである。

認知症になったら、壊れた脳細胞はどうにもならないが、まだ予備群だったら治しようもある。
認知症になったとして、可愛いおじいさん・おばあさんで居るためには、幼少期の成育歴や、家族の絆も関係していること。
いくつになっても母への想いは消えない。
母は偉大である。

認知症の人たちへの取り組みの一つとして、地域の荒れた田畑を耕して野菜作りを始めた。
地域の保育園児やボランティアなどと、収穫し販売したり、食を楽しんだりすることで、コミュニケーションが豊かになり、穏やかになった事例などもあった。

やはり、子育ても認知症も人とのかかわりが大切であることも同じであること。

沢山の気づきに感謝です。


sukomomo at 19:22コメント(0) |  

2018年10月06日

子育ての旅がつながって

境港「子育ての旅」2期生の5日目が、昨日行われた。

皆さんの仲間意識も高まり、心を開いて分かち合える素敵な子育て仲間となった。
日をおいて6回目は今月末に予定されている。

そんなママたちの輪も広がり、1期生のママからの情報提供で、グリーンコープ祭りが開催され、手づくりブースを出展するとのことで、出かけてみることにした。

可愛らしいこれから季節にぴったりの可愛い手編みの帽子だった。
彼女と話していると、米子「子育ての旅」のママが声をかけてくれた。

あらら!!「子育ての旅」つながりで顔合わせ・・・紹介すると「先輩!よろしくおねがいします」などと、会話が弾んだ。

また、他のブースでは、またまた境港と米子の顔合わせで、ママたちも「すごいね!!」と感動。

ママたちの輪が子育ての旅つながりでいい感じになっていて嬉しいひと時だったのである。

sukomomo at 18:44コメント(0) |  

2018年10月05日

子供たちも体験した味噌玉

子育てフォーラムで食育体験コーナーに提供することになった味噌玉つくりを4.3歳児と一緒にやってみることとなった。 お味噌汁は健康のためにとてもいいとされていて、朝忙しい時も簡単にお湯を注ぐだけで美味しくいただける。 味噌と煮干しや昆布の粉末を混ぜてお団子にする。 つくり置きができ、忙しいママたちにはgoodである。 子どもでも簡単にできて、ちょっとした時間を使って親子でつくる素晴らしいもの。IMG_0002IMG_0003 お花のようにおフで飾ったもの。 見た目も何とも可愛らしい。

sukomomo at 18:29コメント(0) |  

2018年10月04日

赤ちゃんから高齢者までの出会いに

赤ちゃん親子やお年寄りと関わることが多い中で、日々の学びに感謝なんです。

昨夜のブックスタートや子育ての旅、子育てフォーラムなどもその一環で、日々子どもたちの幸せを願いつつ、
また、公民館では我が行く道の大先輩たちとの関わりで、日々学ばせてもらっているのです。

今日もご主人を昨年亡くされた70代後半の方が、何度も何度も聞かれるのです。
メモに書いて説明し、納得されて帰られたのですが、夜になって電話で同じことを聞かれてねぇ。

ストレスだったりショックだったりして年齢も重なって認知がうまくいかないのでしょう。 
なんか考えてしまいました。

いろいろな人たちとの出会いの中で、笑ったり楽しんだり悲しんだりして私も年をとっていくことを痛感し、ありがたかったり不安だったりと心の持ち方にもつなげて学ぶことの環境に感謝しかありません。

今日は、特にそう思ったのでした。

sukomomo at 19:46コメント(0) |  

2018年10月03日

便利な分、不便に・・・。

昨夜まで正常だったiphoneが今朝になったらメールやラインが開けなくなっていて、どうにもこうにもまずは、ショップにお助けを。

容量の関係で固まってしまい、新しくすることになった。
不便さと出費にショック!!
データーは何とか9月末までの分は復活できて・・・ほっとする。

日頃便利に使っている分なくてはならないものになったことを改めて痛感する。

友の海外からの写真やメッセージも送ってきていて、復帰できたことに喜びを。

今朝からびっくりポン・・・それでもブックスタートのボランティアにはしっかり途中何が何でもといって来た。
赤ちゃんの笑顔にふれて、心穏やかになって、再びショップへと戻って、

メールを確認できたのである。

sukomomo at 17:19コメント(0) |  

2018年10月02日

赤ちゃんとの素敵な時間が

中学生と赤ちゃんふれあい教室の日。ママと

ほぼ一対一の関わりができて、後半になるとしずかな落ち着きが感じられ、赤ちゃん親子との交流がしっかりとできていた。

生徒から赤ちゃんに声かけをしてもらったことで、赤ちゃんはもとより、ママたちの方もしっかりと子育てへのパワーをもらえたのではないでしょうか。

二回目となった生徒の赤ちゃんを抱っこし声をかけたりする熱心さが、成長を感じるとともに、あかちゃ親子との親近感も・・・しっかり馴染んでいた。

今回も、ママの素敵な赤ちゃんに対する愛情のコメントや感想で、命の大切さが生徒たちにも心に残ったことでしょう。

今回も、その場にいたみんなが、幸せで素敵な命の時間となったことに感謝です。

sukomomo at 19:56コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: