2018年11月

2018年11月30日

心の蓄え

故佐々木正美先生によると、怒りっぽくなっているのは、互いに「安らぎあえる人間関係」によってもたらされる「心の蓄え」が不足がちになっていることを意味する。・・と。

子どもとの人間関係の豊かさは、親子関係だけで深められるものではなく、子育てに成功している家族は、家族間の人間関係だけではなく、近隣など家庭外の人々との人間関係も豊かである。・・と。

そして、些細なことで過度の怒りを表現しなくてもよくなるには、夫婦関係をはじめ、地域社会、親類縁者、友人や知己との交わりを深めながら生きることを心がけるのが大切だと言われている。

親子関係のもっとも不幸な例は、虐待であり、家庭の内外で孤立したままで生き、「心の蓄え」などが無い状態で日々を過ごしている人たちである。・・と。

何でも言い合い分かち合える仲間が大切ですね。

sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2018年11月29日

迷って迷って・・・ねぇ!!

玄関修繕により、ドアのサイズが4センチも狭くなる予定だということで、ピアノが出せなくなることが分かり、長年置いていた(何年も使用していない)母の形見でもあるピアノを手放すことを決心した。

迷って迷って・・・なかなか決心がつかず、実家に引き取ってもらおうかとか、いろいろと検討し話してみたけれど、今年中にははっきりさせなくてはならず、今日やっと決心した。

当時は、高価なものだったけれどねぇ。

なんか寂しいですね。

長年、傍に於いていたものを手放すことは、やっぱりさびしいです。

有難うの感謝で見送りたい。

sukomomo at 18:36コメント(0) |  

2018年11月28日

冬の届けもの

東京の友から毎年この時期の届けもの山形のリンゴが届いた。

彼女も今年は退職し、海外にいる娘のところへ旅行したり、趣味のお茶、登山など楽しんでいる。

お互い離れていても、心は通じる彼女の存在は大きくて、いつも感謝・感謝である。

お互いダメなことはしっかり意見もし合う、いいことは共に喜び、信頼できる存在40年にもなるだろう。

早速、実家の亡き両親へのお供えを、今年も感謝を伝える。
有難うです。

sukomomo at 18:32コメント(0) |  

2018年11月27日

筆談セミナー

県のボランティア市民活動事業に於いて、筆談セミナーが開催された。

難聴の方への聞き取りを筆談によって完結に説明できることが目的とするものである。

日頃子育て講座や情報提供などすることで、伝える力になればと参加した。

難聴の方の困っていることや、筆談のコツと実習など初めての体験ではあったが、筆談を通してのコミュニケーションが参考になるとともに楽しい体験ができたのである。

大変勉強になった。

伝えることの大切さも改めて感じるとともに、丁寧に話すことからはじめようと自覚したのである。〜感謝〜

sukomomo at 19:29コメント(0) |  

2018年11月26日

ブックスタート支援者の共有

ブックスタートワーキング研修会が開催され講師を務めさせていただいた。

ブックスタートの歩みを振り返り、自治体や支援者(ボランティアを含め)子育てを応援している事業であることや、絵本を介して、赤ちゃんとのふれあいがこれからの子育てにいかに影響され、人間形成の第一歩となるコミュニケーションの大切さなどなどを皆さんと共有することができた。

保育士さんの参加もあり、子育てに於いて絵本の読み聞かせの素晴らしさも感じ取ってもらえたことと思う。

まだまだ子育て親子の体験などを話し足りない部分もあったけれど、子育てに於いてのゆるぎない乳幼児期の大切さを感じ取ってもらえたと実感する。

ボランティア初心者の方がたの参加が少なかったこともあり、もう少しチャンスを観て話してかなければ・いきたいと思う。

sukomomo at 20:24コメント(0) |  

2018年11月25日

三つの脳? って??

脳の研究をされている泰羅雅登氏によると、
三つの脳
「生物としての自分自身を生かしていく脳・・・脳幹、間脳と言われる部分」
「心の脳・・喜怒哀楽、たくましく生かしていく・・・大脳辺緑系」そして、
「新哺乳類の脳と言われる大脳新皮質・・よりよく生かす脳・・前頭連合野(文化文明をつくりだす脳)・・側頭連合野(言語の機能の発達)」

私たち人間は、大きな大脳新皮質をもっていて、人間らしい行動ができるのだという。

これらの脳が生まれてからの関わり、話しかけ、スキンシップ、体験などにより「心の脳」として機能する。

だから、読み聞かせなども一つのアイテムとして心の脳に友好である。

sukomomo at 21:53コメント(0) |  

2018年11月24日

わぉ・・・きれていた!!

いつもより遅くに帰宅して、エアコンをつけたところ「電池の交換を」とメッセージが出ていてねぇ。

いつもは、困らないようにできるだけ電池を買いたししていたのにねぇ。

2本いるところが1本しかなくてねぇ。
日頃から気をつけて補充をするようにしていたのに、うっかり「しなくっちゃ」と思って一か月前の事かなぁ。

コンビニ行こうかと思ったけど、一度帰宅したら出るのもおっくうに・・・ガスストーブにすることにした。

ガスストーブはすぐにあったまるけど、燃料も割高になるので真冬の朝にだけと決めていた。

そんなことは言ってられない、寒い夜ですものねぇ。

日頃からの「思った時の即、行動を!」と、備えあれば・・・・です。

sukomomo at 21:33コメント(0) |  

2018年11月23日

大山の雪景色

今朝は特別寒かった!!
大山は、かなりすそ野の方も雪化粧をしていて、いよいよ冬の到来を思わせる。

今日は、いつも付き添っている姪も午後から仕事とのことで、病院の付き添いをする。

お陰さまで、日頃忙しくしている甥っこやその娘、姪っ子など久しぶりにゆっくりと会えて子どもたちの近況報告など話ができた。
姉への感謝だった。

今日は全般的に穏やかで苦しそうでもなくてそれが何よりであった。

姉たちも揃って顔を会わせ、話に花も咲く。

賑やかな話声にきっとそばで聴いて共感してくれていることでしょう。

sukomomo at 21:33コメント(0) |  

2018年11月22日

やっぱり悲しくてさびしくて

「人間生まれてから死に向かっていく」
「人にはそれぞれに寿命というものがある」
「だから日々を大切に生き生かされる」などなど・・・が分かっているつもりで、気丈に接していたが、「いよいよ覚悟を」などと言われると、寂しくて悲しくて、一人付き添いになって話しかけている内に涙が止まらなくなった。

手を握り締めて・・本当にか弱い反応・・・「分かっているよ」って合図をしてくれた。
有難うの言葉しかない。
本当にありがとう。

看護師さんが循環に来られて困ったようなようす・・・しばらく一緒にいてくださった。

姪が用事を済ませて戻ってくる頃には、平常心になって迎えられてね。

自分自身への今後の生き方にも終活にも学びに。

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2018年11月21日

保育士の役割

今日で保育士研修会最終日となった。

それぞれの勤務状況から見えてくるそれぞれの悩みや課題によって役割を確認し、今後の保育に生かすことをワークや講座を通して共有し保育につなげ行動することを。

熱心に子どものことを思っているからこそ悩みもあるというものであり、職員間のコミュニケーションがとても大事になる。

子どものことを中心に於いて、なにがいいのかを分かち合い行動するのみ。

子どもたちの未来が保育現場でも期待できる。
そして家庭での関わりもつながって行く。
勿論家庭での関わり、コミュニケーションが一番である。

子どもに関わる大人たちの愛情と思いやりのある行動を。



sukomomo at 20:18コメント(0) |  

2018年11月20日

改めて気づいたこと

姉の入院で皆の想いが沈んでいる中に、県外に嫁いでいる姪っ子の存在が、みんなの気持ちを和らげてくれる。

彼女は、すぐに駆けつけて2週間にわたる看病をし、家族のこともあり、かえって行った。
とたんに静まり返ってしまう。
彼女の存在がみんなの心を和ましてくれたことを改めて気づかせてくれたのである。

いつも想いで話に花が咲き泣いたり笑ったりして、そのたびに姉の反応も観られた。
病室がいつも賑やかで、姉もきっとみんなの笑顔に元気をもらっていたのではないだろうか。

「笑い」は疲れも取り外してくれる。
有難う

sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2018年11月19日

生涯読書をすすめる会

月一回読書の会の定例会に参加。

昨日のフォーラムの疲れも少しばかり残っていて、来週に控えている講演会の資料作りに時間を要したために、ギリギリの出席となった。
(参加した方からの好評が届いて嬉しい)

来年1月の公開講演会「たかのてるこ氏」の企画確認などが始まっていた。

新しく参加された方も熱心な情報提供してくれまして、仲間が増えることは嬉しいことです。

今回は、絵本「水とはなんじゃ」かこさとし氏の最後の絵本となったもの、
「日日是好日」森下典子氏「臓器の時間」伊藤裕氏の著書に関心があり、購入したいと思っている。

会が終わり次第病院へ・・昏睡状態が続いているが、今日は声をかけると聞こえているようで少し反応してくれる。

娘たちや孫も入れ替わりお見舞いが絶えない。
痛みが無いようなのでそれが救いである。

sukomomo at 19:50コメント(0) |  

2018年11月18日

子育てフォーラム大盛況

家族がテーマで、子どもからお年寄りまでを対象に参加を募った子育てフォーラムを開催。

沢山の皆さんに参加していただけて、皆さん笑顔で過ごせた一日に感謝です。

子どもたちも大人の話しや分科会に参加し、午後は遊びなど楽しめ、一日中親子で過ごせたフォーラムは、初めてのことだったが、えがおサポートの協力なしでは実現できなかったのだと思う。

大山「子育ての旅」のママたちもたくさん参加してくれました。
分科会では、分かち合いも充実し、手づくりワークショップや分科会も積極的に参加してくれて、さすが!!だと嬉しかった!!です。

平井知事夫人や県の子育て応援課の方も「最高にいいフォーラムでした」と楽しんでいただけました。

こんなフォーラムを続けて行けば、少しずつでも誰かしら参加の輪が広がり、子育ての苦労や楽しみも共有でき、家族での笑顔も増えるのではと期待できると、そう思ったのです。

本当に感謝の一日でした。
有難うございました。




sukomomo at 21:23コメント(0) |  

2018年11月17日

いよいよ明日に迫って

第9回子育てフォーラムがいよいよ明日。

今日は準備に・・・会場となるえがおサポートには大変お世話になり感謝です。

60組とはいえ家族での参加で、結構な人数になるのでは、と、園長のプレッシャーは大変。

ほんと!! 日頃は子ども中心の施設・・・大人も子供も集結すると、いろいろと心配ごともある。

家庭・家族と楽しむイベントだけに、一日かけて、「家族とは、家庭とは、」を考えるきっかけと、かけがいのない家族同士とのつながりも期待し、盛り上げていきたい。

「あしたてんきになーれ」

sukomomo at 19:42コメント(0) |  

2018年11月16日

体調管理して

子育て中のママたちの情報では、風邪ひきをして体調不調になっている子どもも大人もいるようすに心配する。

朝夕がめっきり寒くなったので、体調管理をしているようでも気温の差になじめなかったりする。

日頃の食事や睡眠も影響するので、生活習慣はしっかりとすること。

入浴後は早めに就寝の癖をつけるのもこの時期かな・・忙しいママもこの時期は子どもと一緒に布団に入ってゆっくりとすることも必要です。

ママの体調不良が家族にも影響大ですものね。

お大事にね。

sukomomo at 20:56コメント(0) |  

2018年11月15日

病気と闘うって??

病気と闘うって??なに??

年をとると体の調子も若い時のように無理もできず、免疫力も基礎代謝も体の老化現象を受け入れながら、できるだけ維持していくことに配慮する。

誰もがそう思って生活していることでしょう。

しかしながら、今2人に1人が癌になるといわれる。

私の家系では癌になった人はいないので、何となく安心??していた。

治療のお陰ですべて癌は無くなったとはいえ、数カ月の間に転移してしまっていることが、今日分かったのである。

覚悟はしていたけれど、やはり癌の恐ろしさをひしひしと感じる。
とにかく、本人が痛みを緩和し少しでも穏やかになることを祈るのみである。

仕事の帰り、様子を見に行くと、すうすう寝ている。
痛みが取れているのならそれでよし??と・・複雑ではあるがいい聞かせるのである。

姪たちの悲しみを受け止め、年を重ねること・・生まれてから、皆、死に向かっていること。

両親や身近な人との別れを経験して、悲しいけれど、こころにいい聞かせることができるようになった私。

祈るのみである。

sukomomo at 20:17コメント(0) |  

2018年11月14日

ブックスタートの日

今月は、一週間ずれてのブックスタート(いつもは一週目)の日。

「初めてです」という保育園からの応援で来られた方の助っ人もあり、何とか赤ちゃん親子を待たせることなく進行していった。

第一子から第五子という子育てママたちのママへの応援で、いつものようにこちらも赤ちゃんに癒されパワーをもらう。

今月末には、ブックスタートボランティア研修で講師依頼を受けたもので、ブックスタートを振り返ったり、ボランティアの顔ぶれを観て、内容を決めようと思っている。

持続するためのボランティアへの自覚と熱意が相乗されるようなものにしたいと考慮しているのである。

地域にかえっても赤ちゃん親子や子どもたちへ絵本の楽しさや豊かに育まれることなど行動してもらえるとありがたい。
そんなことを思いながらのブックスタートの時間だった。

sukomomo at 19:41コメント(0) |  

2018年11月13日

子育てフォーラム最終打ち合わせ

18日に開催する子育てフォーラムの最終打ち合わせを行った。

えがおサポートにお世話になることから、職員との顔合わせや段取り等の共通認識等など、まだまだ余裕ありの参加者募集継続中。

今からでも遅くないので、予定などない方は、ぜひとも来てくださいね。

楽しい学びのフォーラムになりますよ。

子育てのママたちも参加してくれるようで、楽しみも倍増しました。

sukomomo at 19:22コメント(0) |  

2018年11月12日

食の大切さを・・・。

病気が快復し、栄養をつけるための食事に気をつけることを配慮しながら、退院後は元気な姿も観られて安心していたが、暫く会わない内に、すっかりやせ細ってしまった。

病気治療からの副作用で気管支や口内などの炎症などから、思うように食事が取れなかったようだ。

本人は食べたい気持ちはあるけれど、喉を通って行かない苦しさに、ずいぶん頑張っていた様子だった。    

食の大切さを改めて思い知るとともに、元気なうちの美味しいといただけることに感謝である。

今は、点滴に頼っている状態。
一日も早く、食べたいものが食べるようになりますように。

sukomomo at 19:30コメント(0) |  

2018年11月11日

みな!!! がんばれー!!

久しぶりに姪の子どもたちに会うことができた。

「おばちゃんにあってないから・・・」と、連絡してくれて、会いに来てくれた。

嬉しいものですね。

社会人一年生の仕事での大変さなども・・・頑張ってます。

また、久しぶりに他の姪親子にも会い、大学受験を前に頑張っていることも聞き、これまた嬉しい報告に「そのままがんばれー!!」とエールを送ることもできた。

子どもたちの未来は、これからいろいろと体験するだろう山あり谷あり・・・それが人生の肥やしにとなって成長してくれることを願ってます。

自分で決めて自分で頑張れる幸せはありませんもの。
大変さも苦労と思わず頑張れるものです。

目標に向かってファイト!!
陰ながら応援してますよー。

sukomomo at 18:34コメント(0) |  

2018年11月10日

花回廊のイルミネーション

IMG_0088花回廊は、昨日からクリスマスイルミネーション。 毎年、点灯式にはいっていたが、今年は一日遅れて出かけて行った。IMG_0094 毎年、きれいな構成になっていて、紅葉を観た後にイルミネーションと、二重に楽しむ。 土曜日とあって賑わっていたが、いつもより少ない人・人・・でした。 赤ちゃん連れもよく見かけたねぇ。 まだ早い時間だったので・・・あまり遅くならないでねぇ。と、早々に帰りに向かった。 今年も幸せな夜を有難う。〜感謝〜IMG_0092 IMG_0095

sukomomo at 18:41コメント(0) |  

2018年11月09日

大事な関わり期に

保育士研修会、今回は、保育士補助を対象に行った。

日頃からの悩みなど、遠慮をしたり、気になることも言えなかったりすることもある補助という立場で、一生懸命であるがために葛藤もする。

そんな同じ立場のワークは手ごたえがある。

皆さんの気づきや、前向きな考え方が子どもたちへ貢献できることがとてもうれしい。

中には、子育ての旅の卒業ママもいて、さすが!!です。
理解力も行動もコミュニケーションも安心して観ていられる。

やはり・・すごいです。

子育ての旅を受けたか受けないかは違いがある。

子育てに於いて、今日の研修も回数を重ねた分効果も高い・・・そう思った充実した3時間でした。
今日の出会いに感謝です。
子どもたちのための輪が広がった気がするのです。

sukomomo at 20:15コメント(0) |  

2018年11月08日

絵本の読み聞かせでも

絵本を通して子どもとのコミュニケーションはとても大切です。

しかしながら、たくさん読んでやった方がよいといえるほど、子どもは単純ではありません。

子どもの顔を観て、笑いや発話に耳を傾けて、それに応えながら読み聞かせることが大事なのです。

そのためには、子どもの反応を味わい、それに応答的になれるぐらい親の側(読み手)にも心の余裕が必要でしょう。

子どもにとって重要なのは、応答的な人と環境だと言われているのです。

子どもの気質や特徴を観て対応することで、子どもの安心感や信頼感を覚えていくのです。

以上は、「子どもが育つ条件」柏木恵子著書からです。

子どものことをしっかりと観ていきましょう


sukomomo at 16:45コメント(0) |  

2018年11月07日

豊かな環境とは?

子どもにとって豊かな環境とは何か?

進学受験など突破して大学に進み、就職してもすぐにやめてしまう。
子どもの環境が問題であることの研究をされている著書「子どもが育つ条件」柏木恵子氏(心理学者)に記してある中に、子どもの発達にとって恵まれた環境とは何か?

親から庇護される経済的に恵まれた環境が子ども発達にとって望ましいことかという問題で、研究は逆境に育つことも必要である。

子どもは自らも遭遇した過酷な状況に、精いっぱい立ち向かうたくましい力があり、それを発揮することが自らを育てることにもつながるということ。

親が子に「してやる」ことが親の愛情とされている。が、しかし、子どもに自分でさせる機会を提供する、換言すれば、親はしてやらないことも重要な親の役割だということです。

幼い頃は無償の愛を注ぎ、成長と共に青年期になった時には、自ら考えて行動することの大切さを感じる内容に共感する。

親と子の距離間はとても大切だと思うのです。
例えば、授乳中はぴったりとくっつき、離乳食になりハイハイ、歩くなど、子どもの成長と共に距離間が少しずつ離れ、手をかしたり、見守ったりすることだと思う。

それが子どもにとって豊かな環境だと言えるのでしょう。

sukomomo at 18:30コメント(0) |  

2018年11月06日

心配すること、感謝すること

親も他界し、4姉妹は今のところ健在。
だけど、これから年をとるとともに何年先まで健在で居られるか?です。

ここのところ知り合いの病気や通院など体調不良を聞くとともに、我が体調も他人事ではないからである。

朝、起きた時は、大丈夫?かな・・なんて思ってベッドから起き上がる。
ああ・・無事だ!!なんてね。

若かりし頃からの腰痛が年と共に膝などの体に不調が現れ、早起きして体を整えるために2.3時間前に起きなければならない。
 
しっかりとストレッチをして朝食をしっかり食べて、排便して・・等など朝の習慣を欠かせない。
そして、一日元気で過ごすことができる。


姉たちとは時々会うものの、以前のように会う回数も減ってきている。
そんな中で、顔を観なければ心配する。

特に姉たちは、心配症なほど。
余りにも心配の妄想が続くと、かえって本人への心配が募ってしまう。

お互い年をとっても体の老化はいい意味で諦め、心は元気に過ごすこと。
それは、感謝しかないですね。

心配症の姉と話していてそう思ったのです。〜感謝〜



sukomomo at 17:54コメント(0) |  

2018年11月05日

子育てトーク、ラジオの日

月一回、第一月曜日16時20分頃から子育てトークを子育て中のパパでMCと行っている。

子育てトークはかれこれ10年も過ぎる。
初めの頃は、ラジオも開設したばかりで内容も少なかったこともあって、毎週一回というパターンで行っていたが、時間の調整やMCの交代などや、番組内容も充実してきたことあり、現在のように月一という回数で関わらせてもらっている。

少しでもラジオを通して何か子育てのヒントになればと、乳幼児期の子育ての大切さに気付き、子どもとの関わりを楽しんで欲しいことが私の願いでもある。
今日は、地域での公民館祭などのイベントの大切さや、地域で関わる大人とのふれあいで、より豊かな人間関係の基礎をつくってほしいことなど

といっても、家庭が一番であること。
家庭の愛情豊かな乳幼児期の無償の愛を基本とし、成長を育むための家族以外の大人へと広がって行くことが大切であること。等など。

イベントのご案内
11月18日(日)9時30分〜15時
子育てフォーラム鳥取モデル「子育て支援フェスタ」のご参加をお待ちしています。
申込問い合わせは、子育てステーションchuchu 0859-33-4122



sukomomo at 18:28コメント(0) |  

2018年11月04日

どこも賑わってた祭りに

朝早くから、追加の手直しなどで公民館へ。

オープニングは中学生のブラスバンド・・・大抵の公民館が実施している。
地区の中学校との連携で幼い子どもたちも楽しんでいるのが観られた。

バザーも安くて、カレーやぜんざい、うどんそばなど、ある公民館では子ども会で、たこ焼きや焼きそばなどもあり、校区外からも参加している親子もいた。

地域の皆さんの準備など、大変だけれど、一年に一度の交流も(運動会とはまた違う)できて少子高齢化とはいえ、だからこそ、続けていく意味もあるかと思った。

一日の展示の撤収で、あっけないものではあるが、賑わいの文化祭も無事終了。

どこの公民館も、交通整理のボランティアさんがしっかりついていて、子どもやお年寄りは安心して道路の往来もできた。

感謝ですね。

sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2018年11月03日

公民館祭それぞれです

3公民館のお祭りが重なっていて、午前・午後と行き来きする。

準備も地区によって特徴があって、早くに終わるところと、まだまだ時間がかかりそう・・・など、それぞれである。

新しい職員さんも初めての行事に戸惑っている様子もあり、経験を重ねて慣れ、より豊かなイベントにしていかれることを陰ながら応援しているのである。

明日はいよいよ本番・・・飾ってみてまた手直しも必要。
皆さんお元気で何よりです。

明日は楽しみます。

子どももたくさん参加してくれたらいいですね。



sukomomo at 18:02コメント(0) |  

2018年11月02日

熱心さに

今日から明日にかけて、公民館祭のための準備が始まった。

4日に重なった公民館祭、あちらこちらの地区で開かれる。

3館重なっているので大忙し・・皆さんとても熱心で頭が下がります。

「今日はヘルパーさんが来られるので・・・」と、早めに帰宅される方もある。

それでも来ようとする熱い気持ちに拍手と共に、感心するのである。
若かりし頃から長年公民館に貢献された方は、本当に参加するという心がすごいのだある。

学ばせてもらっています。

きれいに完成お陰さまで無事準備ができました。

sukomomo at 18:31コメント(0) |  

2018年11月01日

平井知事講演会

IMG_005412年間の鳥取県知事をされて、功績と信頼これほどまでにある知事は少ない。 そんな中で、昨夜の講演会でより偉大な功績を感じるものだった。 話が分かりやすく、いろいろな知識も豊かでおもしろい。 時間があっという間に過ぎていった。 小さな県をアピールされ、鳥取県への経済発展には眼を見張るものがある。 子育て支援も大切な政策の一つになっているのだけれど、私たち支援者が思っている家庭教育の視点からは、まだまだのように思う。 この度の講演会では子育て支援の話題は無かったけれど、経済面が豊かになれば、子育てもしやすくなるだろうし、家庭でゆったりと子どもとのふれあいができるだろうと期待するところである。 子育て家庭・支援をよろしくお願いいたします。 IMG_0055 待機児童問題も家庭保育へのサポートを充実させることで解決にもつながると思っているが、どうしても母と子を離し、ハード面の充実に向かっていくのは、腑に落ちない所でもある。 これは国の問題でもあると思う。 11月28日は、知事夫人をお招きし、子育てフォーラム開催に向けて、皆さんの参加を募っています。 家庭、子育てについて分かち合い、より楽しい子育てができるようにしていきましょう。  突然ですが、幼い頃の写真撮ってますかぁ。 写真の整理してたら、何とも懐かしい写真が・・・自然に顔がほころび幸せになりました。

sukomomo at 18:28コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: