2019年01月

2019年01月31日

子育てママたちの連携に

せっかく仲間になった「子育ての旅」のママたちの絆・・夫の転勤で県外に引っ越しの連絡が入り、色紙にメッセージを贈ろうということになったとの連絡が入った。

遠くに転勤するのは、境港「子育ての旅」では3人目である。
境港や米子では転勤族も多い中で、幼い子どもを抱えたママたちのこの町での子育て仲間は貴重な存在である。

お世話係も積極的にかってでて役割分担をしていっている。
本当に素晴らしい・・仲間です。

お別れの前に同窓会も予定されている。
心強い仲間たち
遠くに行っても陰ながら応援してますよー。


sukomomo at 16:59コメント(0) |  

2019年01月30日

太陽のありがたさ

太陽の日差しが風がないこともあって、ポカポカ陽気・・・ありがたい。

とはいっても外出する時間がなくなってしまい、せいぜいベランダで日光浴をする。

確定申告の領収書などの整理に時間があっという間で、予定していた外出先は延期とする。
何日かかけて仕上げて行こうと思う。

少しでも太陽に浴びてビタミンDをと、ベランダに出てみると、ポカポカと背中は暑いくらい。
こんな時こそ子どもたちは、存分自然の中で遊ぶこと・・・嬉しそう。

ベランダから眺める保育園の子どもたちの姿に自然に笑みが・・・。

太陽さん有難う・・と心から。


知り合いの娘さんが病気で入院したけれど、「良くならなくて・・・・」と、涙ながらに電話をして来られた。
9ヶ月にもなるのに、一時は薬が合ってよくなったとのことだったが、悪化したとのことで・・・太陽にもあたられず・・・心が痛みます。

太陽が浴びれる日が来るといいですね、
祈るばかりです。

sukomomo at 17:46コメント(0) |  

2019年01月29日

がいなネット総会

がいなネット総会が開催された。

今年も小田理事長のポジティブ議長のもとで、皆さんの協力のもと今期も意欲的に活動をするべく確認がなされた。

新しく参加された方の自己紹介のなかには、昔知り合いの子育てママの顔も観られて、若い世代への光も見えてきた。

歯科医の高野先生は、明日大山町で子どもから大人まで対象に講演会をされることも知った。
子育ての旅のママたちもきっと参加してくれることでしょう。

その後、皆さんは懇親会で流れて行かれたが、毎年、冬は不参加をしている。
この懇親会で情報交換など盛り上がるだろうけれど、私は夏の交流会のみと決めている。

ボランティア精神の素晴らしい人たちの出会いに、今期も期待と共にがんばりたいと決意する。

sukomomo at 20:37コメント(0) |  

2019年01月28日

期間限定のムーミンカフェが・・・

東京小田急デパートに期間限定でムーミンカフェがオープンしているという。

近くならとんでいきたいところであるが・・・東京の友は知っているだろうと思ったが、lineで情報を知らせる。

絵本なども展示されているらしく、ゆっくりと絵本など楽しみながらお茶できればこの上ない。 

東京では1時間程度の電車距離があっても、どうってことはないし、平日なら通勤時間を避ければいい。

彼女は退職したばかりなので、時間を有効に使って行けれるだろうと思ってのことだった。



sukomomo at 18:21コメント(0) |  

2019年01月27日

何もしない日

何もしない日と言っても掃除や料理など日々の日常生活はチャンとしたけれど、お化粧など出かける準備をしたものの、一歩外出する気になれず、一日中部屋の中で過ごす。

なんにもなく、ボーとしているくらいかなぁ。
あれこれ考えてしなければと頭では「しなければ・・・」と巡るけど、とうとう夕方まで外出はなかった。

という訳で次のメッセージを私宛に記す。

田口久人著書より
不可能を可能と思う人が未来を作る。
これでいいと思ったら、終わりになる。
これからと思えばいつでも始まる。
・・・・ぐっ!!

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2019年01月26日

寒い中の教室で

公民館教室の日、寒波の予報で雪の心配をしていたけれど、積雪もなく皆さん出かけられるのに安心して出かけた。

インフルエンザで一人欠席だったけれど、皆さんお元気なこと!!

年の高・・話に花が咲き地域の昔の街並みで盛り上がる。
公民館活動も数々をこなしている若かりし頃・・やはりまだまだ頑張らなければ・・と、パワーをもらう。

私だけではなく、皆さんも刺激されて新しいクラブに入ろうというはなしに盛り上がった。

さてさて、私も何を始めるか・・わくわく!!
有難うです。



sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2019年01月25日

生涯読書の会

月一回の定例会、先月は欠席したので、一か月空くとやはりちょっとした情報遅れの感じ??

先日開催したたかのてるこ氏講演会の反省と感想などで意見が出された。
翌日の会も好評に終わり、次の鳥取県東部・中部へ向かわれたとのことだった。

会に出席する直前に店頭の本を見て回ると、一冊の本が目に付いた。
五木寛之「白秋期」地図のない明日への旅立ち・・である。

そういえば・・東京の友も読んだということを思い出した。
両親も、姉も旅立ってしまった寂しさをこれからの人生にどう生かされるか模索していきたいと思った。

会の情報交換には、先日購入した「きっと明日はよくなる」と今回の五木氏の著書を紹介した。
皆さんからの絵本や児童書等などもおいおい紹介し読んでいきたいと思う。

今日は木枯らし・・今夜から大雪予報が・・夕方からは一段と寒くなった。
東京の友から雪のお見舞いが届いたが、今のところは大丈夫・・実家の山形はすごいらしい。
お気づかいに感謝です。 

sukomomo at 18:53コメント(0) |  

2019年01月24日

話す(伝える)ということ

子育てママの子どもの幼い頃の話や、これからやりたいこと等などとても興味深く聞くことができた。
心豊かに子どもたちのことを大切に思っていることがよーく分かる。
共感する話に私もパワーをもらう。

まだまだ聞きたりないほどだったけれど、病院への付き添いをすることになっていたので、今度は医師の話を聞くことに。

丁寧な説明に、信頼するしかない。
無駄な手術となったけれど、開けてみなければわからないこともあることを・・・感謝にとって最適な治療としてもらうことが大切である。

本人は、これで最後と思って挑んだ手術だったけれど、先に延びたショックも大きいようすに心痛む。

でも大丈夫・・よくなることを信じて・・先生よろしくお願いします。

sukomomo at 19:32コメント(0) |  

2019年01月23日

あれもこれもと・・・。

保育士研修会に於いて、子育てを大切にしているスキルや情報、心の問題など、資料づくりにあれもこれもと欲張ってしまう。

時間がかぎられているので、伝えたい大切なものをと、できるだけ気づきと成果が出るために、検討するのである。

保育士の学びの時間帯は学校の先生と同様(??よりも)ハードで本を読む時間さえない中、保育のスキルだけではなく、子どもへの(子育て)理解と共に広い視野のもとで見通した保育が必要不可欠である。

現状は、そこまでの広い視野が持てないことが多い。

親も保育士も共有して子どもの心身の(特に心は大切)成長に力を注がなければならない。

そのためのお役にたちたい一心である。

sukomomo at 16:34コメント(0) |  

2019年01月22日

諦めないこと・・すごい!!

スポーツは勿論のこと、夢や仕事、やりたいことの目標に向かって行動することに於いて、諦めてしまう人・最後まで諦めないで結果を出す人の違いは、いったい何なんでしょう。

一つの要因として、乳幼児期の関わり方にも差があることはよくある話であり、
基礎的信頼関係が備わっているかの違い。
そして、ある程度の年齢の積み重ねで、その時々の素晴らしい出会いのあった人間性(関係)も大きく影響する。

スポーツを観戦している側も、応援していても途中で負けそうになったら、最後まで気持ちが続かないこともある。

本人は最後まで諦めないで戦っているのに、「もうだめだ!!」とか、「こんなにも差があるのに・・!!」などと思ってしまう。
ほんと!!失礼な話ですよね。

精神を続けることはすごいこと。
わが身に置き換えて、学びべき沢山のことを気づかされました。



sukomomo at 17:29コメント(0) |  

2019年01月21日

きょうのもくひょう

きょうのもくひょう・・田口久人著
「きたいしすぎない
よくみせようとしない
うたがわない
のばさない
もとめすぎない
くよくよしない
ひかくしない
よくばらない
うやましがらない」

今日を振り返る。
資料づくり・・・のばしちゃったなぁ

明日がんばろ!!


sukomomo at 19:16コメント(0) |  

2019年01月20日

悩んでいるなら行動する

昨日のパワー全開のたかのてるこ氏の言葉「悩んでいるなら行動すること」・・・パワフルに人生を送っている人たちは、同じアドバイスが共通している。

今日、著書をめくった一説にも「すぐに取り組む」と。
(田口久人著)
「アドバイスを受けたとき
すぐに取り組むか
取り組まないかで
差が生まれ始め
たとえうまくいかなくても
毎日続けるか続けないかで
圧倒的な差となり
目標を達成するまで
諦めるか諦めないかで
住む世界が異なる
最初の一歩は誰でも同じ
すぐに踏み出して続けるかどうか」・・・と。
「行動」しよう、一歩から。




sukomomo at 19:42コメント(0) |  

2019年01月19日

たかのてるこ講演会

生きることをテーマに旅人・エッセイストたかのてるこ氏の講演会が行われた。 IMG_0131 何と!子育てママに遭遇・・娘と共に参加・・思わずハグした。 お互い、会いたいと思っていたことが分かり、何とも嬉しい瞬間だった。 話は、世界65カ国を旅された人との出会いコ・ミュニケーションの数々の気づきとエピソードで、面白おかしくもあ、あっという間の2時間。 そこからたくさんの著書を出されていて、サイン会ではお悩み相談とハグ。 サイン会で時間がかかったのは初めて・・・待っている人は、ここぞとばかりにお悩みも話される。 たかのさんは毎回このようなサイン会をされているようだった。 後ろで待っている人や次の予定に支障があるのではと気をもんだが、一向にお構いなく・・だった。 明日は、場所を変えて ふれあいの里・・10時〜11時半 その後は岩美町まで行かれての講演会予定。 今日聞きそびれた方は是非・・おすすめです。 パワーをもらえること間違いなしですよ。 

sukomomo at 19:54コメント(0) |  

2019年01月18日

ママたちの情報発信

子育ての旅の卒業ママたちは、グループラインでアートスタートや親子ヨガ教室などのイベント情報を発信している。  

境港も大山もママたちのつながりは健在。

出産や引っ越しなども分かち合い共有でき、微笑ましい。

親子で楽しむことや子育ての相談なども行き来している様子がまた嬉しい。

子育ての旅の実施は、終了後のママたちの絆で、より充実できることが素晴らしいし、そのように展開するママたちの力量が頼もしい。

境港市は、来年も予算がついたとのこと。
大山町の復活を期待したい。

sukomomo at 18:27コメント(0) |  

2019年01月17日

体調管理を

インフルエンザの流行と花粉症も今年は多いと予想されている。

今から対策を・・今までかかっていない人も今年は花粉症になる傾向もあるとのこと。

体調管理をといっても日頃からの栄養や睡眠生活習慣が影響するのだろうけれど、初期の段階で無理をしないことである。 

うがいも最初はぶくぶくうがいをして、それからガラガラうがいをすることで口の中に入った菌が中に流されないようにということだ。

今年は、雪も少なく空気が乾燥しているので、インフルエンザも脅威をふるってるらしい。

子どもの病気やママの病気は一番大変・・勿論家族が病気になることはできるだけ避けたい。

早めに対応しこじらせないようにしましょう。

sukomomo at 18:23コメント(0) |  

2019年01月16日

広々とした空間で

昨年、新しくできた本やとカフェに行ってみた。

著書も見やすいように並べてあり、ゆっくりと選書でき、雑貨も楽しめる。

カフェも落ち着いた感じでスパゲティ、サンドイッチ、ケーキなどもいただける。 

友だちと行ったので、ついつい長居をし、お代わりの珈琲はレシートを提示して150円でいただける。

子どものちょっとした遊びコーナーもあり、子ども連れでもいい感じ。

赤ちゃんを抱っこしたママ友同士の姿も観られて、ママも気分転換にいい場所ができたこと喜ばしい。

また、時間をつくって行きたいと思う。



sukomomo at 18:47コメント(0) |  

2019年01月15日

すぐに求めない??

先日紹介した田口久人氏コラムによれば、子どもなどにも通用することだと思って紹介します。

〜すぐに求めない〜
褒めてもよいとかぎらない
叱っても悪いとはかぎらない
思ってもいないことを褒めれば信頼されなくなる。
感情のままに怒れば余計に気分を乱し言うことを聞かなくなる。
無理して動かそうとして使い分けないこと
どんな時であってもしっかり相手を見てタイミングを見計らうこと。
叱るべき時は叱ればいい
本当に相手のためを思って行動すればいつかその想いは伝わる。
すぐに結果を求めなくてもいい。

子どもに関わる時に、例えばトイレットトレーニングなどに於いても、すぐに結果を求めて焦ってしまうことが・・そんな悩みを話すママも少なくない。

参考になればと思います。

自身にも人間関係で参考に共感するところです。

sukomomo at 19:03コメント(0) |  

2019年01月14日

49日法要に

県外などから姪も帰省し、姉の49日の法要が行われた。

長男夫婦は、準備もさることながら、帰省客や親戚などの気遣いに大変です。
心から感謝です。

仕事と家庭の行事、それも大きなしなければならない行事が無事に済ませて、住職の話しでは、姉もこれからは仏さまの修行に入るとのことだった。

天候にも恵まれて、法要の後の食事会では、孫たちの話題などで賑わって、姉も遠くで見守っていたことでしょう。

長男のお嫁さんは大変ですねぇ。
まじめに完璧にやろうとする人だからこそ、皆さんのゆるぎない時間も共有できたことと思います。

小姑は、やはりその点、感謝の心を忘れないで下さいよー。

姪家族も遠いところお疲れ様、姉も喜んでいることでしょう。
本当にお疲れ様でした。

sukomomo at 17:06コメント(0) |  

2019年01月13日

本との出会い

お天気もいいので散歩がてら本屋さんへ行って、久しぶりにじっくりと観て回った。

いいなというものが数冊見つかって、少し読みだして、結局今日のところは「きっと明日はいい日になる」田口久人著を購入した。

インターネットフォロワー数39万超が本になったというものだった。

不幸な人と幸せな人の違い・・
「不幸な人は自分にないものばかり気にして、幸せな人は自分にあるものに目を向ける
不幸な人は他人のためだけに時間を使う。幸せな人は自分のために時間を使う

不幸な人は好かれようとふるまい、幸せな人は嫌われても気にしない
不幸な人はまわりに期待しすぎて、幸せな人は自分の力を信じる

不幸な人はやるべきことにとらわれて、幸せな人はやりたいことをやる
不幸な人は準備している内に諦め、幸せな人は今すぐ動き出す

不幸な人は過去にしがみつき、幸せな人は未来を見据えている

幸せは他人から与えるものではなく自分から生みだしていくもの
自分を幸せにできる人は他人も幸せにできる」

口に出す・・・
「たのしい」「うれしい」「おもしろい」「しあわせ」と、
いつも口に出して言っていれば、
人生はもっと楽しくなり、もっと嬉しくなり、おもしろくなり、幸せは続いていく。

みんなで幸せに、楽しく・嬉しく・おもしろく・過ごせる1年になりますように。

sukomomo at 19:28コメント(0) |  

2019年01月12日

他者をどう見るか?

アドラー心理学では、相手を仲間としてみるか・敵としてみるか、他者をどう見るかで対人関係のあり方が大きく変わってくるだろう。

他者を仲間とは考えていない人は多い。
人は話す時、相手と目が合うかどうかというようなことからもわかる。

大人の顔をまっすぐ見られない子どもは不信感をもっている。
子どもを呼んだ時にどれくらい近くまで来るかということからも、子どもが他者をどう見ているかが分かる。
多くの子どもは、ある距離を置いて立ち、まず状況を探り、近づくこともあれば、遠ざかることもある。

他者を仲間と見るか、敵と見るかという決心が最初にあって、他者を敵と見る人は、人生の課題を回避しようとしているのである。

共同体感覚に於いて、仕事でも家庭でも他者をどう見るかで人生も変わってくるのだと。

子どもが思うようにならないことでも同様、仲間として信頼関係をつくって育んでいくことが前提なのではないかと思うのです。

価値観や意見が合わない人間関係に於いても、仲間としてみるか否かで、言葉かけや態度も影響してくることを心して関係をつくっていきたいと痛感したのです。

sukomomo at 18:56コメント(0) |  

2019年01月11日

世代交代・・育つ

仕事でも家庭でも次の世代につなげていくきっかけを考えて行かなければならない。

家庭では親の死によって自然に世代交代となることが多いけれど、天皇陛下のように早めに法的な手続きをしていくこともまたよしである。

そのことによって、家主としての責任をこれまで以上に感じながら、家族や地域に貢献していく。
人としての成長も積み重なることでしょう。

任せられたお父さんよろしくお願いしますよ。


そして、仕事、私自身も次の世代にタスキを繋ぎながら、老化現象受け入れ、現役を貫きとおせるように心して活動をしていく。

別れ・・次へ・・準備・・次へどちらも大切なつながりである。〜感謝〜

sukomomo at 18:56コメント(0) |  

2019年01月10日

誤解を招く??

何気ない話をしているなかで、想いをこらえて伝えたり、言い回しをしたりすると、内容が伝わらなくて誤解を招くことがある。

何が言いたいのだろう?
何か遠慮がちに言ってない?
・・と思っていたら、結構きつい言い方になって伝わってくる。
優しそうな顔して、結構キツイことをいう・・こわーい!!

人に伝えるためには、心から素直な気持ちを表現したいものだと。
そして、その場にいない人の事は悪くいうことはいい気持ちがしないもの。

親しい相手の話から、そう強く感じる学びとしての今日でした。

「居ない人がそう言っていた」とか、ではなく、「自分はそう思う」・・という伝え方をしよう。

一方、その人のことも考えてみた。

居ない人のことを悪口と思って言っていないだろう?
伝えておきたいことが先に立ち、言葉としての的確な使い方ができなかった?
指摘したから自己保存として反発がとっさにキツイ感情としてでた。

人にはそれぞれの道筋があり、それぞれが苦労や葛藤をのりこえて幸せになって行く。
また時間をかけて分かち合えればと思っている。


sukomomo at 19:51コメント(0) |  

2019年01月09日

ブックスタートの日

先月は姉の告別式により急きょ欠席させていただいたために、今日は早めに出かけて待ち望んだ。

天気予報では、昨夜から寒波により雪になるとのことだったので心配していたが、天気もよく赤ちゃん連れにとっては問題ない日となった・・・安堵。

いつものように赤ちゃんからの癒しを受け取る。

ママがトイレタイムを要求され、あずかっても泣くことなく、なついてくれたことは、嬉しくもありより癒される。

ママたちは健診中に、いつ順番で呼ばれるか気にしながらのトイレタイムも、結構ギリギリまで我慢されているようだ。

そんな時、ボランティアスタッフの気遣いも大事である。

ママたちのなかには、ゆとりある様子、気持ちに余裕がなさそうな様子も、いろいろな状況で、どんな時も温かい見守りが大切であり、声をかけて行くことも。
今年も心して参加して行きたいと新年最初のブックスタートとなった。〜感謝〜

sukomomo at 18:06コメント(0) |  

2019年01月08日

子どもの可能性を引き出す

子どもをめぐる行政や子育て支援に於いて、今一度みんなで分かち合うことが必要ではないだろうか?

何が大切であるかが、人としての成長よりも物や個人の有利さや合理性が優先されて、子どもが置き去りになっている場合も多いようだ。

ここ何年かで小規模保育園が急増したけれど、本当に子どものためを思ってのことなのか、その場の便利さで子どもたちが犠牲になっているのではないだろうかということをよく耳にしたり遭遇することもある。

「子育ての旅」のような子どもと親をテーマにした研修などで分かち合える参加者は、子育てを振り返り立ち止まっていくこともできる。

そんなママたちや保育士を多く作って行く必要がある。

子どもはそれぞれに沢山の可能性を秘めている。
そのチャンスを周りの大人たちが潰しているのではなく、生かしていくことのできる子育てを皆でやって行きましょう。

そんなお手伝いを今年もできることに力を尽くしたい。

sukomomo at 18:26コメント(0) |  

2019年01月07日

足に負担が・・・。end講演会のご案内

お正月には、あまり外に出ることもなく、人とあったとしてもお茶をする程度で、歩く機会を怠っていた。

何と!!何と!!今日は久しぶりに大型スーパーで買い物がてら歩くこと・・あっちこっちと日用品を求めて・・・。

荷物をもって、歩いていると膝が痛くなってしまった。
ああぁぁ・・・老化現象・・運動怠った結果。
今年の目標に運動を入れていたのにねぇ。

意識して歩くことを実施・・・痛感。


一か月一度のFMラジオの日。
思春期の子供たちがテーマ。
それにも繋がる講演会の紹介・・1月19日たかのてるこ氏
人生豊かになるヒントが聞けそうです。
本の学校14時〜ですよ。

託児はないけれど、子ども連れでもいいかと思います。
フォローしますよー。

sukomomo at 18:46コメント(0) |  

2019年01月06日

子育てに大切なもの

子どもの心をむ育てる上で一番大切なものはなんでしょう?
しつけも大事、勉強も大事、しかし、一番大切なものは、自己評価(自己肯定感・自尊感情)と言われるものを育むことです。

自己評価とは、
「自分は生きている価値がある」
「大切な存在だ」
「必要な人間だ」
という気持ちを言います。

10代になっていろいろと心配な行動や症状を出してくる子供の話を、じっくり聞いていると、最後に必ず出てくるのは、この自己評価の低さだと言われてます。(明橋大二氏より)

いつも子育てに大切な乳幼児期に愛情をしっかりかけて行くことで子どもの自己肯定感は育っていきます。
幼い頃から、しつけの時期も励ましながら時間をかけて見守り目配り気配りをしていきましょう。


sukomomo at 18:52コメント(0) |  

2019年01月05日

一日中想いで話を

こんなこともあっていいでしょう。

午前中から夕方まで、昔話・今後の生き方などなどに話がつきなくて、場所を変えては話に花が咲く。

一日があっという間・・・こんな日があってもいいでしょう。

お互いが元気になって、また明日からがんばっていけるように。

人と人とが話すことは、とても大切なこと。

話したくない相手がいたとしてもあって話すこと・・・とても大切なこと。
逃げているとその分ツケが廻ってくる。
そんなことを客観的に観ていくことで実感したことも・・だから逃げません。

あと何年生かされるか誰も分からない・・・ずーと永遠にある命ではない・・今回の姉の他界でより強く思ったこと。
私ができること・・大切に今年はよりかみしめて送りたいと実感した今日でした。

皆が幸せであることを願って。

sukomomo at 19:10コメント(0) |  

2019年01月04日

新年早々に

大学病院に付き添いで行ったけれど、駐車場も満車で患者さんの多いこと。

医師や看護師の仕事は大変・・・お陰様です。
改めて感謝です。

待っている間、待合室でのいろいろな人生劇場がある。
聞くつもりはないけれど、家族や親戚中の人たちが見舞っている話が自然と聞こえてくる。

ちょうどお正月休みで帰省していたので賑わっているのも何となく・・・。
夕食の段取りで家族の助け合い役割まで聞こえてくるのである。

家族や親せきが助け合っている様子に微笑ましくもあって、孫の明日からの都会への移動なども・・・他人ごととは思えず、懐かしい感じでの待合室は、時間的にもそう長い感じではなかったことが幸いしたのである。

お大事にね。

sukomomo at 19:57コメント(0) |  

2019年01月03日

一足早い成人式

成人おめでとう。

18歳〜の選挙権になったものの、やはり20歳が成人として信頼できる年齢だと思う。

幼い頃を知っているとなおさら成人の成長を嬉しく感動もひときわである。

親として子離れが確実に・・そして、これからは逆転して子どもに頼ってゆくことも大切なこと。

特に男の子は、その積み重ねで自立し一家の大黒柱として少しずつ柱もしっかりとしてくる。

今後のさらなる成長を見守り応援していますよ。

心身の健康第一に、これからのチャレンジ楽しんで!!


sukomomo at 19:12コメント(0) |  

2019年01月02日

賑わって

実家に行く前にデパートに・・・やはり賑わってます。

覚悟はしていったので、思ったよりもスムーズに駐車もできたけれど、買い物のレジは混雑。

実家は姪も子どもたちも顔を合わせて、今年も元気で過ごせるように嬉しいひと時を。
姉夫婦も元気でこの一年も元気でありますように。

皆の顔を観て安心です。

仕事のために、揃うことも少なくなってきたけれど、今日は揃って・・・やはりいいものですねぇ。
幸せを感じるのでした。

街も実家も皆賑わっていていいお顔でした。

sukomomo at 18:39コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: