2019年02月

2019年02月28日

あれこれ目に付いて

トイレの棚に著書が並べてあり、知り合いに20冊近く寄贈したけれど、まだまだ積んでる書籍が気になって、トイレの大掃除をすることにした。

出てくること!!
こんなの読んでたんだ!!
そうだ・・思い出した!!

いま読み返すと気づきも新たになる。
下の方から目に付く所へ、入れ替えたりし、隅々の掃除を・・・ここも隠れた所へ埃のすみか。

トイレットペーパーの紙ほこりや衣服のほこりがたまりやすいのだろう。 
見えているところはマメに掃除をしてたはず・・・こんなに隠れていた埃に・・びっくりだった。

という訳で、ゴミ出しした後は、一歩も外に出ず・・・。
ああ・・太陽が恋しい

sukomomo at 19:07コメント(0) |  

2019年02月27日

保護者会役員に

この時期、ママたちの悩みの一つに、次の保護者会の役員が決まらないので・・・・。と。

子どもを育てる中での保護者会役員は、とても大変なことではある。
ましてや、仕事と家庭の両立をしているママたちも多い。

それでも、私は、役員はする価値はあると思っている。
今後の自分へのたんすの肥やしにもなる。

役員を通してコミュニケーションをしているとしていないのとでは、社会の中での・・いやいや家庭の中でも子どもを通しても大きく変わってくる。

子どもは親の後ろ姿を学んでいる。
人のために一生懸命してているママは誇りにさえ思うことでしょう。

子育ての旅を経験しているママたちは、きっと役員をかって出てもしてほしいと願っています。
私でできることは、協力しますよー。

sukomomo at 19:04コメント(0) |  

2019年02月26日

一日がかりで・・・・。

まえまえから気になっていた洗面所兼脱衣所の大掃除を・・。

使い古したバスタオルや下着なども雑巾にして捨てようと貯めていたが、結局使うことがなかった。

ここ何日か仕事が無い日は、片づけをすることに決意する。
ちょうど外では修繕工事の人が懸命に働いている。
だらだらしていたら申し訳ない気がしてねぇ。
また、決意しなければエンジンがかからないので・・・。

掃除はしているつまりだったのに、見えない所に埃がたまっていて・・・びっくり!!
化粧品の試供品も温泉に行った時のビニール袋まで取ってあってねぇ。

沢山のごみが出て・・それでも捨てられないものも・・・。

ある親子の話しに、娘が言いました。
「お父さん、お母さん、亡くなった後は、両親にとっては大事なものかもしれないけれど、私にとってはゴミだから・・・」って。
そこで夫婦は家具やソファーまでも捨ててしまってねぇ。
清々しいほどにすっきりと。
残された娘が苦労しないようにとの愛情そのもの・・です。 

老人になると、終活の一つに身の回りの整理を・・・そう思いながら一日中かかってしまった。
お陰様できもちいいー!!を有難う



sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2019年02月25日

花回廊も春へ

そろそろチューリップの時期かな??と、久々に花回廊へ。 まだチューリップは早かったようで、クロッカスが芝生の中から可愛らしくあちらこちらで咲いていた。 梅の花も八分咲きといった感じ。 パンジーの種類も多くて可愛らしく競い合って咲いていた。 いつもより人は少なくて、子ども連れの家族が目立っていた。 いい天気・・春の気配でゆったりと。〜感謝〜IMG_0144IMG_0143IMG_0150

sukomomo at 21:42コメント(0) |  

2019年02月24日

静かな日曜日に

日曜日とあって工事はお休み。

静かな静かな日曜日となった。

天気もいいので、この時とばかりにベランダに洗濯ものも干せると、出かけるのをやめて家での用事にゆっくりすることにした。

ほんとうに静か・・なんです。

足場を組み立てる工事の人たちには申し訳ないけれど、静かなことがこんなにも穏やかでいられるのが不思議なくらいである。

これからの数カ月は、日曜日の外出は家で過ごすことになりそうだ。

sukomomo at 18:35コメント(0) |  

2019年02月23日

このまま・・春に??

今日は公民館教室の日、年配の方たちが多いので、雪や雨降りだと、子育てママたちと同様に、「いい天気でありますように」と、想い願っている。

2.3日前の予報では雨マークだったので心配をすることもなく、午前中からお日様もでていいお天気になった。
このまま春に・・・勘違いかな??
スタットレスタイヤは?等など・・・。

皆さんの弾む声にホッとする。
本当にお元気だこと。

いつもの茶話会も和み・・仲良く分かち合う・・本音のトークも・・笑いが絶えない。
いいですね。

こんな風に年を積み重ねていきたいです。


教室が終えて実家へ駆けつけるが、県外からの帰省した子どもは友だちと遊びに・・・?
せっかく姪が連絡くれたのにねぇ。(姪の気遣いに感謝)

まぁ!!元気で何よりでーす。

姉とおしゃべりしてよかった!!

sukomomo at 19:14コメント(0) |  

2019年02月22日

初孫ちゃん・・おめでとう

東京の友に初孫ちゃんが生まれた。

息子によく似た、可愛い・可愛いと喜ぶ友の嬉しさにおし添わけをいただいた。

ほんと!!嬉しい!!
2年間の育児休暇は取れるというが、仕事復帰するにあたってどうしたものかと悩んでいるお嫁ちゃん。

育児休暇がとれるならしっかりと子どもとに関われて、一緒に居られることをお勧めした。
子どもの成長は、特に赤ちゃんの成長は、手がかかる分、可愛さや愛着はあっという間の成長期でもある。

この時期に一緒にいられないほど寂しいものはないと思う。

過ぎ去ってみれば、そのことがとてもよくわかる。

無条件に愛するこの時期、親子ともども幸せな時間なのですものね。

sukomomo at 18:12コメント(0) |  

2019年02月21日

まあ!!かわいい!!

えがおサポートに訪問して、子どもたちの様子を観ると、なんて!!可愛いでしょう。

保育士さんの人数にも恵まれて、子どもたちは給食の前の手洗い順番待ちから、食べるまでの間、きちんと座って皆が揃うまで落ち着いているんです。

先生方の毎日の指導で身に付いたことですね。

一人の子どもが(1歳〜2歳くらいの)初めての私にエプロンを手渡ししてとりつけて欲しいというのです。
自分でできないことをしっかりと伝える力が身についている・・素晴らしい!!でしょ。
何ともかわいいのです。

また、違ったクラスに行くと、人見知りが残っていて・・私のこと、じーと・・じーと、疑いの目でね。

また、大きいクラスに行くと、皆一緒に合同制作中・・ロボットづくりを楽しんで・・説明してくれるのです。

子どもは沢山の可能性を秘めていて、これからどんどん発揮していくことでしょう。
周りの大人がちょっとアドバイス・手をかすことで、遊びも学びも広がって行くのです。

保育園に預けるなら、やはり保育士さんの余裕・心のゆとりがあること、そして、園長の存在は大きいですね。
えがおサポートのような保育園へGoodですね。


さてさて、大山町の子育ての旅のママたちへ、子育て講演会日程決まりましたよー。
3月18日(月)午前
保育園や小学生になる子どもの事での不安解消できればいいかなと思います。
いろいろな事例を話しながら、皆さんと子育てトーク分かち合いたいです。
子どもとの関わり方を共有していきましょう。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますよー。

sukomomo at 19:13コメント(0) |  

2019年02月20日

生涯読書をすすめる会

今日のミニトークは、境港市の歴史「境港というまち」を境港市史編さん室の川端さんの話を聴きとても興味深かった。

境港を愛してやまない歴史を教育・経済・文学等などに貢献した人たちの話しに、改めて進展した今があることを痛感した。

その土台を明らかにするとともに、現在に反映され、新たな取り組みが発展していく。

今、生かされている人たちの未来にかかっているのだということも・・・。

そして、書き残すこともまた大切な一つでもある。 

境港の歴史を記録し、調べて確認、はっきりさせることで次に進んでいく。

子育ても同じ、家庭や地域社会、学校での人との出会いや関わりで、可能性引き出し未来へつないで行く。 

そんなことを実感し思い巡るいい会だった。〜感謝〜

sukomomo at 18:06コメント(0) |  

2019年02月19日

大規模修繕で

昨日から10年に一度の大規模修繕がスタート・・・そのための足場が組まれる作業で、賑やかしい。

電話があっても聞こえにくくて、また今日は雨降りの中での作業で、皆さん大変な中で・・すごいです。

という訳で、外出することにした。

大型ショッピングセンターに行くと、映画館の前で足が止まり、兼ねて観たいと思っていた映画が30分後にスタートすることが分かった。

買い物は後回しにして、急きょ、映画鑑賞の時間となった。
「マスカレードホテル」・・おもしろかった。
ハラハラドキドキ、ホテルの豪華さとおもてなしの心、仕事へのプロ意識等など・・・。
外出してよかった!!ラッキーだった!!などと大満足の今日でした。

若かりし頃は、一人での映画鑑賞はできなかったけれど、一人でも行ける年になって・・そんな一人おばさんも結構いらっしゃいましたね。

作業の皆さんお疲れ様です。
お陰様で楽しい時間が持てました。




sukomomo at 17:11コメント(0) |  

2019年02月18日

美しい雄大な大山

冬とは思えない晴天に恵まれて、青空と雪景色の大山は雄大に、私たちを見守ってくれている。 大山近くのお墓参りに行き、今日は素晴らしい大山の姿にうっとりとする。 IMG_0139 恵まれた環境のもとで過ごせることに改めて感謝する。 広い視野のもとでゆったりとした気持ちをもったなら、子育てに於いての虐待も、人との争いなどのない平和な時が過ごせるのではないかと思う。 セクハラ? いじめ?等などの理由で命を落としてしまうニュースも絶えない。 せっかく授かった命を・・信頼できる存在が近くにいなかったのだろうか? 雄大な大山と心のありようを眺めながら・・・。

sukomomo at 17:53コメント(0) |  

2019年02月17日

賑わってる回転ずし

久々に友だちと遅ーいランチに回転寿司に行った。 

時間帯が中途半端だったので、お昼の混雑がおさまった頃で、ゆったりと分かち合っての食事を楽しむことができた。

話に花が咲き、周りを観ると、早めの夕食に来た家族連れのお客さんが増えてきた。
まわってくるお寿司も子ども用なものが増えてねぇ。
チャンと商売考えてますねぇ。 
子どもや祖父母も6人くらいの家族で近くはあっという間にうまってしまった。

そんな様子にほっこりする。

皆さん笑顔で幸せそう・・平和です。

そう感じた所で、夕食時間への席あけをと退散することに。

外は寒ーい・・・けれど心はあったかーいひと時だった。

sukomomo at 19:06コメント(0) |  

2019年02月16日

今日のいろいろ・・ありがとう

子育ての旅の同窓会が予定されている中で、残念ながら行事や仕事が重なり参加ができなかった。が、写真などlineで拝見し、子どもと共にママたちの笑顔にも癒された。

素敵なママたち親子の集いに、ブラボーと賞賛したい気持ちでいっぱいである。


という訳で、午前は長期修繕の取り組みで、安全祈願の神事か行われ、今月末から7月までの間に工事業者が入りお世話になることに於いて、代表者の皆さんと参加。
昔ながらの神事の催しに、改めて安全で住みよい環境であることを祈った。



午後からは、保育士研修、なかでもリーダー核の皆さんで熱心だからこその悩みも多い。
保育現場も大変だということも再確認する。

保育という営みは、大変な仕事である。
命を預かると共に、子どもの育ちをサポートする。
そのためには、保護者との連携プレーが必要不可欠である。

しかしながら保育士任せにする保護者も多いようである。(子育ての旅のママたちを見習ってほしいものである)
子どもに於いては、親(特に母親)が一番である。
その親が子どものことに愛情を注がなくてどうなる??

時間が足りない・・・前回も今回もフォローアップをしていきたい。
保育士も子どもも親も笑顔で過ごせるために、私のできることを。

ほとんどの保育現場での研修会は、十分ではない中、トップの采配により、研修会が開催されたことに感謝と共に、どこの保育園幼稚園でも先生方の分かち合いやスキルアップは必要不可欠である。

賢い保護者の皆さんは、便利だけで決めないで、健全な保育園を選んでくれることでしょう。


sukomomo at 20:02コメント(0) |  

2019年02月15日

人間関係の相談に

職場の人間関係で悩んている50代の女性が、精神的に立ち直ることができずに職場を離れる決意をしたという。

何とか想いとどめて欲しいと、まずは会って話を聴くことに。

女性3人の小さな部署・・先輩である彼女を無視して村八分をされ、行事があるごとにお休みをすすめたという。
上司に相談しても改善されずとうとう退職を決意したというのだ。
このまま我慢して転勤をしたとしても同じようなことになる不安がよぎったという。

彼女に思いとどまりもう少し考えてみるように提案したけれど、決心は固い。

思いようによれば、転職するなら早い方がいいのかもしれない。
この先仕事をしないで済むなら別だけれど、まだまだ働き盛り、心機一転しての就職もまたいいのではと思うことに。
しかしながら、振り返り、要因をしっかり受け止めて、次への職場に生かしてほしい。
このまま逃げているならば、同じようなことでさらに悩みが大きくなって降りかかってくるからである。

上司の役割の中で不信感も観られるのは、やはりきちんとした任務を怠ったともいえる。

上司(リーダー)は、平等に観て、部下の能力を引き出し、チームとして役割を発揮していく任務がある。
コミュニケーション能力が必要不可欠であると痛感させられるケースだった。

心ない人のために悩むのは、時間の無駄・・もったいない・・そんな人とは関わらなくていいといい聞かせ、気持ちを切り替えて、レッツゴー

sukomomo at 19:05コメント(0) |  

2019年02月14日

もうすぐ新一年生

小学校入学に際しての新一年生のための入学説明会が開催された。

学校側の校訓や準備のものや基礎的習慣など。

一年生までに2か月余りある中で、乳幼児期の子育てを振り返り、子どもとの関わりの修正をし、改めて愛情をかけて関わって欲しいことを講演させていただいた。

沢山の体験を通しての思春期を見通しての親ならではの関わりを話したい一心で、とても早口で、・・・時間が足りない。

学校側の説明会・身体検査などが中心の中で、いかに伝えることが大切かを実感し、またの機会があれば喜んで行かせてもらいたいと伝えて。

大切な小学生時期を有意義に家庭と学校の連携により心身共に成長して欲しいと切に思うのである。

sukomomo at 17:59コメント(0) |  

2019年02月13日

早っ!!もう桜の話題??

まだまだ寒さが続く様子、今年は積雪もなく例年とちがい、天気予報も今日は「くもり」昼前から、お日様が・・暖かい。

予報と異なってお天気がよくなることが多い今年。

これで春になるとは思えない・・これから3月になって大雪なんてことになったら大変だぁ!!

今日は公民館教室の日・・いつものようにお茶しながら分かち合う。
皆さんと桜を見に行くことに話が盛り上がる。

今年90歳になるという大先輩は、ほんと!!お元気!!
耳はちょっと遠くなったけれど、話は前向きで楽しい。
見習わなくっちゃ!!
今日も穏やかな一日を過ごせました〜感謝〜

暖かい春、花の季節待ち遠しい


sukomomo at 17:57コメント(0) |  

2019年02月12日

ありがたいことが

子育ての旅のママたちは、各期生や、つながりの中で支え合っているエピソードの情報がよく入ってくる。

子育てに於いて、いろいろな社会情勢の中で、ママたちのつながりに心から「ありがたい」と、思うのである。

離乳食での疑問、保育園・幼稚園、学童保育、障害等など日常生活のシャンプーはいつから?等など、何気ないことから深刻なことまで分かち合う絆に、微笑ましく見守っている。

今日も講演会を親子で聴きに来たママへ、情報誌に感想を載せたいとの事務局からの依頼にも、娘ちゃんとともども快諾してくれてねぇ。

人は、得意・不得意の分野はあるけれど、チャンと伝えてくれるのも信頼関係ができているからだと思う。

また、今週末は同窓会も開催される。
今回は午前午後共に予定がはいっいて参加はできないけれど、ママたちのつながりに心から感謝したい。

sukomomo at 16:53コメント(0) |  

2019年02月11日

みんな元気で・・感謝

久しぶりの実家へ、姉夫婦も姪家族も、皆元気で何より嬉しい。

姉夫婦も年をとってきたものの、会話が弾みいろいろと話もできてよかった!!

二番目の姉の死で、今後の終活に向けてキチンと伝えておくことも大切だと、皆が思ったこと。

いつかは・・・?と、具体的な話はできなかったけれど、きちんと話し合っておくことは大切である。

子どもたちも社会人になったので、ある面では頼りながら、少しは姪も楽して欲しい。
子どもたちの姿を観るだけで、幸せで元気になれる自分・・・感謝。
お墓参りで母への報告も・・。


子育て教育部のlineで素敵な情報が・・いじめも差別もない地域みんなで育む小学校の話し。
大空小学校・・講演会を聞いたという方からの情報がタイミングよく新聞にも載っていたとのこと。
との地域も大空小学校のような安心安全で地域の絆の大切さが必要不可欠である。
そしたら、虐待やいじめでなくなる子どももいなくなる。

私たち大人ができることを少しの力を寄せ合って子どもたちを守り育んで行きましょう。 

sukomomo at 18:24コメント(0) |  

2019年02月10日

チョコレート売り場は

デパートへ買い物に行くと、チョコレート売り場は超混雑。

諦めて、後日で直すことにした。

そして、今日しか時間が取れそうになかった美容室の予約が運よく入れたので、2か月ぶりに行くことになった。

頭のてっぺんは白髪が目立っていたので・・・予約取れてよかった!!

デパートがスムーズだったら、美容室は後日ということになったことでしょう。 
連休明けの週は、講演会も入っていたりするので、エチケットとして髪の手入れはしておきたかった。

チョコレートは改めて買い求めよう。

実家の子どもたち・・誕生日とバレンタインデー、大したことはできないけれど、気持ちだけは届けようと思う。

sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2019年02月09日

子育て教育部定例会

今年度の総仕上げと来年度の活動計画など、昨年度を踏まえて今年も皆さんと子育ての大切な柱となる想いを共有でき、支え合って支援の輪を広げて行く。

そんな計画が予定され、個々の仕事が子育て支援の一環としてメリットある学びの一年にしていきたいと思う。
今年のメイン、第10回子育てフォーラムは6月30日
当面は、昨年度よりより良いフォーラムになるように準備を進めます。

その後は、学びの会
アンチエイジング、食育、教育、疑問に思っている問題提起のミニ講座や分かち合い、情報交換など。

皆さんのそれぞれの想いが形となり影響し合って、よりよい人生になって行くように絆を深めていけれたら幸せなことはない。

そう念頭に置き、今年も頑張って楽しんで過ごせていくように発信していきますよ。 

sukomomo at 18:32コメント(0) |  

2019年02月08日

菜の花畑に

溝口町へ向かう道沿いに、真黄色な菜の花畑に春を感じホッとする。
と、一方あまりにも雪が無い年で、不安さえよぎるのだむけど・・・。

菜の花の黄色がちょっぴり出た太陽に輝いている。
もうすぐ春がそこまで来ているのかなぁ。

新一年生のための子育て講座の資料をもって行ったこの時期は、新年度へ向けての準備も始まる。
自然の花などだけではなく、子どもたちの旅立ちへの準備も始まるこの時期である。

新学期までの2か月余りをしっかりと子どもと共にあせらず楽しみに準備をしてほしいと願う。
まずは、「早寝・早起き・朝ごはん」、そして、身の回りの事は自分でさせるようにしておくと、慌てないで学校生活も余裕楽しめる。

菜の花畑に春うれし!!

sukomomo at 18:41コメント(0) |  

2019年02月07日

心が・・・

SNSの投稿や、仕事での怠慢さなどから、「ええぇー!!」と、びっくりする現象に言葉が出ない。

あおり運転や、交差点や線路に入ってダンスをしたり、それを投稿してしまう。

幼児期からの心が育っていない??
幼児でも悪いことを判断できるのに・・。

どうなってるの??と呆れてしまう。

虐待の対応なども同様であり、大人も子供も心の育ちをやり直さなければならないのでは??

心の育っている子どもたちの足を引っ張るような社会にだけはしてはならない。

周りの大人たちがもう少し勇気をもって関わって行かなければならない。
そう感じる今日だった。

まずは足元から・・・。

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2019年02月06日

ブックスタートの日

天候が気になっていたが、暖かく穏やかな日差しもあり、赤ちゃん連れのママたちにとってはこの上ない日和となった。 

予定されていた人数より10組も多くて、ボランティアの欠席もあって一対一の対応はできなかったけれど、慌てることもなく丁寧に伝えて行った。

子どもをあまり抱っこしないで寝かして話を聴こうとするママには、まず私が抱っこをして絵本を読み聞かせることからはじめた。

ママは、赤ちゃんの絵本を観ている表情に次第に笑顔や穏やかな目つきになって行くのが分かった。

大切な大切な今という時期に、愛情をたっぷり注いで関わって欲しいという気持ちを伝えながら、今日も赤ちゃんの笑顔や泣き顔にふれて、生かされていることに感謝と共に、気持ちいい疲れを感じた。〜感謝〜 

sukomomo at 18:43コメント(0) |  

2019年02月05日

生まれるということ

母子保健の研修で、未熟児で生まれた赤ちゃんの医療看護について学ぶことができた。
 
小さな赤ちゃんは片手の中に入るくらいの大きさで、医療機器の中でケアされる。

そんな状態で生まれてきた我が子への不安は、計りしれない。

命の大切さは勿論のこと、出産は神業とさえ思ってしまう。

そんな神聖な命を安易に扱うことがあって・・あろうことか??・・・最近の事件などで、より悲しみを感じてしまう。

生まれるということ・・生まれてきたということ・・かみしめて前向きに笑顔で過ごしていきたい。
そして、子どもたちにも伝えていきたい。

sukomomo at 20:14コメント(0) |  

2019年02月04日

いじめや虐待は心の弱い人が

ニュースでの虐待、いじめの報道は留まるところが無い。

周りの大人が救えたと思われる命が、少女の訴えにもはかなくも・・残念で仕方がない。

考えてみれば、誤った行動などするはずもないのに、心の弱い大人たちによって、勇気をもって訴えた少女の気持ちは水の泡である。

何のためのアンケートだったのか?
アンケートが無くても、友だちや近所も何となく分かっていた様子・・周りの大人が助けることはできなかったのだろうか?

いじめや暴力をする人は心の弱い人だと思う。
自身の心をしっかり見つめていたならば、弱者に手をあげたりしない。

親から子供へと連鎖をしないように、幼い頃からの愛情たっぷりの関わりを今一度意識して欲しいと願う。

そんな話ラジオの子育てトークで話させていただいた・・月一度のFMラジオ生放送の日。

sukomomo at 19:24コメント(0) |  

2019年02月03日

わらべ歌遊びを

気になる子どもで悩む親や保育士、教師など、何か手立てはないものかと。

そんな子どもたちにわらべ歌をおすすめしたい。

「気になる子のわらべ歌」山下直樹著を観て・・「これはいい」と感じた。
先日の生涯読書の会でも紹介されて購入候補でもある。

親子で楽しむのもいいし、保育現場や学童保育などでも役立つ。

子育て支援センターでの紹介や保育士・教師など取り入れて、少しでも子どもとのコミュニケーション役立ててほしい。

私も楽しみ提供したいと思う。

sukomomo at 18:20コメント(0) |  

2019年02月02日

これからの成長が楽しみです

新任保育士研修会・・1年未満の保育士男女。

これからいろいろなことを体験しながら子どもと共に成長できる人材である。

経験者から観ると、はらはらしたりアドバイスをしたりと気になることも多々あるのだろうけれど、そこはやはり先輩の後ろ姿を見てもらうこともアドバイスの一つでもある。

とはいっても、若い頃は自分自身の事で精いっぱい・・なかなか後ろ姿もなにも感じなかったりする人もいるでしょう。

個々に異なるということ・・・そこはコミュニケーション能力が必要不可欠となる。

そんなワークを沢山取り入れ、座学のみではなく、ワークから気づくことを楽しんで行っていった。

4時間ぴっちり・・それでも足りない(6時間のプログラム資料を用意したもので)
続きは、後日持ってもらうことに・・・さすが熱心な園長先生・・ありがたいです。

子どもが成長する上で、保育士の仕事は大切であることをしっかりと自覚してもらうための実践型研修。
私のやりがいでもあります。

sukomomo at 19:37コメント(0) |  

2019年02月01日

受験生・・がんばれー!!

大学受験の娘をもつママの相談から、子どもなりのこだわりに理解できないとの話だった。

勉強の仕方がみな共通するものではなく、その子なりの理解力・こだわりを無視することはできない。

解答が納得できないことに追求するがあまり先へ進めないというのである。

今年のセンター試験の内容では、問題のなかに長い文書が多く、問題を理解するのに容易ではないという。

じっくり、繰り返し問題を読んでいると、時間がなくなってしまうというのだ。

日頃の試験での結果ではよかったので安心していたという。

実際の問題に出会った時、問題そのものを理解することが・・・あたりまえのことだけれど・・難しいのである。

幼い頃からの読書はやはり大切であると思った。
読解力・メタ認知能力は受験生にも特に大切・・・その時期になってからでは大変だということである。

sukomomo at 18:09コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: