2019年06月

2019年06月30日

第10回子育てフォーラム・・皆さんと共感

雨の心配をしていたが、朝のみで次第に天気も回復し、子育てフォーラムが無事楽しい一日として過ごせたことに感謝。

午前の分科会では、昨年同様に各グルーブでの分かち合いで盛り上がり、お昼、午後の遊び場も充実していて、親子で楽しめた様子。

やはり会場がえがおサポートの園舎の環境に恵まれたこともあり、楽しめるタイムスリーになっていることも要因の一つでもある。

行政も企業も議員さんも参加が多い今回、きっとこれからの子育て支援もサポートの主を的確に吟味して提供してもらえることと期待したい。

子どもたちも保護者も支援者もえがおの多い素敵なフォーラムだったこと。
多くの皆さんのおかげでありがたく感謝です。

sukomomo at 18:09|PermalinkComments(0)

2019年06月29日

子育ての旅同窓会

子育ての旅17期生の同窓会が開催された。
交代でママたちが幹事を行い、近況報告や子供の成長について分かち合った。

第2子・3子と出産も多く、初めての赤ちゃんご対面にもなったりと、もちろん赤ちゃんふれあい教室に参加しているママたちも・・うれしいひと時となった。

私としたら、ママたちの若さや子どもたちのパワーに元気をもらい、子育ての旅の時の真逆になってママたちの中でニコニコしながら見守っていくことしかできない。
それが、またうれしいのである。

次は秋に開催するよう幹事さんも決まった。
楽しみにしていますね。

午後からは明日のフォーラムの準備。
皆さんの協力で素敵な一日になるでしょう。
sukomomo at 20:15|PermalinkComments(0)

2019年06月28日

我が子の良いところを5つほめる!!

ほめることが苦手な大人はたくさんいます。
特に日本人は批判や気になることを目にして口にします。

「ほめるのが苦手で我が子にどうも??」と・・。
本当に子供のことをほめようと思ったら、「すごい努力がいります」と故河合隼雄氏も著書で述べておられます。

日ごろのいいところを見逃していたり、当たり前だと思っている・・そんなことを言葉にしてみるのはいかがでしょう。

「笑顔がすてき」「返事がいい」「挨拶ができる」「人のことをよく見て手を差し伸べる」「観察力がある」「好奇心旺盛」「絵本などじっくりみる」「考える・質問する」などなど。 

さあ!! あなたも、私も、自分のことからほめてあげましょ!!
そしたら、身近にいる人にも誉め言葉が自然に発信できそうです。 
sukomomo at 16:51|PermalinkComments(0)

2019年06月27日

おかげさまで!!

6月30日に予定している第10回子育てフォーラム参加の締め切りとなりました。
沢山の応募があり、締め切りしがたいのですが、駐車場などのこともあり安全な環境を第一に配慮したいと、スタッフ役員で話しました。

南の方からは、台風も近づいてきているようで、どうか無事に過ぎ去っていくことを祈りつつ、準備を行っています。

いつも思うことですが、えがおサポートの理事長はじめ職員の方々には、一生懸命さが伝わってきて、本当に頭が下がります。
この協力なしでは、フォーラムも全く違うものになることでしょう。

子育て教育部のスタッフの皆さんも熱意があっての毎回の参加もうれしくもあり頼もしくもあり感謝です。

子育て中の家族の楽しい一日となり、子育てへの気づきや子どもへの愛情がより深まりますように、一緒に盛り上げていきましょう。

sukomomo at 16:39|PermalinkComments(0)

2019年06月26日

子育て相談から

小学生から英語がスタートするということから、保護者の中には、それまでに塾や英会話教室に行かせることで、やる気のない子供にイライラしてしまう。

子どもは、思う存分遊ぶことをしなければ、次に進めないものであり、遊ぶこともさせず学習ばかりを詰め込もうとしても、親の想いと子どもの想いは平行線であることが多い。

故河合隼雄氏も常々話されていたように、「幼少期の課題は遊びであり、親子での思い出体験づくりをたくさんすることにある」と。

また、子どもだけに勉強を促す前に、親としてもテレビを消して読書を楽しむとか、ゲームの時間を制限するなど親も子も学習環境が不可欠である。

親自身のことを棚に上げて、子どもだけに親の想いを強制することは、やはり子供としては興味がないものには身につかないのは事実である。

そこのところをしっかり見極めて子どもとの学習を楽しんでできることをお勧めしたい。
sukomomo at 17:02|PermalinkComments(0)

2019年06月25日

一学期最後の赤ちゃんふれあい教室

ママと中学生と赤ちゃんふれあい教室は、無事一学期の取り組みを終了することができた。

2回目(2学期)には、生徒の成長も赤ちゃんの成長も併せて観ることを楽しみにしている。
赤ちゃんは0歳児に限るので、本日生まれて2か月の赤ちゃんは秋には成長した様子などに触れることもまた楽しみである。

今日も生徒たちは先生とともに準備を行い、消毒をしたりして赤ちゃん親子を迎える準備も積極的に行っていた。

人見知りでなく赤ちゃんに接する生徒はしっかりとあやして寝かしつける・・なんとも素敵な光景だった。b-angel-p

生徒から「かわいい!!」と発する言葉にママたちは、うれしさを感じ話も弾んでいた。

赤ちゃんは絵本が大好き‥町からの絵本のプレゼントも毎回あり、生徒の読む様子にしっかり見入っていた。ごきげんあかちゃん

毎回感じるこの空間の中にいさせてもらうことの喜びは至福の時でもある。〜感謝〜
sukomomo at 18:44|PermalinkComments(0)

2019年06月24日

ママと子ども(兄・妹)

レストランで2歳くらいの女児と4歳前くらいの男児を連れて入ってきた母子の様子に思わず笑ってしまった。
隣の席だったので、兄妹とママのやり取りがとても分かって目が離せなかった。
幸いにもママは後ろ向きだったので子どもの様子が遠慮なく観られた。

妹はちょうどいやいや期・・ちょっとした兄の行動に大泣きをしだして止まらなくなった。
ママは、あれこれとほしいものを与えようとするが容赦なし・・あきらめて知らん顔に。
それでも泣き続ける妹・・私の友は「うるさいね!!」と小声で言った。
私は、笑いだした。
妹の方を観てにこにこと声を出して笑った。

友も振り返って妹の方を観た。
今度はその子は「こわい」と言って泣き続けた。
私はその様子がおかしくて大笑い・・そしたら兄が妹にご機嫌を取りに近づいた。
お兄ちゃんだね‥こうして兄妹喧嘩??も収まった。

一足早く出ることになり「ばいばい」と‥初めてママは気が付いた。

子どもの様子・・じっくり見ているとなんとも面白くて、かわいい。
ママにしてみたら余裕がない・・けれど、こんな時こそ、じっくり子どもと向き合うと、色々見えてくる。

子育ての楽しさもね。
sukomomo at 18:28|PermalinkComments(0)

2019年06月23日

少ーしずつ!!

体調もすこーしずつ回復してきた。

今日は掃除もできるようになった体が思うように動けない時があって、やる気になったときに動くしかない。
自然の成り行きだ。

ランチに出かける気分にもなり、健康のありがたみがしみいる。

食べてもおいしくいただけること・・!!
うれしい限りである。

今週は、しっかりと体調を整えて、無理なく自然にいつものように、子育て支援(子育てフォーラム)に全力で尽くしたい。

ファイト!!
sukomomo at 17:49|PermalinkComments(0)

2019年06月22日

いい人ばかりに囲まれて

公民館教室の日。

人生の先輩者に囲まれて(私よりも若い人は2人ほどかな??)今日も楽しいひと時を過ごすことができた。
話題は尽きないけれど、楽しんで年を重ねている今現在過ごしていることに感心するやら、見習うやら・・。

若かりしときから公民館活動では、人のためにお世話をし続けてきた人たちである。

話や行動(体の老化を受け入れ)人を頼るのではなく助け合う精神は、ほんとうに見習うべきだとつくづく思う。

今日も感謝して・・有難うです。
sukomomo at 17:17|PermalinkComments(0)

2019年06月21日

子育て講演会(保育園保護者)

家庭教育アドバイザーの依頼要望から保育園への子育て講演会に。
車で1時間はかかるだろうと言われていたので、それでも余裕をもってと早めに出発。

1時間も早くに到着、おかげさまで園長先生ともいろいろと話ができた。
参観日を兼ねた後半の講演会、夫婦で参観していた後、急いで仕事へと移動される方も半数くらいはいたでしょうか。

残って話を聞いてくれる人は、熱心で子どもへの愛情も問題ない人たちだと思う。
パパも結構残ってくれて熱心に聞いてくれました。

いま、私のできることは、いろいろな子どもの事例を出して、対処はもちろん、予防やより子どもへの関わりができ、バランスの取れた親子関係を作ってほしいこと。
また、子どもたちの未来を見据えた幸せな社会を作り上げるためには、目の前にいる子どもたちが幸せであること。

小さな失敗も次につなぐ、パパとのかかわり時期があること等など・・皆さん熱心に聞いてくれましたねぇ。
ここ数日前から体調が思わしくなく、声が出なかったり、頭が重かったり、体がだるかったりの状況で、何とか言葉を発信する、思いを伝える役割をやり通すしかないと。

昨日も、今日も、何とか気合で責務を果たせたことに感謝しかない。
今日の出会いにも感謝です。
sukomomo at 16:56|PermalinkComments(0)

2019年06月20日

命の時間

ごきげんあかちゃん中学生と赤ちゃん親子のふれあい教室。
中学生は、赤ちゃん親子を迎えるために畳を消毒し、積極的に準備をしてくれました。

準備が早くに整ったので、事前学習(命の大切さやコミュニケーション)がしっかりとできましたね。

中学生思春期ということで、自分の方から話すことが苦手な生徒も多いと聞いていましたが、まあ・・しっかりとコメントも言えるし、素晴らしい生徒の皆さんでした。

ママの中には、3人ほど中学3年生の時にこの授業を受けたということで、ママとなった今、子育ての大変さを実感しているとのことを伝えてくれました。

どうしても泣き通す赤ちゃんもいたけれど、赤ちゃんの言葉として受け止め、あやして寝かしつけてくれた生徒もいましたね。

いつも思うのですが、このふれあい教室は、中学3年生の節目の体験授業として、学校側も大切に受け入れてもらっていることは、将来のパパママになる未来を見据えた命の尊さを実感し感謝の時間なのです。〜感謝〜ママと
sukomomo at 18:32|PermalinkComments(0)

2019年06月19日

久しぶりの花回廊

梨の作業もきりがついたと言って友からの連絡で、急きょ花回廊へ。

色とりどりの百合の花が咲き香る。
蒸し暑い日になった今日だったが、ブルーのサルビアが涼しさを誘う。IMG_0254

明日からの仕事にエネルギーを蓄える。

ほんと!!ありがたい。

友とも久しぶりに近況報告。
元気で何よりです。
sukomomo at 16:30|PermalinkComments(0)

2019年06月18日

1人ランチを

前々から誕生日月に「いつものとこでランチを」と約束していた友から音信普通にて、ナシの花粉付で忙しそう‥だから無理強いしても・・と、思い切って一人ランチをすることにした。     若くて亡くなった知り合いの命日でもあり、お墓参りをすることも今日の目標でもある。     大山のふもとで、鴬も鳴き、久しぶりに両親をはじめとする亡きお世話になった人たちが、鴬の美しいなき声とともに、一人ランチを盛り上げてくれるかの如くだった。         IMG_0252 いつ観ても大山は癒される。    IMG_0253 有難うです。
sukomomo at 16:59|PermalinkComments(0)

2019年06月17日

地域づくり人材育成

鳥取県民活動活性化主催において「地域づくり人材育成セミナー」に参加。
知っている方も数人して、リーダー的存在の顔ぶれだった
行政からも地域のサポートをする担当者の中に米子「子育ての旅」の旦那様ともご一緒でき、近況も知り、充実した時間となった。

今日のポイントは、いろいろな不安や困難の対策に時間を取らないで、簡単なことからまずはやってみること。
熱意があれば・・これが一番のポイント。
いろいろな課題を自分のことと思って行動できること。
現実、問題を共感・共有を分かち合う・書くなど・・子育ての旅と似ているやり方でもあった。

子育て支援仲間のコミュニケーションの気づきと学びにもなった。

やはり、参加してみなければわからないし、人との出会いや気づきなど得るものがあることを改めて実感できた。
(この頃、体調もいまいちだったので、出かけるのが億劫だった)〜感謝〜


sukomomo at 19:23|PermalinkComments(0)

2019年06月16日

音楽祭

市民音楽祭がシリーズで開催されている。

幼馴染がコーラスをやっていることから誘われて、昨年に引き続いて鑑賞に行くこととなった。

20団体の発表であったが、昨年より上手くなっている感じだった。

指導者によって同じ歌でも違いがあり、楽しめた。

会場内には、出番が来るまで後ろで立ち見をしているおばさま方が、おしゃべりをしている。
モラルにかけるなぁ・・・。
他の団体もしっかり観て聴いていくことがより自分たちの上達にも参考にもなるというものなのにねぇ。

歌っている人たちの中には、知っている顔ぶれも何人かいて、気持ちよさそうでいいなぁ・・と、どこかの団体に入ることも考えながら鑑賞を楽しませてもらいました。〜感謝〜
sukomomo at 18:52|PermalinkComments(0)

2019年06月15日

第10回子育てフォーラム参加募集

昨年度に引き続き、6月30日に開催します子育てフォーラム。 

えがおサポートの協力を得て今年も楽しいものになるよう、今日は最終打ち合わせを行いました。

毎年、手前弁当のボランティア精神の詰まったスタッフは、子育ての大切さを共感している皆さんです。

参加する皆さんにとって、何かしら気づきや子育ての楽しさが感じ取ってもらえる規格になっています。

地域・保護者・支援者・行政・皆さん集って分かち合い子どもとともに遊び食べて楽しいひと時を過ごしましょう。
参加お待ちしていまーす。IMG_0250 IMG_0251


sukomomo at 15:46|PermalinkComments(0)

2019年06月14日

子どもを思う気持ちに共感して

保育士をしていたという女性が子どもと関わった経験から、絵本を出版されたという情報が入ってきた。 
結婚退職をした後に再び保育士に復帰したのは、わが子が成長してからのこと。

我が子と向き合う中では余裕もなかったけれど、再び子どもたちの中に入ってみると、改めて子どもの素晴らしさが、愛おしさが感じられたというようなことだった。

子どもたちに給食を食べさせるうえで、楽しくよく噛んで食事をしてほしいと言葉がけをしたことが「もぐもぐがじがじ」だった。

長年の願いがかなった絵本の出版「もぐもぐがじかじ」〜出会いと思いの中で〜である。
まだ手元にはないけれど、きっと素敵な絵本だろうと楽しみにしている。
sukomomo at 16:56|PermalinkComments(0)

2019年06月13日

思春期までに親としてやっておくべきことは?

臨床心理士でおなじみの故河合隼雄氏によれば、親からの質問「思春期までにやっておくべきことはなんですか?」の問いに、
「「ああおもしろかった」という体験を貯金しておくことです」
思春期は大変な時代です。
特に繊細な子だったら、親がどんなふうにしていても、なにか起こるでしょう。

思春期になってからどうこうでは遅い訳で、それまでの人間関係の貯金です。
せっかく親に話そうとしても「うるさい!」とほっておくのと、「へえ!」と感心して聴いてくれるのとでは、関係の在り方が全然違う。
積み重ねで関係ができてくる。
お金には換算できないような計測不可能なところで、どれだけ子どもと付き合ってきたかです。
「ああおもしろかった!」という体験を親子でどれくらいしてきたか、それはお金で買えるものではありませんから。
思春期で何か困ったことが起きた時に、親に言ってくれるような親子関係がつくれるといいですね。

小さい時からなんでも言い合える関係をつくっておくこと「親子で楽しい思い出」はすごく大事なことです。・・・河合隼雄氏の言葉に共感です。
sukomomo at 16:45|PermalinkComments(0)

2019年06月12日

皆さんお元気で・・すごいです!!

公民館教室の高齢者の方たちは、いつも感心してしまう。

今日は久しぶりのランチ会で、食欲旺盛にびっくりです。
だからお元気なんですね。
観ていて気持ちいいです。

その後の活動もまあ!!よく動き回ってお元気なこと。

見習わなければねぇ。
話題も豊富だし、笑って、食べて、心和んで・・・。
そう感心するばかりでした。

子育ての旅の同窓会もママたちが計画中‥境港も大山も楽しみにしていまーす。
sukomomo at 16:04|PermalinkComments(0)

2019年06月11日

一体となった赤ちゃんふれあい教室

緑の天使中学3年生と0歳児の赤ちゃん親子の交流・・命の大切さ、コミュニケーション能力。

赤ちゃんと触れ合う前の事前の話をママたちと生徒と同席して聴く。
今日のママたちは、真剣に私語もなく生徒とともに聞いてくれました。
素晴らしい!!です。

幼稚園でも小学校でも参観日に来た保護者の私語が目立ったと問題になった時期や学校もある中で、今日のママたちは生徒とともに事前の学習も熱心に参加してくれました。

生徒は事前に絵本の読み聞かせも学んでいて(司書の指導が行き届いている)赤ちゃんの顔を見ながら読む表情は、とても素敵でした。

やっていて、いつも感じることですが、このような授業が中学3年生だからこそ、より今後につながっていく、大人への自覚と希望が。

学校側の事前の準備も、事務局の赤ちゃん募集も思いが一つになって実施され効果もよりあったのです。
子どもの虐待などのニュースも日々ある中で、学力をつけることと同じように大切な体験授業だと実感します。
ママたち有難う。
感謝しかありません。ママと
sukomomo at 16:25|PermalinkComments(0)

2019年06月10日

子育て親子に遭遇

スーパーに買い物をした後、簡単に昼食をとりたいとパン屋さんに行った。

近くのブースで親子が弁当と離乳食を食べているところに遭遇。
せっかくだから一緒にと、話しながら昼食タイム。

ママは弁当、子どもは離乳食・・・日々の生活の中でこうして外で食べるのも気分転換になっていいと思う。
一日中親子が自宅で過ごすのも大変なものである。
通りすがりの年配者は、赤ちゃんの様子に笑顔を誘う。
なんとも和やかな雰囲気である。
赤ちゃんも声を掛けられるたびに足をピンピン動かして笑顔がなんともかわいらしい。
赤ちゃんにとってもママにとっても心和むひと時だったに違いない。

一人で簡単にと思っていた昼食も素敵な時間となった。
一足お先に・・またお会いしましょ。
sukomomo at 18:32|PermalinkComments(0)

2019年06月09日

就学前の自由な遊び

故・臨床心理士・心理学者の河合隼雄氏によると、子育て中の相談から、「早期教育は子どもにプラスですかマイナスですか?」の質問に答えて、

「就学前に大切なのは勉強ではなく自由な遊びだとはっきり言われた。
0歳から6歳までの成長は著しく自分のことができるようになる節目でもある。
これが身辺の自立であり、小学校に入る親から離れて学校へ行って勉強が始まるわけである。

子どものことを考えたら、勉強よりも感情的なことのほうがずーと大事であり、長い目で見ると、それまでは自由に遊んでいるとかのほうがよっぼど、意味がある。
そして、悲しみとか苦しみとか怒りとか喜びとかねいろいろな感情を、しっかりと自分のものとして体験することである。」と。

現社会では幼いころからの集団生活に入る子どもたちも多い中で、自由にのびのびと遊んでいる子どもたちは、昔に比べるとぐーんと減っていると思います。

休日には自由に遊べる環境を大切にしてほしい切に思います。
sukomomo at 18:35|PermalinkComments(0)

2019年06月08日

偶然に・・成長した娘ちゃんとの出会い

幼いころからの親子の成長を見守ってきた・・ママはほんと!!子どもに寄り添って、節目節目の成長を乗り切ってきた甲斐もあって、大学生で親元から離れて暮らしている娘ちゃんと・・。

今日大学の方へ帰っていくのでと、買い物に親子で来たという。
偶然の出会いに、うれしさが・・・。

といっても何をするのではないけれど、親子の成長は、何よりも素晴らしくうれしいものである。

子どもはどんどん成長し、年齢を重ねるごとに、老低下する我が身・・でも、それも自然な成り行き・・老化現象を見せていくのも年配者の務めなのかもしれない。

体は老化‥でも心は元気でパワフルに・・で行きたいと思うのです。
身内にはもちろんのこと、今まで出会ってきた人たちや教え子たちのためにもです。
sukomomo at 16:34|PermalinkComments(0)

2019年06月07日

求めない!!

本棚を整理していたら「求めない」加島祥造著が目に留まった。
何年も前に購入した本、その中の一説に・・・
「少ししか求めない・・すると、その手に入った少しのものを大切にする。本当に味わう。そして、ほんとうに楽しむ」
「求めない・・すると自分が自分の主人になる。だって求める限り、君は求めるものの従者だもの」

子どもの虐待が後を絶たないこの頃、政府は虐待防止条例を可決した。
安易な現象を防止対策をすることよりも、子どもはどう育っていき成長の節目に適したかかわり方をしていくべきかであり、根本は無償の愛ではないかと思う。

どうしても大人の我で力づくでかかわってしまうことの危険は未来の不安しか残らない。
人は日々毎日の生活に流されて、立ち止まって見ることもできない。

子どもとともにどう生きるべきか親も子供も幸せな時間を過ごせますように・・・。
sukomomo at 16:32|PermalinkComments(0)

2019年06月06日

見学に・・!!

公民館教室に見学に来られた。

旧市内の公民館は、利用者も高齢者なっているので、その中に混じって50歳代は若いほうである。

私自身もびっくりするほどの年齢になって、よくぞやっているなぁ・・とか、何とかやらせてもらっていること、に、感謝しかない。

皆さんとともに過ごすひと時は、活動後の茶話会も楽しみの一つとなっている。

一日一日を大切に過ごしていくことが今できること。
終活のやらなければならないこともたくさんある中で、一つ一つ片付けていこう・・と決意を新たにする。
sukomomo at 18:52|PermalinkComments(0)

2019年06月05日

ブックスタートの日

今日はとても暑い日となった。
赤ちゃんは汗をかいている。
今日のママは、なぜか疲れている様子。
ブックスタートの和室まで「抱っこしましょうか?」というと「いいですか?」と、嬉しそうにするママが結構いました。

私は抱っこさせてもらうのがとてもうれしいので、ママたちの笑顔に喜んで応じる。

そういえば・・・人見知りの赤ちゃんもいるはずなのに、今日は誰一人として泣かなかったなぁ。

スタッフの人数も今日はバッチリ・・一対一組の対応ができて、スタッフも「やはりスタッフが多いといいね!!」と。

この調子でスタッフも継続してもらえたらいいのにね。

今日も赤ちゃんの笑顔に癒されたブックスタートでした。〜感謝〜
sukomomo at 19:50|PermalinkComments(0)

2019年06月04日

想いをかたちに

子育てママの想いが、次々と形になっていく。

5人の子どもを育てているママは、子どもにとっての育ちの環境を楽しんで実行している。
(そう私には観える)

小・中学生の居場所を作ったと思えば、無人駅に図書棚を作って「誰でも借りて読んでいい」と・・・。

手作りでかわいい本棚に、沢山の書ではなく、自身が読んで感動したものをまずは置いているなど。
一つ一つに気持ちが入っていて・・・ほんと!! すごい!!
頭が下がります。

今日ラインで送ってきた駅の書籍を紹介します。9981794370703

一人でも手に取って興味を持ち、人生の視野を広げていってほしい願います。〜感謝〜
sukomomo at 15:58|PermalinkComments(0)

2019年06月03日

赤ちゃんふれあい教室

ごきげんあかちゃん今日の赤ちゃんふれあい教室はBクラス。

事前の話もよく聞いてくれました。
真剣に赤ちゃん親子と向き合って、素敵な笑顔で時間が流れていきました。

赤ちゃんを通して、命の大切さとコミュニケーションの原点を体験とふれあいで実感したことでしょう。

ママたちの中には、自身が中学3年生でこの授業をうけたというママもいて、ママになっての参加を知り、感動的でした。

10年も続けていると、つながりがすてきでさらにうれしい時間になったことを感謝せずにはいられません。

ママも赤ちゃんも生徒も先生もスタッフもつながりながら命をお互いに育んでいくこの取り組みがずーと続いていきますように。

参加したママたちに今日も感謝です。ママと
sukomomo at 17:43|PermalinkComments(0)

2019年06月02日

喜んでもらって!!

昨日は、東京の友の誕生日、偶然にも電話をしたら、息子夫婦からお花の誕生祝が届いたけれど、孫を連れてきてくれないと言って嘆いていた。

会いたいのなら、素直に言えばいいけれど、彼女は相手のことばかり思うので、ついつい自分の気持ちが素直に表現できないようである。

孫に会いたいと言ってくれれば、お嫁ちゃんもうれしいでしょうに、・・「お花より孫ちゃんが・・」という彼女の気持ちは、息子夫婦には通じていないようである。

今日は、彼女のために鳥取砂丘ラッキョウをクール便で送ることができた。
この時期気づかないで過ごすことになりそうだったけれど、ちょうど目について、彼女の喜ぶ顔が浮かんだのである。
sukomomo at 17:47|PermalinkComments(0)

2019年06月01日

睡眠と前頭前野

子育て・家庭教育支援講座、「ガマンと眠りと前頭前野〜子どもの育ちに意識しておきたいこと」
Dr.神山潤氏の話は統計をもとにわかりやすく、「だから睡眠は大事なんだ」ということがしっかりと納得できるものだった。

人間は夜行性ではない・・だから睡眠が不足するといろいろな心身の不調に影響する。
個人差があるが、個々に睡眠が不足することは、飲酒のアルコールが05に値するなど、思考力にも影響があることなど。

スリープヘルス、快眠への6原則
・朝の光を浴びること
・昼間に活動すること
・夜は暗いところで休むこと
・規則的な食事をとること
・規則的に排泄をすること
・眠りを阻害する嗜好品(カフェイン・アルコール・ニコチン)、過剰なメディア接触を避けること

人は「寝て・食べて・出して、活動する動物」
寝る時間を惜しんで仕事をしても、仕事の充実は得られない。
sukomomo at 16:55|PermalinkComments(0)
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: