2008年01月07日

子どもを輝かせる10のお話・・日野原重明先生

公園3

本ブログでも紹介している聖路加国際病院 名誉院長 日野原先生の
新作版「子どもを輝かせる10のお話を読んで共感した。

子育てに大切なことがぎっしりと読みやすく書いてある。

「96歳の私から子育て中のあなたへ今こそ伝えたいメッ
セージ」として幼少期の野山に遊ぶ・命を知る・アートに
親しむなど幼少期の砂遊びの社会性や創造性を養う体験等
の大切さが心や体力の基本となる。

ぜひとも、子育て・孫育て・保育士・小学校教師に読んでいた
だきたいお勧めの一冊である。
sukomomo at 18:56│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by しろ   2008年01月07日 22:12
あのです!
何年か前にボランティアで、コンサートにおじゃましました。
そのとき、ポーカルの掛け合いにあわせ歌うシーンで、こどもたちと大声で歌ったところ、シスターという、太った人に、静かにと怒られました。
それ以来トラウマで、この世を去りました。

もう、ボランティアなんか、したくないです。
2. Posted by すこもも   2008年01月19日 19:50
コメント有難うございました。
子育てのプロともあろう仕事に於いても、子どもに優位な立場ではいい指導はできないと思います。子どもは指導者の後ろ姿を見て
いろんなことを学んでいくのですものね。
楽しんでいいときと静粛にするときのメリハリを一緒にできなかったことは本当に残念だったことでしょうね。
教育者や保育者にそして親達に問われることだと思います。子どもの能力を引き出す役割の大人は子ども以上に学ぶことが必要だと思います。そう感じました。有難うございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: