2008年01月11日

ブックスタート 6ヶ月健診

みるく

6ヶ月になる赤ちゃんの健診時に二冊
の絵本のプレゼントが行なわれる。
若いママたちは、まだ小さいのに絵本
なんか?と思っている人も半数くらいはいる。

行政の精一杯の少子化対策の一つである。
(境港は母子手帳交付時・6ヶ月健診時・1歳6ヶ月健診時に
渡り3回バックも含め徹底している)

今日は、3人目というママが、ブックスタートは初めてだと言う。
『上の子二人にもこのような制度があったら、なんて良かったの
でしょう。』とボランティアの説明や読み聞かせの体験を通して
絵本の良さを実感されたようであった。
次々と熱心に絵本の深さを聞き目が輝きだした。

上の子二人の方が悩みがあり、直接的に注意をしても言うこと
を効かなくて困っている。など・・・。
絵本を通してその子の気持ち等を理解できることや共感する
ことによって、言い聞かせなくてもしつけがすんなり行くこと
など話すと『怒らなくてもいいのでやってみます』と笑顔で帰って行かれた。

健診で2時間から3時間は待ち時間があり、ブックスタートは
最後のコーナーで皆さん疲れた様子であるが、絵本の読み
聞かせになると親も子も笑顔でリラックスされるのがわかる。

ブックスタートの予算の危機も言われているが、ずっと末永く
続いて欲しいと願う。
子育ての基本の基本であるから。
sukomomo at 18:58│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: