2008年02月24日

にこにこCLUB 子育ていろいろ座談会

ふたごちゃん

多胎児を持つ親の集い「にこにこCLUB」の
講演会兼座談会が企画され招かれてお話させていただいた。

幼少期の子育てが大切であることや小学校の6
年間が人間として心と身体の基礎・土台ができることなど確認。

先輩ママは新米ママたちへのちょっと先に行っている子育てを
話したりしながら父親も交えて熱心な分ち合いがなされた。

この子育てサークルは、少しずつ手が離れてゆとりができた
先輩ママたちが次のママたちをサポートしもう10年以上も続いている。
続けることの大切さは言うまでもなく支えあって繰り広げていく
現実はすばらしいことだと思う。
サポート役に回りながらリーダーさんを見守り、支えあいの子育
てサークルはうまく循環している陰には父親の存在も大きい。(今日も父親の参加は3組あり)
小さいときの双子の大変さを観てきているだけに、小学校生に
なったお子達を見ると嬉しくてわくわくしてしまう。

いろいろな課題に直面することもこれからの人生の中であるで
しょうが、このグループの仲間達はしっかり乗り切ることを確信している。
そんな中の一員であることをうれしく思う。これからもずーと見守って行きたい。
お世話役のリーダーさんを始め皆様ありがとう。雪降る日にお疲れ様でした。


sukomomo at 19:09│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: