2008年02月27日

生涯読書をすすめる会

くれよん

読書の情報盛りだくさんのこの会は、さまざまの分野から参加されている。
なんと言っても実践が伴なっているので凄い。

今回もたくさんの本の紹介もあり、おかげさまで次々と読みたい本が現れる。
中でも、脇明子氏の「物語が生きる力を育てる」
『映像やゲームにも物語は含まれているが、ヴィジュアルな刺激にかき消されて、子ども達には届かない。物語はやはり言葉で語るべきものであり、それを子ども達に手渡すことがいかに大切かということをさらに強く訴えていきたい。』と。
また、ドストエクスキーの「カラマーゾフの兄弟」・宮沢賢治の「雨ニモマケス゛」がCDになったものなどは是非読んでみたい。早速注文しておいた。

5月9日には、「朝読」から「家読」へのテーマで茨城県大子町長や大山町教育委員長・隠岐の海士町から招いての講演会等を企画予定。

「教育しまね」では三位一体の読書活動を進めようと取り組んでいる。
今回も読書の大切さをひしひしと感じる充実した会であった。〜感謝〜
sukomomo at 19:14│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: