2008年07月21日

乳幼児の噛みつき!!その他気になること

ムシトリクマサン昨日の多胎児の研修会での質問コーナーで積極的な意見交換か交わされた。
その中で一歳半の双子の一人がすぐに噛みついて困るどのような対処をしたら良いか?を先輩ママへの投げかけで始まった。
先輩ママたちは経験したことを話し、過ぎ去ってみればそんなに深刻になることでもないような意見が出た。言葉の出始める頃によく出る現象である。
その場で私もアドバイスをすべきであったと思いつつも、その場の雰囲気を重要視して、コメントは控えた。会の終了後にそっと質問をしたママのところへ行って、対処法などをお話した。〇廚い噺斥佞一致せず噛みつきという行動になってしまっていること。∀辰靴けをできるだけゆっくりとし、その子がして欲しいことなどを理解してあげること。3本などの読み聞かせの習慣をつけていくこと。・・・・など。「やってみます」と納得されたようであった。
また、保育士の仕事をもつママは、担任の双子の行動や言葉や情緒面が気になっているが、ママに話していいものかどうかを悩んでの質問であった。
私の経験では、気になっているなら早めに伝えてあげるべきである。もちろん決め付けた言い方は控えて母親の気持ちを受け止めながら話していかなければならない。
我が子のことになると、どうしても悪いことは受け入れられないことがあり、ついついカッとなってしまう。
日頃の信頼関係ができていることが第一条件でもある。気になることは早くに専門家の診断を受けた方が良い。もしも悪いところがあったら、早めの対処が効果もたかいのだから。
sukomomo at 19:41│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: