2010年02月18日

子どもは天使

テレビなどのニュースで夫婦で子どもへの虐待の現実があることが度々聞かされる。
子どもは、親が一番(特に母親)と思っていて、何をされても親の悪口を言うことはない。反発したり言うようになるのは思春期になってからのこと。(それでも言えない子だっている。)
子どもは、天使そのものだから何でもわかっている。その目をしっかり見てみて!その目は純真でキラキラしていて「お母さん!わかってるよ!お母さんの気持ちはよーく!わかってる。」と訴えている。
だから中学生の突っ張った生徒さんたちも「赤ちゃんの力」にはかなわない。なんとも素敵な顔に変身する。
虐待する親も子どもの頃に粗末に扱われた犠牲者かも知れない。でも自分の心を見つめてみようよ。思い通りになんてしようと思うから葛藤する。
私も若かりし頃は、人のことそんな風に思っていたこともあるからわかるのである。少しでも「いけない」とよぎったら素直に認めて、決して流されないで!自分の心を見つめよう。
天使がそばで幸せを祈っているのだから・・・。ありがとう。
sukomomo at 18:56│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: