2012年04月26日

新年度のいろいろ

新学期から一ヶ月経とうとしている。
今年は、桜も遅かった。431号線のけやき通りには緑が色づいてきた。

「子育ての旅」同窓会で久しぶりに顔を合わせたママたちは、新学期に戸惑いながらも前向きに子育てを頑張っている。

他の地域からのメールや電話での子育て相談の中には(この時期多い相談である)
子どもたちは、担任が変わったことで、これまでのやり方が異なる保育士に「あれれ・・!」と、わけのわかぬまま日々が過ぎた5月ごろに「行きたくない」が出てくることがある。(子どもの様子をよく見て話を聴こう)

保育士同志のコミュニケーションや保育のあり方を子どもを中心に家庭と保育園とで協力し、子どものために分かち合うことが大切である。(ママたちも遠慮なく担任や園長に話を)

「家庭も忙しい」、「保育園も忙しい」と流されている間に、子どもたちの心は離れてしまうことになる。

昨年から、家庭保育、保育園(保育士)の共有した取り組みを実施している大山町は、そういうことを身近に伝えられる保育の連携のとれた研修会の取り入れは素晴らししく感謝である。
改めて感じるのであった。
sukomomo at 19:12│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by まっきー   2012年04月27日 09:38
すこももさん!昨日も番組お疲れさまでした☆
そして、癒しの時間をありがとうございました。。。
お蔭さまで・・・よい方向に向かっています!
思いを伝えるということは大切なことですね。
大人にとっては紙切れでも子どもにとって大切なもの・・・そんな宝物を見逃さずに大人も過ごしたい。。。
子どもたちの笑顔のために大人が出来ることを日々探していきたいと思います。
毎日奮闘ですが顔晴ります!
いつもありがとうございます☆

2. Posted by すこもも   2012年04月27日 19:21
まっきーさん!
よかった!
人と人とのコミュニケーションは、いつも大切だと感じています。
でも、悩んでいるうちは、「あーでもない、こーでもない」と、考えることが広がって、小さな一歩も出ませんよね。

私もよくやることなので、同感!
気持ちがよくわかります。

分かち合って、相手に通じないこともあるけれど、一度であきらめないことです。

相手の身になってよく考えられるまっきーさんの優しい心が、一歩を出づらくしていることもあるのかもね・・・。

まっきーさんの前向きな行動、私も見習うようにします。
ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: