2012年04月29日

ダウン症の子どもたちがダンスを・・・のってます!

ダンスをする知り合いの友が、ダウン症の子どもたちにダンスを教えることになったとのPRを受けて、初回の今日行って参加してみることにした。

たくさんの親子の参加があり、生まれて4ヶ月というご夫婦づれの赤ちゃんもいた。
親たちは、予期せぬ染色体の異常によってできたダウン症を受け入れるのに時間も不安もかかったことだろうと思う。

東京時代にダウン症の担任をしたことから研修会等もよく参加したこともあって、症状などや対処方法(関わり方)などママたちと話す機会もあり、(全体ではなかったが、知っているママがいたので)不安解消にもなったようである。

このような集まりに出かけて、本来持っているその子の能力が見出せるようにチャンスをと親たちは懸命である。
周りの理解者も大切なことであり、多くのひとたちに理解を得て、このような取り組みを多くしていくことだと思う。

祖父母時代の人たちは、隠すようにすることが多いが、その子の個性としてのびのびと育てることに親も子も明るい未来が感じ取れるというものである。(その子が自立するためにも、周りの大人や同世代の人たちへの理解と知ってもらうこと)

第三者としての参加の仕方だったけれども、人懐っこい子どもたちと接して体を動かして、私も元気をもらったようだった。
みんないい子たちばかり、あどけない可愛さが今も余韻となって心に響いてくる。
sukomomo at 18:31│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: