2012年08月29日

人間関係をうまく

保育園園長研修において、職員や保護者とのコミュニケーションの能力が問われる。

相手の行動や性格の気になることは、誰でもあること。
特に、運営上の資質が問われる中で、いかに理解をしてもらい、子ども自身や家庭に効果をもたらすか。
ワークを通して気づきを得ることに配慮する。

要は、子どもがのびのびと能力を発揮し、可能性を見出し、次世代を担う大人として育っていくことにある。

ピエロバランスは、書くことで見えてくる。
最初慣れるまでは難しいと感じるが、やってみると手だてがわかり、気づきや効果がはっきりする。

職場のトップとして、自身の心を見つめる作業は、とても大切なこと。
私にも経験があるから、相手の評価ばかりしていると、心が爆発してしまう。
そんな時にこそ、ピエロバランスで自分見つめをすること。

今、何をすべきか、どうすべきかが見えてくる。
執着心を解放することで解決することが多々あるなど。

心がめいっている時は、どうしても執着していることが多い。
少し手放して、客観的にみていくことが、ピエロバランスの作業である。
sukomomo at 19:20│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: