2013年10月20日

頑張っている友

認知症のお母さんと過ごす日々に、いろいろなご苦労もあり、話を聴いていても、彼女は「たいへん」ということを口にしない。
聴いていて様子など察知はできるので、大変なことはよくわかる。

母と子の関係ではっきりと言い合えるからこそ、彼女もストレスが緩和できているのだろうし、お母さんも遠慮なくいっている様子なのである。

若い頃のバリバリの母親だからこそ、年老いて少しずつやることがおかしい?等と、思うようになったのを感じるところまでは、なんとか心も見つめなやして関わることができるのだけれど、おばあちゃんいつの日か、急に訳もわからない行動や言っていることなどを目の当たりにするとショックが大きいものである。

母という偉大なレッテルが気持のうえで崩れてしまう。
それを受け入れるのに時間がかかるのである。

友の親子のやり取りに少しずつ受け入れ頑張っているようすを、感心するとともにエールを送りたく、私も行く道だろうと他人事には思えないと実感するのである。

何年後かの将来を想像し、日々を大切にと身の引き締まる思いになったのである。
sukomomo at 18:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: