2013年10月24日

子育てのネットワークの大切さ

西部地区子育てサークル代表者会が日吉津村で開催された。

郡部の子育て支援センターの職員の熱心なサポートにより、総会の他に子育て支援者と子育て中のママたちの情報交換がなされた。

西部地区には、50程度の子育てサークルが各地域で活動されているが、サポートの仕方や内容はそれぞれである。

だからこそ、サークルを運営するお世話係は、ネットワークにより、困っていることやより良く子育てを楽しむための情報交換が必要となる。

今日は、アレルギー対応の食育を広めたいというナチュラルや森のようちえんの料理づくりの活動等や来月開催される全国アートスタートフォーラムの内容などパワーポイントで紹介された。

また、子育て中のママが活動されているリトミックの指導のもとで親子ともども楽しんだ。

米子市からの参加がなかったのが残念。(情報を得て視野のひろい子育てを楽しむことができるのになぁ。)

連絡が行き届いているのかどうか?
支援者は、情報提供することも大切だと思う。


さてさて終了後、ママからの問い合わせで、日野原重明先生の著書を紹介してほしいとのことだったので、この場をかりて紹介しよう。
  「子どもを輝かせる10のおはなし」
  「十歳のきみへ」
  「死を超えて〜生き方上手の言葉」
日野原先生の著書は、すべて読みやすく当たり前のことだけれど、すごーく重みがあって心にグーンと残りますよ。そして、元気が出ます。

ブログ左サイドにも日野原先生の著書を紹介しています。見てね




sukomomo at 19:56│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: