2013年10月30日

注文した本が届いて

先日、生涯読書をすすめる会で紹介された小泉英明氏「脳は出会いで育つ」が届いて早速目を通す。

養老孟司氏の推薦文には「私が尊敬する脳科学者である。脳と教育をテーマに取り組む・・それが大切だと分かっていてもなかなか本気でやる人がいなかった・・・この本を多くの人に熟読してほしい」と。

「まえがき」で、21世紀は脳の時代だと言われ、子育てなども脳科学の目によって見直す必要がある。
脳科学では、自然とのふれあいの大切なことも浮かびつつある。

乳幼児期は、神経回路の土台をつくる時期なので特に大切。
知らないうちに学習している五感の基礎、睡眠の基本リズムなど、自然とのかかわりで学ぶ内容も明らかに。

保育や教育においても、自分のことだけしか考えない自分勝手な心ではなくて、相手の立場や痛みが感じられる心をどのように育てていくか。

さらに少子高齢化で健やかに老いるということの大切なテーマ。
脳科学と教育・・新しい学問分野である。
sukomomo at 18:47│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: