2014年05月15日

姉を見舞う

日頃から腰痛で悩まされていた実家の姉が、この農繁期に無理をして圧迫骨折という診断が出たとのこと。

田植えの日程変更などをしたために人で不足もあり、そんな中で、3男坊が初めて田植えを頑張って手伝ったことから、祖母である姉もより拍車がかかり頑張り過ぎたらしいのである。

しばらくは安静にしていた方がいいと医師から言われたということだったので、心配で見舞いがてら様子をうかがい、私にできることがあればという思いもあって出かけて行ったのである。

母が生前の時にやはり圧迫骨折が原因で病弱になったこともあり、無理をしてはいけないけれど、歩かないことも筋肉を落とすことになるので、母の失敗が重ならないようにという心配もあったが、思ったより元気そうで安堵した。

いつもバタバタ忙しい姉だっただけに、「少しはゆっくりしなさいね」というメッセージかも・・・!

3男坊は、試験だと言って早くの帰宅に、出会うこともできた。
祖母の心配も子どもなりに受け止めていて、負担をかけないようにしている様子も見られ・・・大きくなったなぁ。と、うれしく思い、安心して帰ったのである。

きっと母親の助言もあったことだろうが、赤ちゃんの頃から祖父母を交えた生活は、やはり子どもの成長には大きく影響する。
やさしさや思いやりなど自然に身につけている姿は、両親・祖父母・周りの大人たちの環境もあってのことだとありがたくて感謝感激なのである。
sukomomo at 19:23│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: