2019年06月24日

ママと子ども(兄・妹)

レストランで2歳くらいの女児と4歳前くらいの男児を連れて入ってきた母子の様子に思わず笑ってしまった。
隣の席だったので、兄妹とママのやり取りがとても分かって目が離せなかった。
幸いにもママは後ろ向きだったので子どもの様子が遠慮なく観られた。

妹はちょうどいやいや期・・ちょっとした兄の行動に大泣きをしだして止まらなくなった。
ママは、あれこれとほしいものを与えようとするが容赦なし・・あきらめて知らん顔に。
それでも泣き続ける妹・・私の友は「うるさいね!!」と小声で言った。
私は、笑いだした。
妹の方を観てにこにこと声を出して笑った。

友も振り返って妹の方を観た。
今度はその子は「こわい」と言って泣き続けた。
私はその様子がおかしくて大笑い・・そしたら兄が妹にご機嫌を取りに近づいた。
お兄ちゃんだね‥こうして兄妹喧嘩??も収まった。

一足早く出ることになり「ばいばい」と‥初めてママは気が付いた。

子どもの様子・・じっくり見ているとなんとも面白くて、かわいい。
ママにしてみたら余裕がない・・けれど、こんな時こそ、じっくり子どもと向き合うと、色々見えてくる。

子育ての楽しさもね。
sukomomo at 18:28│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: