GUNS OR WRITING

 アメブロから引っ越ししてきました。  坂本流(サカモト ナガレ)です。  夢は小説家、中山市郎・作劇塾で小説家になるため、研鑽する所存でございます。そして、軍隊に入ることであります。(ただいま戦争研究中ということの比喩であります)  階級はまだまだ二等兵。だが、きっと大将になってみます。  そして、今日も戦場に赴くのでございます。

GAに出すプロットができました


 GA大賞、5月31日締め切り。
 今朝までプロットづくり。

 いや~なめてますね。
 でも、間に合わせます。
 間に合わせなければ、死あるのみ!!
 
 こんなにね、進捗が遅くなったのは理由がありまして。
 そりゃあ、色々調べましたよ。
 妖怪
 江戸時代
 印と真言

 全部使わない!!

 笑けましたよ。
 こんなにせっかく調べたのに。
 でも、書きたいですよ。
 この設定はまあ、そんなに新しい訳でもありませんが。

 呪い!!

 がテーマです。
 呪術やなくて、純粋に呪い!!
 です。
 書きたいわ。
 やりたいわ。
 
 とにかく、ブログあげながら、進捗報告します。
 あとね、ブログ引っ越ししますので。
 また、近日中に連絡しますね。
 
 

無題

 坂本は高すぎる自己評価と低すぎる自己評価を内包して、そこにアイディンティティ―がある。
 
 高すぎる自己評価は結局のところ、実態がない。
 また低すぎる自己評価は、実態がある。

 これが、やっかいで、
 どんなに批判されようが、どんなに恥辱を受けようが
 なんともない。
 高すぎる自己評価が跳ね返す。
 へこみますよ。
 ちゃんと。
 でも、立ち上がれる力があるんです。
 
 高すぎる自己評価は何が根源か。
 ただ、クリエイターとしての自負。
 自分が生み出す物や頭に絶対の自信がある。
 そんなところです。
 しかしね。
 そんなものに評価なんてついてこない。
 実態ないんです。

 でも、自信あるんですよ。
 この頭の使い方したら、小説以外でも通用するとかなんとか思っているのも事実。
 でも、小説の手法なんて、オールマイティーでもなんでもないことも頭の中では分かってますよ。

 何にもならない事実と、形のない自信。
 まあ、ぶっちゃけ人格破壊者なのかもしれませんね。
 
 じゃあ、形にしようよ。
 形にして、認めさせてみようよ。
 まあ、そうですね。
 でも、それができていたら、こんなブログ書いてませんよ。
 
 一種、覚悟かもしれませんよ。
 今の環境、居場所、全部捨てろよ!!
 しかし、現実的に難しい。
 五年、小説だけ書いてて、生活できるなら捨てる。
 いや、三年でもいい。
 そんなこと言ってたら、いつまで経っても捨てられないのでは?
 今、今、今。
 明日死んでもいい覚悟でやれよ。
 どうせ、お前なんぞ、それを形にしなきゃ、社会になんの影響力もない
 塵みたいな存在。
 塵が塵になったところで。
 何も問題ないのでは。

 結局のところ、金、生活、親族。
 そんなもんを保持しようとして。
 塵みたいな存在を維持しようとしているだけですよ。
 塵は塵ですよ。
 なんにもならない。
 塵が俺は凄いとか言ってるのは、惨めなのでは?

 安パイを打つことが駄目だとはいいません。
 結構そんな人で成功する人もいますよ。
 でも、このストレス社会で、安パイ打って、最終的に塵になる可能性が高い選択を選ぶのは
 どういうものか?

 小説小説小説。
 頭の中、それしかない。
 そんなにこだわるなら、それで苦しむなら捨ててみては。
 
 どうなりたい?
 どうしたい?
 
 悩むことが意味があるのか?
 悩まずに生きることが意味があるのか分かりませんが。

 まずは、行動、決断。
 そんな時期が来ているかもしれない。
 先生に言った一言は忘れてませんよ。
 「覚悟」
 
 捨てることだと思う。
 明日死んでもいいという覚悟がいる。

結解 公開

 GA後期に落選した。
 「結解」
 公開いたします。

 とにかく、次のGA!!
 出すぞ! 出すぞ! 出すぞ

 その前に読んでくださいませ。
 
 「結解」
 ↓↓↓

ギャラリー
  • 音楽について
  • しゃばけ
  • 石上神宮 紀行3
  • 石上神宮 紀行3
  • 石上神宮 紀行3
  • 石上神宮 紀行3
  • 石上神宮 紀行3
  • 石上神宮 紀行3
  • 石上神宮 紀行3