2022年09月27日

220924革.小物パス入れ完成
土曜日の「革小物教室例会」
この日の私の作品。
前に作った小銭入れに合わせて「パス券入れ」を完成。

型紙、革の裁断から始めた。
220924革小物裁断

「革小物教室 三鷹」9月例会参加者は5人だった。
220924革小物例会風景
先生を囲み和やかに談笑しながら・・・・

この日の皆さんの制作風景と作品を紹介する。

◆Kさんはスマホケースを縫い合わせ中。
220924革小物スマホケース縫い途中



◆Tさんのスマホケース。
製作途中。ポストイットのポケットが付いた形。
220924革小物スマホケース

Tさんの完成品。明るい色の「タブレットケース」。
220924革小物タブレットケース

隅に自分ブランドの焼き印を押している。
220924革小物ネーム焼き印

同じくTさんの作品「革のミニトレー」。
220924革小物ミニトレー



◆Uさんは、チャック付きのポーチを製作中。
220924革小物Uさんの作業机

帰りには可愛い「パンダ風ミニポーチ」が完成した。
220924革小物パンダ風のミニポーチ


次回10月度の例会は、10月29日(土)。
同じ上連雀新道北知己公会堂で開催する。
楽しみに自宅練習もして参加する。


sukoya2008 at 15:10コメント(0) 
革小物教室 三鷹 

2022年09月26日

220925春の茹で薬湯
私の週一の癒しは銭湯につかること。

春の湯は徒歩15分の所にあり、歩いて往復する。
三鷹駅近くに2軒の銭湯があり、アサヒトレンド21と
春の湯を交互に利用している。

春の湯の良いところは
1)高温(44度)と低温(24度)を交互に入れること。
2)薬湯(江戸黒、ひまわりなど入れ替わる)がある。
(写真が「薬湯」の浴槽。レポートサイトから転載)
と思っている。

脱衣、着衣の時間を除くと、45分ちょっと風呂場で
過ごす。
私のルーチンはこんなである。
・38度の大風呂に浸かる(10分)。
・洗い場で頭髪から足の先まで石鹸で洗う(15分。
・薬湯(ややぬるい)に浸かる(6分)。
・高温湯(44度)に浸かる(6分)。
・低温湯(24度)に浸かる(6分)。
・お湯のシャワー浴び身体拭く(2分)。

風呂の前後に体重を測ると、10g少なくなる。
高温湯で汗が出るのだと思う。
これで、湯上がりの歩きが体が軽くて快適に感じる。

銭湯は、生活に欠かせない健康法に思う。

sukoya2008 at 08:53コメント(0) 
水の文化の街三鷹 

2022年09月25日

220922COOKねぎ塩だれ焼き鳥丼
たんぱく質を摂ろうと、「鶏むね肉」で手軽に自炊した
私の定番3題をご紹介。

(写真上)「ネギ塩だれ焼き鳥丼」
 そぎ切りした鶏肉をフライパンで焼き、炊いたご飯に
 乗せ、「ネギ漬けだれ」をかける。

220922COOKインド人のスパイスカレー

(写真中)「インド人のスパイスカレー」
 上の焼き鳥丼の時に炊いたご飯を残してタッパーに保存
 すれ ば次の食事でカレーに活用する。
 玉ねぎにトマト缶、ニンニク、しょうがを炒めてターメ
 リック、クミン、ガラムマサラのスパイスで煮るカレー。
 何十回も作ったので何も見ないで作れる美味しいレシピ。

220922COOK米から炊くとトマトリゾット

(写真下)「米から炊く鶏肉トマト煮リゾット」
 オリーブ油で生米を玉ねぎ、にんにくで炒め、トマト缶と
 熱湯で煮る。米が適度の硬さになったら鶏肉を加え完成。
 イタリア料理の雰囲気がある。

炊いた丼ご飯の「和」、残りご飯で「インド」、生米を炒
める「イタリア」。作りながら味わえて一日が楽しい。




sukoya2008 at 13:54コメント(0) 
手鍋一つで自炊 

2022年09月22日

220316桜の枝につぼみ膨らむ2
関東の某県の地域活性化センターから依頼があって
「先人の経験談」みたいな内容で講義せよとのこと。

シニア向けの専門講座というものでカリキュラムが
「シニアが地域課題に対応しコミュニティ起業する
事業計画作りなどのノウハウ」を学べるような講座。

先人の事例として私が90分話す。
私が全く未知だったコミュニティビジネスを始めた
のは20年前にもなるから、参考にならないかと言っ
たが、やれという。

話の内容案を作って送ったが、私自身の今の感覚は
アクティブシニア活動は昔の話。当面の関心はスマ
ートシニア(心身の衰えに向き合いつつ元気に生き
るシニア)にあるので、その話をすると焦点がぼけ
るかな思うのだが、やはり含めることにした。

すでに受講者は想像より多く集まっているらしい。
60、70代で「これから」を思う人は居るのだ。
お役に立てれば、と思う。


sukoya2008 at 01:47コメント(0) 
人生100歳時代 | シニアの地域プレーヤー指南!

2022年09月18日

220912COOK長芋とろろご飯

220916COOK長芋とろろご飯
9月に入っても暑かった。
先週は簡単にできる、さっぱりしたご飯をした。

「長芋とろろご飯」(上写真)
 あったかいご飯にすりおろした長芋。
「青じそだれ寿司」(次の写真)
 青シソの甘酢漬けをじゃこご飯にかけると寿司になる。

簡単にと言えば、こんな工夫をする。
全く手がかからない。

「ガーリックバターライス」
 2食炊いて残りご飯をニンニクとバターで炒める。
220913COOKガーリックライス

「納豆パスタ」
 ペペロンチーノに普通の納豆を和える。
220917COOK納豆パスタ

たんぱく質が不足して体重減になっていると指摘された。
肉、魚を手軽に摂取する2品。

「ツナ缶ピーマン炒め」
これ実に簡単で美味!
220917COOKツナ缶ピーマン炒め

「夏はカレー」だし、鶏肉をたっぷり。

「インド式チキンスパイスカレー」
 これは、作り方を手が暗記しているのでサッと作れる。
DSCN4300

先週からの6品をご紹介。
いろいろな工夫を組み合わせて、
材料費安価で楽に作れるソロ飯Cookingが続いている。

美味しくておかげで食欲が減退しない。
一食に食べるお米の量を120g→170gに増やした。

sukoya2008 at 12:30コメント(0) 
手鍋一つで自炊 

2022年09月11日

220910COOKサバ缶トマト炒めパスタ
じじいのソロ飯では3食のうちご飯を2食に
1色を麺にしている。
この日は晩御飯を
「サバ缶野菜炒めパスタ」
にした。

たんぱく質をサバ缶で摂り、玉ねぎ、トマト、
ピーマンを和えてオリーブ油で炒める。

パスタは8分間茹でるのだが、野菜の味が甘く
てとても美味しかった。
最後に刻んだ大葉を薬味にのせている。

料理YouTubeを見ていたら大葉は香味野菜だけ
でなく、栄養価が高い優秀野菜なのでたくさん
食べると良いと指摘があった。
・βカロテン
・ビタミンC
・鉄分
・カルシウム
を多く含んでいるそうだ。

ものすごく好きな味なので、たくさん食べるこ
とにしたい。ある八百屋で薬く打っているとこ
ろも知り、たくさん食べるレシピを取り入れよ
うと思っているところ。




sukoya2008 at 20:54コメント(3) 
手鍋一つで自炊 

2022年09月04日

220905COOKI至高の納豆ご飯
簡単に手抜き時短の朝ご飯工夫も大切だ。

土日の朝ご飯2食の紹介。
土曜:「至高の納豆ごはん」(写真上)
   ”至高の”と名付ける美味しさは、卵をくわえて
   いることにある。卵黄を納豆に、卵白を熱い
   ご飯に混ぜて調味料を工夫する。

日曜:「じじいの具なしカレー」(下写真)

220904COOK具なしカレーと茄子のポン酢浸し
これは火を使わずに作れる「茄子のポン酢浸し」が付いて
いる。
前日の残りご飯で食べるカレーがおいしい。


sukoya2008 at 14:36コメント(0) 
手鍋一つで自炊 
220904COOKsaサーモン漬け丼
今の私の仕事は、自分の健康の栄養を管理の自炊で
することとたまりにたまった、部屋のゴミを片付け
ること。

入院と透析の生活から運動不足と食欲減退で脚と腕
の筋肉減少が著しい。それで先月から、たんぱく質
多く摂り始めている。

おかげで透析開始時の測定体重が、前より1.5kg増え
た。(問題の血圧も160だのが130レベルに下がったし)

金曜日の晩飯は、魚でタンパク質を補給するレシピ。
「サーモンの漬け丼」(上写真)
「サバ缶ピーマン」(下写真)
220904COIOKサバ缶ピーマン

どちらもとても美味しかった。
調子に乗って「ぶり漬け丼」「まぐろ漬け丼」やろう。







sukoya2008 at 13:52コメント(0) 
手鍋一つで自炊 

2022年09月03日

220903COOKじゃこ塩昆布炊込みご飯
金曜の朝ごはん。

「じゃこと塩昆布炊込みご飯」
「茄子のポン酢お浸し」
それに
「ワカメと玉ねぎの味噌汁」

簡単に作っておいしく食べる。
こういうソロごはんが永く続けばいい。
タンパク質は夕飯にたっぷり摂る。

sukoya2008 at 14:09コメント(0) 
手鍋一つで自炊 

2022年08月30日

220830COOKトラパネーゼ
三日に一度は麺が食べたいからパスタをする。

真似したい動画があって、始めたやってみた。
Yugetubeというプロのシェフの料理番組)

イタリアのシチリア島あるトラパネという町にカシューナッツ
をトマトソースに練り込むパスタがありトラパネ風というらしい。

この動画はカシューナッツをミキサーするのに代えて「すり
ごま」で同じ味にできるという。
それなら私もレシピ図を描いて気にいったのだ。
220830COOLレシピ図トラパネーゼ

さらにバジルはないから、大葉で代用した。
「我流のサルサ・トラパネーゼ」

そして出来て実食して驚いた。
今までに作ったパスタの中で一番に気に入る味。
ナスの上げ焼きはさっぱりした食感が気持ち良い。

少しこってりしているが、時々作ろうと思う。

sukoya2008 at 14:52コメント(0) 
手鍋一つで自炊 
Archives
Profile

すこや

ブログ通信簿