2011年10月28日

勉強になった>英語で発信は大きなチャンス

cocomino world
(写真はコメントが来る30ヶ国の地図を前に淡々と話す、
cocominoさん)
初めてのブログを書き始めて10カ月で5000人の来訪。
1記事に平均10件のコメントが来る。日本人は殆どいない。

22回目の三鷹ブログ村は18人が参加して盛会だった。うち
女性が6人。武蔵野、調布、小平等周辺都市からの参加者
も数人いる。

主催者として嬉しいのは、初めての参加者が8人と多かった
ことだ。また、まだブログを書いていない人が「ブログの役立
つのは何故か」を質問するなど、とても良い雰囲気の教え合
いが行われたことだ。

つまり、町の交流が活発化する。集まり自体が「役立つ」のだ。

今回はLife in Kawagoeというブログを英語で書いている
川越在住のcocominoさんの、体験談を聞く会だった。
私(すこや)自身がとても勉強になった。

1.日本人がほとんど英語で発信していない、状況自体が
  大きなチャンス。(普通のことの情報が海外で喜ばれる)
2.ブログのコメントのような公開レベルのことでしっかりし
  た友人が海外にできる。
3.日本では変哲もない平凡なことが強い関心で読まれる。
  各英語も中学生レベル英語で十分。

大きな発見に感じる。
ブログ村参加者の中かから、やってみよう!という人も現れ、
今後が楽しみだ。

講師のcocominoさん、活発な質疑をされた参加の皆さん、
ありがとうございました。

sukoya2008 at 09:10コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 昭和のマロ   2011年10月29日 05:44
 cocominoさんの講演聞いてみたかった。
 彼のブログは写真が魅力的で我々が見ても楽しいですね。
 ぼくも英語版を出してみたいが・・・。
2. Posted by すこや   2011年10月29日 06:45
マロさん、来てたら面白かったですよ!
fecbookの方にcocominoさんが書いてますが何回でも講演するそうです。また、近場でやってもらいましょうか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Profile

すこや

ブログ通信簿