2012年05月14日

三鷹は人の顔が見える「つながる街」。赤とんぼだあ!

夕焼け、小焼け〜ぇの、赤とんぼ・・・・
歌われる唱歌は三鷹の郷、牟礼で作られた。
014

「人・街・つながる交流型まち活シンポジウム」が終わって
ふと、駅前の群青色の夕空を見上げると、みんなが馴染む
とんぼ時計」がある。

シンポジウムには、iPadおじさんの山根さんと私くらいが
シニアだった。若人と語れたのが大収穫。
良いな、若いと・・・。
001
そこでテーマが生まれた。
ワークショップのテーマ「協働グループ」で何が必要かか、
言えと座長吉田純夫さんに言われて発言した。

「超高齢社会が若者の背に重くのしかかるが、それを変え
る協働が必要だ。高齢者が”ああ年をとると良いなあ”と思
われるような生き方、老い方をする高齢者の協働」

最近私(すこや)は、「好齢ビジネスパートナーズ」と名乗る
チームの活動を始めた。
006好齢とは、ハッピー・エイジ
ングのことだ。
そして「ハオ!シニア」と憧
れる日常を魅せる年寄りの
こと。

ワークショップのテーマ
「都市農業をどう元気に
させる?」
の座長発表するオーガ
ニック農業実践者の吉野
浩之さん。
彼の周りにはすごい
無農薬農業する「好齢者」
がいる。
009

ワンコインの懇親会に溢れた若いリーダーの皆さん、
防災でも、子育てでも、仕事でも元気なシニアが居るよ。

みんなで赤とんぼを野で一緒に見て、歌いたいね。

sukoya2008 at 06:08コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives
Profile

すこや

ブログ通信簿