2012年09月03日

現役シニア高橋コウさん87歳>おふくろの味・えんがわママ

大船渡屋台村入口被災地大船渡の
真ん中に、昨年末
「屋台村」ができた。
そこに出店してい
る現役シニアに会
うことができた。

今日はその話。










屋台村のできた周辺。昨年311まではJRの駅前の繁華街だ
った。一帯は何もない。ビル残骸の周辺は地盤沈下し水没
している。
大船渡駅前大繁華街のいま

港繁華街のデパート?跡

[おふくろの味・えんがわ」高橋コウさん

お会いした、高橋コウさんは市内沿岸の住宅で被災し、東京に
いるご長男の家で過ごしていたが、この屋台村に出店を呼びか
けられ、飲食店経験はないが、手料理は得意であり応募した。

当初は中心であった60代の娘さんが体調を崩し、今はコウさん
が、しこみお昼のランチ接客をこなす。夜から出てくる甥ごさん
に夜の部をバトンタッチする。

コウさん考案のお昼メニューお子さんたちは、
コウさんが店を手
伝うのを賛成した
が、コウさんは、
お昼のランチを
得意技の「ひっ
つめ汁定食」を
用意して昼食向
けメニュー追加
したときは反対。

コウさんは、今は、こうして働き地域のためになるやりがいが
嬉しい。病気してられないと言う。震災の悲惨も、彼女が少女
時代に体験した戦災に比べればはるかにたやすいものである
と言う。

コウさんと同じ年輩で、人生経験ある人は概ね病院通いだと言
う。未だまだ動けるうちに活躍することが逆に健康の秘訣にも
なっている。

NHKの取材にも出てコウさんは有名になり、「あの浅田真央ち
ゃんも来たよ」とのこと。
まさに「好齢ビジネス」をする現役シニアである。

sukoya2008 at 10:54コメント(3)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 松本輝一です。   2012年09月03日 14:13
堀池喜一郎様

現地レポートは迫力があります。コウさんのランチを食べましたか。味があることでしょう。
2. Posted by 昭和のマロ   2012年09月04日 05:57
 自分の得意技で勝負するコウさん。
 シニアのあり方はこうでなくては!

 素晴らしいレポートです。
3. Posted by すこや   2012年09月04日 13:14
マツテルさん、
コウさんのひっつめ汁は今後の課題に残しました。交代時間に行ったので、メニューは一品料理の肉じゃがでしたが。、うまかったー。

マロさん、
ご家族の反対は、昼飯時にランチで客が増えすぎたら疲れるだろう、と言うモノでした。科の自は観光客で無いジョイ元の働く人におふくろの味を、と考えていたのです。今は沢山地元の働くお客が来ています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Profile

すこや

ブログ通信簿