2013年01月13日

シニアネット高田で講師>シニアが町を元気に!

ムービー編集体験講座130112

(写真は、ムービー編集の操作体験ワークショップ風景)
岩手県陸前高田市に70人からなるシニアのグループがある。シニア
がパソコン活用を学び、それを理由に交流を図る会だ。
講師に招かれ、津波被害から免れた竹駒コミュニティセンターで元
気な男女40人が講演とワークショップを行わせて頂いた。
1月12日寒い朝だ。

第一部では、シニアのあるべき姿「好齢シニア」と、元気な高齢者の
地域ビジネスの事例を解説。
「シニアは、地域の課題解決の活動するには”3ガイ主義”による
発信が必要なことと、そのためにはシニアこそネットを活用し、発信
をすることが大事と伝え、大いに共感を得たと感じる。

講義の最後に「自分の役割りシート」を書いて頂いた。全員が熱心に
書いてくれたので、グループ討議もやれば相当盛り上がったと思う。

第二部の、「パソコンでムービー編集の練習」ワークショップ。
ファイルのカット&ペースト、画面の切り替えを頻繁に行う操作に不
慣れな方々が多いので、意欲は多いにあるのだが、体験で留まる。
仔細なマニュアルを渡したので、自宅で練習ができると思う。
シニアネット高田で講座130112


全体にネットの活用をしないのが現状の会なのであるが、40人に
聞いてみると、
======
メール送受信をしている人17人、
インターネットを検索利用している人28人、
ブログを見ている8人、
ブログにコメントを書いた、自分でブログを書いている0人、
facebook,MiXiなどに加入している0人、
以上の事をしていないが今後したい人20人
だった。
======

ワークショップで、大騒ぎの盛り上がりがあったし、大いなる拍手で
送られ参加者は、楽しかった様子。
この会は、今後はネット活用中心の活動に代わって行くだろう。

この講演企画を進めた、シニアネット高田顧問の大久保勇作さん、
デジタル公民館まっさきプロジェクト(社団AVCC)の丸山修さん、
同行して体験ワークショップのサブ講師をして頂いた、復興支援PC
ボランティアの講師、斎藤航士さん、吉田和史さんに感謝したい。

sukoya2008 at 14:08コメント(0)トラックバック(0) 
シニアの地域プレーヤー指南! | 好齢ビジネスパートナーズ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Profile

すこや

ブログ通信簿