2015年04月19日

笠間NPOの星・塙さん>シニア活躍の場を展開

Oターンギャザリングでの塙さん

めざましい活躍のNPO法人グランドワーク笠間。

コミュニティカフェ・「コミュニティカフェ事業」では、
グランパの店を営業。

農業6次産業化





・「農業6次化事業」
では
地産地消の農業実践

社会貢献活動





・「社会貢献」では、
世代交流・女性活用
・国際交流ほか








3つの柱で、ともかくシニアの元気な活躍の場をつくる。

その牽引車・塙茂氏の話を、初めてじっくり聞いた。

電機メーカーで営業第一線から、子会社の経営まで経験したあと、
セカンドライフを出身地のまちづくりに投入する。

観光・食と農業でまちづくりの盛んな茨城県・笠間市。
行政との関係も良好で、シニアらしい多面的な知恵と経験を生か
して大活躍である。

聞いていて、60代後半方70代前半は「青春だ」という感じがする。

現実の取引額は、人材の参加があれば増えるだろう。
これまでの雌伏期間に、塙さんは時間も資金も十分に私産を投入
し、運よくさまざまな工夫で乗りきってきた。

本気で取り組み、基盤が築かれた事業状況にある。

いま、いくらでもやることがあり、やり方にイノベーションを図れば
いい。また、地域創生で話題の「地方の小都市」である。
自然と観光、食と農の資源はありあまるほどある。

無いのは、人材、消費者とのネットワークである。
これを塙さんは、作り上げつつある。
課題も沢山あるが、若さと有能な連携があれば乗り切れる。

この日は、好齢ビジネスパートナーズ主催の起業支援
「Oターン起業ギャザリング 第2回」
塙さんの事例報告

塙さんの話の後、22人が3つのグループに分かれ、討議した。
1)塙さんと連携することを検討するチーム
2)自分の郷里を盛り上げることを議論しあうチーム
3)Oターンや地域創生のビジネスを考えるチーム

各チーム、とても盛んな議論が行われた。
塙さんが言う「こんなメンバーと継続して、経過を出してゆきたい」

このメンバーはSNSのグループを形成し、情報共有してゆくことに
なっている。塙さんの頭脳の先を担うことは、間違いないだろう。

頑張るリーダー、プロデューサーの存在があれば、現代は沢山の
フロンティアを開拓してゆける。
そんなことを実感した日になった。

sukoya2008 at 13:08コメント(2)トラックバック(0) 
シニアの地域プレーヤー指南! | 高齢者の居場所と出番

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 塙 茂   2015年04月19日 16:56
堀池さん=昨日はお世話になりました。勉強になることばかりでした。これが、昨日、お聞きした「ブログ」ですね。素晴らしいです。実力以上に眩しくご紹介していただき「冷汗三斗」の思いです。
2. Posted by すこや   2015年04月28日 12:07
塙さん、ブログにコメントをありがとうございます。
ブログの記事は、自分の中で、カテゴリーわけしているので、後でまとめて生地を再利用できます。
塙さんの、3つの柱別に記事をまとめるとよいかなと思います。
今後の改善をよろしくお願いいたします。、

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Profile
ブログ通信簿