昨日windows7で動くって事がわかって決着がついたこの問題…ですが、やっぱネットに繋げるようにしたいなぁと思い更に調べてみると…あるじゃないっすか~^^
という事でやってみます。

ブログとかでやり方を書いてくれてる方が、思ったよりたくさんいらっしゃるので、私が書く必要は無い?かと思ったのですが、いくつか詰まったトコがあるので、そんなポイントを書いておこうかと思います。
ちなみにこれはイレギュラーな方法と言えるかと思いますので、自己責任にて行ってくださいm(_ _)m

主な流れは、『SecDrvMagicalPig』とか『TestSigningBird』とかのソフトを作られた方?のサイトを見れば良いかと^^
リンクの許可取ってないので、ソフト名でググってください。すぐに当たるかと思いますw

まずsecdrv.sysってのを取得(作る?)のですが、そこでいきなりつまずきましたw
適当なファイルでsecdrv.sysを作るってあるのですが、どうしたら良いかわかりませんw
とりあえず空のテキストファイルでも良いのか?って思ったので、メモ帳を開き、何も書かずに、名前を付けて保存を選択。secdrv.sysと名前を付けます。これで基本は合ってました^^
ですが、ここでまたつまずきますw
作ったsecdrv.sysを『SecDrvMagicalPig』というソフトにドロップして、secdrv.sysをちゃんと作るのですが、ドロップすると失敗します。何度やっても失敗ですw
原因は【.txt】だったからwファイル名はsecdrv.sysでファイル形式は【.sys】じゃないといけないのですが、実際は、secdrv.sys.txtでした^^;
どうしたら良かったのか?というと、空のテキストを名前を付けて保存する時に、secdrv.sysという名前を付けて、ファイル名の下のファイルの種類を、テキスト文書→全てのファイルに変更して保存しましょう。これで解決ですw

次に一番面倒な、secdrv.sysに自己署名をするです。
これは下記のサイトが一番参考になりました。
MEGE's Factory
[game]Windows10で太閤立志伝5をプレイする方法
※参考にするのは自由ですが、自己責任でお願いします(これは上記サイトの管理人様よりのメッセージです)

コマンドプロンプトを使って署名するのですが、ほぼほぼコマンドコピーさせてもらってサクッと出来ました。まぁここでもつまずきはしてるのですが^^;
ここでつまずいたのは…Windows 10 SDKのインストールwと実行ファイルの在処です。
Windows 10 SDKのインストールですが、英語でわからんかったですw
ダウンロードして実行を一括で行ったのですが、それではインストールが終わってませんでした^^;
コマンドプロンプトで実行ファイルがありません的な返事が来て判明しましたw
ダウンロードフォルダに展開されたフォルダが出来てて、それをインストールしないと終わりません^^;
ダウンロードし直して英語をゆっくり読んで判明しましたw
そしてインストールした実行ファイルの在処が紹介予定のサイトと違ってました。
紹介予定サイトでは、
"C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\x64\makecert.exe"でしたが、
私のPCでは、
"C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\10.0.17134.0\x64\makecert.exe"でした。
特に何もしないでインストールしたのにフォルダが違う(1層多い)状態でした。
紹介したサイトより1年後にやってるので、この1年の間に何かソフト側で変更があったのかもしれません。
という事でコマンドをコピーしてきて、その都度\10.0.17134.0を書き足してやりました^^

あとはつまずく事なく出来ました^^
という事で私が紹介するのはこれくらいです^^
誰か1人くらいは参考になる方がいらっしゃれば幸いですが、多分誰の参考にもならないんだろーなーwww

ちなみにですが、自己署名した【secdrv.sys】ですが、違うPCでも使えましたw
つまり私の作った【secdrv.sys】を公開しても良いんだろうけど、何かミスってたら嫌なので公開はしませんw
頑張って自己署名してくださいm(_ _)m

これで、ホースブレーカーの窓化が出来れば嬉しいのですが…できませ~ん
誰かタスケテ…*o_ _)oバタッ