2007年02月16日

中国の自然環境と野菜2

中国の自然環境と野菜2

中国の野菜は安全です。by中国

 

 

「安全なのか・・・・・・・」

「安全だったらいいのにね。」

「なんて綺麗な川なんでしょう・・・・・・」

「虹色・・・・七色の川が存在してるそうです。

「銀色は綺麗だと思うけど川の場合は危ないとしか思えないわよ。普通」

「だが対策をしようにも正確な情報を集めることができない・・・・・・・お手上げだ。」

「ところであっちの国では調査はどうなってるんですか?」

「まぁ捏造報告しまくるって話だけじゃよくわからんだろうから、そこを詳しく話そう。」

「まず、報告は役人がするもんだ。

例として、毛沢東が国家主席を辞任することになった大躍進政策の話をしよう。

この大躍進政策ってのは簡単に言えば・・・・・・・・

農業のど素人の思いつきとその他もろもろの知識なし根拠なしの思いつきを人民におしつけた政策だ。

「はいはい。例えば何?」

「この政策の一つである農作物の収穫量を上げるための思いつきが

米をびっしり隙間なく田んぼの間に植えたりとか

相性の悪い作物だと知らずに一緒に植えたりとかを毛沢東の権力で実行した。」

「・・・・・・・・・米はびっしり植えると駄目なのですか?」

「びっしり隙間なく植えると・・・・・・・・・成長が悪くなって結果的に、収穫量が減る

「・・・・・・・・・・・・。」

「・・・・・・・・・・・・。」

そんなことを気にしては駄目駄目あるね!皆さん元気に生きるアルネ!

「問題はまだある・・・・・・・・こんな無茶苦茶な思いつきで生産高があがると思ってた毛沢東は

達成不可能に近いノルマまでつけた。

「達成不可能・・・・」

「なんとなく宇宙の神秘を感じますね。」

「今回の話のメインはここからだ。

こんな計画でまともな収穫は望めない。

なら役人はどうするか?

ちなみにノルマを達成できないと処罰される

勇気と団結を持ち、獅子奮迅の覚悟で挑む!

不正解!

答えは処罰を恐れた役人が水増しした報告を上司にあげる。

集まった情報に不足がある場合は上司も水増しをする。

指導者は予想以上の結果に喜んで、さらに増産を命じる。

また水増し→増産の悪循環に陥るわけだ。」

「まるで俺の所属する組織の謎の予算と同じだ!

え?

「ん?俺は何か言ったか?俺はミスリルの資金源など知らない。俺に払われる給料額しか知らない。一介の傭兵だ。」

 

 

「まぁ、こんな感じで素人の思いつきを実行しまくったおかげで経済は混乱し、2000万〜5000万の餓死者がでたと言われている。

これは情報の水増しと権力者に反論できない悲劇が生んだ結果だ。もちろん伝統にもなっている。」

「なるほど・・・・・こんな感じで報告が水増しされるから正確な統計がとれず、汚染対策に効果的な政策がとれないないんですね。」

「ところで水増しがばれたらどうなるの?」

「もちろん問題視されたら処罰されるが、出世して逃げ切れば

モウマンタイ(無問題)

今回の話はこれで終わりだ。次は農薬の話。

アイコン漫画をまとめたものはこちらにあります。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suliruku/50858067
この記事へのコメント
5
はじめまして
TOMと言います
最近見始めたのですが面白いですねw気に入りましたのでお気に入り入れときます
これからもちょくちょく見ますね〜
後アイコンはどこのものですか?
自作でしょうか
Posted by TOM at 2007年02月21日 15:02
>TOM様
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/chara.html
上で使用してるアイコンはここからお借りしています。

このブログの更新を再開したのが一週間ぐらい前なので項目は少ないですけどね。
Posted by スィルク・パルメ at 2007年02月21日 19:36
すーぱーで、中国産と韓国産を露骨に避けている私。嫁に言うフリをしながら、「あかんあかん!」とか言いながらお買い物。

・・・変な人じゃないってば!!
Posted by 落ち太郎/msdf at 2007年02月21日 23:16