2007年03月04日

中国の皇帝システム5

中国の皇帝システム

「皇帝システム?」

「簡単にいえば、中国の統治方法だ。」

「どうせ都市からは税金しぼりとって農村からも搾り取るだけ絞りとるんでしょ。」

「ああ。全くその通りだが、このシステムの原形がいつできたか話そうと思う。」

 

 

「このシステムの前に都市について話さないとならない。

まず中国では紀元前16世紀頃、中国のながーくておおきーい今じゃ重金属が流れてる川 

黄河は洛陽周辺だと岸の幅が狭くなって、川を渡って交易がしやすい。

そんで川を挟んで交易しているうちに・・・・都市ができたわけだ。

「・・・・・・いきなり都市なんですか?」

「農村が発展して都市になったのではないですか?」

「農村が都市に発展したっていうのはデマだ。

川を挟んで、交易している内にできたのが当時の都市だ。(商売都市といいます)

都市ができてから周りに農村ができたってのが今の主流だな。

それに黄河って数年に一度の割合で大規模な水害にあうから農業に適してないんだぜ?

適してない場所の農村が自力で発達した結果が都市なんて信じられるかよ。」

「交易で発展したことはわかりますが・・・・住みやすいんですか?」

「水害対策をしておけば、水は簡単に供給できるわ、ゴミはぽいぽい川に捨て放題

 

 

「つまり都市は交易とゴミをぽいぽい捨てられる地形からできた・・・というわけですか?」

「水の供給を忘れてるわよ。ソースケ」

「ここからが本題だ。

こうやってできた商業都市は独立して存在していたわけだが・・・・・都市によっては他の都市を支配したり、新しい衛星都市を作ったりとかが始まったんだ。

これらの都市を結んだ交易ネットワークの支配者を王という。」

「社長さんですね」

「これを大規模にした交易ネットワークを支配した人が秦の始皇帝だ。

つまりだ。皇帝は統治の方法として

点(都市)を線(交易ルート)で繋ぎ、農村はケンチャナヨってのが中国なんだ。」」

「なんで農村がケンチャナヨ?」

「広すぎるから・・・ではないですか?」

「もう少し詳しくいうと

都市には知事=管理人を置き、商売の利潤は皇帝のものだから管理人は農民から搾り取る。

収入に関係ない農村なんて皇帝にはどうでもいい存在なんだよ。

農村から搾り取りすぎようが自分の収入を横領したわけじゃないからな」

 

 

 

「ちなみに人の扱いも都市の住民は皇帝の臣民だが、農村の人は蛮族扱いになる。

これは現在でも同じで都市籍 農村籍みたいなものは昔からあるんだ。

都市から見たら農村の連中は中国人じゃないし、蛮族だからあんな扱いでOKって思ってるわけだ。」

「しょっちゅう暴動が起きるわけですよね・・・・」

「これは現在も使われるシステムなんで現在の組織名で簡単にあてはめることができる。

皇帝は中国共産党・・・・交易・貿易ネットワークの支配者  総合商社の社長

都市は国営企業・・・・・独立性を持ち、幼稚園、学校、病院、家などが全部ついてくる企業。」

「一生住み込んで働く職場のようなものですな」

「このシステムの最大の問題点は流通を担っているのが皇帝一人だからいなくなってしまえば

中国伝統の人口崩壊の原因となった食料の流通が止まったり、遅れたりする。

さらに言うなら皇帝がいないから全員覇権争いにあけくれて畑は荒れ、流通はさらにやばいことになる。

そのおかげで最終的に人口が10分の1になったりとかするんだ。」

「商売都市の管理人達が争ってるんですね・・・・」

「今回の話をまとめるとだな。

皇帝ってのは中国全土の支配者じゃなく、流通ルートの支配者なんだ。

日本みたいに交付税もないから各都市は自給自足でなんとかしないといけない。

そしてこの伝統を作り上げたのが秦の始皇帝で、それが2000年以上受け継がれて現在に至る・・・・というわけだ。

つまり中国ってのは皇帝になって流通システムを通じた統一支配を行えば

それが異民族だろうが秘密結社の出身だろうが関係ない

伝統だからな。

「なんか前回の中国の自然環境と野菜と似たような終わりになりましたね」

「前回風に農民の苦労を言うなら

人口の9億人の農民は生活は非常に苦しい。蛮族扱いだから人間として見られない。

土地を失った農民は約8000万人

毎年15万人が服毒自殺。50万人が未遂。

原始的な装備しかないから抵抗しても無駄。

でも毎年一万件以上抗争してるが圧倒的な戦力差の前にいつも鎮圧される。

でも指導者は自分の保身で戦争起こすようなやつらばっかりなので気にしない。

皇帝システム採用してるから全員民族意識も国家への忠誠もない

全員が全員砂粒みたいにばらばらな国が中国ってわけだ。」

「なんとかならないんですか?」

「伝統だから仕方が・・・パァン

「痛いじゃないか千鳥」

「同じ終わり方はやめろつーの!」

終われない〜止めれない〜それが伝統だから

とりあえず極端だが中国ではあれが必要悪ってことで終わりにしておこう。」

「何の解決にもなってねぇぇぇぇぇぇぇえぇ!!!」

 

 

アイコン漫画をまとめたものはこちらにあります。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suliruku/50878071