2007年03月11日

2008年北京オリンピックと中国崩壊?5

2008年北京オリンピックと中国崩壊?

「とうとうオリンピックを我が国で開催できるあるね!」

「良かったですね・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「?????????」

「皆黙ってないで喜ぶあるよ!」

「・・・・いやだって資金不足な上に悪いイメージを世界中にばらまく結果になることは確実なのに普通喜ぶのか?」

「悪行は既に有名ね!宇宙の人工衛星破壊してデブリを撒き散らした事でイメージ悪化したあるよ!むしろ悪名がわが国を守るあるね!」

「こういう法則もあるぞ。

オリンピックを開催した独裁国家は程なく滅亡する

「め・・滅亡!!?!」

「そういえばドイツ第三帝国もソ連も開催した後に滅んでますね・・・・・」

 

 

 

 

「とりあえず問題点をあげると

資金不足で施設は未完成

マナーが悪いにも程がある。

環境が最悪。(重金属の川、砂塵、砂漠化、土壌汚染etc)

信用が全くない。(人工衛星を壊した時点で壊滅的)

法則が発動した場合、各軍管区などが独立する可能性がある。

「軍管区?」

「中国には、瀋陽・北京・済南・南京・広州・成都・蘭州の七軍管区がある。

それぞれの軍管区は陸・海・空軍を統括し、場所によっては核兵器さえ保有している。」

「なんで抗争する可能性があるんですか?」

「すでに崩壊一歩手前だからだ。

国内は内乱だらけ。砂漠化は後40年で北京に到達と予想されている。6割が元々不法占領区。

ついでに政治も腐ってる。

「それと各軍管区は共産党の方針で自給自足・独立採算制をとっているんだ。

おかげで独立性が高い。

それに中央は搾取しまくるだけで何もしないからな。ぶち切れ寸前だ。」

「となると・・・軍菅区がそれぞれ独立した場合は群雄割拠の戦国時代に突入ですか?」

「そうだな。特に瀋陽は北京政府が大嫌いだ。」

「瀋陽は石油や鉄鉱石の天然資源が多いあるよ!(でも粗悪)

元々は満州国の人々ね!

莫大な利益を北京政府にもたらしてくれるあるよ!」

「要するに満州国があった場所=瀋陽軍管区と考えてもらえばわかる。

恨んでいる理由は莫大な利益を生んでいるから大量に搾取されるからだ。」

「搾取ぶりは細かく説明すると一つの歴史になってしまうので本の一部を紹介しよう。」

暗黒大陸 中国の真実  ラルフ・タウンゼント  より

世界史上類例のない中国の悲惨
 これは世界史上類例のないことである。血の海に膝まで浸かり、村といわず
町といわずことごとく絞られ荒らされ、死者、拷問、餓死者が毎年数百万人も
でるのに、何万という大学出の学士様は手をこまねいているだけで何もしない
国、こういう国は世界のどこにもない。学士様の誰一人として、信頼の置ける
指導者を探そうと考えもしないというのも他に例がない。

 指導者はすべて己のことしか頭にない。世のため人のために尽くそうにも、
支持者がいない。何かやろうとすると、いつ後ろから刺されるかわかったもの
じゃない。

 世界の革命や動乱をみると、己の利益ではなく世のため人のためを願い闘う
者がいるものである。主義主張のぶつかり合いとも言える。ところが、中国に
はこれが全くない。愛国の旗印を掲げる指導者も一人もいない。どこの世界に
も「腐敗、堕落」はあるが、中国のような百パーセント腐敗、堕落している国
はない。

「歴代の王朝が滅んだ原因は全部常に政治が腐ってるからだ。

「普通なら、すでに再統一のための乱世に突入してもおかしくないほど崩壊してるのだがな。」

「ものすごく微妙な状態なんですね・・・・。」

 

 

「中国が崩壊した場合で独立したり併合されそうな可能性があるのは

軍管区の七つ(軍閥)。ウイグルやチベット(独立運動)。内蒙古はモンゴル(併合)。多くの少数民族(独立)。

もう一ついうならマルクス主義からレーニン主義に移行した後、行政が機能せず。地元のボスやマフィアが地域を支配している所もたくさんあるのでそこらへんも軍閥化する恐れがある。」

「ふふふ。少数民族は今までどおり皆殺しにすれば問題ない。

「それともう一ついっておこう。

中国史では国の成長期、最盛期、衰退期に関係なく暴動や反乱はいつも起こっている。

末期と呼ばれるのはこの反乱が鎮圧できなくなって滅ぼされるからだ。

他の国の方は驚かれるかもしれないが、わが国では反乱や暴動などは日常なのだよ。」

「しかし現在は農村で無数の暴動が起こっているが、これが大都市になれば・・・・・」

「共産党の権威が完全になくなりますね・・・・・」

 

 

 

 

 

「言えることは崩壊した後に残されるものは

重金属で汚染された農地。水飢饉。中国伝統の腐った政治。それをもたらした集団。砂漠。」

「食料については問題ありません。

共食いで解決できます。

「それって解決じゃないと思う。」

「日本や中国周辺の国にとって問題なのは、崩壊した後難民が押し寄せてくる事だ。

皆殺しにするわけにもいかないからな。」

「国内に入れれば治安を乱すことは確実ですけどね・・・」

「できれば台風で・・・・いや何でもない。

 

 

 

分裂しなかった場合

ユダヤ資本のカモだな。

「日本も十分カモですけどね・・・・郵政民営化とか」

「自分の利益を最優先する民族性だから日本以上のカモになるだろう。」

「だが分裂しない場合はありえない。」

「なんで?」

「中国ってのは地方軍閥の緊張したバランスの上に北京政府がのってるだけなんだよ

だから中央は地方を支配もしてないし掌握もできていない。

中国という国が誕生した時から分裂してるんだ。

今の中国は地方軍閥の連合体だ。

利害が一致しなければ勝手に分裂する。」

 

 

 

 

 

 

「今回の話をまとめると

そろそろ分裂しそうだ。砂漠化がやべぇ。各軍管区は独立性がありすぎる上に核兵器まで所有してやがる。

だが食料問題は共食いで解決できる。(伝統なので仕方がない)

その状態でオリンピックの法則が発動するかもしれない。

そうなったら難民がたくさん押し寄せてくるだろう。その時はぜひ台風を・・・・いや何でもない。

受け入れた場合、数が多い&最悪な民族性なので治安は悪化。結局受け入れた連中を追い出すか殺してしまうことになってしまう可能性は高いので、できれば手を汚さずに台風・・・・いや何でもない。」

「日本の秘密兵器。台風発生器を使用・・・パァン

「そんな兵器はないし!そんなことは心では思っていても話すな!」

「だが、あの人数を受け入れれば日本は内紛状態になってしまうぞ?千鳥」

一部を受け入れて後は拒否

「現在の日本がやってる行為ですね。確かにそれが一番妥当です。難民を受け入れたという事実もできますし。」

結論

「中国が崩壊した後の難民問題を日本政府はどうやって解決するか。

その時になるまでは、それは誰にもわからない。

今受け入れて後で日本が内紛状態になるか。それとも分裂後の中国の一勢力に援助金を送って、難民達を短期間受け入れた後そこに送るか。

それができない場合は一部を受け入れて後は拒否するか。

どの行為も批判されるが仕方ない。日本には人口が桁違いの中国から発生する難民を受け入れる余裕はないし。

受け入れたとしてもあの民族性から日本が内紛になることを考えれば、短期間の滞在も認めることはできないかもしれない。」

 

アイコン漫画をまとめたものはこちらにあります。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suliruku/50886689
この記事へのコメント
はじめまして^^
万が一崩壊した場合、言葉も通じない上に日本性悪説が刷り込まれている
人間もいる事から、受け入れたら治安とか著しく悪くなりそうですね。
対応策としては、一勢力の地域へ資金援助は少なめにして
日本企業が直々にインフラ整備したほうが早いかもしれませんね。

でも今の政治家じゃホイホイ受け入れそうで怖いのだが・・・。
Posted by DDG-168 at 2007年03月14日 15:57
どうも、今攻殻機動隊を見ていて難民問題が出ているんですけど・・・・
なにかの偶然?w
北京オリンピックと中国崩壊・・・
怖いですね;
難民なんてかんべんしてくださいよ;
犯罪率が増えるじゃないですか
ただでさえ今犯罪多いと言うのに・・・・;
Posted by TOM at 2007年03月15日 02:46
>DDG-168様
自分的には瀋陽軍管区あたりに企業進出&難民問題を押し付けるってやりたいですね。
独立したら満州国同様にみんな投資するでしょうし。
ついでにミサイルの照準を日本から外してくれたら最高なんですけどね。


>TOM様
難民の受け入れはどこの国でも嫌がられますからね。
移民と違って、新天地で頑張るぞ!じゃなく
仕方なく他の国へいくという心境ですから、同化するのも大変ですし。
犯罪率も高いですからね。

ところで甲殻機動隊はまだ見たことがありませんが、その話ではどこの国の難民が問題になっているのですか?

Posted by スィルク・パルメ at 2007年03月15日 14:12
5
あれ?どこだっけかな?
まぁ、多分お隣さんでしょ
攻殻機動隊は是非みてもらいたいですw
Posted by TOM at 2007年03月16日 02:08
ちょうど現在調べてるのが新しく作る対外諜報機関ですよ。
まさに公安9課(といってもまだ見てないのでどんなものかよくわかりませんが)
Posted by スィルク・パルメ at 2007年03月18日 15:16