2007年04月17日

人の欲望は無限大4

人の欲望は無限大

「昔々天才物理学者アイザック・ニュートンがいました。

彼は万有引力と運動の法則を発見したことで有名ですね。今回は彼の老後の物語の一つです。」

「俺は今年でもう78歳。(ライト・・・もといニュートン)

老齢だが人間の欲は無限。

そんな俺がある日、新聞を見てみると南海株式会社という株が高騰していた。

それに興味を持った俺は毎日記録をつけ、株の法則を見つけたんだ。

その時思ったよ。

惑星の軌道を予測できる俺に愚かな人間の心を予測するのはたやすいってな。

「株って・・・・一度はまると無意味なほどに稼いでも止めることができないっていう・・・・・・あれよね?」

「1000億稼いでも止めずに一日中株をしている日本人がいることでも有名ですね。

「俺が見つけた法則は株の価格が急に上昇や下降が多くなるのは価格が暴落する前兆だということだ。

そして俺は財産を増やすために南海株を購入した。

それからは毎日が天国だった・・・・・・・・・毎日働かずに100ポンドの利益が生み出される・・・・・・」

「そして株価はぐんぐんと上昇し、1月に購入した株が4月には3倍になりました。

ですが、その頃の株価グラフが上下を激しく動くことが多くなりました。」

「法則からそろそろ潮時と判断した俺は、全株を売却し7000ポンドという大金を手にすることができた。

だが、少ししてからグラフを見てみると・・・・・・・・

価格が今まで以上に高騰してたんだよ!

すぐさま俺は稼いだ金と全財産のほとんどを使って南海株式会社の株を購入した!

そして一日たつだけで1000ポンド入るほどの上昇!俺の判断は間違ってない!良かった!」

ですが・・・・・最後の急激な上昇の後、株価は暴落しました。

株を持っている皆様はすぐに売りに転じましたが、暴落した株なんて誰も買いません。

結局ニュートンを含めた投資家達は大損となりましたとさ。めでたしめでたし・・・・」

「そして最後に彼はこう言ったんだ。

「自分は天体の運動を測定することはできるが、人間の心理の愚かな動きは測定できない」

だが本当に予測できなかったのは彼の心ではなかったのだろうか?

ニュートンは三倍稼いでも、それに納得できず投資を続けた・・・・・・結局大損で終わってしまったわけだ。」

「1000億稼いでもやめない人も同じ気分なんでしょうね・・・・・」

「今回の話は人間の欲望は無限だが、資源は有限だった・・・・という話だったわけだ。

この話の教訓は

「人生引き際が肝心」

というわけだ。」

人間の欲は無限大ということも忘れてはならないアルヨ!

 

 

アイコン漫画をまとめたものはこちらにあります。

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/suliruku/50929355
この記事へのコメント
久しぶりに自分が書いた文章を読み返してみたら、気づいたんだ。

これってニュートン自身が自分の事を言っていた言葉だということに!

おお、私の勘違い。恥ずかしい恥ずかしい
Posted by 管理人 at 2011年01月06日 09:07