キー・イニス氏を講師に月に1度行っているドローイングの会
「Ki Creative Studio」では、
テーマに基づき、短いレクチャ―も行っています。
その内容をブログ上でご紹介します。

ワークショップ(ドローイングの会、デッサン会)の最新スケジュールはこちら

********************************
   キーさんおススメ書籍 1
********************************
300_Force_Cover-obi


生き生きとした、魅力あるドローイングの秘訣は、
対象のリズムとフォースを意識すること

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの推薦図書の1冊です。





今回のテーマは「ジェスチャーを描く:基本のアイデア」


さて、ジェスチャーとは何でしょう??

「ジェスチャーとアクションラインは別のものだ」
              ー グレン・ビルプ


4
          アクションライン     ジェスチャー      肉付け


アクションラインは、「エネルギーの流れ」を示します。
ジェスチャーは「アイデア」を示します。

アクションラインは、人物の重心がどこに置いているかとは関係ありません。

ジェスチャーは最小限のラインで描きます。
ディテールは描きません。
目、頭髪、あるいは指も省略してかまいません。

ディテールは、それを描いたことでジェスチャーがより明確に示せるときだけ描きます。


基本のアイデアーどんな感情?どんな姿勢?を明確に
5
          僕はアクションライン      僕はジェスチャー


アクションラインとジェスチャーを同じものだと思っている人
どちらがどちらかという議論をしている人もいます。

両方とも最小限に単純化した概念なので、間違いやすいのです。

アクションラインは、ジェスチャーを支えるものです。
ジェスチャーは、描く対象の人物の意識のフォーカス(焦点)を示します。

以下に「基本のアイデア」、つまり、このキャラクターで何を伝えるかを描いた例を示します。
この方法は、偉大なアニメーターのシェイマス・カルヘイン(Shamus Culhane)が考案し、アニメーターのナンシー・ベイマン(Nancy Beiman)に伝えたものです。

基本のアイデア

6
怒り       喜び      欲張り


7
          飽き飽き      興味津々      具合が悪い


それでは、感情を表すジェスチャードローイングの練習をしましょう。
(このときにはモデルはなしに、自分の想像から描きます)
私はこれを毎日、トレーニングとしてやるようにしています。

まず、感情を3つ書き出します(うれしい、ドキドキする、憂鬱など)
それぞれについて、1分間でラフなジェスチャードローイングを描きます。
1つの感情について、3つ以上描いてください。

ドローイングはラフにとどめます。
キャラクターが見ている視線の方向を定めるために、小さいボールを描き入れると
やりやすくなります。

1分で描くのが難しければ、3分かけて描きます。
ただし、最終的には1分で描けるようになることが目標です。

描き終えたら、自分のドローイングを観察しましょう。
どれが最も分かりやすいドローイングになりましたか? その理由は?


本記事は、ブログ「Ki Creative studio」の「Ki CREATIVE STUDIO BASICS - GESTURE What's the Big Idea(2017年10月24日)を転載し、翻訳したものです。

ジェスチャードローイングとは何でしょう」も併せてお読みください。

********************************
   キーさんおススメ書籍 2
********************************
300_9784862463784-obi

50年以上にわたり、最前線で働くトップアーティストを育ててきた「The Teacher」
グレン・ビルプによる人体ドローイングの入門書!!!





クリックお願いします!

アートランキング