Yui's Quick Studiesは、ストーリーボードアーティストの
「栗田唯(@yui_kurita )」さんがホストを務め<<ほぼ>>月例で行っている
短時間ドローイング(クイックスケッチ、デッサン)の会です。

ワークショップ(ドローイングの会、デッサン会)の最新スケジュールはこちら

*********************************
    栗田さんおススメ書籍
*********************************

観客や読者を引き付ける絵作りとそのつなぎ方には原則がある。
なぜこのフレーミングなのか? 構図で雰囲気を演出するには?
クライマックスまで誘い込む絵作りの秘訣
1416639729500_FramedInk_Cover_obi





>>amazonで購入
>>書籍詳細
定価:本体2,500円 + 税
ISBN:978-4-86246-246-6

さてさて、ドローイングの会のレポートです。
MK2_9364
<栗田さん、鋭い目でモデルの生駒さんを観察ちゅう>


目的は?
  • 動きをしっかりと捉える
  • シンプルに描く
  • とにかくたくさん描く

どうなるの?

動感を意識し、短時間でシンプルに描くと
  • 早く描けるようになる
  • 知らず知らずのうちに、頭と手がポーズを覚える
  • バランス、人体構造が見えてくる
  • 目の前に見えるものを写し取ることから、表現へと移行できる

などなど、いいことが いっぱいあります。

動きをとらえ、感情を表現するのは特にアニメーターの方々には
重要なスキルとされていますが、もちろんアニメーションだけではありません!!
イラストにも、彫刻作品にも役に立ちます。

固い、棒立ちの人物を予防するには、クイックスケッチは特効薬です。
短時間なら、いつでも楽しく(ここが大切!)描けます。


3月版の模様!
まずはビルの6階にエレベーターであがると、こんな入り口

MK1_4161


モデルさんを囲むように椅子が並んでいるので、好きな場所に座ります
MK1_4259

Yui's Quick Studiesの進行はこんな感じ!
1分×20ポーズ、2分×10ポーズ、3分×7ポーズ<休憩>3分×7ポーズ、2分×10ポーズ

早いペースでポーズが変わります。

描くもよし
MK2_9361

栗田さんが描くのを見て学ぶも良し(プロジェクターでいつでも見られます!)
MK1_4299

休憩の間には、栗田さんの周りはひとだかり!
どこに注目すればいい? どこから描く?? ペンは何???
MK1_4183MK1_4355


全部のポーズが終わったら、懇親会!

2時間集中して描いた後は、エネルギー補給!!
情報交換したり、お友達を作ったり、なかよしさんで楽しむもよし、
みんなの会話に耳だけで参加するのも楽しいです。
MK1_4368
MK1_4424
MK1_4427
MK1_4444

参加者の方々のスケッチ!
MK1_4334

最後に記念撮影してみました!

MK1_4494

チーム一丸となって頑張るぞ、オーーーーーーーー!!(いったい何に?)

ドローイングの会の最新スケジュールはこちらから
ご参加お待ちしています!


*****************************************
    栗田さんおススメ書籍 その2
*****************************************