ボーンデジタルでは月に数回、講師とモデルさんをお招きし、
ドローイング、スケッチの会を開催しています。

ワークショップ(ドローイングの会、デッサン会)の最新スケジュールはこちら

************
関連書籍
************
1428664912500_Cover_obi

ディズニーのレジェンド、ロン・ハズバンドと一緒にクイックスケッチを描きましょう。

感覚を鈍らせることなく、流れるように描く秘訣は?




書籍紹介ページ ・ ボーンデジタルストア ・ 
Amazon ・ ヨドバシカメラ 



「ライフドローイング」は人体に関する情報や立体感を
生で感じることのできる素晴らしい機会です。
それに何と言っても、みんなで描くから、楽しいのです。

初心者の方にも抵抗なく入っていただける雰囲気づくりに努めています。
ぜひ、ご参加下さい。


さて、今回のレポートはアクション作画監督として、数々のアニメーション作品に携わる
動きのスペシャリスト、
立中順平さんによる「たてなか流クイックスケッチ塾」

立中さんは本格フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」では
滑らかで華麗なスケーティング、野球を舞台にした「メジャー」では
野球ならではの力強さや巧みなボールさばきでキャラクターに生命を
吹き込んでいます。

動きをとらえるスペシャリストから、見方、描き方を教えてもらおう!
という贅沢企画です。

モデルはジャズダンサーの岩本友美さん
柔軟な体と、明るい性格で一気に会を盛り上げてくださいました。

IMG_3244


大事なこと:
  • 楽しむこと(失敗も、上手、下手も気にしない!)
  • 全身を通る長いラインを見つけて、のびのびと描くこと
  • たくさん描くこと

はじめはゆっくりと、単純な動きから始まります。

IMG_3251


途中からはヒールをはいたり

IMG_3343


スカートをはいて、バラエティに富んだ動きとダンスのすばらしさを
たっぷりと見せていただきました。

IMG_3309IMG_3310


最後は今日の締め!!

40秒のダンスを見て、とらえる!
最難関のチャレンジに全員で挑戦!

ユーリの曲に、オリジナルの振り付けで踊る岩本先生に
会場はうっとり(している暇はないのだけれど。。。)

IMG_3412IMG_3415


ムズかしい、ムズかしいー、でも楽しかった!!
という声が多く聞かれました。

以下の立中さんの言葉がすべてを物語っているのではないでしょうか。
今日上手く描けた絵もあると思いますが、
そーでもなかった絵も大切にして下さい。
それが次の絵にきっと役に立つと思うので。

     by たてなか じゅんぺい

ツイッターにあげていただいた感想や、立中さんのスケッチは
トゥゲッターでまとめさせていただきました。




ムズ楽しい たてなか流スケッチ塾 次回をお楽しみに!!

スカート



*****************
おススメ書籍
******************
1463043977500_AnimationUnleashed_Cover

原則、応用、ひねり。
これを知っていれば、アイデアが無限に湧き出してきます!





クリックお願いします!

アートランキング